2006年02月20日

絶叫王、室内犬となる。

このところ映画見てないので(財政上の都合により)
話題がない。というわけで絶叫王ヤマトの日常について
かいてみる。

思えば私が無理やりGE○まで散歩に連れて行き、
具合が悪くなって以来、彼は冬を家の中で過ごしている。
一時期はホントにヤヴァいと思った彼も、
いまや元気に過ごしている。
毎日、家の中を走り回り、昼は母と昼寝をする日々。
うちでは犬をベッドにいれるなんてありえないので
彼とオヤスミしたことはありませんが、
母いわく「暖かい」そうで、いつかそれを
体験したいなーと思ってたところ、
先日釣りバカを見たときに横になって見てた
私のところにやってきましたヤマト様。
私の座布団やら布団やらを奪おうとする暴挙をなんとか
押さえ、結局私の足元に落ち着きました。

ブボォフボォアとすごい音を立てて自分の
足をなめるヤマト。その振動が足まで伝わりました。
く、くすぐったい。
でも暖かい。さすが毛の人。

というわけで毛の人は一日を終え、
現在は自分の6畳に戻ってオヤスミしました。
今日も暴れたそうだ。そしてこの前外に出したら
すごい勢いで怒ったらしい。彼はもう室内犬となったのか。
犬が苦手なオバはいつも泊まる部屋をヤマトにとられ
しばらく来れないそうだ。とほほ。

2006220yabl.jpg

撮る写真は寝てる写真ばかり。だって
寝てるときが一番かわいいんだよ。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

恐怖!絶叫王

散々皆さんにまで心配をかけた我が愛犬
黒綱ヤマト号ですが(黒綱は登録名)
近頃は容態も安定しております。
そして退院後、異常なまでにワガママになり、
しかも室内犬として定着してしまいました。

200624ya.jpg
↑妙な流し目とポーズがセクシー。
なぜか時々一人でコロンコロンとしているヤマト。
これはかわいい。

ワガママ度はかなり高く、とりあえず気分が
悪いと怒り、餌が欲しいと絶叫する毎日。
そんな彼を最近私は「絶叫王」と呼んでいます。
それから最近またドラクエをやってるので
チャゴス、と呼ぶこともあります。(わかる人いるかな)

そして母はこの絶叫王の餌食となり、
昼寝すらままならず、相手をせねばいけなくなり、
軽いノイローゼになってます。
というわけで休みの日は彼を預かったり(自室で)
するんですけど私は犬のフケのために背中に
ニキビが出る体質。(詳細はこちら
なので結構辛いです。近くにいると。

一応色んな危険物が我が部屋には転がっているので
ヒモをつけて育てて(監禁ともいう)いるのですが
彼は私のソファの上に上がり、下にいる私を
王者の風格で見下ろしたり(ただ見つめている)
私のこたつの布団を奪おうとひっぱったり
色んな攻撃をしかけてきます。
現在は自分のお手入れに夢中なのか
フヴォォグヴォアボファハアというすごい音を
たててお手入れ中です。


あー。絶叫が始まった…。
うるさい。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 11:29| Comment(3) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

帰ってきた!ヤマト!

ここ数日ヤマトのことで頭がいっぱいでした。
なんと彼、入院をしていました。
木曜日の朝、がたがた震えていたヤマト。
餌も食べずにどうしたらいいかわからない様子で
震えていたヤマトを見て思わず涙が出てしまいました。
そんな私の様子に心配したように起き上がろうとする
ヤマト。なんていうか、年をとるとこういうことなんだなぁ、
と仕事にいってもそれが頭から離れなくて辛かった。
そして帰ってきたらどこにも見当たらない。
聞いてみるとなんと入院してしまったらしい。
その日は母も何故か腰を痛めて動けない様子。
それを見て先生が「入院ね」と言ったらしい…。
どうやら39度以上の熱があったみたいで。
触られてもキャイン!と騒いでいたみたい。

ヤマトのいない二日間。たった二日だったけど
どんなに寂しかったか!
金曜日に様子を聞くためにTELしたら
先生に「今鳴いてます」と言われたそうです。
熱も下がって元気な様子にホっとしました。
下手したらそのときに「危ないです」なんていわれることも
覚悟しちゃったもん。でもそんなんでお別れなんて
イヤ!と思いまた悲しくなってましたが
これを聞いて一安心です。
餌も完食したらしい…前日先生に「ささみ食うか?」
ときかれてたらしいからあいつ、ささみ頂いたな…。

そして土曜日。朝父が電話したところ先生に
母が病院に行ったかどうかを聞かれ、行ってないと
答えたところ、連れて行ってから迎えにきてください。
ヤマトはもう元気です。鳴いて大騒ぎしています、
だそうで、お昼すぎに無事に帰ってきました。

…元気じゃん。

二日ぶりに家に帰ってはしゃぐヤマト。
嬉しいけど私、無駄な涙を流したな、と思うくらいのおおはしゃぎ。
力抜けました。元気で何より、なんですけど。

そして
二泊三日、治療費込みで

30000円也。


たかっ。高い!
一泊一万円にも満たない温泉旅行にお金がないから
行けなかった私ってば一体…。

yama060121.jpg

↑餌をもらい「ササミじゃない」と怒るヤマト。



banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

ヤマト…手術。

ここんとこ、本ばっかり読んでます。
もうすぐで終わりそうなんですけど
今はちょっと返さなきゃならない別の本を。
そういえばエイゴのブログ移動しました。

さて。ヤマト。
ya-mak2.JPG

↑このヒトですが(イヌだ)
なんだか目の横にデキモノができて
ちょっと様子がおかしかったので
病院に連れて行ったのが二週間前。
経過はいいのですが、そのデキモノ
悪性ではないですけど邪魔だから手術で
とります、とのこと。
将来的に悪くならないとも言えないし、
というわけで来週それをとることになりました。

ここで大きな問題が浮上。

「夜十時以降飲食一切禁止」


…むりっ!


無理無理!!ヤマト無理!!
アイツはエサは決まった時間に食べ、
しかもその後は何故か習性となった
パンをもらう儀式(元は余ったのをやってたら
習性になってしまった)を三回繰り返すまで
(一片は小さいけど三回)
絶対に自分のスペースに戻らない。
遅いと泣くし…それもものっすごっ高音で。

キャキャキャキャキャキャ!!!
とまるで

何?!ヒグラシ?

っていうくらい。
オスなのに高音。裏声。

…。わー。やだなー。どうすんだろ。
エサもらえない=死
だよ、ある意味彼にとっちゃ。

来週の木曜日Xデーになりそうです。
ど、どよーん。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ひさびさヤマト。

今日は久々に愛犬ヤマトについて。
ヤマトさま、御年12歳。
若い頃は尖ったナイフのような男じゃった…

とよく話しておったのですが、どうやら
黒い核弾頭は未だに健在らしく、
先日父が珍しく連れてきた友人に噛み付きに
かかったそうです。まぁ難は逃れたらしいですが
危ないです。ヤマトは家に入るものは誰かれ
構わず排除しようとする迷惑犬。勿論しつけが
悪かった(反省)
ただ家族がおさえてればとりあえず大人しく
なるので友達を連れてきた人は責任を持って
ヤマトをおさえるのがこれ常識。
友達が少ない(というより家に呼ぶことがない)
父がそこをよく理解していなかったのと
「もう12歳だから丸くなっただろう」と思ったのが
甘かった。

そして父は今日ヤマトを逃がしたそうです。
何でも散歩の時にピタッと止まって歩かないらしく
あまりにも動かないからちょっと魔がさして
しまったらしいんですね。胴輪を離したそうです。

前回逃がした際も悲惨でした。
詳細はこちら↓
http://minoriblog.seesaa.net/article/5752827.html


今回は近所だったおかげでヤツは数メートル走り
振り返り、笑い、また数メートル走り…
という感じで家まで帰ってきたそうです。
なんだかなぁ。枯れてませんね。
12歳だと思って侮ってました。

でも元気で何より。
と思うことにします。

ma-4r.JPG

写真はヤマトとリラックマ。
目、光ってるし。こえぇ。

--------------------------------
ところで話はかわり、昨日また変な夢を見た。
18歳の少年らしい自分が(自分で僕は18歳です、と
言った)何故かものっすごいホットでセクシーな
(これ、ゾルタン★星人っぽい)
ラテン系美女に声をかけられる夢でした。
一体どうして?

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

ヤマト。

このところ全くヤマトのこと書いてなかったので
ちょっと書いてみよう。

ヤマトちゃんは別に特にかわりもなく、愛想もなく、
暮らしております。
毎日私に耳を食べられ(口にいれたくなる)
ハナをなめられ(本来役割は逆なはず)
私のことを避けに避けまくっております。

「胴輪が外れてるじゃないか。直してあげる
からおいで」

といっても彼はやってきません。寝たまま、クビすら
あげてくれません。酷いときは無理にいびきまで。

ただ、この後に。

「帰りに煮干あげるよ」

というと途端にガバッと起き上がりブルブルをして
よってくるのです。
げ、ゲンキンなヤツー。
っていつものことだけど。

ただ、昨日は若いお姉ちゃんたちにちやほやされて
上機嫌だった模様。
毎日私がいるってのに(怒)

yamatochan.jpg

ん?また俺の悪口か?

とこっちを見るヤマトでした。
お外の監視の途中。
posted by minori at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

原因はヤマト様。

しばらく前から、私の背中に何だかしらない
ブツブツができて、それは汚くてもう気になって
仕方がありませんでした。
病院にいってクスリをもらったりしていたんですが
まぁ一進一退ってなかんじでなかなかよくならない。

ってなわけで先日しょうがないなーってことで
血液検査をしたんです。
その結果を今日は聞きに行きました。

アレルギー体質みたいなやつの数値があるんですが
普通の人は178以下、なんだそうです。私は100でした。
ふ、普通ですね。アトピーの方なんかだと
ここが2000とかになっちゃうんだって。あら、
大変だわー。

と、ここまではよかったんですが、それ以外の
要因、として書かれていたのが三つ。
ハウスダスト
△△△△(忘れた。カビみたいなもん)

「イヌノフケ」

犬のフケ!!!!
原因ヤマトさんかよっ。
あちゃー。じゃあしょうがない。
先生にも「こればっかりは…いなくなられたら
困るし…」と言ったら先生もしみじみ「…そうですよね」
んだよ、ガマンするしかないっつーことかよ。
しょうがないなぁ。

と思い帰宅し、郵便受けをバコンっと開いて
中をチェックし、うちに入ろうとした途端
「ギャンッワンッ」とめったに咆えないヤマトさまの
お声。…わたしだっ!!!
「私だっ!アホッ!」
と入っていくと明らかに「しまったっ」という
顔をして怯えるヤマト。

でもかわいいんだ。しょうがないんだ。
...こんなでも。

yamama23.jpg
posted by minori at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

フリースドッグと本物ヤマト

やーっとフリースドッグヤマトの二体目が完成しました。
二匹目のヤマトはお座りヴァージョンです。
というわけで三匹で写真をとってみました。
どれが一番かわいいのか。やっぱり本物、といいたい
ところだけどお座り人形がかわいいかな。
本体は現在ワガママ街道まっしぐら、最近酷くワガママ
らしいです(母、談)

yamaf5.jpg
posted by minori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

デジカメ購入

旅行を前にデジカメを購入した(パパ金融で)

最近のデジカメって小さいんだなぁとえらく
感心した。そしてマクロ撮影ってのができるので
接写が可能。すげぇ。

というわけでとってみた。
ヤマトの手。普通のカメラでこんなに
キレイにゃとれません。
これはかなり縮小しちゃったのですが
実物のデカい写真は凄いです。

yamate

お手手はかわいいなぁ。
posted by minori at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

クロクマ

このところ、ヤマトが太ってしまった。
先日テレビを見ていたら、「あら。ヤマトそっくり」

最近世間を騒がせている、クマ。
そのコグマ、ヤマトにそっくりだ。

でもこれはちょっとイノシシちっく。

yamainokuma
posted by minori at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月08日

事件は胴輪から。

昨日。事件がおきました。
現場は人通り、交通量の多い環状線の両脇にある
ホームセンターで。
被害者のMさんは飼い犬に「レインコート」を買ってあげようと
ホームセンターに向かっていました。
途中、飼い犬の胴輪がちょっとおかしい。
あら、捩れてる。「今から試着するし、ちょっと
恥ずかしいなぁ」ってことでMさんは胴輪を直して
あげようとしました。

…ヤマト、(←容疑者)大暴れ。ビチビチと
魚のようにはね、その後、巧く抜け出し一目散に駆け出しました。
「にげたっ!にげたっ!」
ヤマトは駐車場をまっすぐ駆け抜け逃走。
車がたくさん走っている中を器用にかいくぐり、
店の裏側から表に出て、さらには目の前にある
環状線の横断を試みたのです。

追う飼い主。走る飼い主。
「までぇ!こらあ!」とまるでルパンを追うとっつぁんの
ごとく走りました。

そしてヤマトは片側二車線、つまり計四車線の環状線を
横断したのです。

…死んだ、と思いました。
パパパッパパパパーーーー(クラクションの音)!
キャーーン!

という姿が脳裏に浮かびました。

しかし…彼は奇跡的に無傷で渡り、向こう岸でのんびりおしっこ…。
そしてこっちをみて、
「何だよ、早く来いよ!」
と待っているではありませんか。

飼い主、あぜんとしつつ渡るタイミングを見計らいますが、
とにかく激しい交通量、なかなか渡れません。
そしてようやく渡ると、やつはまた去っていきます。
さっきのホームセンターとは別のホームセンターの駐車場に
入り、またちょろちょろと走っていく黒い塊。
走る飼い主。結構な距離です。息もあがります。

そしてヤマトは今度は小さな道路を横断し(これも奇跡的に
ひかれませんでした)
さらには道の真ん中を逃走。
車も彼をよけて走ってくれています。

数百メートル走りました。なかなか捕まえられません。
しかし、早いとこ捕まえないと本当に死んでしまう。
とっつぁん、いや、飼い主は走りました。
ヤマト、御年10歳。さすがに疲れてきています。
かなりの距離を猛ダッシュしてきた疲れを飼い主は
見逃しませんでした。
「までえ、こらあ!」
と彼の巻き尾をぐいっとひっぱり身体を押さえ込み、
お縄です。(文字通り)

そしてヤツは「楽しかったなっ!」という顔で
こっちを見てきました。つーかなんだ、その満足顔は。
バシっ。(←頭を叩かれる音)

走行距離、1キロは優に越えています。
飼い主は息も絶え絶え。はっきり言って、ちょうど同じ時間に
やってたマラソン選手より瞬間速度は速かったはず。
部活以来の疲れです。

まぁ。無事に還って来たのは奇跡的です。
よくもまぁあんな道路を渡ったもんだ、とチビの黒犬の
運にびっくりです。死んだと思いましたよ。
つーか10歳にもなって逃げるなよ、と。
(ゲームだと思っているらしい)
そしてカッパは却下です、却下。
誰が買ってやるもんか(怒)
バカヤマト。アホヤマト。
おかげさまで今日は筋肉痛。
posted by minori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのやまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。