2007年12月30日

『PARIS JE T'AIME』パリ、ジュテーム

写真のコラージュのようなオープニングに恋をして
ラストのワルツに再び恋をする。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

パリ、ジュテーム~オリジナル・サウンドトラック

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション
パリ、ジュテーム プレミアム・エディション

続きはこちらから!
posted by minori at 14:55| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(7) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

『BEOWULF』ベオウルフ

I, am, BEOWULF!
ヒーローってのは意外に人間臭いものなんだ。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

Beowulf Soundtrack
Beowulf Soundtrack


続きはこちらから!
posted by minori at 20:40| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(6) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

2007年11月11日

2007年11月10日

『Hairspray』ヘアスプレー

ご機嫌な朝は、おはよう、ボルチモアから始まるのだ。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

Hairspray (Soundtrack to the Motion Picture)
Hairspray (Soundtrack to the Motion Picture)


続きを読む
posted by minori at 21:23| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

『THE BOURNE ULTIMATUM』ボーン・アルティメイタム

It was apsolutely perfect!
文句なしのスパイ・ムービー。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

The Bourne Ultimatum
John Powell

The Bourne Ultimatum
The Bourne Supremacy Bourne Identity (Score) Transformers Ratatouille Stardust
by G-Tools

続きはこちらから!
posted by minori at 23:19| 宮城 ☁| Comment(10) | TrackBack(41) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

『ボンボン』Bombon

犬はやっぱりココロの友なのだ。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


ボンボン

続きはこちらから!!
posted by minori at 17:17| 宮城 ☁| Comment(9) | TrackBack(7) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

『HOT FUZZ』

秋も深くなりだんだん寒くなってきましたね。
そんな寒い季節にうってつけのイギリス発アツイ映画はこちら。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

Posters: Hot Fuzz Poster - Big Cops, Small Town, One Sheet (36 x 24 inches)

続きはこちらからどうぞー。
posted by minori at 18:31| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

『Black Snake Moan』ブラック・スネーク・モーン

どんなにCrazyなシチュエーションにも、光が射した。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

Black Snake Moan


続きはこちらからどうぞー。
posted by minori at 22:21| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(17) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

『僕と未来とブエノスアイレス』ガレリアな日々!

活き活きしてんだか、どこか寂れてるのかわからないガレリアが
愛おしい。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

僕と未来とブエノスアイレス
僕と未来とブエノスアイレス


続きはこちらから!
posted by minori at 10:34| Comment(5) | TrackBack(4) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

2007年07月26日

2007年07月22日

『フラガール』一山一家炭鉱魂。

繊細な指使いと意外にも激しいステップ。
音楽が心地いい実際あったストーリー。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

フラガール メモリアルBOX
フラガール メモリアルBOX


続きはこちらから!!
posted by minori at 14:15| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』and the order of the phoenix

政府の介入はどこでも厄介なんだろうね。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

SoundtrackSoundtrack
Harry Potter & the Order of the Phoenix


by G-Tools


続きはこちらからどうぞ!!
posted by minori at 20:32| Comment(8) | TrackBack(38) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

『花よりもなほ』お犬様…。

桜の花は次の年に咲くことを知っているから、
キレイに散ることが出来るのかもしれない。
なるほど。

花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産)
花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産)



banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


続きはこちらからどうぞーーー。
posted by minori at 20:02| Comment(4) | TrackBack(3) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

『EVERYTHING IS ILLUMINATED/僕の大事なコレクション』

雰囲気、音楽、ひまわり畑、そしてサミー・デイヴィス・Jr.Jr
がサイコウな渋い映画だったな。
サミーのたれ耳がうちの犬とかぶってたのでさらにかわいく
見えたし(笑)彼女はジョナサンを愛しちゃったんだね。
DVDのおまけ映像でそれがはっきり見て取れた感じでした。かわいい。

僕の大事なコレクション 特別版
僕の大事なコレクション 特別版



コレクターってそれはもうホントちょっとしたものでも
コレクトせずにはいられないんだよなー、そして
なんとなくわかる気がした。やると止められない、みたいなね。
それがこういう風に人と人を寄せ付けることもあるんだね。
たとえ哀しい過去だとしても知らなくてよかった、って
ことではないもんな。

コメディタッチでありつつシリアスで、ちゃんとした原作が
ある、っていうのがわかる映画だったかな。多少地味でも
音楽と景色があれば文句なし。
はじめはエミール・クストリッツァの作品かと思っちゃった。
多分音楽と地域の雰囲気によるものなんだろうけど。

それにしてもアレックスの英語が凄かった。字幕消してたんだけど
あまりの巻き舌に英語字幕を入れるはめに。
アメリカが大好きでバカな講師だったのに英語を勉強した、っていう
アメリカかぶれな彼が最高によかったね。
好きな映画は卒業白書らしい(笑)

ポテトのシーンの間もよかった!あれはツボでした。
塩とろうとして肘で落としちゃうあの瞬間が。

こういう地味だけど渋いのを久々に見た。満足。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 13:45| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

『BORAT』邦題、凄いことになってるね。

日本で公開になるんですねー。これ。
笑えるけどダメな人はダメかも、みたいな
感じかもしれないですよね。

Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan

んが、ウケましたよ、これ。
実際カザフスタンからのTVリポーターとして
撮影してるんですよね。これ。
みんなもそう思ってるんでしょうけど顔見て
「アリGじゃん」
っていう人はいなかったのかなー。
特にあのカウボーイんところで。
訴訟もおこされてるし、めちゃめちゃ顰蹙買ってるし
お騒がせな映画ですよね。

それにしてもいくらカザフスタンの人だって
公衆便所くらいあるだろう、と思うくらいに
ムチャクチャ描いているのが笑えます。
その国の人にとってはバカにしてるとしか思えない
んだろうね(笑)
それが笑えるんですけど。
アメリカ人たちに対しても結構皮肉に満ちた扱い
をしてるよね。特にフェミニストには笑えました。
わりと相手にするとたちが悪いフェミニスト相手に
あすこまで出来たのは尊敬に値するよ。
女性は男性に比べて脳が小さいって言い切った
からね(笑)

クマちゃんはかわいかったね。身を守るために
クマかうんだもんな。そして懐いてるし(笑)
あとあの最後までついてきた鶏ね。
時々落とされて「ギャッ」って言ってたし。

ただあのケンカのシーンはいきすぎー。
本人たちもよくやったもんですわ。ご苦労様。
これ見て笑えるか、うわーとなっちゃうか、
わかりませんけど楽しかったです。私は。
同居人アダムたんと大笑いしてました。

ちなみにDVDの映像特典も面白かったです。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 12:28| Comment(7) | TrackBack(12) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

『BABEL/バベル』でもやっぱりガエルだよね。

日本では菊地さんの助演賞ノミネートで話題になっていますが
それよりも何よりもガエルが出ているんですよ、この作品。
そこが重要。そして日本部門もあるっていうのに日本での
公開がまだなんてちょっと残酷ですよね。

ともかく、

その昔、神によって分けられた世界、
だけどどこかで繋がっている世界、
それぞれの小さな出来事が大きなものへと繋がっていく。

そんなお話なのですが言葉が通じない、心が通じない、
人間世界の難しさが浮き彫りになった映画だったと思います。
どのピースもはずすことができないこの作風は
この監督の『アモーレス・ペロス』を思い起こさせました。
ちょっと他の世界からは異彩を放っている日本の
部分ですらやっぱり繋がっているわけで。

ネタバレになるので続きに書きます。
Babel
Babel


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

続きはこちらから。
posted by minori at 23:33| Comment(6) | TrackBack(34) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

『Breakfast on Pluto/プルートで朝食を』

日本語のタイトルはそのままですね。多少違和感は
ありますが。

Breakfast on Pluto
Breakfast on Pluto


『ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリーインチ』では
主人公ヘドウィグのパワーの源は世間やらもろもろに対する
「怒り」からきていましたが、同じくtransvestiteの
Patrick "kitten" Bradenはとにかく「ありのまま」を
受け止めてまっすぐに生きてる人でした。
こりゃもう彼女(彼)の持ち前のキャラクターなので
真似しようったってできるものじゃない。神様からの
ギフト、という感じですよね。
たKittenという名の通り拾わずにはいられない人だったもんね。
変なのにも拾われてたけど(笑)
それがオープニングとエンディングを飾る
シュガー・ベイビー・ラブがまたイイ。
ロビンクックたちの会話も浮いた感じがせず、章立てもうるさくなく、
しっかり作られてる映画だったな、と思います。

そしてキリアン。彼は美しかった。一番はやっぱりガエルの
女装が譲れないので二番手ではあるものの美しかった。
殊にブロンドにしてからの美しさったら。あのささやき声も
あまりあざとさを感じなかったし、頑張ったよ、キリアン。
毎回全然違ったキャラに挑んでくる彼はやっぱりガエルと
似たタイプなのかなぁ。ブルーの瞳が美しい!

音楽もかなり満足。ヘドウィグはグラムロックのオリジナルで
勝負してたけどこっちは元からある色んな曲をぎっしり詰めた
サントラでした。これがオリジナルだったらそれはちょっと
違和感あるかな、と思うのは彼のキャラのせいなのかなぁ。

問題はアイリッシュアクセント。何しろ終わったあと
オージーに私が説明しなきゃいけない部分もあったり、と
英語を母国語とする人たちにとっても字幕が必要なところが
あるくらいアイリッシュだったそうなんです。
私もわからないところあったしね。確かに英語が辛かった。
こりゃ字幕、欲しいわな、と思いました。
せっかく面白い表現なんかをしてるのに完璧に理解できなかった
ことだけが悔やまれます…帰ったらDVDで見ないとね…。
せめて英語の字幕を…って感じでした。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 21:21| Comment(11) | TrackBack(2) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

『The Prestige(原題)』

クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール
というバッドマンビギンズチームにヒュー・ジャックマンを
加えて作られたこの『The Prestige』。
タイトルはトリックに関連させて作られています。
この作品が原作らしいです。

〈プラチナファンタジイ〉 奇術師
〈プラチナファンタジイ〉 奇術師


ネタバレになりそうなので続きに
書きますね。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

続きを読む
posted by minori at 21:49| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。