2005年07月07日

上半期の映画。

今年は例年に比べてあまり見てないかも。
しかも最近色々例の問題もあったりして
映画館いってなかったんだよなぁ。
まぁでも見た中から選んでみましょうね。
ベスト。ちなみに見た映画は後で載せておきます。
私もこれを見ながら検討。
ちなみに、私の地区では都内より映画が来るのが
遅いため、去年のやつも含まれてたりとっくに
終わってる「コーヒー&シガレッツ」みたいな
単館系はまだやってきていません(とほほ)

ではでは。
ベストから(見た数少ないので5まで)
-----------------------------------------------------
上半期ベストー!

@ビフォア・サンセット
Aミリオンダラー・ベイビー
Bバッド・エデュケーション
 dot the i
 トラベリング・ウィズ・ゲバラ
Cベルヴィル・ランデブー
Dふたりにクギづけ!
 50回目のファースト・キス
 サハラ
 バタフライ・エフェクト

-----------------------------------------------------

すいません。多少卑怯です。
特に三位のあたり、全部ガエルですね。
でもどれもよかったから…ホントに。
ブエノスアイレスの夜、は入れませんでしたけど。
C位は都内は去年の作品です。
こっちはきたのが4月でした。でもこれ
大好き。
D位は軽いですね。全体的に。
そしてここ、「期待してなかったけど
面白かったよ!」っていうのが入ってます。
まぁでも軽いのが好きなんです。基本的に。
だから自分でもA位は意外ですわね。
でも響いたんだな、これが。
@は「恋人までの距離」とセットで。
今年の初めに↑を見たのでビデオ部門の
一位は間違いなく「恋人までの距離」でしょうね。

-----------------------------------------------------
じゃあ個別部門で。

主演男優賞:ガエル・ガルシア・ベルナル
      『バッド・エデュケーション』

文句なし、ですが個人的好みも…。

-----------------------------------------------------
主演女優賞:ヒラリー・スワンク
      『ミリオンダラー・ベイビー』

凄い、としかいいようのないアプローチでした。

-----------------------------------------------------
音楽よかったで賞:『Ray』
         『ベルヴィル・ランデブー』
-----------------------------------------------------
笑いすぎたで賞 :
(我ながらこのネーミングムカつく)

『真夜中の弥次さん喜多さん』
『ドッジボール』

笑ったなぁ。二つとも。
-----------------------------------------------------
期待したけどちょっと残念賞:

『ステップフォード・ワイフ』
『いらっしゃいませ、患者さま』
『アビエイター』

-----------------------------------------------------
子役賞:ラクエル・カストロ
    『世界で一番パパが好き!』

ちなみにコーラスのペピノもかわいかったなぁ。

-----------------------------------------------------
長すぎ賞:

『アレキサンダー』
『オペラ座の怪人』
『アビエイター』

長いと飽きるんですよ。オペラ座なんて
歌わなきゃ45分は早く終わったね(意味ないし)

-----------------------------------------------------
ラジー賞:

『阿修羅城の瞳』

文句ナシ。
-----------------------------------------------------

とまぁ以上かな。
皆様はどうだったかしらー。

コレより続きは2005年に見た映画。

banner_03.gif
*ぽちっとしてくださいませ*続きを読む
posted by minori at 22:01| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

かっちまったー。

今日は友人と「ベルヴィル・ランデヴー」
という映画をみてきました。これが物凄く
よかったー。かわいかったーです。
アニメなんですけどね、かなりいいアジだして
ました。笑えるし。クスリと笑える感じが
よいですね。

そして。映画を見た後に昨日からどうしても
欲しかった劇場に売っていたしまうまぬいぐるみ
を飼って(変換したらこうなった、買って、です)
しまいましたよう。ちょっと高かったのですが。
今年の私の自分への誕生日プレゼントはこれと
「dot the i」のDVDってことにします。

にしてもフワフワしてかわいいんですよー。
キュワッキュワッ、と鳴いてくれればいいのにぃ。

zebrast.jpg
posted by minori at 23:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

映画特集テーマ

メインサイトmoviestのほうで今度コラムを書くのため、
現在テーマを考え中です。
ってどういうことか、っていうと
例えばあるポイントにフォーカスしてそのテーマに
ちなんだ映画を探して集中的にみてみよう、と
そういった感じです。ってさっぱりわかんないですね。
うーん、どういったらいいんでしょうねー。
例えば「赤」をテーマにするんだったら「赤」に
ちなんだ映画を集めてみようと、そういうことです。
最初はとりあえず動詞からいきたいのですが
何かいいテーマないですかねぇ。今考えているのは
「逃げる」とかそういう感じで。
何かから逃げる、という映画、結構ありそうですよね。
そのほかになんかいい動詞、ないかな。
みなさま、何かないですかねー。
5つくらいあったら助かるのですが。

というわけでお暇な人お付き合いくださいまし。
コメント残してくれると嬉しいですねー。
posted by minori at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

一人イタリア映画祭

現在、一人「イタリア映画祭」を開催している。
なんのことはない、イタリアの映画、または
イタリアを舞台にしている映画を見るって
だけなんですけど。

第1日目:冷静と情熱のあいだ(たんに舞台が
イタリアってだけでオープニングにしてしまった)
第2日目:BARに灯る頃
第3日目:幸せになるためのイタリア語講座

今んとここれだけなんですが
あとなんかいいのがないか探し中。
沢山ありそうだけど。
新旧問わず(戦争モノは除く)
みていこうっと。
なんかいいの、ないかなぁ。
posted by minori at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。