2012年02月26日

2012アカデミー考察



2012年アカデミー考察を少し。
残念ながあら今年は2作品を見逃してしまいました。
機会があったらその二作品も是非鑑賞したいものです。

去年のアカデミーになんとなくしっくりこなかったものを感じていましたが、
今年はどの作品もとにかく単純によかった。
ジャンルが違うからこれの中で一つ選ぶという作業は本当に厳しいと思われます。
特に私が気に入った5作品はどれもこれも甲乙つけがたい!



細かい感想は…続きを読む
posted by minori at 12:38| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。あまりに更新しなさすぎて広告が…。

皆様映画、みてますかー?
私もコツコツとみています。
今週は
シャーロック・ホームズ2
をみてきましたー。

今ドラゴン・タトゥーの女(スウェーデンヴァージョン)を見てました。
面白かったので近いうちにデヴィッド・フィンチャー版を見てみます。

2011年は結構見ていたので(ここ、オーストラリアに来て以来)
またすぐにベストを決めて発表しまーす。
posted by minori at 23:13| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

Quick Feedback of Movies I saw in Feb

一ヶ月が異様に早く感じます。

もう二月の映画たち。

Kick-Ass
Kick-Ass

The Next Three Days
The Next Three Days


続きを読む
タグ:映画まとめ
posted by minori at 22:52| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

Quick Feedback of Movies I saw in Jan

あっという間に二月も数日経過しています。
私は風邪を引き、今日は引きこもりです(しょぼーん)

ってなわけで一月に見た映画たちの簡単ノートをば。

ノウイング プレミアム・エディション [DVD]
ノウイング プレミアム・エディション [DVD]

ジュリー&ジュリア [DVD]
ジュリー&ジュリア [DVD]

ゾンビランド [DVD]
ゾンビランド [DVD]

G.I.ジョー [DVD]
G.I.ジョー [DVD]

Get Him to the Greek (Single-Disc Edition)
Get Him to the Greek (Single-Disc Edition)

Fish Tank (Criterion Collection)
Fish Tank (Criterion Collection)



続きを読む
タグ:映画まとめ
posted by minori at 14:49| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

『2008 Best 20 movies so far』

今年もそろそろベストを決める時期がやってきましたねー。
でもまだまだ追い込みで見たいところ、なんですが以外にあと
一日しかないって今気付きました。
ブラッド・ピットの新作、ええと、curiousなんたらも見ておきたかった
んだけどなぁ。今日見に行こうかなーって遅いか。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


続きを読む
タグ:Best
posted by minori at 16:03| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

2007年映画的生活 『DVDベスト』『ワースト』『俳優・監督賞』

2008年もとうとう始動って感じですねー。昨日は早速新年会でした。それよりもまず、職場のムカつくオバさんに新年早々凄い攻撃をされてマイってしまいました。とほほ。
あ、そうそう、そろそろこちらのカウンターも10万をまわりそうです。嬉しいなー。皆様のおかげです。ありがとうございます。記念行事は何にしよう。

それはそうと思い起こそう2007年映画的生活。
まあベスト映画選出の際にも書いているのですが、2007年は随分と大作系ばかり見ていた気がします。前半、まだパースにいたさいにはパースのアウトドアシネマにしょっちゅう出かけていたのでそれは基本的に単館系が多かったのですが、帰ってきてからはこれはもう殆ど大作系。というのも単館系の会員になるのが割りに合わない時期に帰ってきたせいと、そもそもお金がなかった、という哀しい理由からです。結構粒ぞろいだったらしい2007年。劇場で見たかった映画は結構あったなあ。

さてさて。今回は『DVDベスト』、『男優・女優賞』『監督賞』それから『ワースト映画』についてコメントしたいと思いますー。
先に投稿した『ベスト映画2007』とあわせてごらんくださいませー。

2007年ベスト映画はこちらからー。



banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

gaelga.jpeg

ここから『DVDベスト』『監督賞』などなどー。
posted by minori at 16:48| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

レビューを書いてない見た映画たち

一応忘れないように書いておきましょう。
映画館で見たものについてはレビュー書いてるつもりですけど。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


続きはこちらから。
posted by minori at 20:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

The Golden Compass『黄金の羅針盤』

今度映画になる『ライラの冒険』の
公式サイトに自分のDaemonは何かっちゅうのがあったので
やってみました。
このDaemon、っていうのはまぁ自分の守護霊みたいなもので
ライラの世界では動物の形をして現れて、子どもの頃は
色んな姿に変わるんだけど、大人になってくるとその
性格なんかに応じて形を決める動物のことなんですね。
詳しくは本↓を参照に。子供向けですが割りと面白いですよ。

黄金の羅針盤—ライラの冒険シリーズ〈1〉
黄金の羅針盤—ライラの冒険シリーズ〈1〉



私のダイモンはコイツでした。



慎み深く、孤高だけど社交的なライオン。
割とステキだけどあってないな(笑)
でもライオンだー。わーい。

posted by minori at 21:12| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

Podcast 『Filmsppoting』

映画のレビューを今日はオヤスミして
こんなPodcastのご紹介。

Filmsppoting

でもやっぱり映画の話!

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

続きはこちらからー。
タグ:映画
posted by minori at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ただいま&お願いしますー。

皆様、ご無沙汰しております。
先週オーストラリアから一年のワーホリを
終えて帰ってきましたー!
またそのうち帰る予定ではありますが
とりあえず、
日本に帰ってきて就職を探しつつ
ぼんやりしている今日この頃デス。

やることは沢山あるのにどこから手を
つけていいのやら、って感じ。
で、今までたまった映画を見たいのですが
これまたどこから見ていいかわからない!
というわけで去年の映画、
「これ面白かったよー、よかったよー」
っていうのを教えてくれると嬉しいわけなんです。
本でもOKですー。

とりあえず「トリック2」と「木更津キャッツアイ
ワールドシリーズ」は見ましたー。
にゃあー!!

とりあえず感想かいてない映画を羅列していこうかな。
『スパイダーマン3』
『パイレーツ・オブ・カリビアン3』
『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』
『トリック2』
『THE HOST』(グエムル)
『ERAGON』(エラゴン)
『The departed』(ディパーテッド)
『Stomp the yard』
『The holiday』(ホリディ)
『THE WORLD'S FASTEST INDIAN』(世界最速のインディアン)
『THE PURSUIT OF HAPPYNESS』(幸せのちから)
『SCOOP』
『スーパーサイズ・ミー』
『Hustle & Flow』
『Riding alone for thousands of miles』(単騎千里を走る)
『Jackass number two』(ジャッカス2)
『Red Eye』
『Man about town』
『the matador』
『Biker Boyz』
『Last Holiday』
『Poseidon』

多分まだあるけどまた後でー。
posted by minori at 11:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

映画事情

ここのところ少し映画から離れておりました。
とは言え、うちでは結構こちゃこちゃと
見ているのですけど。
エイリアスが忙しくてなかなか(笑)という話も。
今日は今から久々に映画を見に行こうかなーと
思っています。
http://www.rottentomatoes.com/m/prestige/
ヒュー・ジャックマンのやつですね。
これって監督がクリストファー・ノーランなんですね。
それは楽しみかも。

こちゃこちゃ見てる、と書きましたが
現在の同居人がパイロットで彼女の知り合いが
シンガポールから沢山映画を持ってきてくれるんですよね。
安いやつ。これはうれしい。天国です。
昨日も大量にゲットしたので同居人と
しばらくこれを見て楽しめるのでうれしいです。

というわけで全然更新してないですが
見てないわけではない、ということで。
とりあえずこのプレステージ、帰ってきてから
レビューしますー。
posted by minori at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

Long time

Oh, I haven't written for a long time, sorry.
I'm really fine, but my new school ( I'm learning business administration )
started last week, so these days I'm a little bit exhausted.
Sorry about writing in english here, I wanna use my computer, but
it's still difficult. I'm gonna ask my host mum.

Luckly, my host mum ( actually. now she's an owner, because
we're sharing this house ) loves movies, so sometimes, we go to see movies.
Last time we saw was " the Lake house" . Do you know it?
It's remake of "il male" ( soory, I don't know the spelling ), Korean's movie.
It was good, but it's really hollywood's one, you know.
So if we compare this movie with original one, maybe many people would
complain, especially Korean. But think as an independent one,
it might be good.
And I saw " You, Me and Dupree" . Owen Willson's movie.
It was really fun !! I love him sooo much. He's maybe 38 years old, but still
like a boy. Cute.

This weeek I have no intention to go to theater, unfortunately.
There's no good movie now.
How about Japan?

By the way, sometimes I write my diary at Mixi.
If you can visit me, we would talk there.

I'll write soon. See you.
posted by minori at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

movies.

I haven't written for a long time !!
And I cannot use computer here, horrible.
It makes me mad these days.
So now I use computer at library.
It's free but cannot use japanese, of course.

Yesterday, I saw "Pirates of Carribian2"
Last month, I saw 4 movies,

Neil Young Heart of Gold
X-men3
the break up
Hidden

I wrote memos in my computer, but I can't uproad these
because I can't use internet...gaaaa.

Anyway, Pirates of carribian was nice and funny.
I cannot say about details but worth to see.

see you soon.
posted by minori at 13:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

後押しをした映画二つ。

とうとう明日出発です。気がつけば決意したのはだいぶ前
(決意したころの日記はこちら
あっという間だったなぁ。

出発前の色々はワーホリブログ(こちら)に
書きましたので、こっちには今回のことを思い立つにあたって
大きな影響をくれた二つの作品を紹介しようかな。

『スパニッシュ・アパートメント』

スパニッシュ・アパートメント
スパニッシュ・アパートメント


以前留学したこともある私ですがあの時はホントに短い期間、
正直ホームシックのみで楽しむこともできず(笑)
その後数年してからこの映画を見て当時のことを思い出しました。
で、「懐かしいなぁ」「いいなぁ」「またやりたいな」
と映画を見たときは漠然と思ったのですが、
まさかこうなるとは。でもこれを見たことが引き金になったのかも
しれないな、というのは否定しきれず。

詳しいレビューはこちら
のLのところにありますが、やっぱり「行きたくなった」と
書いていますね(笑)だいぶ前に見たかと思ったら割と最近だったな。

このアパートメントにはたくさんの人が住んでて、大変だけど
楽しそう。私もこういう経験できるかな。信頼できる友人が
他の国にいるっていうのは素晴らしいコト。
グザヴィエみたいに成長できることを祈りつつ。

『恋人までの距離<ディスタンス>』

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離


そしてこれ。
『英語勉強したいー』って強く思ったのはこの作品を見た後です。
この映画を見る前までも(ちなみに見たのは『ビフォア・サンライズ』が
上映されるちょっと前なので最近です。一年前くらい)
もちろん、英語を勉強していましたが、これを見た後はちょっと
スタンスが変わりましたね。「ただしゃべれる」だけじゃなくて
「ウィットに富んだ会話ができること」この目標がドーンと
聳え立ちました。その後「気の効いた皮肉を言えるようになる」
という目標も追加されましたがとりあえずこれですね。

電車の中で出会った異国の人と、こんな風に急速に打ち解けるように
なるにはやっぱり「英語力」。サラっとやってますけど
これ、大変だと思いますよ、絶対。

というわけでセリーヌのようになりたい!と思ったんですよねー。

映画ってこうやってさりげなく人の人生を変えることもあるんですね。
私なんてもちろん「外国にいってみたい」という気持ちは前から
あったけどまさかこんな大台を目の前にこんなデッカイ改革を
するなんて夢にも思わなかったよ。

吉とでるか狂と出るか、まだわからないけどとりあえず
やってみようかな、と思うわけです。そして映画ももっと
見なくちゃねー。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 13:34| Comment(13) | TrackBack(1) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

見たい映画備忘録 vol.1

これからワーホリに行く私。心残りはたくさんありますが
そのひとつが映画と映画チラシ。
もちろんあっちに行っても映画は見れるだろうし、さらには
現地のチラシもgetできるでしょうが、
「単館系」な映画が見れるか心配!

まあ、見れなかったら見れないで帰ってからビデオを
探しましょう。というわけでこれは個人的な備忘録。
もし「あ、これ面白いよ!」というものがあったり、
このチラシ、いいよー、なんていう親切なコメントを
いただければ嬉しいです。

ではでは早速。

--------------------------------------------------

★RENT レント

こっちじゃ6月から上映。間に合いません。
割と評判がよかったりするので見たいな。
『プロデューサーズ』よりはいいかしら?
公式サイト

★愛より強く/太陽に恋して

どっちかっていうと後者のが見たいです。
公式サイト
公式サイト
(ブログ?)

★グッドナイト&グッドラック

これは見に行けるかなー。お金との相談ですわね(笑)
公式サイト

★ロシアン・ドールズ

私が外国行きを決めた一因ともなった『スパニッシュ・アパートメント』
の続編なこちら。ぜひ見てみたいわ!まったく仙台はいつになったら
やってくるのかしら。もうビデオ決定(哀)
公式サイト

★僕の大事なコレクション

チラシも個性的なこの映画。ロード・ムーヴィなんだそうで
気になって仕方ありません。
公式サイト

★僕と未来とブエノスアイレス

東京とかじゃ1月に公開されているこの映画。
全然やってくる気配がありません。忘れないようにメモメモ。
公式サイト

★リトル・イタリーの恋

オーストラリアの映画ですが製作年は2004年。それなのに
仙台にはまだやってきません。6月上旬だそうでこれも無理。
アダムたん(ガルシアです)が出てるので絶対みたいわー!
公式サイト

★君とボクの虹色の世界

なんとなく雰囲気がよさそうな映画なので見たいなー。
公式サイト

★ラストデイズ

これは今やってるけど金欠で行けるかどうか不安です…。
Foo Fighter好き(ヴォーカルデイヴはニルヴァーナのドラマー)
としては押さえておきたいのだけど。それにマイケルも見たいー。
公式サイト

★ナイスの森 The First Contact

茶の味、がむちゃくちゃツボだったのでこれは見たいわー。
評判どうなんでしょう?
公式サイト


★イベリア 魂のフラメンコ

なんとなくみたいです。なんとなく(苦笑)
公式サイト

★リトル・ランナー

試写会応募中、だけど厳しいなぁ。これは。
公式サイト

--------------------------------------------------

今のところこれだけー。備忘録なのでまた書きます。
ここから下はチラシ、wanted。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


チラシwanted
posted by minori at 13:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

『NORABBITS MINUTES』映画の前のうさぎ

movixなど松竹系の映画館にしばし足を運ばれる方なら
ご存知であろう、これ、

NORABBITS MINUTES

映画の前になぜか上映されるクレイ・アニメなのだ。
一回目見たときは「ふーん、なんだろ」くらいでスルーして
いたのだけど、その後二度三度見てるうちに
「一体コレは何さ」と思ったわけです。

しかもフォヒョフォヒョという不思議な効果音が
台詞なのでイマイチ意図することが掴めなかったのだ。
同じく数回一緒にみたNちゃんとこの前話していたら
彼女はとても深く理解していて解説してくれた。
えらいなあ、と感心。だって私、

「え?なんで肉捨てるの?」
「墓?」
「にんじん、訳わかんないよ」

と頭の中「?????」?だらけだったもの。

ベジタリアンだから肉は食べなかった。
なのに動いてるニンジンみたいな生き物は食べる。

ちょっとした矛盾があるんだね。Nちゃん、なるほどね。
さすがだよ。

まぁそれで、今日ちょっとmovixのサイトを見ていたら
載っていたのでなるほどー、と思ったわけなんですわ。
で、これがこの松竹系でしか上映されてないことが
わかった訳。
あのだっさい「海賊版撲滅」なんとか、っていう
のはどこでもかかってるからね。これとはスタンスが
ちょっと違うんだね。もっとも明らかにこれとあれじゃ
金のレベルが違うだろうけど。クレイ・アニメだから
結構金かかってるはずよね、これは。

あのウサギたちはきょうだいだったらしい。
そしてこれは続き物らしい、ということがわかりました。

私はしばらくこの続きが見れないだろうから
見た方はどんな続きになってたか教えてくれると嬉しいです。
どうやらグッズも販売してるみたいですわね。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

★2005ネン映画ベスト!★

2005年の映画ベストです。
本家moviestの発表したベストはこちらです。
基本的には同じですのでお好きな方をご覧くださいませ。
------------------------------------------------------------------

はじめに。

毎年書いていますが悩んでいます。良作はあっても
「コレ!」ってのに欠けた一年だったかもしれませんが、
それだけ作品全体のクオリティが高かった
ということかもしれません。

昨年に引き続き、劇場で見た75本に加えて
ビデオで見た25本、計100本で『2005年のベスト』を、
ビデオ鑑賞総合では今年見た約110本の中から選びました。
------------------------------------------------------------------


1. ビフォア・サンセット
2. 大いなる休暇
3. 運命じゃない人
4. ミリオンダラー・ベイビー
5. 皇帝ペンギン
6. ライフ・イズ・ミラクル
7. 50回目のファースト・キス
8. 逆境ナイン
9. バタフライ・エフェクト
10. バッド・エデュケーション

11. ベルヴィル・ランデヴー
12. ふたりにクギづけ!
13. エターナル・サンシャイン
14. 海を飛ぶ夢
15. 真夜中の弥次さん喜多さん
16. トラベリング・ウィズ・ゲバラ
17. キングコング
18. dot the i
19. ウィスキー
20. セルラー

------------------------------------------------------------------

五位までの一作品ごとの解説を。
詳しくはmoviestのこちらに書いております。

『ビフォア・サンセット』
81分という上映時間がこんなに愛しく思える映画って珍しいかも
しれないですね。実は今年初めて前の作品をみたのですが、
これはもうホント、私の今まで見てきた映画の中で文句なしの
一位になるかもしれない映画となり
ました。その続きであるこの作品もそれはもうすばらしかったのです。
ラスト、どうなったのかな。という余韻を持ちつつ。

『大いなる休暇』
笑えたし、ほのぼのしたし、ホントに大好きな映画になりました。
一位にしようか悩んだくらいです(笑)こういう作品って
好きだな。ご都合主義だとかそういうことを言ったってしょうがない、
楽しめればいいじゃない、という映画の根本的な
魅力を持っている作品だと思います。何度も見てみたいな、
と思える映画に出会えることができるのは嬉しいです。

『運命じゃない人』
今年の邦画は殆ど「ラジー」だったんじゃないの?と思いたくなるような
不作の中、この映画は本当に異彩を放っていました。
お見事、としかいいようのない素晴らしい出来でした。
こういう映画がもっと作られればいいのに、と思わず
にはいられません。数々の名言があったり、練られた脚本、
まさかの展開には参りました、という感じです。

『ミリオンダラー・ベイビー』
テーマは重いですがなぜかその重さを感じさせない素晴らしい
映画だったと思います。ヒラリー・スワンクは賞をとるのも
納得。ストイックな主人公へのアプローチは見事です。
そして腹筋も見事です(笑)「モ・クシュラ」の意味を聞いた時
の感動は忘れられません。もちろん、脇を固めている監督
クリントとモーガンも見事でした。

『皇帝ペンギン』
ペンギンが、あのかわいいペンギンがこんな風に生活しているとは、
と感動しました。単純に。もちろんこういうのって
ディスカバリーチャンネルとかで見るようなよくある
ドキュメンタリーだとは思うのですが、わざわざ劇場で見ても損を
感じないようなアプローチだったと思います。
どうやって撮影したんでしょうね。難を言えば吹替えですかね。

-----------------------------------------------------------------

『監督賞』
★内田けんじ
『運命じゃない人』
→作品全体的な作りを総合して素晴らしい出来だったと思います。
 新人なのもプラスして。 

『主演男優賞』
★ハビエル・バルデム
『海を飛ぶ夢』
→表情なんかが素晴らしかったですね。そして年をきいてびっくり!

『主演女優賞』
★ヒラリー・スワンク
『ミリオンダラー・ベイビー』
→あの役へのアプローチは尋常じゃないですね。素晴らしかった。

『助演男優賞』
★ダニエル・ブリュール
『ラヴェンダーの咲く庭で』
→あの大物女優二人を相手に頑張ったと思います。

『助演女優賞』
★スーザン・サランドン
『エリザベスタウン』
→デヴォン青木と悩みました(笑)でもこの存在感には
 参りました。

『新人賞』
★クリス・エヴァンス
『セルラー』『ファンタスティック・フォー』
→今年の新人イケメンは彼〜。

大体こんなところでしょうか。毎度のことながら結構悩みました。
moviestのランキングとは少し変わってます(こっちは20位まで
出したので)
監督賞やら俳優賞はもっとじっくり考えたら他にもいそうな
気がしますがまぁこんなところでしょうか。

皆様のベストは何だったのでしょうかー?
是非是非TBやコメントで教えてくださいね。
お待ちしております。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 21:27| Comment(25) | TrackBack(23) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

まとめる映画。ベストに向けて。

皇帝ペンギン -La Marche de l'empereur-

久々にチラシを整理していて、ふと気づきました。
早いもんであっという間に12月!
一年の総決算、そろそろ映画ベストへの絞込みの時期が
やってきました。
とはいえ、これからまだまだ見る映画がたくさんあるんですけどねぇ。
私の住むところは東京よりずーっと遅れているため、年内に見れない
作品もたくさんあるでしょうなぁ。
ランクには入らないにしても
「SAYURI」「キング・コング」「ザスーラ」は見そうだし、

それから
「ある子供」
「ロード・オブ・ドッグタウン」
「愛より強い旅」
「ダウン・イン・ザ・バレー」
「綴り字のシーズン」
「ノエル」
「ポビーとディンガン」
「ミート・ザ・ペアレンツ2」

ここらへんは見たくても絶対年内にこっちじゃ公開しないだろう。

ホントそういう意味で地方はつらいです。
私のランキングには去年いれられなかった
いわゆる遅れて公開された映画がまた入ってくるんでしょうね。

ドット・ジ・アイ

ベルヴィル・ランデブー

↑ここらへんなんかが。

そういうのが地方ってつらいんだよなぁ。と思うわけなんです。
にしても今年のベストも毎度だけど選ぶの辛そうだな。

今のところ、2005年公開映画は大体100本(概算です。劇場で見た
のはこのうち85本ほど)ビデオも含めての総数が200本くらいに
なりそうですかね。今年は試写会がかなり含まれてました。
みないだろうなーっていう「同じ月を見ている」あたりの邦画なんか
を見た感じです。

まぁ私のベストはともかく、みんなのベストも聞くのが楽しみだわ♪

チラシのベストはすでに決定済み。
これ以上は年内、なさそうです。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 20:32| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

エンタ検定なるものをやってみた。

かえるさんとこのブログにあったので私もやってみた。
む。難しい。

こちらが結果です。

+++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は80点  全国平均 59点
全国順位(10月22日 21時現在)
4401位(124832人中)
−−ジャンル別得点表 −−−−−−−−−−−−−−−
    0_________10__________20点
映画 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「エンタの玄人」
あなたは忙しい仕事や勉学のかたわら、世間の流行情報
チェックを怠らない努力家に違いありません。
すべてのジャンルにおいて偏りなく平均的に知っています。
仲間内ではすべての会話についていけるムードメーカーとして
活躍できるでしょう。次は1つのジャンルを深めてみては
いかがでしょうか。解答の傾向としては、
特に「海外」「雑学」ネタに詳しいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エンタ検定実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/kentei/


へー。割といいじゃねぇか、と思ったものの、
殆どヤマカンだったからなんともいえず。
これがハリウッド事情だけの問題ならもっと点数よかった
だろうなーと思うんですけど。
皆さんはどうでしょーね。
posted by minori at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

スターウォーズで英会話。

借りれない…。


今日はスターウォーズを復讐、じゃなくて復習しようと思って
近所のG○○に帰りに寄ったんですけど、ものの見事に
全部ありませんでした。しょぼーん。
当たり前ですけどね。ハイ。今はそりゃみんな見たいよね。
わかるよ。

しょうがないなぁ。と思いつつ、諦めきれないので
さっきはサントラ聞きました。うーん。ダースベイダーの
テーマを聞くと微妙にうちのボスだとかやな常連だとかを
思い出しちゃいました。よく歩いてくるとココロの中で
歌っちゃうから。

あとは台詞なんかを思い出してみる。
昨日も書いたけどスターウォーズの英語って割と聞き取りやすい。
議会だとかそういうところの言葉はちょっと難しかったり
するんですけど。でもま、24見てる人はSenatorなんて
馴染み深い言葉だよね。デビッド・パーマー。

ちょっと思い出したスターウォーズの英語を使って
英語のお勉強をしましょう。
って私が勉強したいだけなんですけど。これを使って
みんなも英語マスター…って使う場所ないよなぁ。

『May the force be with you.』
なんてね。
冗談で使えるかもだけど。ってかアメリカン・パイかな、
それで1回使われてた気がするな。
ああ、違う、それはダークサイドに落ちたな、とか
そういう台詞か。
まぁいいや。ちなみに
「フォースのご加護があらんことを」
ですね。訳すと。
ちなみに昔は理力でした。確か。フォースでいいわね。

『I have a bad feeling about this 』
これはよく使ってた。「なんだかいやぁな予感がするぜ」
って。ビミョウに人によって訳が変わってた。
毎回必ず使うところが面白い。

『A long time ago, in a galaxy far, far away...』
最初に出てくるやつ。遠い昔、はるか銀河系のかなたで…。
これも使えないね。実生活。むう。

ここまで今思い出した昔のやつ。

今回トレイラー(予告編)かなりみちゃったので結構覚えてしまった。


『The Dark Side of the Force is a pathway to many abilities
some consider to be unnatural...』
『Is it possible to learn this power ?』
『Not from a jedi』
あのおじさん誰だっけ。パルパティーンだ。
アンーナチュラール。
その力ってさ、まなべんの?
この言い方は使えるかも。
けどそれ以外はビミョウ。

『You are under arrest, chancellor.』
最後あってるかわかんない。
ともかく、『あなたを逮捕します。議長』
議長なんかいな?よくわかりません。
逮捕の下にあるんですね。ふうーん。

あとは
『we are at war, anakin』

『you were the chosen one !!』
これはオビ・ワンが叫んでましたな。
選ばれたものだったのにぃ!!


結構勉強になるかも。これ。頭使った。少し。

どうでもいいけどうちのばあさん、今日は緑の服着てて、
(それもあまり濃くない緑)
ますますヨーダさまソックリでした。
ばあさんの背中に『may the force be with you』
と今度は言ってみよう。

*ブログランキング。こちら←をぽちっとしてくださいませ*


posted by minori at 22:58| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。