2005年11月15日

『エイリアス シーズン2 vol.1』

なんとなく、違和感を覚えたもの。
それはこれ。

エージェント・コーディ 特別編
エージェント・コーディ 特別編


この映画自体はとっても好きなんですけど、
どうして違和感?と思ったらタイトルだ。

「エージェント・コーディ」
こりゃおかしい。やっぱり日本人が考えたんだなぁと思う。
だって普通は「エージェント・バンクス」になるわけじゃないですか。
原題は「AGENT CODY BANKS」なのでこっちはいいよね。
日本で邦題つけるとき、ちゃんと考えなかったのかしら。

「エージェント・シドニー」
「エージェント・マイケル」
「エージェント・マーカス」(←ディクソン)
「エージェント・ジャック」(←24のジャックでもよし)

ってなんかへんだよ。やっぱり違和感ある。


というわけで、こちらはシーズン2、vol.1、23〜26の感想デス。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
エイリアス シーズン2 vol.23

ネタバレ注意。

vol.23 過去との対決 The Enemy walks in

シーズン2、貸出中でちょっとの間getできずにいらいらしました(笑)
その後、違うレンタルでget。こちらは新作じゃなかったので
かえって安く借りれました。

ジャケットを見て、ヴォーンが死んでないことを知って
(というかそれでも…別口からネタバレしてしまって…まぁ
書くのはやめよう)ホッとしていましたが、それでもヴォーンが
帰ってきたときはシドのようにうれしかったぞー。
ワイスの対抗任務も面白かったけど、やっぱりヴォーンがいないと
作戦がうまくいかないのよぉぉ。

ウィルも無事でよかった。あの作戦は仕方ないよね、また
殺されちゃったらイヤだし。
あ、そうそう、ディクソン、余計なことを!と思ったけど
ジャックパパのナイスフォローで助かってよかったよ。
ナイス、親父。

エミリーは死んだの?死んでないの?
毒を入れたのわかって飲んだのかしら?
彼女はいい人でいてほしいよ。
あと、ママ。撃っといてあんた、どういうつもり?
恐ろしいやっちゃ。

にしてもあんなところにヴォーンがいるのはできすぎ、といえばできすぎ。

vol.24 不審の渦 Trust Me

ママの真意はいったいどこにあるんだろう。
こいつ、やっぱすごいよなぁ。だってヴォーンの言葉尻とらえて
何気に悟っちゃったりするしさ。一瞬にして悟られるなんて
エージェントとしてだめじゃないか、ヴォーン、と思いつつも
相手が彼女だから仕方ないわね。にしても神通力かよ。

あのCIAの施設に入るまでの手続き面白いー。
あんなところに実際あったら面白いねー。多分ああいうところで
「こんなところになんかあったりしてー?」なんて
遊ぼうとすると誰かがきて「どうかされましたか?」とか聞かれるんだよ。
で、こいつは実はCIAで…って妄想は
いいとして。

にしても走るシドの姿は綺麗ですな。小鹿のようだ(笑)
髪のかきあげ方、ママと同じだ、と思ったらやっぱりそうで、
動揺してたね。

あのヘルシンキのバー(このバー素敵)でスローンがきたときは
それはもうはらはらしたよー。
あれ?今回パパ出てきた?

それとスローンが首筋に打たれてたのは何かしら?

vol.25 暗号の旋律 Cipher

サークはどうやらキーパーソンとなるらしい。
気になる顔だ。
スローンのほうはなんだかエミリーが生きてる感じじゃない?
にしたって哀しむなら殺すなよ!って話だよねぇ。
ムカつくわ、このおっさん。

そういえば今回ヴォーンとウィルが初対面でしたね。
私がウィルだったら確かにあすこで「うっ」と思うよ。
あんなライヴァルは辛いわ。
にしたってシドってばうらやましい環境だよね。
私の職場なんて一人たりともいないよ、そういう人。
昨日、上司がヴォーンだったらどうしよう、と友人と
盛り上がった。「飲み会100%の出席率だよね」「ってか
休み返上で仕事するよ」「彼がいない日は全員年休かも」
などなど。余談ですが。

最初、スリランカでディクソンが
自然と同化してる…
と思ったら今度はシベリア。寒そう。

親父はなんかしたのかしら。気になる。
そして今回のキーワード、
Even though that was ALIAS.
ですね。これはジャックがイリーナではなく、ローズと呼んだこと。
それがエイリアス(別名)だとしてもあなたは…ってところね。
ALIASって言葉初めて聴いた気がしましたがきっと前にも
出てたよね。ちなみにタイトルの意味はサイファー、暗号です。

vol.26 父の策略 Dead Drop

私、見ながら感想メモ書いてるんですけど、今読んだら何かいてるか
さっぱりわからない。

ともかく、あんな水の中でよく生きてたよねぇ。
そもそも体が凍っちゃって動けないよ。ホント。
さすがシド。

ウィルのほうにも不審の影が!絶対怪しいよ、レベッカ!
と一人騒いでいたらすぐにSD-6ってわかったね。
そっか、やっぱりマークされてたんだ。
シドはウィルとしゃべってるとき、ちゃんと警戒してるんだろうか、
と心配になっちゃうよ。

サークは結構やられたりつかまったりマヌケっぽいんだけど
大丈夫なのかしら?ちょっとかわいいよね。サーク。

ママのほうはなんとなくいい人な感じがするし、
私は彼女がいい人でいてほしいなーなんて思ってきています。
あんな綺麗なママ、いいよなぁ。
でも親父の気持ちもわからないでもない。
だまされてシドを殺されたら自分は大きな間違いを二度もやって
しまったことになるからね。でもかといって今回のは…。
もめなきゃいいけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

エイリアス season2-その1
Excerpt:  シーズン1のReview、ついに未完です(爆)やっぱり見終ってスグに書かないとなかなか…忘れちゃいますよねぇ怜 っつうことでシーズン2は、まじめに書こうと思います。 24-TW..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-01-26 15:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。