2008年03月29日

『Michael Clayton』フィクサー

ラストのあの瞬間はやっぱり『ちょっとした』シーンになりそうだよね。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

Michael Clayton Movies Double-sided Poster Print, 27x40

フィクサーとは罪をウマくもみ消す人。
これが日本語タイトルになっていますが、原題はMichael Clayton。
主人公の名前になっています。随分前からおなじみのFilmspottingで
話題になっていたのに、原題と日本語が全然違ったもんだからずっと
同一作品ではないと思ってました。

3月13日、一足先に試写会で見たこの作品。確かに話題になるとおり、
よく出来た映画だったと思います。助演女優賞をとったティルダ・スウィントン
とのラストのジョージのシーンは確かに緊迫していてよかったもの。
彼女が助演女優をとったのもなんか納得。人物像も
わかりやすかったもんね。

わりと込入っていてよく作られていた作品だと思います。
オープニングのあの事件と実際の事件はあまり関連が薄く、だったら
なぜあすこで車をとめて外に出ていたのか気になるところ。
アーサーのオープニングでのモノローグに実は何かヒントがあったのかな?
今となってはわかりませんが。

マイケルの息子、ヘンリーが読んでいた本が非常に興味深い。
『王国と征服』というファンタジー小説。
大勢が同じ夢を見ている。だけど誰もそれは知らずに集まっている。
もし自分がその夢のことを話したら、誰もが自分をクレイジーだと
思うだろうから。何となくこのお話が気になって仕方ない私です。
あるのかな、実際に。
この本が実際に映画ではキーワードとなっていてこれのおかげで
わかることが出てくるっていうのがいいよね。

こういうテーマに関しては『エリン・ブロコビッチ』が先に出ているので
新しい感じはしないけれど、もみ消そうとしたけどその問題に気付いて
もみ消せなかったアーサー。そして反対側で会社側の法務部長であるカレン。
このカレンという人物、彼女はとにかく表面をきれいにしていたい人
なのかな、と感じました。うちの会社のオバさんを引き合いにだして
悪いけど、人の目につくところだけきれいにして、他はテキトウだし
汚くしている彼女みたい。
自分が守ることのバックグラウンドから徹底していない彼女は結局
詰めが甘くなる。結局やるには根っこから取り除かない限り、
問題が浮上するたびにただ表面だけきれいにするだけでは、彼女に
解決の道はない訳。だからラストのあのシーンでこっちはすっきり
できるんだよね。

ジョージ・クルーニーは私の中で結構これはハマり役だったと思うのですが
どうなんでしょうね。デキそうなヤツなのにイマイチうだつがあがらない
上にギャンブルまで。しかも親戚の借金もあったりして。
この世界から抜け出したくて仕方のない彼がラストに見せた表情は
何だかとっても爽快感があって好きでした。

それにしても
you're welcome、

『礼はいらんよ』
とさりげなく訳してたのはウマいな、と感心したわけです。

★★★★☆ 静かだけど重みあるサスペンス

宣伝ですが別口ブログを立ち上げました。
キーワードを選んで映画を紹介する、TOP5記事からの
派生ブログとなっております。
こちらです。
お暇なときに遊びにきていただければ嬉しいですー。
posted by minori at 23:30| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(30) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ぼくは“フィクサー”と聞くと、
どうしてもアラン・ベイツが“修理屋”を演じた方の映画が
頭に浮かんでしまうので、
この改題はいただけなかったです。

そういえば、あれもアカデミー主演男優賞にノミネートされたなあ。
この機会に、リバイバルすればいいのに。
確か、DVDも出ていないはずです。
Posted by えい at 2008年03月30日 11:08
■えいさん。

こんにちわー。
コメントありがとうございますー。
うーん、確かにFIXする人は修理してる人のイメージですよね。どうして変えちゃったんでしょうねぇ。マイケル・クレイトンでいいのに。考えてみればDonnie Brasco『フェイク』Jerry Maguire『ザ・エージェント』とかもその手のタイプですね。一体どっちがいいのやら。

そのフィクサー、知らないですねぇ!見てみたら1968年の作品みたいですね。見て見たいなー。私の前勤めてた図書館にLDとかでありそうな感じですがどうだったかなー。
Posted by minori at 2008年03月30日 11:31
こんばんは♪minoriさん

観てきました〜。
前評判は高かったけど、意外と普通のサスペンスといった印象でした。

ジョージクルーニーだから良かったのかなとも思うけど、
主演男優賞ノミネートとは☆

渋い映画でしたね〜。
Posted by mig at 2008年04月07日 00:58
■migさん。

こんにちわー♪
そうそう、普通のサスペンスでした(笑)でもでも結構しっかり作られていたような気がします。ティルダもリアルでよかったですよね。渋い映画、確かに渋かったです(笑)
Posted by minori at 2008年04月07日 11:05
はじめまして。ラストのタクシーのシーンに言及されてますね。みなさんアカデミー賞か馬のシーンのことが多く、そんな風に書かれている方を他で見かけませんでしたのでカキコさせてくださいね。
私は『王国と征服』の話を聴いて連想したのはブレードランナー原作の『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』に出てくる宗教。機械を使って夢(自分は坂道を延々と登る老人で、どこからか石つぶてが投げられるというもの)を共有するというもの。

で、最後の笑みは実に複雑に感じられました。「勝つには勝った」「アーサーを助けられなかった」「また明日から同じ事の繰り返しか…」etc.だから私は爽快感というより安堵感と受け取りました。
トラバもさせていただきました。これからもよろしく。
Posted by よろ川長TOM at 2008年04月09日 03:25
■よろ川長TOMさま。

こんにちわ。はじめまして!
コメント&TBありがとうございます〜。

そうですね。馬も気になるポイントですがあすこでああいう風にエンディングを持っていくとは思わなかったので私としてはとっても気になった次第です。そうですね、確かにどちらかというと安堵の方が近いかもしれません。それと脱力ですよね、終った、よかったー。くらいの感じ。それをあのあてのないドライブの間にかみ締めてるんでうすよね。その部分で非常に奥深かった気がします。

ブレードランナーか、もうかなり前に見たのでさっぱり覚えていませんが、確かにそういう言葉があったような、ということだけはぼんやり残っています。興味深いのでもう一回見てみようかな。

こちらからもまたお邪魔させていただきますね。
今後ともよろしくお願いいたしますー。
Posted by minori at 2008年04月09日 14:13
はじめまして。

TBをありがとうございました。

丘の上の馬のシーン、ラストシーンでは
観ている側にいろいろ想像させる余地もあり、
それぞれの人の思いも丁寧に描かれていて、
味わい深い作品でしたね。

私も、You're welcome. のセリフ受けました(笑)

これからもよろしくお願いいたします♪

Posted by yukom at 2008年04月14日 21:20
■yukomさま。

はじめましてー。コメント&TBありがとうございます!返事が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

ラストシーンは特にマイケルと一緒に余韻に浸ることができましたね。馬のシーンは何だか不思議な気分になりました(笑)

you're welcome、ウマかったですよね。いい皮肉でした。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますー。またお邪魔しますね。
Posted by minori at 2008年04月16日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91517212

この記事へのトラックバック

『フィクサー』を観たぞ〜!(試写会にて)
Excerpt: 『フィクサー』を観ました弁護士事務所に所属し、裏で暗躍するもみ消し屋“フィクサー”の苦悩と焦燥を描きながら、ある大企業の集団訴訟をめぐる陰謀劇に迫る社会派サスペンスです>>『フィクサー』関連原題:MI..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-03-30 00:04

Michael Clayton 「フィクサー」
Excerpt: 弁護士事務所の影の仕事専門のリアリストでクールな弁護士をGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)が見事に演じた映画がMichael Clayton(フィクサー)。最近俳優として目立ってきた..
Weblog: 表参道 high&low
Tracked: 2008-03-30 08:18

「 フィクサー / Michael Clayton (2008) 」
Excerpt: 【フィクサー】2008年4月12日(土)公開 ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2008-03-30 23:55

『フィクサー』 (Michael Clayton)
Excerpt: 元検察官のマイケル・クレイトンはニューヨークにある大手の法律事務所で働く”フィクサー”。事務所の共同経営者マーティ・バッハに言われるままに汚い仕事―犯罪に結びつきそうな厄介な問題の解決の仕事をしていた..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2008-04-03 08:34

Michael Clayton (フィクサー) ネタばれあり
Excerpt: 今回は、2008年アカデミー賞に作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、主演女優賞をはじめ合計7部門にノミネートされている「Michael Clayton」。 邦題は「フィクサー」。 [parts..
Weblog: うだるありぞな
Tracked: 2008-04-05 23:14

フィクサー/MICHAEL CLAYTON
Excerpt: この春から続々公開されていきます、アカデミー賞作品賞ノミネート作品{/kaminari/} この原題は、よくある主人公の名前をつけた『マイケル・クレイトン』 ほんとにタイトルが名前の映画って多いよ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-04-07 00:58

『フィクサー』男の演技が光る!ラストシーンのクルーニーに注目!!
Excerpt: 単純なサスペンス、ましてや安物のアクション映画ではない。これは黙々と孤独で苛烈な闘いの日々を生き抜いてゆく一人の男の生きざまだ。
Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
Tracked: 2008-04-09 03:12

フィクサー(試写会にて)
Excerpt: 男は、完璧に罪を消せるはずだった・・・。 フィクサー・・・弁護士事務所に所属する“もみ消しのプロ”ニューヨーク最大の法律事務所のフィクサーであるマイケル。彼が足を踏み入れてしまった巨大製薬会社..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2008-04-09 21:52

「フィクサー」
Excerpt: 試写会で 観てきました。「フィクサー」公式サイトティルダ・スウィントンアカデミー賞受賞作。フィクサー=もみ消し屋のジョージ・クルーニーが問題をあざやかにもみ消していくのを想像してましたが・・ちょっと様..
Weblog: かいコ。の気ままに生活
Tracked: 2008-04-09 22:30

フィクサー
Excerpt: 「フィクサー」の試写会に行って来ました。 アカデミー賞ノミネート作品としては、「ノーカントリー」 「つぐない」 に続いて3作品目になります。
Weblog: アートの片隅で
Tracked: 2008-04-11 11:54

フィクサー
Excerpt: クルーニーは社会派がお好き。 【Story】 大手法律事務所のフィクサーとして活躍するマイケル(ジョージ・クルーニー)。在職15年にして共...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-04-11 15:29

劇場鑑賞「フィクサー」
Excerpt: 「フィクサー」を鑑賞してきましたこちらのシネコンでは3週間の限定公開。ジョージ・クルーニーが製作総指揮と主演を務め、”ジェイソン・ボーン”シリーズの脚本家トニー・ギルロイが初監督した犯罪サスペンス。ア..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-04-12 14:55

フィクサー
Excerpt: 第80回アカデミー賞作品賞他7部門ノミネート、助演女優賞受賞作品―【story】大手法律事務所のフィクサーとして活躍するマイケル(ジョージ・クルーニー)。在職15年にして共同経営者への昇進もない彼が焦..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-04-12 18:13

フィクサー
Excerpt:  『マイケル・クレイトン―― 罪を消したければ、彼に頼め。』  コチラの「フィクサー」は、本日4/12に公開された弁護士事務所の裏で暗躍するもみ消し屋<フィクサー>を描いたサスペンスなのですが、..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-04-12 21:24

「フィクサー」
Excerpt: 「フィクサー」観てました、機内上映で。 原題は「マイケル・クレイトン」です(「ジュラシック・パーク」の原作者はマイケル・クライト...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2008-04-13 12:32

フィクサー−(映画:2008年31本目)−
Excerpt: 監督:トニー・ギルロイ 出演:ジョージ・クルーニー、テイルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) ジョージ・クルーニーがでると..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2008-04-13 14:10

『フィクサー』
Excerpt: 監督:トニー・ギルロイ CAST:ジョージ・クルーニー、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン 他 大手法律事務所に、フィ...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2008-04-13 16:32

フィクサー (2007) / Michael Clayton
Excerpt: 「フィクサー」という日本題と、ジョージ・クルーニーのこのキメキメ目線のポスターを見せられると、クールでちょっとダークなサスペンス・アクションかともとれますが、実は、そういう映画ではなかったような。 こ..
Weblog: 茶和茶和ブログ
Tracked: 2008-04-13 22:23

フィクサー(2007年)
Excerpt: 弁護士事務所の”もみ消し屋”マイケル・クライトン。永年所属する事務所がかかわる農薬会社の薬害集団訴訟。製薬会社側有利の条件で和解しようとしたとき、その全てを覆す暴露が行われようとしていた。もみ消し屋の..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2008-04-14 20:13

フィクサー
Excerpt: [[attached(1,center)]] 大手法律事務所のフィクサー(もみ消し屋)として、活躍を続けているマイケル(ジョージ・クルーニー)。 在職15年にして、共同経営者への昇進もなく..
Weblog: サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画
Tracked: 2008-04-19 23:20

『フィクサー』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「フィクサー」□監督・脚本 トニー・ギルロイ □キャスト ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラック、マイケル・オキーフ、ケン・ハ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-04-23 17:21

フィクサー 2008-20
Excerpt: 「フィクサー」を観てきました〜♪ 製薬会社のUノース社は、人体に悪影響がある農薬を売っていたということで集団訴訟を受けていた。NYにある大手弁護士事務所がその訴訟を請け負っていたが、担当弁護士の..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2008-04-24 06:46

【2008-91】フィクサー(MICHAEL CLAYTON)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 【フィクサー】・・・弁護士事務所に所属する“もみ消しのプロ”。 男は、完璧に罪を消せるはずだった・・・。 マイケル・クレイトン── 罪を消し..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-04-27 18:13

フィクサー を観ました。
Excerpt: だ〜い好きなジョージ・クルーニー様の作品ですからね…いち早く観たかったのですが…ということで、行ってまいりました…。そしてまたまた原題VS邦題対決?
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2008-05-04 08:21

フィクサー:もみ消し屋!
Excerpt:   ソダーバーグ×クルーニー×ギルロイ   ジョージ・クルーニーといえば、スティーブン・ソダーバーグですね。今回も二人はタッグを組みました。監督はトニー・ギルロイ、「ボーン・アイデンティ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-05-04 20:44

真・映画日記『フィクサー』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 4月15日(火)◆776日目◆ 天気がいいのでスムーズに仕事が終わる。 午後5時45分に会社を出て、目指すは池袋、「シネマロサ」。 『フィクサー』は6時半か..
Weblog:           
Tracked: 2008-05-08 20:54

フィクサー
Excerpt:  拙ブログ、1000記事突破記念、「音楽ベスト10」募集中!あなたが考える音楽史
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2008-05-18 14:22

【映画】フィクサー…2008年度末鑑賞報告残り(1)
Excerpt: {/kaeru_fine/} 先程お仕事から帰ってきたピロEKです。 …今日職場は人が居ないから寒かったですわ{/face_hekomu/} 年末年始に出勤すると会社から寸志{/ee_3/}が出る..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2009-01-04 07:29

「フィクサー」
Excerpt: 「ひらりんアカデミー賞」の発表もしなくちゃいけないし・・・ 本家アカデミー賞の発表も近いので、 昨年の受賞作をもう1本観ておく事に。 オスカーは作品賞を含め7部門にノミネートされ、 ティルダ・..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-02-21 02:36

フィクサー
Excerpt: 【フィクサー】弁護士事務所に所属する“もみ消しのプロ”。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-10-16 17:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。