2005年11月08日

『同じ月を見ている』 偶然にしても。

最近、オリジナル脚本の邦画ってどんだけあるんだろう。
とちょっと気になった。

同じ月を見ている 1 (1)
同じ月を見ている 1 (1)


窪塚君、復帰第一作目はなんとも切ないお話しでした。
感動して感動して号泣でした…。

といいたいところですが残念ですが無理。
このところココロが乾いているのかなぁ。泣けるって
いう映画で泣いたことがない。殊に邦画では…。
今回のこの映画もいい映画だと思うけど、
絵に統一感がないのはわざとなのかわからないけど微妙だし、
原作はもっと長いことかかってきっと金子との交流があるんだよね、
って訳でここがやけに短くて説得力がない。
絵はホントわざとなのかな?なんか作風が色々変わって
いいもんなのかなーと思いました。

と突っ込みどころをあげるとキリがない。
だってー。裸の大将かっ!!
って言いたいドンもなんだか不思議っ子だし(や、そういう
設定だから)なにもエディソン君がわざわざ来る必要が
あったのだろうか…とも思っちゃうんだけど彼の演技は
よかったと思うので(ただしゴラムのシーンは本人も
納得いかなかったとみた)いいけどさ。
うん、彼はよかった。目がいいね。

大体、火事の時どうしてあんなに大勢の人が
一気に消失したわけ?みんな死んだの?
それなら大変だよ。

それから、

心臓病の人はゴロゴロいるのか?

偶然にしても…そしてそれが輪廻に繋がるのか?
(注:ネタバレ反転してください)
むむむううう。

まだまだ色々突っ込みどころはあるぞー。
エミもしぶといんだか弱いんだかわかんないし。
お前ももっとはっきり(ああいいさ、シャー君を使ってでも
いいからさ)モノを言ってりゃあの男(てっちゃん)を
どうにかできたかもしれないし。
確かに「選べない」のもわかるが、それでもなんとか
しようがあるだろう。てっちゃんにはもうまったくと
いっていいほどイライラさせられたので
書いてもキリがなさそうだ(苦笑)

窪塚君。やっぱり菊池(GTO)が一番よかったな。
復活、したけど相変わらずの窪塚君で(いい意味でも悪い意味でも)
安心したよ。

それにしても邦画界。オリジナル脚本で『運命じゃない人』
くらいのレベルの作品だしてくんないかな。ミーハー喜ばす
映画ばっかり作ってどうすんだよ。暴言はいてますけど。
「号泣」とか「感動の」とかいうキャッチコピーはもういいからさ、
「うーん!」と唸らす映画を作って欲しいなぁと思う今日この頃です。
原作がかすむほどの映画化ってのも欲しいけどね。
ホラ、『逆境ナイン』とかさ(苦笑)

ってホント、今年オリジナル少ないですねぇ!
「弥次さん喜多さん」(これは好き)「逆境ナイン」「タッチ」「NANA」
凄いな!マンガ多いぞー。
これ、誰かまとめて欲しいな。そういや「姑獲鳥」「YAMATO」
「インザプール」「ハサミ男」「春の雪」なんかは小説だわね。
いつもそうだったっけ?邦画って??
なんだかよくわからなくなってきた(笑)

あ。そういえばこれの試写会では、プレスシートみたいなのを
頂きました。こういうのは初めてかも。凄い。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

★☆☆☆☆ すみません。オススメできず。
posted by minori at 23:30| Comment(6) | TrackBack(13) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は「電車男」と「星になった少年」を見てきた私ですが。
ほんとオリジナル脚本はどこに行っちゃったんでしょうねえ。。。
これほど邦画が盛り上がっていなかった
ちょっと前の作品が懐かしいかも。
という一言を伝えたくて、コメントさせて頂きましたー。
一度にあちこちコメントしてスミマセン( ̄◇ ̄;)。
Posted by スズモモ at 2005年11月09日 17:16
こんばんわー。
コメント、嬉しいですよ。
どこでもなんでも書き込みしていって
くれると私は小躍りして喜びます(笑)

そうですよねー。オリジナル、
ないんですよー。
来年は三谷さんのとかがきますから
それは楽しみだけどホントここんとこ
オリジナルがなくて哀しいです。
そういう意味で『運命じゃない人』
って映画はよかったですよー。
Posted by minori at 2005年11月09日 20:55
ハリウッドもオリジナル脚本不足だっていうけど、日本はもっとすごいですね。
小説の映画化なんてのは、邦画では昔から多かったような気もするし・・・大御所が頑張りすぎて、新人の芽が出ないのかもしれませんね。
アイデアでも書いて応募するとか・・・
Posted by kossy at 2005年11月23日 20:18
■kossyさま。

そうなんですよね。ハリウッドよりも
ヤヴァいかもしれないですよねぇ。
確かにオリジナルってあんまり
見ない気がしますが今年は特に気になる
なぁ。どうしてでしょうね。
「下妻」の世界は映画でも小説でも
よかったのに。今年は「イン・ザ・プール」
くらいかなーって感じです。

そっか、私アイディア考えようかな!!!
Posted by minori at 2005年11月24日 19:57
TBありがとう。
基本的にいまの映画制作システムだと、脚本家が養成されませんね。
ビジネスとしては、まず、テレビに向いてしまいますが、テレビはほとんど、漫画の焼き直しでしょう。
ドラマが書ける人(向田邦子のような人)はなかなかいませんね。
Posted by kimion20002000 at 2006年10月12日 16:12
kimion20002000さま。

こんにちわ。TBがだいぶ遅れて申し訳
ありません!海外につきネットが
できずに悲しい環境な毎日です。
やっぱりビジネスを考えるといい脚本
っていうのはなかなか成立しにくいん
ですよねぇ。いい映画に(特に邦画)
なかなか出会えないっていうのは
つまらないですよね、ホント。
Posted by minori at 2006年10月12日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

同じ月を見ている
Excerpt: ●『同じ月を見ている』11月19公開。窪塚洋介久々の復帰映画。『鳶はグルリと』が最初かな?黒木メイサ舞台版の『あずみ』をやっているのには驚き今後の活躍に期待大です。『頭..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2005-11-11 12:56

同じ月を見ている
Excerpt:  予想がつかない展開に思わず唸ってしまうほどだったが、実はドンちゃん(エディソン・チャン)は山下清だったというサプライズがあれば満点にしてもよかった・・・  裸の大将、ドンちゃんはランニング一丁なの..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-11-22 09:10

『同じ月を見ている』
Excerpt: ----窪塚洋介復帰主演第一作。しかも共演に黒木メイサ、 そしてエディソン・チャンと言うから話題性は十分だね。 原作は土田世紀のコミックだっけ? 「うん。 中心となるのは鉄矢とエミ。 エミは心臓の病を..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-11-23 22:04

同じ月を見ている
Excerpt: 「顔が大人になったなぁ」と、久しぶりに窪塚洋介を見て思った。 もしかしたら、あの事件が彼にとってプラスに働いているかもしれない。 でも、この映画の見所は窪塚洋介ではなく、エディソン・チャンだった。 <..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-11-24 00:26

深作健太の演出に不満だらけ◆『同じ月を見ている』
Excerpt: 11月22日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 熊川鉄矢(窪塚洋介)は、心臓病を患っている恋人エミ(黒木メイサ)のために、心臓外科医を目指している研修医。そんな鉄矢のもとに、水代元が(エディソン・..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-11-24 08:29

同じ月を見ている
Excerpt: 良い作品ですが全体的に見渡すと全てが少しだけ弱く感じました。テーマとなる"月"が上手く使われていないのが最も残念な点です。しかし窪塚洋介とエディソン・チャン、そして山本太郎の演技は見る価値ありです。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-11-24 21:42

同じ月を見ている 評価額・700円
Excerpt: ●同じ月を見ているを浜松東映劇場にて鑑賞。 恋人エミの心臓病を治すため、医師の道
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-11-26 00:12

「同じ月をみている」@よみうりホール
Excerpt: 今日は入口でプレスシート?らしきものを頂きました。すごい!大奮発じゃない?よみうりホールみたいな大きな会場で全員にプレスシートって。(ってこれはプレスシートじゃないのかもしれないけど…)小さな会場の時..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-11-27 17:35

同じ月を見ている(映画館)
Excerpt: ずっと一緒にいたかった。 CAST:窪塚洋介/黒木メイサ/山本太郎/松尾スズキ/岸田今日子/エディソン・チャン 他 ■日本産 106分 窪塚くん復活作ってことでしか知らなくて、どんな話とかも全然知..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-11-27 21:43

『同じ月を見ている』を観て来ました!
Excerpt:  2005年11月27日 『同じ月を見ている』観賞レビュー! ずっと一緒にいたかった。 文化庁メディア芸術祭・優秀賞 2005年/日本/カラー 上映時間/..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2005-11-28 00:27

「同じ月を見ている」
Excerpt: オイ健太、泣かせるのかバイオレンスか、どっちかに絞った方がいいぞ! 【深作欣二氏談(想像)】 【劇場公開作品より】 11/26 丸の内TOEI にて 監督:深作健太 原作:土田世紀 ..
Weblog: こだわりの館blog版
Tracked: 2006-01-06 23:15

同じ月を見ているDVD
Excerpt: 第3回(平成11年度)文化庁メディア芸術祭(マンガ部門)優秀賞を受賞した 土田世紀の同名人気マンガを深作欣二監督の息子深作健太監督が映画化。 映画復帰第一作となる窪塚洋介を主演に香港の若手実力NO.1..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-05-16 00:37

NO.151「同じ月を見ている」(日本/深作健太監督)
Excerpt: ミンナニ デクノボート ヨバレ サウイフモノニ ワタシハナリタイ もともと原作の漫画家土田世紀は、僕のもっとも好きな表現者の一人である。1969年秋田生まれ。デヴュー作は、高校を出て、バイク欲しさの..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-06-05 17:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。