2005年11月07日

『ドミノ』 コインに賭けた人生

黄色や緑に落とした映像は、何となくアメリカっぽい印象を
与える…ような気がするが、この映画も海を渡ったドミノの
ハリウッドな世界の色を落とすことでリアルな感じを生み出した。
それをスタイリッシュっていったらそれだけのことなんですけど。
「道」なんかがアメリカらしくて、
あの映像を切り取って貼っておきたい気分だ。

さて。
ドミノ・ハーヴェイ。
今年なくなったことでも有名だけど、
彼女はなんとまぁ行き急いだことか。
彼女は居場所を求めてたんだよな。
自分の生死をコインに託して。
学生の頃からぬんちゃく振り回していた子が、そりゃ
あの大学は無理だろうね。それでも自分のキャラを殺すことなく
バウンティ・ハンターへと転身するわけだけど
実際技術もあったから凄いわ。
賞金稼ぎなんて映画やゲームじゃカッコいい役回りかもしれない
けど、危険と隣り合わせ。並の神経じゃできやしない。
唯一「殺し」はしない、と言ってたけど
それも「アリ」な世界な訳でしょ?タフだわね。
それでいて親のところへ帰るのがちょっと驚きでした。
そこんところに多少「半端さ」を感じたのは否めない。
でもまぁホント半端な根性じゃできないよ。

これはホントの話かわからないけどお金をあげたところに
彼女の人間のよさがでているよね。私なら自分をそんな
どん底に落としたやつにカンタンにはくれてやらないよ。
孫娘?知ったことか!って思うかも、だけどまぁあれはあれで
同情しないでもないけど正直「孫娘作る前に考えろ」という台詞に
共感。

キーラちゃんはカッコよかったなぁ。
あの短髪もクールで素敵よ。彼女はいいなぁ。美しい。
そして何よりカッコいいのが彼女のアクセント(笑)
そりゃイギリス人だからね当たり前なんだけど。
ブリティッシュアクセント、いいなぁー、と思っちゃった(笑)
私はアメリカ映画ばかりを見たせいなのか、
アメリカ英語を使うらしい。実際に話した外国の方数人に
言われたからもう直しようはないかも、だな。
今日彼女がしゃべるのを聞いててちょっと残念に思ったよ。

ところで最後に出てたのが本人だよね?
当たり前だけど彼女もクールだわ。
それから彼女、歌も歌ってたみたいだけどそれって
エンドロールに流れてたやつかなー?


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

★★★☆☆ 実話なんだね。
 
posted by minori at 23:46| Comment(8) | TrackBack(8) | 映画「た」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇーイギリス英語の方が美しいの?
トム・ウェイツの登場で得点大幅アップだったわ。
人種分類討論も結構好きだったし。
意外とコネタ映画でおもしろかったっす。
世では不評でそろそろ終わるみたいねー
Posted by かえる at 2005年11月08日 00:29
■かえるさん。

どうなんだろうー。イギリス英語って
特徴あるからねぇ。ないものねだり?
そういや「ラブ・アク」では冴えない
男がアメリカでモテてたよね。

そうそう、トムにはびっくりだよ。
何の役だかいまだにわかりませんが
あの役はオイシイ。
ジャパニック(笑)あれ面白い。
そうですね。私も慌てて見に行きました。
だって今週で終りみたいだし!
Posted by minori at 2005年11月08日 11:28
minoriさん、こんばんわ。ご無沙汰です。
「ドミノ」私も見てきました!
そう、どうやら世間的には今ひとつ、という評価のようですが、私は非常に面白かったです。
キーラ、カッコイイし!

ちなみに私もイギリス英語のアクセント好きなんですよ。
TBしたいところなんですが、ウチのブログときたら、一度アップしちゃうと、編集画面ではもうTB出来ないんですわ〜。使えないヤツで…;;
ということで、コメントだけ残させて頂きます。
Posted by ひめか at 2005年11月11日 23:31
■ひめかさま。

おひさしぶりですー。
こんにちわ!!
キーラ、ホントにカッコよかった
ですよねぇ!ショートもかわいいし。
そしてイギリス英語(笑)
カッコいいけど聞き取り難しい
んですよねぇ。

あ。じゃあこっちからTBさせていただき
ますねー。へぇ。そのブログ…
ちょっとキツイですね。私なんて
いつも後からTB送ってるから。
それでもコメントだけでも嬉しいですよう。
Posted by minori at 2005年11月13日 11:44
TBありがとうございました!
キーラが心機一転でメチャイイ味を出しておりましね。
しかし、個人的には「トム・ウェイツ」の不可思議な起用がツボに入りまくってしまい…♪
トニー・スコットやるな御主なのでした〜☆
Posted by purple in sato at 2005年11月15日 01:18
■purple in satoさま。

こんにちわー。
わざわざコメント、どうもありがとう
ございましたー。
そうですね。キーラちゃんカッコ
よかったですー。

そうですね、トム・ウェイツ。
意外な登場の仕方にびっくりでした。
ナイスでしたよねぇ!
Posted by minori at 2005年11月15日 12:19
はじめましてデス。Tbさせていただきます。
ドミノかっこよかったですね。

どこまでが本当かわからないけれど、ドミノ・ハーヴェイって人の生き方がかっこよくて好きでした。
Posted by Zero at 2005年11月17日 15:10
■Zeroさま。

TB&コメントどうもありがとう
ございますー。

ドミノ、カッコよかったです。
キーラちゃんもカッコよかったけど
きっと本人も(ちらりとしか見てない
けど)カッコよかったのでしょうねぇ。
Posted by minori at 2005年11月17日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ドミノ』
Excerpt: ハイテンポなスタイリッシュ映像に血が騒ぐ! ドミノの生きる熱くスリリングな世界に興奮。 そのテンポ、カッコよすぎるクールな演出に釘付け。 アメリカでも日本でもあまりウケがよくないみたいだけど..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2005-11-08 00:30

DOMINO
Excerpt: スタイリッシュな映像だけど、やりすぎ?すごく評価が分かれるんだよね。 FBIの取調べでルーシー演じる調査官との対話から、回想シーンと言う形で映像化しているけど、時系列がもうメチャクチャ。ぼーっと観て..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-11-08 10:18

ドミノ(試写会)??DOMINO??
Excerpt: 実在した美しき“賞金稼ぎ”ドミノ・ハーベイの波乱に満ちた人生 俳優(ローレンス・ハーベイ)の娘として生まれ、自らもトップ・モデルとして活躍した実在の女性ドミノ・ハーベイが、賞金稼ぎとし..
Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい
Tracked: 2005-11-08 15:53

「ドミノ」
Excerpt: 「ドミノ」 一ツ橋ホールで鑑賞 父は俳優、母はモデル。セレブに育った実在の人物ドミノ・ハーヴェイは有望なモデルとしての道ではなく賞金稼ぎとなる。ドミノを演じるのはキーラ・ナイトレイ。「パイレーツ..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-11-10 09:47

FUN×3 1/2
Excerpt: 「キラーな?キーラにキラッ☆」
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2005-11-12 14:37

ドミノ
Excerpt:        【公開時コピー】      私だけのスリリングな行きざま              製作国:アメリカ/フランス        製作年:2005年        公開年:20..
Weblog: ZeroCinema
Tracked: 2005-11-17 15:20

「ドミノ」
Excerpt: 「ドミノ」 製作:2005年、アメリカ DOMINO 2005.11.5 劇場招
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-01-01 22:22

ドミノ
Excerpt: 原題…DOMINO 監督…トニー・スコット 出演…キーラ・ナイトレイ/ミッキー・ローク/エドガー・ラミレス 極私的満足度…△ My Name is ・・・ キーラちゃんのブリティッシュな発音の..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-01-13 16:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。