2005年11月11日

『24 season4 vol.11』

わが家では、以前まで基本的に「本」が主流だった「24」。

24 TWENTY FOUR4〈1〉07:00‐13:00

勿論現在も「見る」傍ら「読む」方もやめられない状況です。
以前と違って最近は購入してくるのも父の仕事になりました。
そして勿論一番最初にも父が読んでいます。

問題なのはサクっとストーリーについて先に触れる点。
私はとりあえず映像を先に見たいので本は読まないように
しているのにぃ。
身内にネタバレされると本気でキレてしまいます。
きぃっ。

さて。
banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

ここでは

< 3:00am- 4:00am >



< 4:00am- 5:00am >

までのレビューです。

では

ここからレビューになります。


激しくネタバレしています。

ネタバレ注意!


< 3:00am- 4:00am >

前回、ポールの命よりも任務を優先したジャック。
これはもういつものことだけど…。ジャック…、
やりすぎたって、絶対。オードリーに殺されるかもよ?
と一瞬本気で懸念してしまいました。
パーマーの暴走にいつものことながら付き合って、またトバッチリ
くらいそうだしね。ジャック。

クロエの性格は前々から問題にはなっていたものの
今回はブキャナンにまで注意されていました(笑)
「その困った性格で…」ってこれいわれたら結構へこむと思う(笑)
なのに大丈夫なクロエ。挙句の果てにはジャックに
「今日は無理だけど後で相談にのる」とまでいいました。
すげぇ。しかもas a friendといってた。
少なくともクロエは友達と思っているようだ。

ジャックの顔がうつってたのかと思ったら違う捜査官だったのね。
中国、やな感じじゃない?つーか誤射なのに!
撃ったやつ、「俺かも」って思ってるだろうがそういう
問題ではないってことかい。むむー。
ジャックはスーツきてたね。そして白々しいウソを…
顔色も変えずにさすがだよ。ジャック。
エドガーはあんないいところに勤めてんのに
いまいち頭まわらないよね。まったくもう。

それにしてもあんなちょこざいなミサイルで…
むむう。

< 4:00am- 5:00am >

うちの母は散々「リチャードまた出るよ。絶対」と
大騒ぎしていましたが、さすがの彼女も

「まさかゲイ(念のため反転)とは」

と驚いていました。なるほどね。いいたくないのもうなづけるか。
男前なのに、勿体ない(そういう問題では)
そして私の中でリチャードの相手はごっつい大男、なイメージ
だったんだけど、意外にもリチャードに似たタイプの男で
ちょっとびっくりした。うん。
そしてゲイって言われた瞬間に
「女がマンディかっ!」
と叫びました。アタリ。

それにしても、発射したミサイルをとめることって
できるのかな?(あと三時間で到着、vol12までの時間数とも一致する)
またしてもマルワンは逃げてるし。ホント友達多いよね。こいつ。

政治のほうは新たな厄介者、ダンが出てきて
むかつきました。あの「茶番劇」のおかげで黙ったものの。
こいつもしばらく麻酔銃で眠っててほしいものだ。

トニーはあの意味ありげな会話のおかげで
「何かある」
って感じでしたが…やっぱり。
posted by minori at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ「24」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。