2008年02月27日

『Juno』ジュノ

公開前だから控えめにー。
子どもが子ども産んだって成長するんだよね。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


Juno

高校生が子ども産んだら、日本だともっとシリアスに捉えるはず。
だけどこれは何だかポップでライトなラブ・コメディに仕上がった作品。
主人公、ジュノは「自分」を持った子。主義主張はするし、ギターと
ホラーが好きで、生意気で、だけど何だかかわいい子。
しかも10ヶ月くらいであんな風に成長するとは。

まずは軽くストーリーから。
16歳のjunoはホラーとバンドが好きな16歳。バンド仲間で親友のブリーカー
と興味本位のSexで妊娠。とりあえず堕ろそうとするんだけど
クラスメートの「その子にはもうツメもはえてるのよ」という言葉に
思いとどまった彼女は親友のリアと里親探しを始める。
彼女たちが目をつけたのはヴァネッサとマークというお金持ちのカップルで…、

という話。
妊娠発覚のところから割りと淡々としているjuno。
そしてそんな告白を受けたパパと義理のお母さんも「ドラッグよりいいか」
みたいな感じ(勿論びっくりしてはいるものの)。
周りの人間がみんな何だかとってもいい人、というか普通の人で
イヤミがないのがこの作品のいいところ。唯一神経質そうな
ヴァネッサだって、真剣に赤ちゃんが欲しかったわけだしね。
子どもと遊んでるヴァネッサのシーンがよかったな。
私の大好きなシドニー、いえ、ジェニファー・ガーナーがいいアジを
出していました。
それから彼(彼というのか)は最近人気が出てきているというマイケル・セラ。
オタクっぽい、けどいい人そうな彼もよかったなー。
こよなく愛しているミント(ああー、これ、名前なんだっけ!よく食ってたのに!)
のプレゼントは微笑ましかった!テレビが見たかった、とか
何だか「とほほ」なコメントをする彼だけど、出産後のシーンだとか
その後のシーンでは何だか彼までオトナになっているのね。
お母さんが日本で言う「おかん」って感じなのもよかったな(笑)

印象的なシーンはjunoとパパの会話のシーン。
テキトウに訳してみますとこんな会話。
「ちょっと思うんだけどさ、カップルがずーっと永遠に幸せに暮らすことって
できるのかな、どうだろ?」
「難しいだろうねー、それだけは確かだけど、誰かありのままのキミを
愛してくれる人を見つけることが今出来るベストのことだとお父さんは
思うなぁ」
というシーンでしょうか。まぁそれなら見つけることができそう、
という感じのjunoちゃんが次の日に…という感じなんだけど。
お父さんも優しいし(一見強面なのに)義理のお母さんもとってもcool
なんですよね。検診のシーンは何だかとってもカッコよかったな。
そうそう、ママが犬を飼いたくて切り抜きをしてるんですけど
あのシーンで柴犬っぽいのいましたよね。気のせいかな。
柴犬ユーザーとしては(彼は黒柴ですが)気になるポイントでした(笑)

私が高校生で妊娠したらすんごい問題だったし学校にも行けなかった
でしょう。アメリカでも社会問題くらいになっているらしいから
現実はもっと厳しいだろうけど、それにしても白い目を向けられることは
あってもポジティブに学校に行き続けるjunoがいいね。
juno自身も子どもに対しては結構辛らつだったりするけど
それでも軽率ではないjunoがいいね。失敗は活かすだろうし、
自分が分かってる。ちょっと憧れた(ようだった)マークに対しての
行動もびっくりするくらいしっかりしていた。
純粋に話すことが楽しかったんだろうね、マークとは。
私の身近にいたテキトウな上にその後に
活かされていない人を見ていると「オトナなヤツー」みたいに
思えましたよ。

ジェイソン・ライトマンという若干30歳の監督は前作が
『サンキュー・スモーキング』(フォーがないからいっつも気が抜ける)
の監督。サンキュー、のときもオープニングもかわいかったけど
今回もコミック調。コミックチックのかわいさもあるし、
シーズンの移り変わりまで見ることができるのもイイ。
最近注目カブのこの監督、今回もポジティブないい映画でした。

残念だったのがオスカーとれなかったこと。
早口でまくしたてるjunoをエレン・ペイジはよく演じていたと思います。
インタビューとかの受け答えもしっかりしているし
これからが楽しみですな。

★★★★★ ポジティブに。

すみません。控えめに、と思ったけど普通に書いちゃった。
posted by minori at 20:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画「さ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Juno/ジュノ
Excerpt: 16歳の女子高生のジュノは、いつもの退屈な午後、気取らないところが魅力的なクラスメイト・ポーリーと関係を持ち、予定外の妊娠をしてし...
Weblog: Cinematheque
Tracked: 2008-03-01 01:42

ジュノ
Excerpt: 監督:ジェイソン・ライトマン 脚本:ディアブロ・コディ CAST:エレン・ペイジ、マイケル・セラ 他 アカデミー賞脚本賞受賞 女子高...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2008-06-15 15:53

JUNO ジュノ
Excerpt:  『そのつもり。』  コチラの「JUNO ジュノ」は、アメリカでわずか7館での公開から、女子高生のジュノ(エレン・ペイジ)の妊娠と同じように”予期せぬ”大ヒットとなり、ついにはインディペンデント..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-06-20 20:58

「JUNO/ジュノ」主人公の存在が映画を面白くする
Excerpt: 「JUNO/ジュノ」★★★ エレン・ペイジ 、マイケル・セラ 、ジェニファー・ガーナー 主演 ジェイソン・ライトマン 監督、2007年、アメリカ、96分 主人公のジュノは16歳の高校..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-06-24 08:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。