2005年10月21日

『24 シーズン4 vol.9』

今回は父が借りに行ってくれました。
今までは一人で頑張っていた私ですが協力者が増えて
金銭的負担が減って嬉しい限りです。
しかも今まではケチって(それに一人だったし)
一泊二日とか下手したら当日で借りてたのに
今回は二泊三日にしてもらったので助かりました。
借りてきた日は私は風邪気味で死んでたし。

ともかく早速感想のほうへといきましょう。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

ここでは

< 11:00pm- 12:00am >



< 12:00am- 1:00am >

までのレビューです。

では
ここからレビューになります。


激しくネタバレしています。

ネタバレ注意!


< 11:00pm- 12:00am >

一足先に全部見ている友人のカル〜★さんに
「4には1,3に出てて怪しくて微妙だった人がまたでるよ」
といわれていました。

「んー?!誰だ?!」

とそのときは全然わかんなかったんですけどね、
なるほど、マイク・ノーヴィック!
彼は副大統領の主席補佐官になっていたそうです。
つーか、この副大統領、後の感想にもかきますが、使えない。
「野心を持つほどの実力がないわりには、父親から受け継いだ
潤沢な富を持つ男」
なのだそうです。なるほどね。乱れた共和党のなかで
「とりあえずコイツでいんじゃない?」くらいのレベルの
人だと思われます。

そして“フットボール”とやらをめぐってそれこそ
その名前の通り(手から手に色々と渡り歩くので
こういう名前なんだそうで)これの取り合いになってしまう
のですが気の毒にも巻き込まれたのがジェラード(おいしそう)
夫妻。旦那さんは高校教師みたいです。
にしても、巻き込まれて気の毒。私なら気付かないし、置いて
逃げるとみたよ。

にしてもマルワンってキレるよね。ムカつくほどに。

あ、そうそう。キーラーの息子は死んだね…あっさり。
イケメンだったのに…。


< 12:00am- 1:00am >

使えない副大統領にイライラします。

ホント大統領によってこうも対応が違うもんなんですかね。
すぐ決断してくれ!と怒鳴りたくなるよ。彼は大統領というよりは
地方の役所の係長レベルじゃないですか!
ちなみにうちのボスだと「話し合えばわかる」とかいいそうで
ムカつきます。私は間違いなく、躊躇なしに指折りますけどね。
余談ですが。

そうそう、カーティス、お前どこに行ってたんだ?
って思った人が多いと思うのですが、カーティスは本部に
ベルースを送っていったらしいです。
私もすっかり忘れてました。彼のこと。

ヨシクってのは確か前にマルワンと抱き合ってた人だよね。
マルワンが彼に「国外に出してもらえ」と温情を示したのは
まだまだ使える余地があったからなんだそうですが、
どう使おうとしてたのかしらね。そしてあのプラドって何者?
アムネスティ・グローバル(米国自由人権協会)ってなんなの?
これもマルワンの知り合い?と思ったけどそれは別らしい。マルワンに
は色んな手段があるよ。やっぱり友達多いよね。


そしてジャックはいつものように強引ジャックになってます。

パーマー、いつ出てくるんでしょうねー。
posted by minori at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ「24」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。