2005年10月20日

『ALWAYS 三丁目の夕日』 舞台挨拶付き。

昭和33年。考えてみれば東京タワーは333m.と聞いたことがある。
そうか。昭和33年に着工されたんですね。
まだ終戦からそう経ってない日本。「防空壕」とか「空襲」が
身近に残ってる。そして「集団就職」に「口減らし」か。
まだまだ貧しい日本だけど子どもたちはなんとなく今より元気な
気がするのは気のせいか。私はこの時代なんて想像もできないけど
ちょっぴり覗けた気がするそんな映画でした。


-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ

ストーリーはまぁ確かにベタかもしれないけど、まぁいいか、って
思ってしまいました。感動させるぞ!みたいな意気込みは多少あるに
しても嫌味じゃない程度だったのでよかったです。
決して自分が前に出ない、つまりバリバリ働いちゃってる
お母さん、というよりは旦那をたてて影で守ってくれてるお母さんが
素敵な映画でした。一人は勿論、鈴木さんちのお母さん。
あんなツギアテにお金を忍ばせてくれる優しさがたまらないです。
薬師丸さんはハマり役でした。かわいいお母さんでした。
そしてもう一人はホントは哀しいのに娘に頑張ってもらうために
影に回ったロクちゃんのお母さん。でてこないけどいいお母さんだ。

淳之介と竜之介(あ、名前が親子みたい)の師弟関係もナイス。
パクるなよ、師匠!って感じなのに優しい淳之介がいじらしい。
万年筆をこっそりプレゼントして喜んでるチビを見て微笑むシーンが
よかったです。んが、やっぱりどうしても私は彼が苦手です。吉岡さん。
つーか、毛、多いよね…。
なんてことはどうでもいいですね。これから暮らしていけるかが
ちょっとだけ心配です。この二人。

さっきも書いたけどまだまだ貧しい生活。服もボロボロ。
竜之介が冬に着ていたセーター、うまい具合の毛玉に感動しました。
どっからもってきたんでしょうね。このセーター。

そう、セーターをはじめ、色んなグッズがなんだか博物館のような
映画でした。ちょっと前に食玩で懐かしグッズみたいなのがあって
それにテレビとかあったけどまさにそういうやつの本物!
凄いですねー。後で書きますが舞台挨拶で監督の山崎さんが
「コレクターに借りた」って言ってましたがなるほど凄いです。
それからCGとセットの東京の雰囲気もよかったです。
「姑獲鳥の夏」の時にも思いましたが私の中で昭和33年は
もうちょっと現代チックだと思ってましたが町並みも全然古いんですね。
東京も東京じゃないみたいです。

キャストはみんなよかったですよねぇ。あのちびっ子二人もかわいかった。
淳之介役はどっかでみたことあると思ったら「人にやさしく」に
出てました。ずーっと悩んでました(苦笑)見てる間中。
堀北さんはかわいいー。りんごほっぺがキュートです。
堤さんは同じような時代の京極堂よりずっとよかったですよ。うん。

さてさて。今回は試写会だったので舞台挨拶もついてまして、
(ただ地方につき、メインキャストはこない)
監督さんともたいまさこさんがいらっしゃってました。
もたいさんは実物小さくてとてもきれいな方でしたー。
そして思ったより少ない出番にびっくりです。大して役作り
してなかったんですよーなんていってましたが…確かにいらなかったかも。
でもオバちゃん役をやらせたら彼女の右に出る人はいないですね。
「バーバー吉野」も見事だったもんなぁ。

見たこともない時代を何となく懐かしく思えるそんな映画です。
ほのぼのした気分になれました。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

posted by minori at 23:41| Comment(6) | TrackBack(56) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
舞台挨拶付きですか?
いいですね。
メインキャストじゃなくても羨ましいです。
私も早く観たいです。
Posted by jun at 2005年10月24日 19:37
はじめまして。junさん。
コメントどうもありがとうございます。
そうなんです、舞台挨拶がありました。
監督さんはみんなが帰るのも見送って
くれたんですよ〜。優しそうの若い
監督に驚きでしたが(笑)
ほのぼのできる映画でした。
是非みてみてくださいねー。
そして感想を教えてくれると嬉しいです♪
Posted by minori at 2005年10月24日 19:52
こんばんは!
試写会に行ってきました。
涙あり笑いありの
本当にほのぼのとしたいい映画でした。
吉岡君も最高でした。
Posted by jun at 2005年10月31日 19:18
こんばんわー。おお、junさんも
とうとうごらんになったのですねぇ!
楽しみにしてましたもんね♪
よかったよかった。
掘北さん、かわいかったですよねぇ。
私は「謝れ!」って顔で見てる
あのチビっ子がかわいかったです。

早速そちらにTBしますねー。
Posted by minori at 2005年10月31日 19:39
お邪魔します〜♪

映画は、泣いたけど、エエなぁ〜♪って思うシーンも多かったけど、イマイチだと思った。時間のつなぎ方が、僕にはどうもしっくりこなかったです。
Posted by はっち at 2005年12月03日 07:14
■はっちさん。

こんばんわー。
おお!?映画、泣いたんですか?!
それでもいまいちでしたか…あらら。
私はめったに泣かないのですが
これはまぁほのぼのしててよかった
な、って感じです。
なるほどつなぎ方。そこまでじっくり
見てなかったような気がして今ちょっと
残念です(苦笑)
Posted by minori at 2005年12月03日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『 ALWAYS 三丁目の夕日 』
Excerpt: 映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日  』  [ 試写会鑑賞 ] 2005年:日 本  【11月5日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:山崎 貴 VFX:   〃 脚 本..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-10-21 15:39

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 先日、東宝から送られてきた招待状を持って 試写会行ってきましたー♪ タダ!嬉しいっ!一ツ橋ホールへGO??!!(笑) PC直描きで全然綺麗じゃない夕日が出来上がりました…orz 「..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-10-21 21:38

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 9日に決勝が行われた鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリを観に行く為に、7日は深夜バスに乗る予定だったんですけど、その日にあった試写会が、この「ALWAYS 三丁目の夕日」。 以前もこういう出掛..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-10-21 23:30

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 一ツ橋ホール「ALWAYS 三丁目の夕日」試写会。 「ジュブナイル」「リターナー」の山崎 貴監督作品。 原作は西岸 良平の匁「夕焼けの詩 ―三丁目の夕日」。 日本のVFXの第一人者と言われる山崎 貴..
Weblog: 試写会帰りに
Tracked: 2005-10-21 23:32

「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005・日本) 試写
Excerpt: 11/5(土)より全国ロードショーです。監督・・・山崎貴原作・・・西岸良平『三丁目の夕日』(小学館ビッグコミックオリジナル連載中)出演・・・吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和、もたいまさこ、薬..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2005-10-27 02:52

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 10月16日(日)「ALWAYS 三丁目の夕日」 一ツ橋ホールで鑑賞 昭和33年まだ東京タワーが建築中。作品中どんどんタワーが高くなっていく様子がちょっと嬉しい。たいした作品では無いだろうなんて..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-10-29 19:49

ALWAYS 三丁目の夕日(試写会)
Excerpt: 吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、須賀健太出演。山崎貴監督作品。 ストーリーは公式サイトをご覧下さい。(ってだんだん手抜きになってるような・・・苦笑) 東宝のTV-CM用試写会に当たったので、..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2005-10-30 14:58

「ALWAYS??三丁目の夕日」を見て親子で語り合いませんか?
Excerpt: タイトルにも出てくる”夕日” 見る場所が違っても、時代が変わろうとも、あの美しさ
Weblog: 田中陽子の映画ほめちぎり
Tracked: 2005-10-31 03:38

もうすぐロードショー!おすすめ「三丁目の夕日」
Excerpt: もうすぐ封切り!おすすめします。「三丁目の夕日」 この映画の原作は、漫画ビッグコミックオリジナルに連載中 作者は、西岸良平氏である。   私は、元祖テレビっ子であるとともに、漫..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-10-31 17:59

ALWAYS三丁目の夕日
Excerpt: 試写会、行ってきました。 笑ったり、泣いたり、 面白いけど、ほろりとさせられて、 最後には泣き笑い状態になる映画でした〜。 みんなすごく笑っていたし、涙を流していました。 吉岡君..
Weblog: ひとりごと
Tracked: 2005-11-01 12:53

■映画『ALWAYS 三丁目の夕日』■
Excerpt: ■映画『ALWAYS 三丁目の夕日』  ほのぼのと心あたたまる映画っていうのも、あってもいいのではないでしょうか。最近、そのような心あたたまる映画に、なかなかお目にかかるチャンスがなかっ..
Weblog: 阿部仲麻呂★学術活動!★ ABE-NAKAMARO WEBlog
Tracked: 2005-11-03 18:16

「ALWAYS 三丁目の夕日」素晴しい
Excerpt: バップ -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ 「ALWAYS 三丁目の夕日」 昭和33年の東京を舞台に、心温まる作品。 133分の上映時間中、最後まで心地よい時間を過ごせま..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2005-11-05 22:10

「ALWAYS 三丁目の夕日」 なんといとしい東京タワー
Excerpt: ☆☆☆☆ ビジュアルエフェクトというのは、それ自体が目的ではなく、 いかに物語に
Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
Tracked: 2005-11-06 11:37

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: SW ep3のタトゥイーンに匹敵する夕日に感動!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-11-06 12:19

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 2005年の最高傑作。この作品に出会えたことを誇りに思い、涙できることに幸せを感じます。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-11-06 14:19

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-11-06 16:22

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 映画館で、吉岡秀隆、堤 真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子 出演の「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。 ●ストーリー 昭和33年、東京タワーの建設工事が見える下町・夕日町三丁目に、小さな..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-11-08 17:10

映画館「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 昭和33年、東京タワーが建設中の東京でのお話。 時代設定が、ちょうど母が子供のころだったので母と一緒に観にいきました。母から聞いた話の中に登場するモノたち、たとえば氷を入れて使う冷蔵庫などを実写..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-11-09 15:04

『ALWAYS 三丁目の夕日』を観て来ました!
Excerpt:  2005年11月8日 『ALWAYS 三丁目の夕日』観賞レビュー! 47年後に、逢いましょう。 すべての日本人に贈る 夢と希望いっぱいの珠玉の感動作!! ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2005-11-09 22:31

ALWAYS 3丁目の夕日
Excerpt:    淳之介ーーーー!!!(T_T) いやぁ??泣いちゃいました 暖かな心に触れてきました 昭和33年、気の短い鈴木オートのオヤジ。 売れない作家で、駄菓子やを営んでる茶川さん。 ..
Weblog: Enjoy Life♪
Tracked: 2005-11-10 16:28

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴 出演:堤真一/吉岡秀隆/小雪/薬師丸ひろ子/掘北真希/もたいまさこ/三浦友和/他 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オート
Weblog: マボロシログ
Tracked: 2005-11-10 17:19

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日____監督:山崎貴__出演:堤真一/吉岡秀隆/小雪/薬師丸ひろ子/掘北真希/もたいまさこ/三浦友和/他____昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オート
Weblog: マボロシログ
Tracked: 2005-11-10 17:19

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 道端に 人の情けが 行き来する   欲しいなあ、「冒険少年ブック」。そういや、「冒険王」「少年」「おもしろブック」、そんな雑誌があったかやあ。ボクの講読雑誌は「少年」、その後「少年画報」。一..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-11-10 23:14

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: これは観る価値のある映画です。昭和33年の生活をうまく表現していることにまず驚きます。そして、この1本の映画の中に様々な人間ドラマがうまく盛り込まれていて、感動すること間違いなし。 何ヶ月か前に..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2005-11-10 23:17

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 舞台は昭和33年の東京 この年 東京タワーが完成します 「もはや戦後ではない」と言われた頃 青森から集団就職で六子(ムツコ)が 上京してくるところから物語は始まります  公式サイトはこちら ..
Weblog: そこで馬が走るかぎり
Tracked: 2005-11-10 23:50

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 昭和30年代の東京 ぐらいの予備知識で観に行ったんですけど。 予想してなかったぐらい、おもしろかったです。 わたくし、めずらしく泣き笑いしました。
Weblog: まものスマイルニッキ
Tracked: 2005-11-11 15:45

物はなくても豊かだった時代◆『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: 11月9日(水)TOHOシネマズ木曽川にて 昭和33年。東京タワーが完成するこの年に、青森から上野駅に集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。就職先は鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子)が..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-11-11 21:14

今日の万歩計 「Always 三丁目の夕日」を観た
Excerpt: 今日は、 12,187歩だった。 レイトショーでAlways 三丁目の夕日を観てから、11時頃歩いて帰宅。 ずいぶん寒い。 吐く息が白く見えそう。 そ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2005-11-12 23:32

映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日 Always 三丁目の夕日を観た。 そういえば、家の前の道路は舗装さ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2005-11-12 23:52

[ ALWAYS 三丁目の夕日 ]須賀くんと小清水くん。子役が光っていた
Excerpt: [ ALWAYS 三丁目の夕日 ]@吉祥寺で鑑賞。 「困った時に使ってね」って、あの文字は小学生にちゃん と読めたのか。ひらがなでよかったのでは。 でも、よかった。またまた感動してしまった..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-11-15 01:00

泣いてしまいました・・・・感動の「三丁目の夕日」必ずあなたも観なさいよ!
Excerpt: 楽しみにしていた映画を観た。「三丁目の夕日」。 泣いた。 一言で、この映画を述べるのであれば「ぬくもり」であろう。これほど、ぬくもりを感じさせてくれる映画は少ない。 それぞれの出演者がいい味を出..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-11-16 12:38

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: なにを観ても最近の日本映画には幻滅を繰り返してたけど、脚本と演出と撮影と演技を丁寧に積み上げていけば、こんなにも良い映画が出来るのか〜、と心から感動した一本。 ..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2005-11-17 22:35

「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ
Excerpt:  平日の夜に、ガラガラの映画館で、一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-11-18 10:18

冒険少年ブック(三丁目の夕日)
Excerpt: 毎月の てんこもりに 胸踊り   これは、映画のコメントではありません。すいません、あしからず。「冒険少年ブック」という、いわば映画関連グッズ。  私は実際に「少年」や「少年画報」を毎月買..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-11-19 11:28

『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: 西岸良平の原作コミックは昔ちょっと読んだ事があったのでどんな話か知ってはいたものの、その独特の作風がどうにも苦手で、それ以降全く読んでいなかった(別に嫌いじゃありませんが)。よって、この映画も当初全然..
Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
Tracked: 2005-11-19 19:30

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 週末に「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画を見てきました。 期待していたよりすごく良い映画でした。 戦後の日本の、何気ない家族愛を描いた心温まるストーリー。 出演者全員がいい味??
Weblog: 憧れの海外生活(ブログ)
Tracked: 2005-11-21 15:14

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: えびZです。 先日映画を観ました。 いつも映画館でチケットを買うのにかなり並ぶのですが WEBで指定席が買えたので超便利っ!! あまり映画館で邦画は見ないのですが・・・ 今話題に..
Weblog: 広報宣伝室ブログ
Tracked: 2005-11-22 18:17

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 昭和33年の東京のある町の「三丁目」を舞台にした作品。 ”金の卵”として中学卒業と同時に青森から就職するために東京へやってきた少女、そんな少女を受け入れる将来は大きくなることを夢見ている自動車の..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2005-12-02 12:27

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 泣いたわよ。 まさかと、自分でも思ったけど、泣いたわよ。 まぁ、最近、涙腺ゆるゆるだけどね。 でも、きっとまだの人も、見ると泣くかもよ。 <STORY> 戦後間もない東京下町、東京タワーのすぐ近く。 ..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-02 23:41

ALWAYS 三丁目の夕日(映画館)
Excerpt: 携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 CAST:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子 他 ■日本産 133分 最近映画館で邦画..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-12-03 21:43

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 原作は、ロングセラーマンガ西岸 良平著「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 BSマンガ夜話2003年11月25日放送で、「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 やって、 何回かは読んだことあるけど、いつかはじっく..
Weblog: ★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★
Tracked: 2005-12-03 23:36

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt:  時は昭和33年、東京タワー建造中の東京のとある町が題材の『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきました。あまり邦画は好んで見ないんですが、そんな俺からも言わせてください「見ないと損な映画」です。チョッ..
Weblog: 音の鳴る木
Tracked: 2005-12-04 19:55

ALWAYS 三丁目の夕日 by 山崎貴
Excerpt: ストーリーはいいとして、映像の出来は、邦画もここまできたかと感動的。 当たり続け
Weblog: 東京右往左往
Tracked: 2005-12-06 02:37

ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りか..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-12-10 02:29

ALWAYS三丁目の夕陽
Excerpt: 監督…山崎 貴 出演…堤 真一/薬師丸ひろ子/吉岡秀隆/堀北真希 極私的満足度…○ 懐かしさ体感映画 まず一言やぁ~~ナツカシイ!…とは言っても、ワタシ一応この年代には生まれてもいないんですけ..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2005-12-10 15:50

  Movie:『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t なんて、暖かい映画なんだ。 昭和33年の、日常を描いたストーリーで、 特筆するほどのエピソードはないのだが、 何故か、感動してしまい、あちこちで、す..
Weblog: Curry Life!
Tracked: 2005-12-20 01:47

「Always 三丁目の夕日」はゆるい映画。・・・そして殺意。
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日  なんか懐かしそうな映画だなと思って、最近できたコンプレックスシアターに寄って来た。  映画自体は可も無く不可も無くと言ったところだろうか。  気になるのは登場人物の演技が..
Weblog: jizo.net
Tracked: 2005-12-20 14:44

「ALWAYS 三丁目の夕日」夢や希望を皆が語った時代
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-12-26 00:56

映画 ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 昭和33年の東京。高度経済成長の真っ只中、東京タワーが完成するこの年に東京夕日町三丁目に青森から集団就職で六子(堀北真希)が鈴木オートにやってきた。短気だが家族思いの父・鈴木則文(堤真一)、優しさで皆..
Weblog: musi-k ~ムジーク
Tracked: 2006-01-05 21:57

映画鑑賞♪
Excerpt: 今日も映画館に出没・・・ 『ALWAYS 三丁目の夕日』を観て来ました。 前半笑い、後半泣き・・・どんどんお話しに引き込まれて行く作品です。 「一平」と「淳之介」を演じた2人の子役さんの芝居がキラ..
Weblog: AYANO☆DIARY
Tracked: 2006-01-11 02:03

DVD「ALWAYS 三丁目の夕日」見たよ。
Excerpt: はい、こんにちは。 これは、評判通りのいい映画でしたあ。 原作は漫画なんですね。 この舞台となった昭和33年より、 だーいぶあと (ホントは少しだけ、あと) で生まれてますが、 ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-06-09 21:40

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: {amazon}  昨年度は邦画の中では一番賑わした映画『ALWAYS 三丁目の夕日』 昔はよかった〜系の映画と高をくくって観たのですが、確かにそれ系統の 映画だったのですが、普通に感動してしま..
Weblog: 悩み事解決コラム
Tracked: 2006-06-11 10:41

ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴
Excerpt: 最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 ..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-18 14:13

ALWAYS三丁目の夕日−(映画:今年80本目)−
Excerpt: 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、三浦友和 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) こだわ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-06-22 01:42

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 映画館での感動をもう一度…と思って「ALWAYS 三丁目の夕日」のDVDを借りて観ました。私が生まれるはるか昔の日本、なのにどこか懐かしいのはなぜでしょう?もう少し年代が上の方の方が評価が高いみたいで..
Weblog: Tokyo Sea Side
Tracked: 2006-08-18 22:06

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 評判いいですね、この映画。 観よう観ようと思っていると、TVで放映。 ラッキー。(^^) 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む小さな町工場に 青森から集団就職で六子がやってくる..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-12-04 23:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。