2007年11月19日

『Ghost Rider』ゴーストライダー

骸骨はニコラスか、それとも元祖、シュワちゃんか。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

ゴーストライダー エクステンデッド版 (Blu-ray Disc)


骸骨、というと私の中ではシュワルツェネッガー。
彼はなんとなく、骸骨が笑っているみたいな顔だよね。

だがしかし!今回この映画を見てその引導はニコちゃんに
渡されたやもしれぬ、と思いなおしました。

鏡を見てとりあえず歯をカチカチしてみる。

こんなシーンをよく真面目くさって出来たぞ、ニコラス!
金をくれるのか、そうかじゃあやるべきなのか、

だが断るッ!

っていうくらい恥ずかしかったぞ、あのシーンは。

そもそも、トレイラーで炎の骸骨が走ってるシーンを
見ただけで私は大爆笑だったもんね。
これはケナしてもしょうがない、笑えたんだからコメディと
していい評価を与えるべき!とまで思えてしまいました。
お見事。

だってさ、そもそも
「おいおい、コイツが昔のニコラスなのか…
割とイケメン…」
「って彼がこの役やりゃあいいじゃん!」

っていう話ですよ。あれが老けたニコラスになった瞬間に
笑っちまったぜ。
「しかも毛ぇあるし!」
ええ?なにその毛?ツケ毛?カツラ?ナニナニィ!?
っていうくらい気になる若作り。意外に似合ってるところもイイ。
私はどうもこの人の間延びした顔が苦手で、よく似ていない
モノマネをしちゃうのだが今回も「アノ顔」炸裂なニコラスたん。
困ってるだけでギャハハハと、VOWの総本部長さまよろしく
笑ってしまう私でした。

突っ込みどころも満載で
「つーか無理だろ?!」
とか
「よ、よわっ!」
とか
「えええ?!帰っちゃうの?!ここまできてぇ?!」
とか思わず言ってしまうようなシーンが続出。
やー、楽しかった。久々に楽しかった。
バイクはちょっとカッコよかったけど鎖はどこから出てきたわけ?
敵もねぇ。とほほ。意外にボスはカッコよかったですけどね。

ロキシーもあんなに美人なのに、彼くらいいるだろう。
そして明らかにニコと同年代には見えない!と思ったらなんと
ニコちゃん、30歳の設定だったんだね!!!無理っ!!

あー。笑った笑った。
これ、続きもやるのかな。やるっぽいよね。
ニコは自分でやりたいって言ったわけだからまた
やるんだよね。まぁ…いいか。本人がいいっていうんなら。

★★★☆☆ 笑えたからそれでいいのだ。
posted by minori at 21:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画「か」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ゴーストライダー
Excerpt:  『拳<フィスト>にチェーン、魂<ソウル>に正義。 運命の鎖に繋がれたアナザー・ヒーロー。』  コチラの「ゴーストライダー」は、ニコラス・ケイジが脅威の肉体改造&水道橋博士並みの増毛?とオタク魂..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-11-20 20:45

映画『ゴーストライダー』(お薦め度★★★)
Excerpt: 監督・脚本・原案、マーク=スティーヴン=ジョンソン。原題『Ghost Rider
Weblog: erabu
Tracked: 2009-02-26 22:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。