2005年09月05日

『ラヴェンダーの咲く庭で』 いつでも恋を。

1936年のコーンウォール地方。ピアノマンが話題になったのが最近
だったからてっきり最近の映画だと思ったら情勢思わしくない時代
だったのですね。ジュディ・デンチとマギー・スミス、『ムッソリーニと
お茶を』を思い出します。これも良作でしたが今回のも
ちょっとほろ苦くでも温かいお話しでした。

二人だけの生活に突如現れた青年。長年忘れていた気持ちを
呼び覚ました彼は嵐とともにやってきて、嵐のように去っていった。
あまりにも幼い恋心にとても切なくちょっとヤキモキしてしまいました。
ある程度大人になった人ならば、年下の青年に接するとき、
保護者風を吹かせて面倒を見れば、一生、ある意味彼の「実家」
としてひきとめることもできたはず。
でも、彼女(彼女たち、か)はあくまで一人の女性として接して
そして彼を旅立たせたんですよね。
やきもちをやいたりこっそり切った髪を持ってたり
もらった石を大切にしていたり、まるで少女のような恋でしたよねー。
彼は何の気なしに渡した石だったのにね。

この映画ではやっぱりもう一人年下の人に惹かれた老年の医師が
やっぱり切ない思いで片思いをしていました。
そういう意味でなんだか切ないです。
今回劇場はワカモノが私たちだけでしたが、来ていた初老の方たちは
一体どういう気持ちでこの映画みたのかな。
私だってまだ結婚してないし、下手したら一生独身の可能性あるけど
こういう二人の生活もいいなぁと思いつつ、やっぱりちと寂しいぞ。
というより私には女の姉妹がいないからなあ!
ちょっと不安になりました。一緒に行った友人もそう言ってました。

全般的に温かい笑いに包まれたこの映画。収穫祭の雰囲気もとっても
よかったし、なんかほのぼのしてよかったです。

ダニエル・ブリュール、いいですよね。それに彼、ラッキーでしたよねぇ。
偉大な女優二人を相手に演技できたわけだし。ヴァイオリン、
大変だったと思います。
それから言う必要もないと思うけどジュディもマギーも
よかったなぁ。
ジュディなんてあの繊細な様子、よく出してたなーと思います。
この二人一緒に舞台やっててこの映画二人で即OKしたんだそう
ですわ。

ヴァイオリンもうっとりでした。満足。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

★★★☆☆ 星三つだけど満足してます。
posted by minori at 21:06| Comment(2) | TrackBack(10) | 映画「や・ら・わ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさん、はじめまして^^

TBありがとうございましたm(_ _)m

本当に淡い“想い”をベテラン女優たちが
上手に表現していました。
いくつになっても“恋”をしていたい、そんな気がしました〜♪
Posted by cyaz at 2005年09月05日 22:49
cyazさま、こんばんわー。
コメントどうもありがとうございます。

ホントになんだか切なくなっちゃうほど
の想いでしたねぇ。
幾つになっても恋したいですね(笑)
頑張りましょう!
相手にウザくならない程度に(苦笑)
それだけが…怖いです。
Posted by minori at 2005年09月06日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ラヴェンダーの咲く庭で
Excerpt: 本日3本目は「ラヴェンダーの咲く庭で」です。   まず初めに謝ります。 すみません。前半途中まで意識を失っていました 美しいバイオリンの音と共に目を覚ましました。   ..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-09-05 22:07

『ラヴェンダーの咲く庭で』
Excerpt:    “・・・長い年月、私は来るはずのない王子さまを待ち続けた。 そしてある日、ついにその人はおとぎの国から、海を越えてやってきた。  彼と過ごした短い季節、私は心が震えるほどの幸..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-09-05 22:45

ラヴェンダーの咲く庭で
Excerpt:  ピアノマン騒動もようやく収束し、実は彼はピアノが弾けないことがわかった。もちろん、ダニエル・ブリュールも本当は弾けない・・・  こんなにタイミングよく映画が公開されてるとは露知らず、ピアノマンに関..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-09-05 23:41

「ラヴェンダーの咲く庭で」@九段会館
Excerpt: どうしても、どうしても見に行きたかったのにギリギリまでチケットを入手する事が出来ずに本当にドキドキしました。たまたまタイムリーに「なぞのピアノマン」が登場してしまったせいで話題作?になってしまった為?..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-09-05 23:45

『ラヴェンダーの咲く庭で』
Excerpt: 1936年、イギリス、コーンウォール地方。 アーシュラとジャネットの老姉妹はある日、浜辺に漂着した青年を見つける。 青年はアンドレアという名のポーランド人でヴァイオリンの名手だった。 こんな..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2005-09-06 10:23

ラヴェンダーの咲く庭で−(映画:今年61本目)−
Excerpt: 監督:チャールズ・ダンス 出演:ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ダニエル・ブリュール、ナターシャ・マケルホーン 評価:90点 公式サイト (ネタバ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-05-06 14:32

「ラヴェンダーの咲く庭で」老いらくの恋はホラーもどきなのだ
Excerpt: 「ラヴェンダーの咲く庭で」★★☆ ジュディ・デンチ、マギー・スミス主演 チャールズ・ダンス監督、2004年、イギリス 海辺に流れ着いた記憶喪失の青年、 初老の姉妹が見つけ、自宅に連れ帰り ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-08-26 13:07

映画「ラヴェンダーの咲く庭で」
Excerpt: 原題:Ladies in Lavender いくつになっても恋はしたい、誰かのことを想うことが人生の幸せ、まして恵まれない境遇のまま壮年、老年を迎えた人に訪れたチャンスなら藁をも掴みたい ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-03-18 13:36

ラヴェンダーの咲く庭で
Excerpt: 母親が面白いから是非といって薦めてくれた映画だ。<br /> 主人公のアーシュラとジャネットは姉妹。年は60過ぎぐらいだろうか。<br /> イギリスは南西部コーンウォールに暮らしている。<br /> 時代としてはまさに第二次大戦..
Weblog: 悲しみにせよ、喜びにせよ
Tracked: 2007-07-05 10:09

ラヴェンダーの咲く庭で
Excerpt:  コチラの「ラヴェンダーの咲く庭で」は、1936年イギリスの田園風景広がるコーンウォール地方を舞台に、仲良く穏やかに暮らす2人の老姉妹が、浜辺に打ち上げられていた1人のポーランド人ヴァイオリニストを..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2009-06-15 21:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。