2007年10月08日

『めがね』たそがれには海が似合う。

たそがれるのにはコツはあるんでしょうね。きっと。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック

かもめ食堂がものすごーくよかったから、今回も期待しすぎたのかな。
これはこれでよかったけどあの時感じた「おおー」っていうのは薄かったかも。

でも海はきれいだし、ご飯は美味しそうだし、たまにたそがれたくなるし、
そしてちょっと眠りに落ちそうになるし(笑)、雰囲気が楽しめる映画でした。
多くに立ち入らない精神を守る人たちは自由が何であるかを知っているし、
たそがれるのも上手です。
都会の生活に疲れたら、たまにはメルシー体操でも。
だけど劇中にも触れられていますが休みはいつか終りを告げるんですよね。
終わりの刹那さ、というと、今ふと『天国の口、終わりの楽園』を思い出し
ましたがこれもまたそうだったのかも。ただまた次がゆるりとやってきていて
それがまた微笑ましかったり。ちゃんと時間が動いている証拠にはコージが
実は女の子だと判明するあること、や新しいマフラーが提示されていて
そういう生活もアリなのかなーと思わせてくれたりします。

ところで、パースでの祝日は思った以上に暇なのですが、
そういうときはキレイな海を眺めているのが一番効果的なんですね。
私も割りとちゃきちゃき色んなことをしちゃう人なんですが
もうホント、やる事がないもんで、やっぱりそういう時は海を見て
ボケっとお話してました。

0507a.coral15.JPG

↑これはコーラル・ベイというパースから北にずーーっといったところ。
オトコノコがかわいかったので撮った。ということは私あんまりたそがれて
ないよね。
でも、このまさに私が立っている(写真を撮っている)あたりで
前日にみんなでただ何時間も座ってお酒を飲んでました。
あの時、確かにみんなたそがれていたかも。波の音をバックに。
そして私はあの時、初めてここに行ったので、まさかこんな
海がきれいなところだとは思ってもみませんでした(夜到着した為)

ともかく、ちょっと不気味だけど何だかいい感じなサクラさん。
あの美味しそうな氷、食べたいな。私も好きじゃないんだけどチャレンジ
したくなるような氷でした。あと自転車の後ろに乗せてほしい。
朝は何だか牧歌的なメルシーダンスも一緒に踊りましょう。

春の一日は何だか長くてでもここ、沖縄では既にまったりとした
暑さもあって、こんなところでぼけっとワインでも飲んで(私はビアは
ちょっとダメ〜)コージを観察するなんてダルいけど素晴らしい一日。
たそがれ上手のヨモギ君たちとマンドリンを聴くのもいいね。

コージを抱きかかえた図とコージが穴を掘ってる図がスキでした。

★★★★☆ 海と空とウマい飯。サイコウ。

それにしても人、多すぎでした。かもめ威力恐るべし。
posted by minori at 15:42| 宮城 ☁| Comment(10) | TrackBack(24) | 映画「ま」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさん、TB&コメントありがとうございましたm(__)m

まさに精神的清涼剤のような作品でしたね^^
昨年の『かもめ食堂』に続き、荻上監督にやられてしまいました(笑)
彼女の描く空気感が大好きです。
minoriさんの撮られたコーラル・ベイのような海を眺めながら、ビール飲みたいです^^
Posted by cyaz at 2007年10月08日 16:57
■cyazさま。

こんばんわー。コメント&TBありがとうございます!

ホントゆったりとした、そして美味しそうな映画でしたねー。まったりしたくなりました。
海を見ながら飲むお酒はウマいですよね(笑)このビーチは今までの中のサイコウのビーチでした!
Posted by minori at 2007年10月08日 17:31
minoriさん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。

>コージを抱きかかえた図とコージが穴を掘ってる図がスキでした。

私も、私もー。同じ感想だと、妙に嬉しいですね。
それと、パースの海の写真、素敵ですね。
オーストラリアというと、何も無くてもワイルドな遊びが待っているイメージが強いんですけど。青い海をジーッと眺めてみるのもいいかもしれません。
私も、同じくビールよりワインです(笑)。
Posted by 隣の評論家 at 2007年10月08日 20:21
こんばんは。
おお、コーラル・ベイ・・・ステキな海ですね〜。
やはりこんなに美しい海を目の前にすると、ただ見つめていたくなりますよね。
マンドリンも弾きたくなるし。
ウクレレじゃないところがポイントなのかな〜笑
あー、私はワインだとひっくりかえって寝てしまう;ので、ビア派かも;あはは
Posted by シャーロット at 2007年10月08日 22:56
こんにちは♪

決して悪い出来ではなかったのですが共感
しかねるところが多々あっていまいち好き
になれない映画でした。
前作を意識し過ぎた作りと、TVでバンバン
宣伝してたのがチョット気にいらずという
こともあったんですよね〜。
コージが女の子だったのにはヤラれましたよね♪
(゚▽゚)v
Posted by 風情♪ at 2007年10月09日 10:29
■隣の評論家さま。

こんばんわ。コメント&TBありがとうございます!
やっぱりあの図はかわいかったですよねぇ。

パースの海、尤もこの場所はパースから大分遠いところにあるんですけど(およそ18時間ほど。遠いですね)ホントきれいですよねー。ワイルドな遊びとピアとワインしかありませんがそれでも楽しかったですよ〜。ワイン、いいですよねー。赤と白どちらがお好みですか?オーストラリアは白のがうまいですけど、辛口で非常に飲みやすいです(話が脱線しそうです。笑)一度試してみてください!
Posted by minori at 2007年10月09日 22:22
■シャーロットさま。

こんばんわー。コメント&TBありがとうございます!

美しい海を見てると歌をうたいたくなったり、酒が飲みたくなったり、走りたくなったり、何だか不思議な衝動にかられてしまう私です。ウクレレでも似合いそうですけどね。って私、今気付いたけど違いがよくわかりません。ウクレレとマンドリン。あとマンダリンと何度も書き間違えています。それはみかんですね。
あら、シャーロットさんはワインは少量ですかねー。じゃあやっぱりビアですな!
Posted by minori at 2007年10月09日 22:23
■風情♪さま。

こんばんわー。コメント&TBありがとうございます!
宣伝、全然見てなかったですけど、どういうふうにされていたのかが気になるところです。(テレビみないもんで)確かにそういうふうにされたらちょっとひいちゃうかもなー。
コージ、ちょっと意外でしたね。でも寄り添う姿がホントにかわいかった!
Posted by minori at 2007年10月09日 22:25
わたしはかもめもめがねもどっちも同じくらい好きだなー。
この映画の魅力はなんたってメルシー体操でしょう!
あれ、すんごい好きだーー。
Posted by きらり+ at 2010年04月02日 12:49
メルシー体操ね!
なつかしいー。
私は食べ物が多分かもめのほうがツボだったのかもしれない。
でも雰囲気は勿論よかったよー。
どっちも劇場にいったんだけどね、
あのまったりとした時間がなんとも愛おしいです。
Posted by minori at 2010年04月02日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『めがね』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-10-08 16:08

映画「めがね」
Excerpt: 春の奄美諸島与論島、梅雨の前のこの南の島は観光客も少なく、ざわわとゆれるサトウキビ畑、エメラルドグリーンの海とマイナスイオンにα波が溢れる・・ タエコ(小林聡美)は1人旅に出て、辿り..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-10-08 18:56

めがね
Excerpt: 「めがね」製作:2007年、日本 106分 監督、脚本:荻上直子 出演:小林聡美
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-10-08 20:17

【2007-133】めがね
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 何が自由か、知っている。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-10-08 20:59

『めがね』
Excerpt: ----これ。『かもめ食堂』の荻上直子監督の新作と言うことで注目されてるよね? 「うん。北国フィンランドから一転して、 こんどは与論島でロケしている」 ----えっ?沖縄じゃニャいの? 「うん。そこも..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-10-08 21:10

めがね
Excerpt: 梅はその日の難のがれ・・・
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2007-10-08 22:57

めがね
Excerpt:  日本   ドラマ&コメディ  監督:荻上直子  出演:小林聡美      市川実日子      加瀬亮      光石研 【物語】 春まだ浅い南の小さな海辺の町。空港に一機のプ..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2007-10-09 10:26

「めがね」レビュー
Excerpt: 映画「めがね」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、他 *監督:荻上直子 感想・評価・批評 等、レビューを含む..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-10-09 17:55

めがね
Excerpt:  『何が自由か、知っている。 今度は5人で、南の海辺。 一瞬のようで永遠のような、 たそがれどきの物語。』  コチラの「めがね」は、昨年大ヒットし多くの方のハートをじんわり癒した「かもめ食堂」の..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-10-09 22:22

めがね
Excerpt: 南の島のたそがれは 甘い氷の味がする
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2007-10-11 18:29

勝手に映画批評18
Excerpt: 【めがね】 8点 やっぱいいですね。期待通り。『かもめ食堂』のノリはそのままでも、変化させるとこは変化させてる。そのあたりのバランスがなかなか絶妙でしたね。見終わった後に心がキレイになって、そしてお..
Weblog: sons and daughters -blog-
Tracked: 2007-10-11 23:43

めがね  称号:佳作
Excerpt: 南の海辺の町を訪れたタエコは、重いトランクを引きずりながら、小さな民宿にたどり
Weblog: 映画細胞〜CinemaCell
Tracked: 2007-10-12 16:39

『めがね』
Excerpt: おいしい時間。国内の1人旅ってしたことないんだけど、こんな場所でこんなお宿に泊まれるんならいいかもしれないなぁ。与論かー。南の島の澄んだ海に出逢える機会には、やっぱりダイビングをしたいよなーなんて思っ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2007-10-15 00:38

めがね を観ました。
Excerpt: 思いつきで旅は始まるけれど、永遠には続かない…。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2007-10-19 01:04

めがね 2007-55
Excerpt: 「めがね」を観てきました〜♪ 春のある日、とある南の島の空港にタエコ(小林聡美)が降り立つ。タエコは地図を頼りに、予約してあった民宿ハマダに向かう。民宿ではオーナーのユージ(光石研)出迎える・・..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2007-10-23 06:34

「めがね」ゆるい非日常あります
Excerpt: 「めがね」★★★☆ 小林聡美、もたいまさこ主演 荻上直子 監督、2007年 春先の宿泊客は3年振という民宿は、 海岸近く、風が気持ち良さそうな場所にある。 場所は明かされない..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-10-24 01:01

私もサクラさんの氷食べたい!【メガネ】
Excerpt: 2005年に公開された「かもめ食堂」。 シンプルなのにとても心にじ〜んと響く映画
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2007-10-26 17:18

めがね(*^^)vたそがれるって?
Excerpt:    何かいいねぇ〜〜メルシー体操音楽のリズムも最高   そしてサクラを演じるもたいまさこも、あの飄々とした雰囲気の存在感がたまらなくなんだよね。タイトルの『めがね』は皆めがねをかけて..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-11-13 23:56

めがね
Excerpt:  これはいい。  前作『かもめ食堂』は、悪い作品ではありませんでしたが、正直いってそれほどのものかという感想でした。  しかしながらこの作品はすばらしい。前作の延長線上とはいえ、さらに深化させ完成度の..
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-11-23 06:54

めがね
Excerpt: 満ち干きに ビールでしばし たそがれん  自分がいったい本当は何を求めているのかって、意外と誰にも分からないかもしれない。万が一、本当に求めているものが目の前に現れても、おっかなびっくりやお..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2008-01-19 17:33

mini review 08287「めがね」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: 海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。監督の荻上直子を始め、大ヒット作『かもめ食堂』のスタッフが結集。主人公の..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-03-30 08:27

【映画】めがね…騙されませんし萌えませんよ
Excerpt: {/kaeru_fine/}暑いですねぇ{/ase/}{/ase/} 現在、少しならお金も暇もある週末を過ごしているピロEKですが、 …暑くて外に出る勇気がありません{/face_hekomu/} …..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2008-07-27 12:20

『めがね』'07・日
Excerpt: あらすじ春の浅い頃、タエコは大きなトランクを一つ提げてとある海辺の町の空港に降り立ち、民宿「ハマダ」にやって来た。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行わ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-03-20 07:00

[映画] めがね
Excerpt: 「めがね」は不思議な映画です。 見終わった後、映画館をでてからしばらくの間、 自分の立っている場所がどこかわからなくなった。 こんなにも、見ている人を映画の中にひきずりこむ 映画は久しぶり..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2015-04-05 16:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。