2007年07月30日

『ロシアン・ドールズ』そして数年後。

留学と数年後。泡沫の夢と突きつけられる現実。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2



スパニッシュ・アパートメントに比べてパンチが弱かったかな、
と思ったのが正直なところ。
『恋人までの距離』と『スパニッシュ・アパートメント』が
私のワーホリの動機になったこの二つ映画の映画だってのは
前に書きましたが、この映画はその続編だったものなので
とっても楽しみにしていました。

が、意外に悩める青年その後、という感じで留学に関しては
結構サラッとしてましたね。いや、勿論そのメンバーとは
未だに会ってて、そこから、という感じではありましたが。

グザヴィエよりもウィリアムのが大人になったな。
あんなにチャラチャラしていたオトコノコだったのに
いまや恋に目覚め言葉までマスターしてしまうとは…
凄い。こっちのほうに感動です。

そして相変わらずキャラクター的に好きになれない
グザヴィエ。(勿論見た目もイマイチだ。笑。)
同族嫌悪かもしれないけど。ピーヒャラしちゃうところとか。
(あのシーンは好きだー!)
なので相変わらず彼の行動にはイライラさせられます。
もっとも、それがグザヴィエ君なんですけどね。
迷っているのは相変わらず。30になったって迷うよね。
あまり変わらない。この監督はそういう現実を
オブラートにちょっとだけ包んで映画として見せてくれるから
好き。このストーリーもこれからを期待させる
終わり方にしているし、もっと年とってもきっと
まだ迷っててそれでもまぁいいかな、と思える訳。

違う土地に住んでその時の仲間に会うっていうのは
素晴らしいこと。留学者の観点からもっともっとあの時の
仲間全員とお話しする時間を映画の中に求めていたけど
結局現実ってこんなもんだろうな。
でも私のお気に入りのアレッサンドロが全然出てこなかった
のがちょっと寂しい(笑)
今回は焦点を絞ってきただけにその焦点の外が見えなくて
不満が少しだけ残りました。でもこれはこれで満足。

それにしても、言葉を覚えるエネルギーって
ああいう風に発揮されるのがベストだと思います。

★★★☆☆ 3.5ポイント。同窓会をもっと長くして
       ほしかっただけ(笑)
posted by minori at 10:52| Comment(4) | TrackBack(4) | 映画「や・ら・わ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、わたし的にはスパアパに負けず劣らず、こちらも楽しかったんだけど、minoriちゃん的には物足りずだったのね。こっちは恋愛がメインだったんだっけか・・・。まとりょーしか。
あの弟が成長していたのにはビックリしつつ、見所でしたねぇー。
Posted by かえる at 2007年07月31日 21:46
 >『恋人までの距離』と『スパニッシュ・アパートメント』
きっかけはこれでしたかー!?
わ〜解るような気がしますよ〜
私もあとン年!若かったら!!!と思いましたもの、この2本観た時に。
悩めるグザビエ君、また続編もあるとかないとかで・・その後もまだまだ気になります(笑)
Posted by マダムS at 2007年07月31日 22:19
■かえるさま。

こんばんわー。そうなんですよ、留学が霞んじゃったのでそこだけが残念でしたー。だってアレッサンドロがもっと観たかったんですもの(笑)

弟はホント成長していましたよね。びっくり。あんな子だったのに(笑)
Posted by minori at 2007年08月01日 19:50
■マダムSさま。

そうなんです、きっかけはその二作品!どちらかというと『恋人〜』は英語へのモチヴェーション、『スパアパ』は留学、それから家をシェアすることにたいしてのモチヴェーションになったかな、という気がします。そして留学には年齢なんて全く関係ないですよー(笑)とは言いつつなかなか無理ですけどね…。

続編あるんでしょうかねぇ。見たいですよね。数年後に。
Posted by minori at 2007年08月01日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

フランス映画祭で 『ロシアン・ドールズ』
Excerpt: 第13回フランス映画祭横浜2005 その2 『スパニッシュ・アパートメント』の続編がお目見え。 恋はロシアン・ドールズのようなもの。 土曜ということもあり会場は大盛況。 ゲストのケリー..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2007-07-31 13:16

『ロシアン・ドールズ』
Excerpt: やーやー! あのグザヴィエと仲間たちが帰ってきました! 「スパニッシュ・アパートメント」から5年後・・青春の輝くばかりの一時期を共に過ごした仲間達は 皆、自分の道を見つけられたのでしょうか!? (..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2007-07-31 22:15

ロシアン・ドールズ
Excerpt:  『25歳のあのときから、君の人生はどうなってる? 20代のスペインでの出会いから5年、ヨーロッパの若者たちの恋、仕事、そして人生を描いた物語。』  コチラの「ロシアン・ドールズ」は、「スパニッ..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-09-12 22:49

『ロシアン・ドールズ』'05・仏・英
Excerpt: あらすじバルセロナのアパートで、他国の留学生仲間と共同で暮らした、はちゃめちゃな学生生活から5年。30歳になったグザヴィエは、夢だった小説家への足がかりはつかんでも、満足いくものは書けず理想の恋人にも..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-01-14 22:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。