2007年07月27日

TOP 5 vol.2 "Road" MOVIES.

今回は好みのテーマ、『ロード・ムーヴィー』に
スポットを当ててTOP5を考えてみます〜。
以前に書いた『レニングラード・カウボーイ・ゴー
アメリカ』のレビューの一部を引用して私の
ロードムーヴィー好きをまず語ってみようかな。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

0505f.dinner5.JPG

というわけでまずは過去のレビューの引用から。

旅行なんかにいってもそうなんだけど、
車かなんかに乗って黙って窓の外を見ている
のが好きなのです。
特に夕方から夜にかけて、サイコウですね。
夕焼けなんて見えたりすると。
山に向かっている道だったり、はたまた海へ向かって
いる道だったり、道路の電灯が灯って、
車のヘッドライトやテイルランプがチラホラと増え始める、
そんな瞬間の道路がすき。雨は好きじゃないけど、
雨の日にこうライトがぼやけてみえる窓の外なんてホント、
クゥーッ、と言ってしまいたいほど好きである。
窓の外の景色、殊に自分の知らない土地を車や電車なんかで
走っている時に、その景色を眺め、そこに住む人たちの姿を
想像してみたりする。なんだかくすぐったい気持ちになる。
海外なんか特にそう。(ただし海外だとあまり道路の電灯が
しっかりなかったりして恐怖を感じる時もある)


こんな理由から私はロードムーヴィーがたまらなく好きなので
あります。そんな私のお気に入りロードムーヴィーはこちらから。


■No.5『エリザベスタウン

映画自体はそんなにロードムーヴィーではないんですが
旅には音楽が必需品。ついでにこの映画に出てきたあんな
マップがあったらステキだなーと思うわけです。

エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション


■No.4『プリシラ』

オーストラリアは第二の故郷ー。ABBAの音楽とともに
あの荒野を駆け抜けろー。


プリシラ

0504c.lean6.JPG
↑これはどこだろうー。パースから北に向かう途中。

■No.3『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』

アクション・ロードムーヴィだと思い出すのが
ブラピの『カリフォルニア』とか『テルマ&ルイーズ』
『トゥルー・ロマンス』
なんですけどここは敢えてドイツに行ってみましょう。
海が見たくなるそんな映画!

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


■No.2『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』
    『モーターサイクル・ダイアリーズ』

相変わらず卑怯な二作品。
レニング〜はコメディ色が強いけどロシア人が見た
アメリカが眩しかった映画です。
モーター〜は大好きなガエルの作品。実は今回のNo.1に
『天国の口、』を選びたかったのですが実は前回も
No.1に持ってきてしまったため、今回は自粛。
地球が動く音を聞いた、『モーターサイクル』は
行きたいけど行けない南米を堪能できました。
やっぱりマチュピチュには行きたいな。

0701rott22.JPG
↑これはロットネスト島というパースの近くにある島です。
サイクリング専用道路!

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ/モーゼに会う

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版



■No.1『パリ、テキサス』

一位はやっぱりこれかな。ロードムーヴィといえばヴィム・
ヴェンダース。『さすらい』も『アメリカ、家族のいる風景』
もよかったけどやっぱりこれが一番。
切り取りたくなる景色がたくさん。
ライ・クーダーのミュージックもパーフェクト。

パリ、テキサス デジタルニューマスター版

とこんな感じでTOP5でした。
今回は私がオーストラリアで撮ってきた写真もつけて
みました。
皆さんのTOP5はどのようなラインナップでしょうか?
コメントや同じ企画のTBをお待ちしております〜。

0701rott22.JPG
↑パース、フリーマントルにある線路。使われてないと
思い込んでたら、ちゃんと使われているらしい。
ラベル:TOP5
posted by minori at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | TOP5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、こんちわー。

今回はロードムービーですか!!前回のSummer Movieとは違って、今回のminoriさんチョイスはほとんど見ています。「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」以外は。ロードムビーに特有の”開放感””オープン””広大な””自由”さはいいですよね!?その逆のテイストの映画(犯罪逃避行など)もあると思いますが、やはりボジティブな方がベターですね。

「パリ・テキサス」は人気ありますよね〜。自分は日本語字幕なし版で見たので、最後のマジックミラー越しのシーンで何言っているのか理解するのに迷子になってしまったので、ちょいとプッシュできません。今度、レンタルしてきて完全に理解しようと思っています。

「プリシラ」も好きで3、4回は観ていますね。カウリスマキ監督もリスペクトしているし、ガエルもキュートだしね(自分はホモではない)

自分はアメリカのインディー系が好きなので、自分のチョイスだと、「サイドウェイ」「リトル・ミス・サンシャイン」「ストレンジャー・ザン・パラダイス」「ブロークン・フラワーズ」なんかがランクインしてくると思います。

ではでは、次回も期待しています!(とプレッシャーをかける(笑))

ブログのリンクはご自由にどうぞです。

ではでは。
Posted by marco at 2007年07月29日 08:12
■marcoさま。

こんにちわー。
road moviesだとある程度限られてくるってのもあるのでかぶるものも沢山あるでしょうねー。自分が行った気になれるので好きなジャンルなんですよね!

実は観ていらっしゃらないという「ノッキン〜」は逃避行なんですよ。重いテーマのわりには後味がすっきりなのがこの映画の魅力。ぜひ機会があったら!
「パリ、テキサス」は割りと言葉というよりは映像を楽しむもののように思ってましたが確かにボソボソしゃべってた記憶もあるわけで英語だとキツかったかもしれないですね。尤も私がこの映画を見たときは英語なんてさっぱり、だったので字幕に依存でしたよ(笑)

「サイドウェイ」、ジム・ジャームッシュも実はラインナップに入ってました。最近のだと「リトル〜」がまだ未見なんですけど「トランスアメリカ」とかも選びたかった。あとは「僕の大事なコレクション」「アメリカ、家族のいる風景」意外なところでは「ボラット」もノミネートだった私です(笑)あれも一応ロードムーヴィー。

リンクありがとうございますー。
次回のテーマは何にしようかなぁ。
なんかリクエストありますか?
Posted by minori at 2007年07月29日 10:02
こんばんわーですぅ。

「ボラット」ですか!!(笑)ロードムビーと言われれば、ロードムービーですが、自分としてはあの品のなさは最低です(笑)目を覆いたくなるシーンも多く、自分としてはイマイチかな?TOP5入りする盲点的な作品だと思いますが、自分としてはDVD購入するか?と聞かれて、多分ノーと答えると思うのでランクインは、、、。

「トランスアメリカ」も微妙なライン!?状況設定が複雑なので、自分の人生経験をもとにキャラに感情移入しようと思ってもなかなか難しかったイメージのある映画。何度も見て味を感じ取る映画なのかな??

「リトル・ミス・サンシャイン」はご存知の通りに賞をいっぱい取っている映画ですし、自分もDVDを購入して友人達に貸して感想を聞きまくっています。どの人もポジティブな感想ばかりで、いい感じです。

次のテーマは何がよいでしょうかね??
Filmspottingは170回も続いているんだから、サム&アダムの映画通ぶりは尊敬に値しますね!

summer movies も road movies も広がりのあるテーマだったので、次もチョイスがいっぱいあるようなテーマに期待しています。

今月はマイケル・ムーア監督の新作「シッコ」、アキ・カウリスマキ監督の新作「街のあかり」、デイビッド・リンチ監督の新作「インランド・エンパイア」が札幌で公開されるので楽しみにしているmarcoでした〜!
Posted by marco at 2007年08月05日 18:10
■marcoさま。

こんばんわー。
「ボラット」あれはかなりはっきり賛否が分かれる映画ですよね(笑)私はクマがかわいかったので大丈夫でした(笑)一緒に観てたのが「お前絶対ジャッカスに出れるよ」っていうタイプのオーストラリア人だったので二人で大爆笑でしたよ。周りが引いたらひかざるを得ないし、ノリノリだったらなぜかノリノリになりそうな、そんなタイプな映画ですよね(笑)でも一応ロードムーヴィーなんですよ!

「トランスアメリカ」は息子がオトコマエだったのでお気に入りです(そんな理由で)何にせよ、男だろうが女だろうが「テーブルに足乗せるなよ」と普通にしかってくれるヒトがいるっていうのはいいことだよな、と思った映画でした。

「リトル〜」新作につきまだ借りれません…marcoさんが近くにいたらお願いして借りてたのに(笑)

次のテーマはしっかり決まってて、今検討中でした先に英語で(勉強のために)原稿を書いてるんですけど詰まってました(笑)そもそも決められないし!
今回は「ambitious」でしたね。これも面白いのでそのうち!というわけでmarcoさんも次のテーマについて考えておいてください。ちなみに「もし誰かになれるなら」のヤツですよ〜。

新作、「街のあかり」はいつ仙台でみれるのかなというところです。最近単館系が韓国と邦画に押されててとってもつまらないんですよね…。今日またTOP5アップしたいのでまた遊びにきてくださいねー。
Posted by minori at 2007年08月05日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。