2007年07月07日

『犬神家の一族』やっぱりあの足。

取り立てて新しい何かがあったかといえば
ちょっと疑問が残るかもしれない。

ともかく犬神家といえばこの写真↓

inugami.jpg


と言うわけで我が家の愛犬ヤマト様の足は
どうでもいいとして、
(でも家族に話しても誰もわかってくれない…)

この犬神家の一族についてはやっぱり有名な
話だし、以前に映画化もされているからストーリー
に関してはもはやどうでもいい。
それをいかに魅せるか、というのがまぁ重要な
課題だったんでしょうね。今回の映画化。

犬神家の一族 通常版
石坂浩二 横溝正史 市川崑
B000OPOB42



どちらかといえば私は八つ墓村が好きなので
本を読むときもDVDを見るときもそっちを選択しがち。
なのでこっちは細部まで知ってるですけど
犬神家はスケキヨの足くらいが印象的でイマイチ
忘れてた点も多かったかも。

それでも、前に勤めてた図書館に
横溝正史シリーズってなDVDがあったので
結構暇なときに見てたんですよね。
そうなると私だけが新鮮味を感じなかったの
でしょうか。その可能性もあるな。

犬神家の一族 上巻
古谷一行 横溝正史 工藤栄一
B000I0RE5G


確かに豪華キャスト。親子も本物だったみたいだし。
でもせっかくいい人出してるからもうちょっと…と
勿体無い気もするなぁ。事件がサクサクサクサク
進んでいく感じもするし。まぁ時間制約があるから
仕方ないにしても。
菊人形が鮮やかであまりおどろおどろしい感じも
出てなかったような気がする。
あの足もね。あっさり通り過ぎちゃった気がするし。

そうそう。よかったのは音楽。
何か親近感があるなーと思ったら大野雄二さんだった
んですね。ルパンです。なるほど。

ちょっと期待しすぎちゃったかな。
もともとこの作品、平家の落ち武者とか
バッググラウンドがあまりないから(これは
八つ墓村)作品自体もふーんって感じだったもんね。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

んー。星は…二つかな。
★★☆☆☆
posted by minori at 12:26| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「犬神家の一族」
Excerpt: 「犬神家の一族」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 思いのほか面白かったです。35年前のオリジナル版をみたことはありません。石坂浩二演じる名探偵金田一耕助。昔々のことではありますが、「横溝正史の..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2007-07-09 13:21

『犬神家の一族』
Excerpt: ----これって、昔も作られなかった? 確か、同じ市川崑監督だったような気がするけど…。 「そう、いわゆるセルフリメイクってやつだね」 ----それって珍しくない? 「そんなことないよ。 かのヒッチコ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-07-09 20:22

呪われた血筋の惨劇
Excerpt: 274「犬神家の一族」(日本)  昭和22年、信州那須。わずか一代で製薬王たる地位を築き上げた犬神佐兵衛が永眠した。そしてその遺言状は親族の者全てが集まったとき公開されるものとされた。  佐兵衛の..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-07-10 00:29

犬神家の一族
Excerpt: リメイクというよりリバイバルを観ているような不思議な感覚でした。 新解釈とか斬新に作り直してもいいと思うのですが、あまりに忠実すぎます。そう、原作の持つイメージだけでなく、オリジナルの雰囲気そのもの..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-07-10 01:07

犬神家の一族
Excerpt:  『金田一さん、事件ですよ──』  コチラの「犬神家の一族」は、言わずと知れた横溝正史の大ヒットミステリー"金田一耕助"シリーズの映画化です。12/16公開になる市川崑監督のセルフ・リメイクなの..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-10-12 23:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。