2007年06月27日

『THE HOST』グエムル-漢江の怪物-

友人レインがどーしても見たい、と言い出し、慌てて映画館に
行ったこの映画。
邦題めちゃめちゃ怪しいですね。B級のニオイがプンプンって
感じじゃないですか(笑)
ちなみにどこからこのグエムルって言葉はやってきたの?
そして今の今までグムエルだと思ってた…。どうりて検索
ひっかからないわけだ。

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション



banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


わざとB級を狙っているのかな?この作品。
監督は『吠える犬は噛まない』の人よね。
リンダリンダの人も出てるし。
明らかに笑いを狙った、という感じが否めなくもないですが
わりと楽しめました(笑)
ってかあの怪物が発生するプロセスが容易すぎるような…
そこがまたヌルくていいのかなあ。

そうそう、冒頭に書いたグエムルだけどうううーん、
字幕にグエムルって言葉出てきたー?
Gwoemul…出てたかなー。さっぱり記憶なし。
なので日本に帰ってきて「え?!どうしてこんな
タイトルー?」とびっくりしました。
まだThe Hostのがカッコいいよね?そんなにB級くさく
ないっちゅうか。

幸い韓国人は多いけどそれほど(いいえ、全く)流行ってない
メロドラマ的な韓流ドラマ。だから韓国映画がやってること
だけでびっくり。でも正直メロドラマみたいなのだったら
こっちのがずっといいな。それこそ未だに単館映画館で
上映されている映画の殆どが邦画が韓国映画ってことになって
たりするもんね。こりゃあないよ。酷いよ。

と話はそれましたが、結構現実はキビシいぞ、的な
ストーリー展開は嫌いじゃないです。だって絶対大丈夫だろう
というあの人までバッタバッタと倒れていくし。
ハリウッドならこうはいかないだろうな。
最後あの弟と妹、耳から血流してましたけどね、
どうなったのよ、それ?
ヌケているこの一家もまたちょっと逆にリアルだったかな。
オヤジがブルース・ウィリスとかいうのよりは
「あ、うちもこうなりそう」みたいなノリに
多少親近感を覚えたり(笑)

尤も最大の謎はわが親友レインがどうしてこうも情熱的に
この映画を見たがり、終了後は感想もそこそこ
「ピザ食べたい」と言い出し2時間前に喰った大きなステーキの
ことを忘れ去ったかのようにピザを食べていたことかな。
満足したのかそうじゃないのかあれから一言も触れようと
しないし。謎〜。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 14:22| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画「か」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラコメ有難う〜
オーストラリアから帰国されていたんですね!
お帰りなさい〜♪
「グエムル」期待が大きかったせいか、ちょっとガッカリしちゃった映画でした。
お友達の方、凄く感動して言葉も出なかったか、それともその正反対かもしれませんねー(爆)
あー そちらのステーキは「わらじのようだった」とオーストラリアへ行った知人も申しておりました(笑)
Posted by マダムS at 2007年06月27日 20:34
■マダムSさま。

お久しぶりです、こんにちわー。
コメント&TBありがとうございます!
ようやく帰ってまいりましたー。
グエムル…期待してみるものじゃないですよね(笑)
予備知識なし、B級覚悟くらいで
ちょうどよかったかと思います。
友人は…どうだったんでしょうね(笑)
わらじのようなステーキ…たしかに存在します。
わらじって表現が凄いですよね。
わかるけど…。
Posted by minori at 2007年06月28日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 社会派の怪獣映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-06-27 15:23

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 「グエムル 漢江の怪物」 THE HOST/製作:2006年、韓国 120分 監
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-06-28 11:46

『グエムル-漢江の怪物』
Excerpt: 最大の問題はグエムルなのか、グムエルなのかわからなくなってしまうこと。それは私だけ? 韓国で一番大きな川、穏やかな漢江(ハンガン)に、巨大怪物が現れた。"グエムル - 漢江の怪物-"というタイト..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2007-06-29 01:58

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: (英題:THE HOST) 【2006年・韓国】試写会で鑑賞(★★★★★) 家族の絆を題材にしたモンスター・パニック映画。 ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江(ハンガン)。その河辺であ..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2007-07-03 11:42

NO.169「グエムル 漢江の怪物」(韓国/ポン・ジュノ監督)
Excerpt: 韓国史上空前の観客動員! しかし、僕は試写会場で、「無感動」に脱力していた。 試写会に足を向けたのは、10年ぶりかもしれない。知人にもらった招待状。あんまり、試写会という空間が好きではない僕は、普段..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-08-02 14:58

グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−
Excerpt:  『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ〜♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-10-21 23:20

【映画】グエムル 漢江の怪物
Excerpt: <グエムル 漢江の怪物 を観ました> 原題:The Host 製作:2006年韓国 ←クリックしてね♪ランキング参加中 「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。 以前「母なる証明」..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2010-10-31 16:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。