2007年06月14日

『Stranger than Fiction / 主人公は僕だった』

毎度のことながら気になる邦題。まぁ確かにそうだけど…。
ウィル・フェレルといえばコメディ、というイメージしかなかった
から、この映画のポスターなんかを見ても全然気にも留めてなかった
のですが、たまたま時間があったのでタダ券片手に見に行きました。
この映画はきっとAUSで見たほうが楽しめたかもしれない、というのは
忠実には訳されてる字幕に集中してしまうと細かいニュアンスが
伝わらなかったり、出てくる数式も楽しめないかも。
(この数字なんかが出てくる辺りはドラマの『NUMB3RS』みたい)
どうしても英語と字幕のタイミングはズレちゃうし。

Stranger Than Fiction
Stranger Than Fiction


うーん。なんかドラえもんだとかにありそうなテーマだけど
この平々凡々なハロルド・クリック(クリックって名前が
ホント時計を連想させるよなあ)の
善人っぷりがなんともいえません。
それにしてもハロルドの人生は「ホントそれで楽しい?」
って感じ。というよりも彼の生活には「楽しむ」という
要素はなかったんだね。それが少しずつ変わって、たとえ
トラジェディだろうが、アナ・パスカルにあって
何かが動き出したのは彼にとってはサイコウの出来事だったんだね。

Little did he know that this simple,
seemingly innocuous act would lead to his imminent death.
「この至ってシンプルで一見、当たり障りのないような
行動が差し迫った死に導こうとは、彼は知る由もなかった」

この何気ないセンテンスがあの変わった教授を
突き動かすことになるとはハロルドは知る由もなかった。

わけなんですわね。確かにこの表現、特にwould lead to なんて
自分じゃ使わなそう…小説とかでは見るけど…。なるほどね、
と思いました。文学系の教授なんかはそういうところを
見てるんだねー。それにしてもヤだな。頭の中でそんな解説が
流れたら…。「…。えっっ?!!!」って感じだよ…。

自分の生活が実は他人、しかもめちゃくちゃやってくれる
小説家に支配されてるなんてイヤだよなぁ。
どこかで自分のこと解説されたりしたら…ぞっとしちゃう。
エキセントリックな小説家だったけど最後のところで
何かが残っててよかった。ラストの言葉、
日常を彩る何気ないものが大事、
っていう台詞がよかったです。
ちょっとしたものが愛おしい、例えばパブへ向かう道の途中に
ある公園の水まきの水の冷たさ、とかそういうものね、
っていうことはよくあるよなーと思いました。ホントちょっと
したことだけど(笑)

マギーがかわいかったです。彼女が出てくるとハロルドと
同時に映像も華やかになった気がしました。

にしても彼、お金持ってるだろうなー。下世話な話…。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 14:40| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画「さ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『主人公は僕だった』
Excerpt: 結びがステキ。でも、オチよりディテールなんだけどね。 毎日決まりきった生活を送る国税庁の会計検査官ハロルドの頭の中に、彼の行動を文学的な表現で語る女性の声が聞こえるようになり・・・。平凡な毎日を..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2007-06-15 18:55

主人公は僕だった
Excerpt:  『男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。』  コチラの「主人公は僕だった」は、5/19公開になった"人生のストーリーを書き直したいすべての人に贈る、奇想天外で心温まる感動作。"小説の..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-10-29 22:20

『Stranger than Fiction / 主人公は僕だった』
Excerpt: 毎度のことながら気になる邦題。まぁ確かにそうだけど…。 ウィル・フェレルといえばコメディ、というイメージしかなかった から、この映画のポスターなんかを見ても全然気にも留めてなかった のですが、たまたま..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2007-11-04 19:41

≪主人公は僕だった≫(DVDレンタル@2008/01/02@003)
Excerpt: 主人公は僕だった   公式HP   詳細@yahoo映画 ちょっと設定が面白そうだなと思って観た作品 最初の数字が現れるデジタルな感じは好きだし面白いなぁ …と思いなが..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-01-23 16:53

主人公はイラブ似だった「主人公は僕だった」
Excerpt: ある日、自分の生活についてのナレーションが聞こえてきて…「主人公は僕だった」をレンタル。 主人公のハロルドにドドッと感情移入。めちゃ良かったです。 オープニング、エンディングもしゃれててグッド..
Weblog: 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」
Tracked: 2008-02-08 22:17

主人公は “2人” だった●主人公は僕だった
Excerpt: キャッチャーなタイトルが、作品をミスリードさせる。 『Stranger Than Fiction』 主人公は僕だった - goo 映画 平凡で面白みのない男、ハロルド。...
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2008-05-23 04:52

映画『主人公は僕だった』
Excerpt: 原題:Stranger than Fiction 事実は小説よりも奇なり、というけど、小説の主人公がそのまんま僕だったなんて、いかにも嘘っぽくて期待しなかったけど〜意外に面白くて感動的な物語〜 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-10-18 01:53

『主人公は僕だった』'06・米
Excerpt: あらすじ毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き、同じ歩数でバス停まで歩き、毎晩同じ時間に眠る会計検査官のハロルド・クリック(ウィル・フェレル)。そんな几帳面すぎる毎日が続くある日、彼の行動を正確に..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-10-29 07:09

『主人公は僕だった』を観たぞ〜!
Excerpt: 『主人公は僕だった』を観ましたもうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走するファンタジードラマです>>『主人公は僕だった』関連原題: STRANGERTHANFICTION..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-10-30 08:59

「主人公は僕だった」(STRANGER THAN FICTION)
Excerpt: 自分自身の人生が女流作家の執筆中の小説に左右されていることを知った男が、人生を取り戻すための孤軍奮闘ぶりを描いたヒューマン・ファンタジー「主人公は僕だった」(原題=小説より奇なり、2006年、米、マー..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2009-06-14 04:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。