2005年06月02日

『いらっしゃいませ、患者さま』こんな病院…

たった今試写会にて見てまいりました。
『いらっしゃいませ、患者さま』

渡部さんは「コメディ初主演」って言われてて
私としては意外だったんですがそうなんですかね?
助演、はしてても主役がないってことなのかな。
だってゼブラーマンでてたのにね。

で、内容なんですが、
うーん、面白いけど予告編で面白いところ
全部やっちゃったよね、という感が拭えません(苦笑)
ま、笑えることは笑えるんですけどね。

でもこれって明らかに「男性本位」で作られてる。
女子からしてみれば全然魅力的でもないもんなぁ。
せいぜいクスリの特急券くらいかな。
ナース指名する気もないしさ、安定を買って
渡辺えり子指名しちゃうよ。

ただ、それが「イケメン医師」にすればいいじゃん、
といわれてもそれはそれでちょっとビミョウ。
だって…ねぇ。病院は具合悪いときにいくから
すっぴんだったりするし。みっともない
状態の時もあるし。
前、親知らず抜いたときのお医者さん、割と
オトコマエだったけどイヤだったもの。
あんな歯のねぇ。みっともない。

というわけで「医師指名制」は却下。
じゃああと何ができるんだろうね。
やっぱり病院じゃ無理だよね。
とにかく「特急券」のみ欲しいってくらい。

最後の手術のシーンに関しては
ブラック・ジャックを人生の師と仰ぐ私としては
「ここでは私に従ってもらおう」ってな感じで
あの人たちを一喝してもらいたかったわ。

ま、あとはちゃんと感想かきます。
最後に「ホントに病院の待ち時間。
どうにかならないですかねぇ。」

とりあえず今日はこんなところ。


posted by minori at 22:41| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

いらっしゃいませ、患者様
Excerpt: 「いらっしゃいませ、患者さま」を見てきました。見ながら笑いがでちゃうコメディでした。ラブコメじゃないコメディ久しぶり〜。「ナースのお仕事」みたいなのかと思ってたけどちょっと違ってた。 はじめはちょっと..
Weblog: 映画館に行きたいぞぉ〜
Tracked: 2005-06-09 00:01

いらっしゃいませ、患者さま。
Excerpt: いや〜、おもしろい!そして、こんな病院に入院したい。 ナース指名できるって、キャバクラ病院。 ツッコミどころ多くて完全ネタバレです。ご了承を(^^; ハウンドドッグ解散とか話題の人、大友..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-06-14 01:13

いらっしゃいませ、患者さま。
Excerpt: 渡部篤郎さん初コメディ主演で話題の この作品♪ 初コメディとかいうけど、堤監督作品でコミカルな 演技も披露されてるから、初コメディとかいわれても…。 何かちょっと違和感が。 まぁとにかく..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-06-29 13:39

いらっしゃいませ、患者さま。
Excerpt: 『いらっしゃいませ、患者さま。』 あらすじ 『とある倒産寸前の病院に、恩地明郎という男が担ぎ込まれてきた。一命を取り留めた恩地は、治療のお礼に病院の経営立て直しに協力すると申し出た..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-03-29 06:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。