2005年05月29日

『バタフライ・エフェクト』

近いうちに感想書きますが、最近サボり気味なので
先にこっちにかいとこ。

昨日は友人を無理やり誘って(ごめんねumaちゃん)、
見てきました。アシュトン君の「バタフライ・エフェクト」。

この映画前からみたかったもののとにかく時間が合わない。
12:00とかのもあるんだけど、なっかなかレディースデイには
いけないし(当たり前。はたらいとる)
レイトだと9時からだし(遅いのイヤ。眠いから)
なんて躊躇してたらもう終わってしまう。

というわけで昨日いったのです。
割と込んでてびっくりしました。劇場じたい、
明らかにガンダムな人々がたくさんワラワラしてたんですが
この映画もこんでました(ってかガンダムの層がヲタクさまたちが
多くてびっくり)なんかトイレ前でとほほなヲタク会話
してる人とかいたしね。
ま、いんですけど。ガンダムは。

映画、面白かったです。ただ眠かった夜に行くと
ビクッ!!!っとするシーンが多くって心臓には
よくないかも。一瞬うとうとしてもすぐにビクッ!
としておきなきゃならん感じで。

西澤保彦さんの「七回死んだ男」っていう本が、私とっても
好きなんですけど(ちなみに今日買おうかなーと思って本屋いったら
なかった。残念。職場で借りてもいいけど古いから汚い)
このお話にちょっと似てました。
詳しくはレビューで書きたいと思います。

アシュトン君もわりと演技頑張ってて、
(ただ怒鳴るシーンを見るとどうしても
「ゾルタン★星人」でチャイニーズフードのドライブスルー
に怒鳴ってるシーンを思い浮かべてしまう)
カッコよかったです。これは…ファンには嬉しい映画だわ。
だってほぼ「アシュトン」ですもの。

ストーリーも切ない終わり方がなんともいえない
ナイスなエンターテイメントでした。
面白いね。こういうストーリー。
でもあれってパラレル・ワールドにはなってないのかな。

どうなんでしょうね。
posted by minori at 17:26| Comment(8) | TrackBack(24) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“アシュトン君もわりと演技頑張ってて”
というフレースにウ花様年華ケました。(^^)
わりと・・・かぁー。
いや、本人は全力で頑張っていたと思うけど、
出来映え的には「わりと」かにゃー??
Posted by at 2005年05月29日 23:06
花様年華? って意味不明なコメントをしたのは私ですー。
IE以外のブラウザでカキコしたらおかしくなりました。
花様年華???
本人もわけわからんー!
「フレーズにウケました」と書いたつもりー。
ほなー。
TBしたけど反映してないなぁぁ。
Posted by かえる at 2005年05月29日 23:38
すみません。人工知能の方にバタエフェのTBしていました。
またやり直しますので、削除しちゃってください。
無言無記名な2件目のコメントの犯人ももちろん私・・。
ブラウザ;モジラでコメント欄がおかしかったのは事実なんだけど、
昨夜は私が酔っぱらっていたこともミスの原因でしたー。
すみません。花様年華はAtokの仕業かな??
オペラではOK。
Posted by かえる at 2005年05月30日 10:06
こんにちわ、かえるさん。
通う念か、私のはこんな変換に…。
このブログにコメントするとき
結構ミスが多いんですよ、
私もね。間違って二回投稿しちゃったり。
全然気にしないでくださいまし。
コメント多いほうがハクがつくし(違う)

なんかデザイン変えたらえらく見づらく
なっちゃいましたね。TBの失敗もその
あたりにあると踏みました。
申し訳ありませーん。
Posted by minori at 2005年05月30日 17:22
おおっ、デザイン変えたのね。かわいいじゃんー。リンクにも入れてくれてありがとー。
私もブログリスト作ろうと思ってるのだけど、ちょっぴり面倒で手をつけてないのよ。今度やろ。

いえいえ、全然無理やりじゃないよ。面白かったし、誘ってくれてありがとでした。
パラレルワールドかー。そーよね。なんかアシュトンくん、世界の中心だよね。すごいな。
Posted by uma at 2005年05月30日 23:56
あ、リンクね、リンクは結構前から
いれてたんだよ(笑)
報告遅れててごめんね。
事前確認なしだし、すいません。

アシュトン、カッコよかったわー。
ゾルタン、楽しみにしててね(笑)
Posted by minori at 2005年05月31日 20:58
こんばんは。
トラックバックありがとうございました。

綿密に練られた脚本と、アッと驚くような展開にグイグイ引き込まれました。

この映画を観て、私の中でのアシュトン・カッチャーの印象もガラリと変わりましたね〜。

セルDVDをゲットして、早くディレクターズカット版のエンディングが観たいです。
Posted by マイコ at 2005年11月30日 21:56
■マイコさま。

コメントありがとうございますー。
結構練られた脚本ですよね。これ。
レイトショーで疲れてたのに
結構真剣に見ちゃいましたよー。
アシュトン君もよかったですよね♪

私もディレクターズカットのエンディング
みたいなぁ!レンタルのは…ついてない
のかな…。

ぜひまた遊びにきてくださいね♪
お待ちしてますー。
Posted by minori at 2005年12月02日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3987651

この記事へのトラックバック

バタフライ・エフェクト
Excerpt: 些細なことが人の運命を変えてしまう。 こんなに切ないハッピーエンドもないでしょうね。   7歳の少年エヴァンは時折記憶喪失になることがあった。ある時、トミー、ケイリー兄妹、レニーと..
Weblog: The Dope Show
Tracked: 2005-05-29 18:11

キマグレ
Excerpt: 気紛れ  = [名・形動] 1 気が変わりやすいこと。その時々の思いつきや気分で行動すること。また、そのさま。「―な性格」「―に習い事を始める」 2 物事の変わりや..
Weblog: 珍名馬券写真集
Tracked: 2005-05-30 23:00

切ないハッピーエンド〜『バタフライ・エフェクト』観賞
Excerpt: 昨日、バタフライ・エフェクトを観てきた。 あらすじはこうです。 もしも過去が少しだけ変えられるとしたら、 あなたは誰のために何をしますか…… 「バタフライ・エフェクト」とは、 「小さな..
Weblog: ダメに生きるBlog★
Tracked: 2005-05-31 12:45

バタフライ・エフェクト
Excerpt: ★本日の金言豆★MRI:Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)。強い磁場と電波の照射による体内中の水素原子核の変化を捉え、人体内の断面図を撮影する。 誰にでも1つや2つは..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2005-06-03 10:50

バタフライ・エフェクト
Excerpt: 巷で評判なので観に行きたいと思っていた。 色々調べ物してたら昔好きだったエリック・ストルツが出ていると分かったので、大きなスクリーンで見るチャンスはそうないと思い、今日東劇では最終日なので、病院に行き..
Weblog: impression
Tracked: 2005-06-03 23:46

『バタフライ・エフェクト』
Excerpt: 『バタフライ・エフェクト』 ★★★★ 『THE BUTTERFLY EFFECT』 コピー 「きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。       それは、神にも許されない行為。」 よく..
Weblog: : Keep a movie's diary under...
Tracked: 2005-07-13 23:07

バタフライ・エフェクト
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★   日記でタイムスリップ
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2005-10-22 01:48

バタフライエフェクト / Butterfly Effect
Excerpt: 5月に劇場で観て以来、10月末の今現在、この「バタフライエフェクト」を超えるのはまだ現れていないほど、 今年公開作品の中でmigイチオシ&お気に入りの1本{/heart/} 大好きなアシュトンカッチャ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2005-10-27 00:43

■バタフライ・エフェクト
Excerpt:  心理学を学ぶ大学生エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、少年の頃、時折記憶を喪失することがあり、その治療のために毎日日記をつけていた。だが、大人になるにつれその奇妙な症状は見られなくなり、今では..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-10-28 01:06

「バタフライ・エフェクト」
Excerpt: 「バタフライ・エフェクト」 千代田区公会堂で鑑賞 甘く見てました。完璧やられました。しっかり騙されたという事です。「オッ!『メメント』かな?」と思ったり、いつもの多重人格かと確信したりしたのです..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-10-29 14:21

バタフライ・エフェクト(2004/米)
Excerpt: THE BUTTERFLY EFFECT 監督: エリック・ブレス J・マッキー・グルーバー 出演: アシュトン・カッチャー エイミー・スマート ウィリアム・リー・スコット  “バタフライ・エフ..
Weblog: 虫干し映画MEMO
Tracked: 2005-10-29 18:31

バタフライ・エフェクト
Excerpt: アイディア勝ちの面白い映画でした。 タイムスリップ物は数あれど(?)、過去の自分の「中」に戻れるというのは初めてかも。 こーゆータイムスリップ物って、因果律やらタイムパラドックスやらを検証しはじめ..
Weblog: 世界は映画でまわってる。
Tracked: 2005-10-29 20:05

バタフライ・エフェクト
Excerpt: (原題:THE BUTTERFLY EFFECT) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 【初期のごく僅かな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じさせる】というカオス理論を効果的に..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2005-10-30 16:10

バタフライ・エフェクト
Excerpt: かなりお気に入りの部類の作品でした! 初期のごく小さな差異
Weblog: プチおたく日記 vol.2
Tracked: 2005-10-30 23:07

バタフライ・エフェクト
Excerpt: 『バタフライ・エフェクト』 あらすじ 『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2005-11-29 20:44

『バタフライ・エフェクト』
Excerpt: バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション アシュトン・カッチャー主演 7歳のエヴァンは時々記憶を無くすという原因不明の障害を持っていた。そんな彼は、幼なじみのトミーとその..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
Tracked: 2006-02-02 06:25

バタフライ・エフェクト
Excerpt: story 初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を効果的に取り入れた異色サスペンス。“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-04-20 21:41

バタフライ・エフェクト
Excerpt: DVDで鑑賞。 小学生の頃から記憶が途切れる発作に襲われるエヴァンは、 大学生になって、自分に時間遡行能力が備わっていることを知る。 子供の頃の記憶障害はその能力の副作用だったのだ。 エヴ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-01 14:38

「バタフライ・エフェクト」DVD
Excerpt: 二回目の感想。 ★ヤヤネタバレあり★ ふたたび「バタフライ・エフェクト」 プレミアム・エディション エリック・ブレス&J・マッキー・グラバー監督・脚本で 贈るサ..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2006-05-10 16:57

バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect)
Excerpt: 監督 エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー 主演 アシュトン・カッチャー 2004年 アメリカ映画 114分 SF 採点★★ 人間が授かった最も尊い贈り物は、“忘れる”能力である。 改竄したい..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-05-23 09:56

バタフライ・エフェクト/アシュトン・カッチャー
Excerpt: バタフライ・エフェクトは、今まであまり感じたことのないドキドキ感を味わえる映画でした。 過去の瞬間を変えることができる主人公エヴァンは、現在の自分の不幸や愛すべき人の不幸を変えるため、過去を操作する..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-27 01:47

映画鑑賞感想文『バタフライ・エフェクト』
Excerpt: さるおです。 『THE BUTTERFLY EFFECT/バタフライ・エフェクト』を観たよ。 監督は『FINAL DESTINATION 2/デッド・コースター』のエリック・ブレス(Eric Bres..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-09-04 04:08

【洋画】バタフライ・エフェクト
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A+ (演技5/演出5/脚本5/撮影4/音響4/音楽4..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-10-23 14:06

バタフライ・エフェクト
Excerpt:  まだ見ていなくて、これから見ようと思っている者はなるべく見ない様に。後戻りは出来ないからな。
Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂
Tracked: 2007-02-27 07:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。