2007年02月13日

『BABEL/バベル』でもやっぱりガエルだよね。

日本では菊地さんの助演賞ノミネートで話題になっていますが
それよりも何よりもガエルが出ているんですよ、この作品。
そこが重要。そして日本部門もあるっていうのに日本での
公開がまだなんてちょっと残酷ですよね。

ともかく、

その昔、神によって分けられた世界、
だけどどこかで繋がっている世界、
それぞれの小さな出来事が大きなものへと繋がっていく。

そんなお話なのですが言葉が通じない、心が通じない、
人間世界の難しさが浮き彫りになった映画だったと思います。
どのピースもはずすことができないこの作風は
この監督の『アモーレス・ペロス』を思い起こさせました。
ちょっと他の世界からは異彩を放っている日本の
部分ですらやっぱり繋がっているわけで。

ネタバレになるので続きに書きます。
Babel
Babel


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

まずはモロッコ。父はあくまで
ヤギたちを守るために少年たちに銃を与えた。
少年たちの抱える事情も知らずに。子どもにとっては
覗きと同じくらい普通のことだったのにオヤジはそんな
危険性を考えてもみなかったんだね。
日本人の子どもだったらもっと危ないとは思うけど
(バスではなくて人を標的にするとか)
哀しいかな気の弱い兄まであんな目にあってしまって。
弟の人間としての強さにびっくりでした。
それでも最後に弟が(いや、もしかしたら兄か?)
思い出すシーンは切なかったなぁ。

撃たれたのはアメリカからある哀しい出来事の
後に(その哀しい出来事ってのは私の英語力不足のためか
理解できず)モロッコ旅行に来た夫婦の奥様。
どうしてここに来たのよ、と思わず思ってしまう二人の
言動にとほほだったけどまさかこんなことになるとはね。
だけどこの出来事を通じて二人はかなり歩み寄れたはず。
旦那の言葉が通じずに辛い思いをする気持ちは伝わってきました。
部外者のおっさんの態度には腹が立ったけど
こういうヤツは絶対いるだろうし、関係ない人物だったら
さっさと帰りたい(ツアーを続けたい)って思うのかもしれない、
と思うと自分が怖くなったりもします。
政府の問題よりもどうして人一人助けることが出来ないんだろう、
っていう憤りは尤もだよなぁ。

そんなオヤジたちの苦労もしらずに無邪気に話す息子と娘。
乳母の息子の結婚式のためにメキシコまで行く羽目になるとは。
メキシコまで運転していくのはガエルたん。ヒゲ面だったけど
笑顔は相変わらず。彼の設定がイマイチ弱かった気がする…
まぁそれよかあのオバちゃんと子どもたちだもんね。
オバさんの頼りなさや無理に連れてったことに多少イラっとしたけど
息子の結婚式だもんね。そりゃいきたいよねと無理やり納得。
でも今までずっと育ててきた子どもたちとのあっけない
永遠の別れは(そうなるかはわからないにしても)切ないよね。
ところであの女の子、後で気づいたけどダコタさんの
妹さんですね。似てると思ったら。

最後にきたのがやっぱりこの映画の中で異彩を放っていた
日本。聾唖者であっても普通の女子高生とかわらない憤りを
抱いて生きているチエコ。それでもやっぱりあのモロッコの
子どもたちとは違う恵まれた状況にある。でも心はずっと
病んでいるのかな。自分というものを認められたくてあがいて
みてもそれが空回りしてしまう。ラストにつづった文字には
何が書いてあったか本当に気になります。
一緒にいった友人ジョージョーがしきりに「あれ読めた?」
と聞いてきたけど無理無理。
ともかくチエコを演じた菊地さんのおかげでこれ、ずいぶん話題に
なっているみたいですね。あれは日本でもモザイクは
入らないのかしら。本人はたいしたことないといっているよう
なのでまぁいいんだけどあのシーンでは会場が(人少なかった)
オオオとどよめきました。
そもそもジョージョーはあのスカートみた瞬間から
「ええ?これ、アリ?」と騒いでいましたが考えてみたら
オージーだって沢山そういう人いるよな…。この前オケツが
見えてた人もいたし…。髪もあんなメッシュ入ってていいの?
とも聞かれたけど「あれは学校行くときはきっと取るんだよ。
高校生は利口だからね」と言ったら「なるほどなるほど」と
感心していました。そういうズルさっていうのを障害関係なく
あの年頃の子たちは持ってるもんですよね。
ある意味「同じ言語をしゃべっていても言葉が通じない」
ということに繋がってこの映画のテーマに触れているのかな、と
解釈しました。
にしても久々にああいった日本のワカモノ(特に男子)
見たなぁ。やっぱりこれも友人に「あれがいい男?」
と聞かれたけど
恥ずかしくて返答に困りました(笑)

前回見た「単騎千里を走る」でもそうですけど、日本語の
映画への英語字幕って何だか不思議ですね。

長くなってしまったけどともかくこの監督お得意の時間の
ズレを含んだこの作品。長いけどあまり長さを感じなかったかも
しれない。そしてやっぱりガエルだよね、となるわけです。

★★★★☆ やっぱりガエル
posted by minori at 23:33| Comment(6) | TrackBack(34) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガエルは、バレで作風がノミネートする?
そしてプリーズとバレへプリーズと世界お話したかったみたい。
Posted by BlogPetのガエル at 2007年02月16日 10:53
ネタバレと日本とか、広いピースをアモーレスされたはず。


Posted by BlogPetのガエル at 2007年02月23日 11:24
きょうガエルがプリーズと公開するつもりだった?
だけどプリーズとバレまでプリーズでノミネートしたいなぁ。
だけどバレにお話したの?
だけどガエルは、公開♪
だけどバレに監督しなかったー。
だけどプリーズとロスにプリーズがお話しなかったー。
Posted by BlogPetのガエル at 2007年03月02日 10:58
モザイクなかったよん。
Posted by かえる at 2007年05月04日 01:51
モザイク?
ボカシ☆
Posted by かえる at 2007年05月08日 19:36
■かえるさん。

あ、なかったんだ。
ほー。
Posted by minori at 2007年05月15日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Babel  バベル
Excerpt: 覚えにくいAlejabdro Gonzalez Inarritu(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)監督の作品はダイアログがないシーンが象徴的です。 ’Babel’(バベル)も菊池凛子演じるろう..
Weblog: 表参道 high&low
Tracked: 2007-03-20 23:10

バベルの問う
Excerpt: 遠い昔、言葉は一つだった。 神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした。 神は怒り、言われた。 “言葉を乱し、世界をバラバラにしよう” やがてその街は、バベルと呼ばれた。 〜旧約聖..
Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル
Tracked: 2007-03-24 14:52

「バベル」
Excerpt: 〜2007年4月公開予定作品〜 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品なだけに、少々期待も膨らませながら観たものの、正直・・マスコミの過剰反応なだけのような気がした。 話事態は単純..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2007-04-02 16:55

バベル(試写会)
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★ 壁を越え、繋げよ・・・その心 
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2007-04-09 02:02

映画vol.121 『バベル』*試写会 07-10
Excerpt: 監督: 出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランジェット 菊地凛子     製作:2006年 米 公式HP 試写会第10弾は、待ちに待ったバベルです..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2007-04-16 14:39

映画「バベル」
Excerpt: 映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。
Weblog: 映画専用トラックバックセンター
Tracked: 2007-04-18 13:23

『バベル(BABEL)』
Excerpt: 「ねえ、あなたは悪人なの?」「いいえ、悪人ではないわ。ただ愚かなことをしてしまっただけ・・・」    「愚か」なことは「罪」なのか・・・「愚か」なことは「悪」なのか・・・人は皆、誰もが「愚か」であり「..
Weblog: *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*
Tracked: 2007-04-22 11:00

「 バベル /Babel  (2007) 」
Excerpt: 監督 : アレハンドロ・..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2007-04-27 20:35

バベル / BABEL
Excerpt: ついに日本公開☆アカデミー賞作品賞にもノミネートされ、カンヌ映画祭では監督賞を受賞。 監督は『アモーレスペロス』『21g』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。 脚本はいつものコンビ。ギジェ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2007-04-28 23:40

バベル
Excerpt: 繋がらない心。繋がる思い。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2007-04-29 00:59

【映画】つながれない。つながれない。
Excerpt: 本日より公開中のバベル、見てきました。場所はいつもの錦糸町。あいかわらずすいてま
Weblog: のびのびにっき
Tracked: 2007-04-29 02:55

バベル
Excerpt:                         &n..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-04-29 10:19

映画「バベル」
Excerpt: 2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-04-29 11:36

期待しすぎてはダメ 「バベル」
Excerpt: 期待しすぎてはダメ「バベル」 ストーリー壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんと..
Weblog: 映画好き集れ!!
Tracked: 2007-05-02 20:01

バベル
Excerpt:                         &n..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-05-03 13:02

バベル
Excerpt: ひとつの銃弾が心の扉を開ける。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-05-03 14:18

『バベル』
Excerpt: おもしろかった。ハラハラと目が離せない。オクタビオー! あの『アモーレス・ぺロス』コンビが帰ってきた! ガエルくんのスペイン語は久々で嬉しい。 陽気なラテン男、ワイルドガエルくんに会えてわくわく..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2007-05-04 01:51

バベル 2007-19
Excerpt: 「バベル」を観てきました〜♪ モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。バスで砂漠を移動中、何者かに突然狙撃される。同じ頃、東京に住む..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2007-05-04 08:31

映画「バベル」
Excerpt: 原題:Babel 我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう&q..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-05-05 01:59

Babel(2006,U.S.)at PREVIEW
Excerpt: ブラピや凛子よりも役所さんめあてで観てしまう私はおかしいのでしょうか? バベル モロッコ。険しい山間部を走る一台のバス。そこに乗り合わせた一組のアメリカ人夫妻、リチャード(Brad Pitt)とスー..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2007-05-05 03:17

バベル 2007-19
Excerpt: 「バベル」を観てきました〜♪ モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。バスで砂漠を移動中、何者かに突然狙撃される。同じ頃、東京に住む..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2007-05-15 16:04

【劇場映画】 バベル
Excerpt: ≪ストーリー≫ 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたど..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2007-05-15 23:02

★「バベル」
Excerpt: (2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-05-16 04:31

菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」
Excerpt: 年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論と..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2007-05-16 14:56

バベル−(映画:2007年58本目)−
Excerpt: 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ 評価:71点 ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-05-19 18:30

「バベル」
Excerpt: 公開中の映画「バベル」を観賞。監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、アドリアナ・バラッザ、菊地凛子、エル・..
Weblog: やまたくの音吐朗々Diary
Tracked: 2007-05-20 05:52

話題作 バベル 観てきました。
Excerpt:  公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-06-10 00:14

mini review 07075「バベル」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 解説: モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-09-23 11:08

映画DVD:「バベル」
Excerpt: う〜む、これエントリするつもりじゃなかったのだけど、巷間では案外評判が良い?ようで驚いた。今日の評論はかなり辛口になろうかと思うので、TBも(不肖の論評を理解していただける数人の)映画評論お仲間程度に..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2007-11-03 20:04

バベル
Excerpt:  『私たちは、いまだ、つながることができずにいる―。 届け、心。』  コチラの「バベル」は、旧約聖書の"バベルの塔"をモチーフに、モロッコで放たれた一発の銃弾が世界中に影響を及ぼす様を描いている..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-12-27 21:02

『バベル』'06・米
Excerpt: あらすじモロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-01-03 22:21

バベル&ガンバは東京Vに勝ち今季の初勝利
Excerpt: バベルはWOWOWで先月の中旬に録画していたのを鑑賞したけども 全体的に悪くは無いし理解は出来るが微妙な感じでスッキリしないね 内容はモロッコ&&の3カ国オムニバスをが繋ぐ感じだけど モロッ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2008-03-31 19:57

『バベル』を観たぞ〜!
Excerpt: 『バベル』を観ました『アモーレス・ペロス』、『21グラム』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、それぞれの場所で孤独..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-05-26 23:27

神は、人を、分けた。「バベル」
Excerpt: 【関連記事】 バベル(ブラッド・ピット) 壁紙
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2011-10-13 01:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。