2005年04月16日

タイガー&ドラゴン 第1回

久しぶりに、ドラマを見てます。
『タイガー&ドラゴン』サイコウっす。何気にちょっと真面目な内容に驚きです。
竜二がどんべえさんに怒られる内容とかね、
ホントその通り、金八ばりの説教でした。

ま、それはいいとして、とにかくいいテンポで
しかも噺をベースに現実の出来事とシンクロした
内容で進めていくなんてさすが日本のガイ・リッチー。
(なんだそりゃ)
今回は「芝浜」なんだって。で、次回は「饅頭怖い」
後者は知ってるけど前者は知りませんでした。
でもとってもわかりやすいぞー。
ちょっと話し聞いてみたくなったもん(笑)
この噺とは違うけど最初の
「じゅげむじゅげむ海砂利水魚のくりぃむしちゅー」
はウケました。有田さんも喜んでいることでしょう。
それから竜二の「小顔だね、おい」もよかったな、あの
間。いいノリです。
「ミナミの帝王」と「ホームアローン」も。

それにしてもラスト、え?そうなの?あらまーってな
終り方。さすが不思議系。

ところで、クレイジーケンバンドのオープニングの曲、
いいなぁ。あれうちの職場の打ち合わせで使いたいなー。
うちのボスと上司、二人同時にしゃべるんですよね。
お互い譲らないの。そんなときにこの曲が…是非とも必要だ。
俺の俺の話をきけぇーってね。
posted by minori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。