2006年12月10日

『Infamous(原題)』もう一つのカポーティ

まさか一日に二度ダニエル・クレイグを劇場で見ることになるとは。
この二つ目の作品はまったく私の意志とは関係なく見ることになった
映画です。というのも私の現地でのママ、ダフネが前から
野外劇場に私を連れて行くという話になっててそれがこれだった
のです。だから映画の内容も全然知らず行った訳なんですね。
ちなみにこんな感じのお外の劇場です。スクリーンも大きかった
ですよ。最前列で見てきました。

yagai.JPG


さて。映画ですが「カポーティ」が先に出てしまっているので
ある意味二番煎じみたいになってしまったイメージですよね。
その上ダニエルがゲイのキスシーンを演じたってことでなぜか
叩かれていたりする作品ですし。
でもでも、これ、よかったです。ホントは最初に「カポーティ」
を見ておけばよかったのですが…、にしてもこっちの
カポーティも冷血を書き上げるまでを描いているんですね。
あらら、テーマは一緒なんですか。どうやら原作は違うそうですけど。

In Cold Blood
In Cold Blood



こっちでの主役をはったトビー・ジョーンズはハリーポッターで屋敷妖精の
声を演じていたそうです。というわけで声にはちょっと特徴が
あって、カポーティのあの独特な声を地でいった
感じの人でした。フィリップよりは役作り楽だったに違いない(笑)
脇を固めるのがサンドラ・ブロック、ダニエル・クレイグ、シガニー・ウィーバー、
イザベラ・ロッセリーニ(エイリアスファンは「カーチャ!」と
思うに違いない)それにオープニングでびっくりな美声をみせた
グゥィネス・パルトロー。結構豪華ですよね。
「カポーティ」と立派に対をはれるメンバーですよ。

ダニエル・クレイグ演じるペリーがよかったな。っていうか彼、
目の色も髪の色も眉毛の色も数時間前に見たジェームズ・ボンドとは
大違い!こりゃびっくりです。イメージもちと違うので
俳優って凄いなあ、と目の当たりにした感じでした。同じ日だし。
あの切ない歌声にグッとなりました。
このinfamousでは人としてちょっと難しい(うわさは好きだし、
約束守らないし、マイペースだし)カポーティが
ペリーに心を寄せる、という形で描かれています。
他の作品では割とあっさりと描かれているもあるそうで、
そういう意味でこの作品は「そうあってほしい」カポーティの
像だったのかな、という気もします。こればかりは誰にもわからない
ですよね。
ともかくペリーの「冷血」とその裏に隠された優しさの
ビミョウな心の動きに夢中になって見入ってしまいました。
前半は割りとコメディな感じだったんですけどね。
途中から方向がかわった感じでした。

服装とかそういうのも色々楽しめましたね。
難を言えばまだ夏の始まりのパース、えらく寒かったです。夜。
次もホッカイロを持参せねば。ってかセーターかな。
ピクニックっていう感じで夜ご飯(とワイン)を食べてから
見たんですよ。ちょっと試写会みたいでした。楽しかったな。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 20:46| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさん、こんにちわ(^^)
こちらもTBさせていただきました♪
野外劇場でご覧になったんですね〜。
私の住んでいる(ジョージア州)近くにも
夏の間だけ毎週野外劇場になる場所があって、
出かけたことがありますが私も楽しかったです♪

私も、ダニエルはジェームズ・ボンドのイメージがあったので、あのキスシーンにはちょっとびっくりしましたが、minoriさんは同じに日まったく違うダニエルを2回ご覧になったんですね!
でも彼の演技は素晴らしかったと私も思います。

『カポーティ』と同様観る価値のある映画でしたね☆
また来ますネ(^^)
応援クリック!
Posted by tess at 2008年01月12日 12:01
■tessさま。

こんばんわー。
コメント&TBありがとうです〜。
アメリカなんかは映画文化の国だからそういうの多そうですよねぇ!昔の映画だとドライブインシアターとか出てきますよね、今でもあるんですかねー?私も高校生とかだったら行ってみたかったなー。(なんとなく、雰囲気的に高校生とかなイメージなもので。笑)
私の行った野外劇場は大学のところでやってたもんなので映画がわりと渋いチョイスだったりして楽しめましたよ。そこで単騎千里を走るなんかを見ました。英語の字幕と日本語のギャップもまた楽しかったり(笑)

そうそう、ダニエル・クレイグ、同じ日に見たんですよー。俳優ってホント凄いですよねえ。

そういや私まだ『カポーティ』見てないんでした。みなきゃみなきゃー。

応援クリックありがとです。私も行きます!そしてせっかくなのでtessさんのブログ、リンクにいれてもよろしいでしょうかー?
Posted by minori at 2008年01月12日 20:58
こんにちわ^^
トビー・ジョーンズはハリーポッターで屋敷妖精の声を演じていたんですかー。気がつきませんでした。^^
ドライブインシアターは今でもあちこちにありますよ〜♪
高校生からお年寄り、子供連れなんかも多いですよ(笑)お菓子を食べながら観たりして。。

私は残念ながら観ていないんですが、
「単騎千里を走る」の高倉健いかがでしたかー?
なるほど、英語の字幕と日本語のギャップ、ありますよね〜。うちでは子供用に「トトロ」をはじめ、日本語で英語の字幕つきの映画を観ますけど、結構楽しめます。(笑)

『カポーティ』まだでしたね。ごめんなさい。
もしも、機会があったらご覧になって見比べるのも良いかも・・(^^)

ありがとうございます!!!
あんなごちゃまっぜご飯のようなブログでよろしければ、是非リンクに入れてやってくださいな♪
私もminoriさんのブログ、リンクに入れさせてもらいますね!!!
応援クリック!
また来ますネ☆
PS:オーストラリア、いつか私も行ってみたいです♪







Posted by tess at 2008年01月13日 01:24
■tessさま。

こんにちわー。
そうそう、トビー・ジョーンズ、そうみたいですよー。
あとはあんまり記憶ないんですけどね(笑)
そっか、ドライブインシアターはちゃんとあるんですね。いつか行ってみたいなー。

『単騎千里を走る』は映画自体とてもよかったのですが正直健さんは
いつも同じ、と思ってしまうのは私だけでしょうか…。
tessさんちのおこさまはやっぱり英語で理解してるんでしょうねー。
凄いなー。トトロとか何だかフシギー。もののけも私外国版で見てるんですけど
やっぱり何だか違和感を楽しんだ記憶ありますもん。

あ、いいですよ、カポーティ。レンタルするのいっつも忘れちゃうんですよー。
そのうちオーストラリアに行ってみてくださいー。って私がアメリカに行きたいですよ。
友達もいるしいつかは行きたいんですけどねぇ。

またお邪魔しますー。
Posted by minori at 2008年01月13日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Infamous
Excerpt: 「Infamous」を観てきました。 George Plimpton(ジョージ・プリンプトン)(1927-2003)が書いた伝記「Truman Capote(トルーマン・カポーティ)」をベ..
Weblog: 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記
Tracked: 2008-01-12 11:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。