2006年12月10日

『Casino Royale/カジノ・ロワイアル』ニュー007。

会場は大笑いとラストスタンディングオベーションでした。
色々ケチをつけられていたダニエル・クレイグですが
私としては正直単なるおっさんだった(わたしにとっては。
Hさん、ごめんなさい)前ボンドよりずっと好き。

Casino Royale
Casino Royale


非常に理解するのが大変な映画でした(144分英語に集中は
きつい。そして前にはゲイのカップル。ここ3回、私の前は
必ずゲイのカップルです。なんで?)ことに最初の00、という
称号を得るための訓練だったとか、カードゲーム諸々とか
(それはルールがわからないだけ)ともかくついていくのに
精一杯な感じでした。それでもオープニングのモノクロの
シーンからタイトルクレジットになる流れなんかは
ホントよかったですね。カードの模様をあしらいつつ
アクセントのある配色のオープニングとあの音楽が
渋い。前回のマドンナよりボンドらしかった気がしたかも。
これ、日本で見ると字幕がついたとか?私は気を抜いて歌詞にまで
集中してませんでしたが後で考えるとなるほど、という歌詞ですね。

それにしても諜報部員があんな派手にやっちゃって
いいのかな、という感じでしたがのっけから激しいアクションでしたね。
相手役の方はもともとスタントなんだそうですねー。
yamakasiみたいでした。そんな彼を追うボンドはちょっと
危なっかしくて、でもそれがまたアジを出してた。
まだまだボンドも駆け出しだったんだねー。これはピアースには
できない技だなぁ、と。今回ボンドさんは途中まで全然スーツは
着てないんですよね。そこらへんもまた若さを出してるし、
Mに突っかかったりちょっと子供っぽい一面も見せていて
このカジノ・ロワイヤルをダニエルの最初の作品に持ってきた
っていうのは非常に巧いなーと感じました。
特に「非情」を前面に出していた彼があのシャワーで
寄り添った時にはおおお!と思いましたねぇ。これは他の人じゃ
ちょっとダメかもしれないですよ?ダニエルだったからよかった
のかも?

最後のあの台詞。これを最後にもってきたってのも巧い脚本でした。
ちなみに拍手はここでおこりました。ラストシーンとして
印象に残る台詞になったのは間違いないな、という気がします。

拷問のシーンはかなり「・・・うっ」って感じでしたけど
ワカモノが劇場に多かったせいか大爆笑になってました。
「オゥ」なんていう感嘆詞も劇場にあふれてました。ははは。

エヴァさん、最初大丈夫かなーと思いましたがよかったです。
ちょっとメイクしたシドニー(エイリアス)に見えるときがあって
そんなときは「しっかり戦え」と心の中で叫んでみました(笑)
そういや今回はQが出てこなかったですね。
満足できなければ同じくイギリス作品「ストーム・ブレイカー」
で誤魔化していただければ、という感じかな。
今調べてみたけどこの映画のデータは全然ないですな。
面白かったのに。同じくスパイモノです。

話はそれましたがとにかく私としては満足でしたよ。
そしてこの日はダニエル・クレイグdayとなりました。
詳しくは次のレビューで。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 20:41| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画「か」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陽気なスタンディングオベーションなのねー。
アクションな映画とはいえ、小粋な台詞もたくさんありました。
だから、英語を聴き取るっていうのもかなり疲れそうですな。
日本語字幕鑑賞では大いに満足です。
『Infamous』も観たいなー。
Posted by かえる at 2006年12月13日 00:18
■かえるさん。

こんちわー。
そうなんです、大爆笑だし、派手でした(笑)
台詞も結構言い回しにこだわってる
感じでしたね(全部は理解できてないけど)
かえるさんを満足させたとなると字幕も
しっかりしていたことでしょう。
あの大御所様ですか?
『infamous』いつ上映でしょうねー?
ダニエルの変わりっぷりに驚きました。
彼、かなりよかったですよ。
サンドラも好演ー。
Posted by minori at 2006年12月13日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

007/カジノロワイヤル
Excerpt: 原題…CASINO ROYALE 監督…マーティン・キャンベル 出演…ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/ジャンカルロ・ジャンニーニ 極私的満足度… ○ とんがりボンド 正直、映画を見るま..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-12-11 10:13

007/カジノ・ロワイヤル
Excerpt: 原点に戻った007シリーズ。新ボンドは人妻好きだった・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-12-11 12:31

007/カジノ・ロワイヤル
Excerpt: これは、ジェームズ・ボンドが、 007になるまでの物語・・・。 007シリーズ21作目の最新作にして原点回帰! 6代目ボンド=クレイグが魅せます!酔わせます! STORY:国家予算1500..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-12-11 16:06

『007 カジノ・ロワイヤル』
Excerpt: 最初の任務は、自分の愛を殺すこと。     ■監督 マーチン・キャンベル■脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス■原作 イアン・フレミング(「007カジ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-12-13 17:49

007/カジノ・ロワイヤル (Casino Royale)
Excerpt: 監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェーム..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-12-15 22:02

007 カジノ・ロワイヤル (2006)
Excerpt: 【コメント】★★★★★★★★☆☆ 「遂に明かされる、007への危険で過酷な道の...
Weblog: シネマテーク
Tracked: 2006-12-31 12:11

007/カジノ・ロワイヤル
Excerpt: 2007年最初に観た映画『007/カジノ・ロワイヤル』、人気があるようで・・・・・。たくさんのお客さんでした正直、ダニエル・クレイグがボンド役だと知ったときはう〜んちょっとイメージが違うななんて思いま..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-01-09 21:29

007 カジノ・ロワイヤル
Excerpt:  『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんで..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-02-19 20:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。