2006年12月03日

『The Ringer』タブーだよね、これ。

タイトルの意味は「もぐり」という意味です。
日本での公開はあるのかな。まだデータがなかったみたい。
そして上映して大丈夫かな、これ。

The Ringer
The 

Ringer



というのも知的障害者のふりして知的障害者オリンピックに
出て、金稼ぐっていう話なので見る人が見たら怒りかねない。
けど割とウマく作られてるもんだから不快感はないし、
正直面白かったよ。
タブーに挑戦したよなぁと感心しちゃいました。

でも彼って本当にいい人なんだよね。正直で真面目なもんだから
損しちゃってどうしてもお金が必要になる。
そのお金も自分のためじゃないんだよね。ギャンブラーの
オジとは大違い。

もぐりこむために研究してた知的障害者の出てるビデオが
ウケたね、「I am Sam」に「Rain Man」「フォレストガンプ」に
あともう一個なんだっけ。とにかくそれ見て研究して
入り込むんだけどどうしちゃったっていざっていうときに
「素」が出ちゃうところが面白い。同じ仲間にすら
「お前ちょっとおかしいよ」と突っ込まれていたし。
そりゃ素もでるわな、と思いましたが。
彼らにホワイトボードに絵まで描いてシチュエーションを
説明してるシーンがかなり面白かったな。絵がウマいんだもん。

あの指の人が最後にちゃんと説明してハッピーに終わって
とってもいい気分でした。主人公の彼は「フリ」してるときのが
髪型かわいかったよ。

日本じゃ絶対ビデオスルーだよな。面白かったのにー。



banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画「や・ら・わ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガエルは、ネットでこうさぎと大きいこうさぎなど言ったよ
ガエルたちが、大きいこうさぎとかをBLOGしたはず。


Posted by BlogPetのガエル at 2006年12月06日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28839214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。