2006年11月17日

『The Prestige(原題)』

クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール
というバッドマンビギンズチームにヒュー・ジャックマンを
加えて作られたこの『The Prestige』。
タイトルはトリックに関連させて作られています。
この作品が原作らしいです。

〈プラチナファンタジイ〉 奇術師
〈プラチナファンタジイ〉 奇術師


ネタバレになりそうなので続きに
書きますね。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

クリストファー・ノーラン得意のフラッシュ・バックを
使ったこの作品は、英語だけで見た私をかなり混乱させて
くれました(笑)ただでさえ難解なのに…。

それにしても、ライヴァルがここまでくるとえげつない
感じが否めないですよね。やりすぎ、ってヤツですね。
子供の喧嘩が殺人にまで発展して。
だけど最後のどんでん返しにはびっくり。
ミステリ好きの間でこれぞ原点、なんて
言われてる(みたい)のに納得。

どっちがお父さんだったのか、どうしてもう一人が
死んだのか、とにかく私の中で謎が残りました。
ああ、今うちに滞在している同居人の友人も
これを見てるらしいので後でもう一回聞いてみないと。

どうしてもヒューが好きなもんだから彼に入れ込んで
しまうんだけど、今回はクリスチャン・ベールが
難しい役割をうまく演じてたなーという気がします。
(時々トムちんに見えるのは私だけ?)
後から考えればちょっとずつ変えてた感じもするしね。
凄いなー。勿論ヒュー様もよかった。
舞台慣れしてる立ち振る舞いがステキでした。

いただけないのは動物ね。絶対安全とわかってても
ちょっとかわいそう…。
今はあんなことしてないよね?

ああ、にしてもえげつないよなぁ。途中から
ヒュー様のほうは「トリックを盗む」という形で
落ち着いていたのに。酷いよね。

時間軸を少しずつ変えて全体を見回しつつ、
最後のトリック、これは効果ありましたね。
ラストの曲ってRADIOHEADですよね?
posted by minori at 21:49| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『プレステージ』
Excerpt: 次から次へと見ごたえあり。 映画ならではの魅力がある複雑でトリッキーで怒濤の対決劇。 19世紀末のロンドン。グレート・ダントンことロバート・アンジャーと THE プロフェッサーことアルフレッド..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2007-06-15 13:13

プレステージ
Excerpt:  今月最大の期待作。なにせ『メメント』 『インソムニア』 『バットマン・ビギンズ』と、世評のみならず自分にとってもハズレのない映画ばかり次から次へとくり出してきた鬼才クリストファー・ノーランの新作で、..
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-06-16 09:19

「プレステージ THE PRESTIGE 」 映画 感想
Excerpt: ずっと楽しみにしていた、本日より公開のマジシャン対決映画「プレステージ」(原題:
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-06-17 02:55

プレステージ
Excerpt:  『運命さえトリック』  コチラの「プレステージ」は、6/9公開になったヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルがイリュージョン対決!そして、そこにスカーレット・ヨハンソンが華を沿える世紀のイ..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-08-31 20:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。