2006年10月16日

エイリアス エピソード11,12,13,14

Episode 11 -Full Disclosure
Episode 12 -Crossings
Episode 13 -After Six
Episode 14 -Blowback

ネタバレになりますので続きに書きます。Episode 11 -Full Disclosure

ケンダル、絶対LOSTで忙しくてこれに出れなくなっちゃった
のよね(笑)だからゲスト出演ってことでああいう風に
出てきた訳だ。
それにしても今回で過去の謎が一気に解けてしまいます。
こんなにあっさりでいいんだろうか、っていうくらいにね。
ジュリア・ソーン(このソーン、って日本人にはなかなか
出来ない発音。ソーン、じゃ違うもんね)という名前に
洗脳されてあんなひどいことをされていたのね、シド。
ブロンドにもなってたし。そしてあまりにひどいから自分で記憶
を消したのか、なるほどねぇ。まさかあんなふうにケンダルに
連絡を取っていたとは。そしてそれをディクソンは知ってたん
だね。あのときにさっさと「ヴォーンと替わって」なんて言って
たら結婚しないですんだのに。すでにローレンと付き合ってた
みたいだけど、結婚までは踏み切らなかったような気がする
んだよねぇ。絶対。シドも諦めなきゃよかったのに!

で、あの工場ではシドのクローンみたいなのを作ろうとしてた
んだよね?恐ろしいねぇ。マーシャルが追跡装置つけてて
よかったよ。ナイス、マーシャル。

そしてローレン!!やっぱり!!お前!!


Episode 12 -Crossings

少なくとも前回からここは続けてみないと気がすまない感じでした。
だって超気になるじゃんねぇ。
今回はちと違ったスタイルだね。いきなりシドとヴォーンがキス
しててびっくり。でもこの72 hours earlierは前にもあったか。
前回の終わりでとうとう本性を現したローレン。今回からは徹底して
彼女は悪魔です。ナイトメアです。

ところであのローレンがコンタクトを取ってる相手って…24の…
ナビ?あれ?そう?

北朝鮮に落ちるっていうのは映画でよく見るけど(って思い出したのが
007とステルスだけですけど)これって恐ろしいよなぁ。
あの処刑場の血が生々しくてヤだよね。イリーナの妹(姉?英語だと
特に言及しないからなぁ)のおかげで助かってラッキーだったよ。
ってか彼女、怖いんですけど。ジャックも言いなりになってるしさ。
ともかく助かってよかった、けど普通ならあの飛行機の時点で死んでる
よなーとも思った。
シドとヴォーン、ヴォーンが避けてるのをシドに追及されたりしたけど
やっぱりヴォーンはシドが気になって仕方ないのよねぇ。
早く気づいて欲しいよね。ローレンに。イライラ。


Episode 13 -After Six

最初にタランティーノが!再び彼が?
あとあれはヴィヴィカ・A・フォックスだね、アイドル・ハンズに
出てた(マニアック)。
サークがローレンに近づいて二人して幹部にのし上がろうとしている
ってこと?(英語力のなさが…)ローレンはホント悪魔よね。
殺しも楽しんでる感じだし。ヴォーンと電話してるときもあんな
だしね、一回目は人殺し中、二回目はサークとまったり中だなんてね。

ヴォーンを避けたシドのワイスとのコンビはナイスでした。
彼はいいよ。目がかわいい。ってかCIAであんなに肥えてる人、いなさそう
よね。神経すり減らしてるとは思えないもん。その点ヴォーンの
頬のこけっぷりはリアルだけどね。

ジャックが珍しく現場に出てるね。かわいそうに、いい年なのにね。
あっさりディクソンに先越されてるし。
で、あのイボイボボールは何だったのかしら。そこらへんの
専門用語はやっぱりキツいですね、英語。
そして忙しいってのに結婚する二人。失笑です。
で、シャンパンは何だったの?

ローレンはタランティーノとも?そして渡されたのは何?
ここはもう一回DVD見ておかないと!


Episode 14 -Blowback

ローレンじゃマイケルの気持ちがわからないんだね。
今回はそれがはっきりとわかりました。シドなんてしっかり覚えて
たもんね。けなげよね。

マーシャルの息子、ミッチェルの写真見せ攻撃は笑えました。
ジャックのフクザツな表情もナイス。会議中の写真もナイス。

今回はシドの視点とローレンの視点に分けてたんだね。だから
途中で話がいったりきたりしていました。これは新鮮でよし。
やっぱりな、っていうのはわかってるけどどういうふうに
ローレンが関わってたのか、というのが後でわかるのが面白い。

最後にローレンの覆面、もう少しではがせるところだったのにねぇ。
if you love her、はローレンにとってはフクザツでしょうな。

あ、そうそう前回書き忘れたけどスローンとカウンセラーが
仲良くなりつつあるのねぇ。そしてスローンがシドのパパの
可能性あり?確かにヴァイタリティはスローン並だけど、
夢中になると話しを聞かなくなるのはどう考えてもジャック似
だと思うんだけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。