2006年10月12日

エイリアス エピソード5,6,7,8

Episode 5 -Repercussions
Episode 6 -The Nemesis
Episode 7 -Prelude
Episode 8 -Breaking Point

ネタバレになりますので続きに書きます。


Episode 5 -Repercussions

なんか納得いかない、そりゃ確かにシドがやったけどそのことで
ローレンに責められても困るよね。あれ以上に方法なかったしさ。
つかまったドジな人が悪いよ。
どうでもいいけど駆け寄るワイスはかなりドタドタ走ってました。
エージェントなんでもっと軽やかにいってもらいたい。
ハードワークだからあんなコロコロしてる人少ないような
気もするけど。

ところでこの男(シドの元彼?)って日本人の脇役にそっくりな
人がいるよね。何に出てたかイマイチ思い出せないけど。
シドが彼の部屋に入って探すシーンはハラハラしました。
シャワーか、なるほどね。

今回はローレンが珍しく実戦に参加しているね。
なんか笑ってたし、ちょっと怖いよ。

これ、英語なんでイマイチ追いつけなかったんだけど、
あのエボラみたいなので生き残った黒人の人はスローンに
うらみがあるってことよね。かなりひどいことされてるから
そりゃ復讐も考えるだろうけど。

ヴォーンはどうしてあんな夢を見たんだろうね。刺されてたし。
これはきっと罪悪感なんだろうなーと勝手に解釈。

大阪のカジノ、なんとなく中国人が多いような気がしたけど
どうだろう。それにしてもマーシャル、便利じゃん。
シドの強盗とマーシャルのカジノの才能があったら
大金持ちになれるね。実際。

Episode 6 -The Nemesis

シドニー、1に比べて少し太ったような気がする。
前は小鹿みたいだったけど…。ノーブラだし(どうでもいいけど)
ヴォーンことミシェルはアイスホッケー、実際にやっていただけに
それのシーン多いよね。そして今回はワイスが犠牲になっていて
かわいそう(笑)痛かっただろうな、ホントに。

今回はフランシーがゲスト出演っぽいね。別人みたいにヤな感じに
なってるしね。実際別の人かと思っちゃった。
シドがビミョウだけど白の衣装で、フランシーがブラック。
こういうのってコントラストとか考えてやってるんだろうね。

NSCのテクの人はいかにもオタクって感じ。声も変だし。

マーシャルのドラムのシーンはかなり笑えました。あれって
必要あるわけー?ヴォーンも時計みたりしてかなりフクザツ。ぷぷぷ。

にしてもフランシーは余計なことしゃべって殺すタイミング失うなんて
まるで一昔前の特撮っぽいね。

Episode 7 -Prelude

最初のシドのお腹ニョロニョロのシーンはちょっと気持ち悪かったね。
やだ、あんな夢。

スローンが会議室に来て、ヴォーンのローレンがいないもんだから
(ワイスはいるけど)会議室はまるでSD-6。ちょっと前のシリーズが
懐かしくなってしまいました。シドニーとスローンが一緒に動いている
のも久しぶり。今度はスローンがダブルエージェントなんだもんね。
スローンの立場は一体どういうもんなんだろうか。
にしてもマーシャルのラジコンはバレそうだよなぁ。
シドニーが戦う前に顔を隠せっていう命令は、スタントに
都合がいいからだろうか。それともあれ、本人?だとしたら凄い。

ジャックは割りとアクドイことやってるよなぁ。
ってか殺された人はそうか、シドの元彼の相棒だったんだね。
こうやって見るとこの人、カッコよかったってば。

そしてー!!なんとローレンにバレてるしー。サークめぇ。
これはバレないと思ったのに。
どうなっちゃうんだろう。

Episode 8 -Breaking Point

最初のシーンは合成っぽいし、しかもシーズン2でママと三人で
乗り込んだところに似てない?気のせい?
同じところではないよね?

確かにシドニーは自分の拷問よりああやって人を痛めつけられたほうが
嫌がるよね。でもやること汚いわ。罪悪感とか感じないんだろうか、
ホントにねぇ。ひどいわ。

ジャックとスローンが協力関係で、しかもスローン、どうして
ジャックをかばったんだろう。信頼を取り戻すため?にしても
彼はそういうことをするタイプじゃないと思うんだけど。

頭蓋骨に穴あけたらそりゃシドニーだって危ないだろうよ、という
ところで巧くみんなが助けにきたね。ローレンもようやくわかったか、
っていう感じだけどそれにしてもNSCのリンゼーはムカつく。
コードが欲しかっただけってこと?
ともかく脱出できてよかったっす。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。