2006年09月25日

『プラダを着た悪魔』 化粧の威力。

邦題「プラダを着た悪魔」です。
ってそのままですね。こういうコメディは全体的に「皮肉」に
彩られているので字幕ナシではなかなか理解するのが大変です。
一応理解はしているものの、やっぱり笑いのタイミングがワンテンポ
ずれるのが哀しいところです。

それにしても悪魔は怖いけど、服がタダってのはすごくいい!
そりゃみんな憧れるよね、と貧乏人は思ってしまいました。
スタイル悪い、顔悪い、ファッションセンスなし、とたとえ悪魔に
言われても羨ましい。
不思議なのは私みたいにたとえ海外に住んでいても、やっぱりああいう
映画とかでNYだとかパリだとかを見ると「わー、外国っていいなぁ」
とすっとぼけた感想を抱いてしまうものなんですね。
たぶん、ここは自分の地元ばりに田舎で、プラダなんかをビシっと
着て、毎朝ベーグルとコーヒーを買って出勤ができない、
からなんでしょう、と自己分析してみました。
ジーンズでお金ないから弁当を持って、異国なはずなのにアジア率が
高いこの町で生きていくのが軽く切なくなった今日この頃です。

ともかく、何度も何度も着替える主人公の姿を見てるだけで楽しかったです。
アン・ハサウェイってホント目が大きくてかわいい。ダサい、
と言われる格好でも十分かわいかったよ。そんな彼女が髪型をビシっと
変えて化粧もして変貌する瞬間は凄い。化粧は人を変えるもんです。
ってか化粧してる顔としてない顔が全然違ったのはエミリーですね。
お見事。悪魔のノーメイクシーンもあったものの、彼女はきれいだからね。
人間化粧すればあれだけキレイになれるもんかな(や、人によるか)

私は仕事よりも自分優先なのであんなクソ早くから起きて四六時中
電話がきて、なんていう仕事はやっぱりできないよなぁと
思いました。よく彼女はやめなかったと思うよ。まぁ映画だからね。
これって原作とかあるのかな?
悪魔はそれなりにやっぱり仕事も出来てて、ワガママもいえる立場なのよね。
あれだけ上り詰めるのにどれだけ努力したんだろうね。
クールな仮面をかぶってもやっぱりどこかに人間性を残して…と思ったけど
割とそうでもなかったようで(笑)あれだけ割り切れれば見事な
もんです。そしてメリル・ストリープはがっつりハマってた感じです。
彼女って優しそうなイメージだからここまでキツくなるとは
思いませんでした。お見事。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 14:40| Comment(4) | TrackBack(7) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロー!! 久々にこっちに来てみました。
先日の「邦画だらけの国際映画祭」にて鑑賞!
やぁ〜楽しかった♪
そして、モトがイイ人はノーメイクでも
ダサイ服でも全然オッケイ!って思ったよ。
「それ買ったら一体幾ら?!」みたいな
すっごい高そうな服、実際はタダじゃないにしても
きっと半値以下で買えるんだろうから羨ましい。

ちなみに…原作はあるのですよ。
だから、本当にミランダみたいな人が編集長を
やっている雑誌があるみたいよ(^^;
ローレン・ワイズバーガー著でタイトルは映画と同じ。
ワタシは四六時中じゃなくても、自分が休んでる時
電話してくるような会社はゴメンだわ(;´Д`A
Posted by カル〜★ at 2006年11月02日 11:04
こんにちわー。あれ、邦画だらけの
中にこれが上映されたんですねー。
そうそう、アンはかわいいから
ダサくても全然ありですよね。
そしてタダだったら(しかもスタイリスト
つき!)ならサイコウですよねぇ。

そういや原作、あるみたいですねー。
私もあとで人に聞きましたー。
や、勿論四六時中、誰だって
ヤですよねぇ、ホント!
Posted by minori at 2006年11月05日 17:13
minoriさん、こんにちは〜♪
おお〜ごめんなさい!そうか〜今はオーストラリアにお住まいなんですね? 字幕なし環境でしたかー!
ああいった環境って、ちょっと見ると羨ましくも思えますけど、でも人間らしい生き方じゃないかも・・ましてあのヒロインは自分のやりたかったお仕事とはずれていたワケですしね(^^)b 
辞めて正解だと思いますよー! 
自分がやりたいお仕事へ向かっていくら苦労してもいいけどね^^
miroriさん、頑張って下さいね〜
Posted by マダムS at 2006年11月26日 11:27
■マダムSさま。

こんにちわー。
そうなんですよ。オーストラリアなんです。
なので当たり前ですが字幕なし(涙)
服とか選びたい放題、という時点で
かなり羨ましいですが四六時中電話じゃ
やりきれないですよね。しかもケチまで
つけられて(笑)

ありがとうございます。とりあえず
頑張ってそのうち帰国します!
Posted by minori at 2006年11月27日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【アン・ハサウェイ】って誰?!
Excerpt: 『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイいきなり転倒!
Weblog: 沢尻エリカ【沢尻エリカ画像・動画・壁紙】
Tracked: 2006-09-29 03:39

プラダを着た悪魔
Excerpt: 原題…THE DEVIL WEARS PRADA 監督…デヴィッド・フランケル 出演…アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ/スタンリー・トゥッチ 極私的満足度… ◎ 悪魔の皮を被った才女 こ..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-11-02 10:53

『プラダを着た悪魔』
Excerpt: 最近、自分に自信が持てなくなっているので、景気づけに観てきました(笑) が、しかし・・若い女の子が上司にしごかれ、一人前になるまでのサクセス・ストーリー・・と思ってたんですが・・違った!(爆) この..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-11-26 11:21

プラダを着た悪魔
Excerpt: 『プラダを着た悪魔』を観てきた。
Weblog: 古谷千秋の食い倒れ日記
Tracked: 2007-02-12 18:27

「プラダを着た悪魔」 お洒落な「働きマン」
Excerpt: このところ重めのテーマの映画が続いたので、軽いタッチの映画をということで「プラダ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-03-21 17:17

プラダを着た悪魔
Excerpt: 意地悪な上司に奮起して頑張る女の子の話といえば、 もう何の新鮮味もないのでスルーしていたのですが、 結構評判良いので観ておきますか。 原作は2003年に出版されるやたちまち大ベストセラーになった..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-10-25 13:48

プラダを着た悪魔
Excerpt:  『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2009-02-01 22:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。