2006年05月30日

後押しをした映画二つ。

とうとう明日出発です。気がつけば決意したのはだいぶ前
(決意したころの日記はこちら
あっという間だったなぁ。

出発前の色々はワーホリブログ(こちら)に
書きましたので、こっちには今回のことを思い立つにあたって
大きな影響をくれた二つの作品を紹介しようかな。

『スパニッシュ・アパートメント』

スパニッシュ・アパートメント
スパニッシュ・アパートメント


以前留学したこともある私ですがあの時はホントに短い期間、
正直ホームシックのみで楽しむこともできず(笑)
その後数年してからこの映画を見て当時のことを思い出しました。
で、「懐かしいなぁ」「いいなぁ」「またやりたいな」
と映画を見たときは漠然と思ったのですが、
まさかこうなるとは。でもこれを見たことが引き金になったのかも
しれないな、というのは否定しきれず。

詳しいレビューはこちら
のLのところにありますが、やっぱり「行きたくなった」と
書いていますね(笑)だいぶ前に見たかと思ったら割と最近だったな。

このアパートメントにはたくさんの人が住んでて、大変だけど
楽しそう。私もこういう経験できるかな。信頼できる友人が
他の国にいるっていうのは素晴らしいコト。
グザヴィエみたいに成長できることを祈りつつ。

『恋人までの距離<ディスタンス>』

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離


そしてこれ。
『英語勉強したいー』って強く思ったのはこの作品を見た後です。
この映画を見る前までも(ちなみに見たのは『ビフォア・サンライズ』が
上映されるちょっと前なので最近です。一年前くらい)
もちろん、英語を勉強していましたが、これを見た後はちょっと
スタンスが変わりましたね。「ただしゃべれる」だけじゃなくて
「ウィットに富んだ会話ができること」この目標がドーンと
聳え立ちました。その後「気の効いた皮肉を言えるようになる」
という目標も追加されましたがとりあえずこれですね。

電車の中で出会った異国の人と、こんな風に急速に打ち解けるように
なるにはやっぱり「英語力」。サラっとやってますけど
これ、大変だと思いますよ、絶対。

というわけでセリーヌのようになりたい!と思ったんですよねー。

映画ってこうやってさりげなく人の人生を変えることもあるんですね。
私なんてもちろん「外国にいってみたい」という気持ちは前から
あったけどまさかこんな大台を目の前にこんなデッカイ改革を
するなんて夢にも思わなかったよ。

吉とでるか狂と出るか、まだわからないけどとりあえず
やってみようかな、と思うわけです。そして映画ももっと
見なくちゃねー。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 13:34| Comment(13) | TrackBack(1) | 映画について。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさん、いよいよ明日出発ですか〜♪
ドキドキとかワクワクよりも、今はどちらかというと離れる寂しさのほうが大きいのかな??
でもあちらに行ってしまえば、楽しいことがいっぱい待ってるんでしょうね★
minoriさんのことだから、きっとこちらと同じように、沢山の大切なお友達に出会えますよ♪
とにかく体には気をつけて。絶対ココには顔出してくださいねー。

あっ、、、
達彦さんのことは、もし何ならメールでご報告いたしますわよー(笑)
実はワタシも毎朝見てるのだ、うふっ♪

ではでは、荷物重くって大変でしょうけど、気を付けて行ってらっしゃーい!!
Posted by gigi at 2006年05月30日 17:39
■gigiさんー。

おろろ、今記事を差し替えちゃいました、
ごめんなさーい。同じ記事をワーホリの
ほうにも書いてたので(笑)

というわけでありがとうございますー。
そうですね。今は寂しいです。
でもまぁあっちに行けば楽しめると
思うので、ここが重要なポイント
ですよね(笑)
もっちろん、こっちにも顔を出します
よー。映画も見たら感想かきますー!
ちょっと早くみれればいんだけど!

おっと、ここにも達彦さんを
わかってくれる方が(笑)うれしい。
それはぜひお知らせしてほしいですよう。
お願いします<m(__)m>
達彦さん、心配です(笑)

頑張ってきますー。gigiさんとこも
またお伺いしますね♪
Posted by minori at 2006年05月30日 17:52
こんばんわーminoriさん。
日付が変わっていよいよ今日出発なんですねーε=ε=ε=ヘ(*≧∇)ノ

映画が人生を変える。本が人生を変える。あるある。
しかもそういうのって結構、ジャストミートなタイミングで
出逢ったりするんですよねえ。

また、目的があるとないのとでは上達が全然違いますよね。
minoriさんはきっとパワーアップして帰ってくるだろうなー。
そんなminoriさんを日本で待ちわびておりますよ。
これからは『Another Perfect Days』にお邪魔しますね。
いってらっしゃい♪( ̄∠  ̄ )ノ
Posted by スズモモ at 2006年05月31日 02:18
■スズモモさん。

こんにちわー。とうとう
あと数時間で出発ですー。
どきどき。

映画や本に動かされるって凄いですよね。
そんな映画や本に出会えたときの
幸せったら…やめられない理由は
ここですね。

パワーアップして帰ってきたいものですが
どうでしょう(笑)
あっちにいってもきっと私はたくさん
映画をみますー。
そのときはこっちにアップしますね♪
いってきます。留守のあいだの
本情報、少佐情報、お願いします。
Posted by minori at 2006年05月31日 09:06
>映画ってこうやってさりげなく人の人生を変えることもあるんですね。

ぼくもありました、うん。

目標をもって前にすすむ。素敵ですね。
旅のご無事をお祈りいたします…!
Posted by ysh at 2006年05月31日 14:58
「スパニッシュ・アパートメント」に影響を受けたとはちょっと意外でした。
では、きっと数年してから「ロシアン・ドールズ」を観たらまた違うかもしれないですね。

そして、「ビフォア・サンライズ」で「ウィットに富んだ会話ができること」
「気の効いた皮肉を言えるようになる」という
目標をかかげたとはスゴイ!確かにあれ、会話しまくってて
訳ではうまく伝わらないようなセリフがいっぱいでしょうしね。

普通に旅しに行っても英語話せたら全然違うのに・・・
って思うもんな。ぜひモノにして楽しんできてね〜♪
Posted by ムー at 2006年05月31日 17:54
ガエルたちが、ネットで素晴らしいコトすねなど変えることもあるんですね
ネットで正直ホームシックとかをウィットしたかったの♪


Posted by BlogPetのガエル at 2006年06月04日 12:26
ガエルは、ネットでサラや、ディスタンスや素晴らしいコト大台をウィットしなかった。


Posted by BlogPetのガエル at 2006年06月17日 13:35
minoriさん、ワーホリなんですね。。。
気をつけていってらっしゃい!

ワタシもこの映画大好きです♪
Posted by mig at 2006年06月18日 00:17
大きいあっという間とかを否定したいはず。


Posted by BlogPetのガエル at 2006年06月28日 15:29
yshさん。

返事がかなり遅れまして大変申し訳
ありませんー。
多分もうコメントしたこともお忘れかも
しれませんね。ネットが出来ないので
なかなか返事ができず。
映画って結構重要ですよねぇ。
ちょっとしたことがものすごい影響を
与えることもあるし。
だからやめられないんですよね。
Posted by minori at 2006年10月12日 15:32
ムーさん。

お元気ですかー?
未だにウィットに富んだ会話や
皮肉は使えずにいる毎日を送ってます。
とほほ、ですね(笑)
でもアクションくらいならなんとか
理解できるようになりましたよー。
エイリアスのおかげです。えへへ。
Posted by minori at 2006年10月12日 15:34
migさん
お元気ですかー?
ご無沙汰しております。
私は何とか無事に生息しております。
帰国したらまとめて
お勧め映画を教えてくださいねー。
映画、全然みてないですよ...。
Posted by minori at 2006年10月12日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18592968

この記事へのトラックバック

恋人までの距離 ディスタンス/BEFORE SUNRISE
Excerpt: え〜!!? {/hiyo_shock1/} この「恋人までの距離」の, 9年後の続編として去年劇場公開された DVDを借りたつもりだったのに これって、まさに9年前に観たソレだった、、、!{/kaer..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-06-18 00:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。