2011年02月01日

『True Grit』

コーエン兄弟の作品、というだけで全くもって情報を仕入れずに見に行ったので
「リメイクだったのかー」と後で知りました。
原作があったのは書かれていたからわかりましたが。
これはネタバレがあるのでちょっとスペースあけます。

True Grit - Punishment Comes - Coen Bros 11x17 Poster


とにかく英語でいいから字幕つけておくれ、と切実に思いました(笑)
多分あれ、ネイティブでも難しいでしょう。
オージーたちですら「わかんなかったところがある」と終わったあと呟いておりました。
しかも、何となくわざとなのか、変な発音していたのも気になります。
マット・ディモン、アディオスじゃなくてエディオスってわざとらしく言ってましたが
あれはいったいなんだったんだろう…。

恋愛ではない三角関係がものすごく、ものすごくよかったこの映画。
お父さん(いっけん、じいちゃんに見えるけど)二人との距離が縮まっていくプロセスが
とてもよく描かれていたと思います。
厳しさも教える、実際のお父さんみたいな二人。
あの年であの毅然とした態度を保っている、末恐ろしいMattieが
激しく感情を見せる二つのシーン(途中の別れ、と、最後の別れ、ですね)の
見せ方が上手かった。
それにしても凄い子供でした、彼女。まずは大人顔負け(というか負かされているし)
に商談を行い、目の前で人が殺されても「私の目の前で凄いことになってた」
というコメントで済むくらい、あまり動揺を見せなかったのは恐ろしい。
かわいげがない、っちゃあないんだけど、(将来にも繋がるし…)
それだけに先ほど述べた二つのシーンが活きてくるんですよね。
弟はまだ復讐には幼すぎて、母ちゃんは悲しみに暮れているから、って
そういう問題じゃないでしょうに…。あの性格はお父さんからなのかな(でなきゃ母自身がやるでしょう)
末恐ろしい、という表現しかないキャラクターでした。
そしてそれを見事に演じたHaileeさんもよかったなー。
かわいいわけではないところがまたいい、上手かったです。
納得できないのは何故に「助演女優賞」でノミネートなのか、です。あれは主役でしょう。

興味深いのはこの人も。
追いかけるTom Chaneyも理解不能なキャラでしたね。
あの人はどういう人なのか、(多少知能に問題があるのか、普通なのか、
ビミョウな境界線をJosh Brolinがきわどく演じていました)
未だに私は考えています。
あと、私としては非常によかったと思うマット・デイモン。
歯なしのシーンのしゃべり方は本当に歯がないみたいに思えてくるし、
Cogburnをからかうシーンもいい感じでユーモアを表していたと思います。

景色もまた美しく。
走るCogburnの姿とあのバッググラウンドをあのスクリーンで見れて良かった。

オージーたちとは全く違うマンブリング(もごもごしゃべるカンジ?)なあの英語は本当に
辛かった(笑)でもとっても好きでした。もう一度DVDで字幕つけてみたいな。
posted by minori at 21:41| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(10) | 映画「た」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

英語の発音についてはよく分からないのですが、
マット・デイモンは、
いつもとは違うキャラを演じていて
個人的には楽しめました。

助演女優賞ってのは確かに変ですよね。
この映画の、もうひとりの主人公であるのは間違いないのに。
彼女が馬の上から、戦いの後の死屍累々を見るシーンが
あまりにも強烈。
ここは映画史に残る名場面ではないでしょうか?
Posted by えい at 2011年02月26日 14:05
■えいさん。

マット・ディモン、よかったですよねー。
じゃあ字幕でも特に何もあのアディオスには
触れてないでそのままアディオスで訳したんでしょうね。
ネイティブたちは割りと気になったみたいです。
なんでああいうう風に言うんだろう、って。

うーん、どうして助演になっちゃうんですかねぇ。
なんだか納得できないんですよね。
あのシーンは自分も運ばれているような気分になりました。
全体的に撮り方がよかったですよね。
あの小屋を見下ろすシーンも印象的だったし。
Posted by minori at 2011年02月26日 18:55
marc by marc jacobs bag トリーバーチ トート http://www.ybanqm.com/
Posted by トリーバーチ トート at 2013年08月02日 14:40
ダウン 価格
Posted by モンクレール ダウン メンズ at 2013年08月07日 02:02
オメガ マスター 買取 時計 http://www.forshoppingaccessoryjp.biz/
Posted by 買取 時計 at 2013年08月13日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『トゥルー・グリット』(アカデミー賞特集第二夜)
Excerpt: ※少し見どころにも触れてます。 ネタバレにもなりますので、先に映画をご覧になった方がいいかも。 (英題:True Grit) ----やっと、この映画のお話だね。 観たときは、気に入っていたよ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-02-26 14:03

トゥルー・グリット/ TRUE GRIT
Excerpt: ランキングクリッ クしてね ←please click   ジョエル、イーサン・コーエン、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ &..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-03-10 16:43

映画:トゥルー・グリット ジャンルで語りたくない「魅力」に溢れた一作。
Excerpt: 西部劇、というだけでこの作品に何かのレッテルを張っているっぽく感じてしまうほど。 というのは 例えば、この映画に登場する「風景」 脳裏に焼き付いた景色やシーンがたくさん。 それが再現されることを目的..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-03-21 16:38

トゥルー・グリット がらがらへ〜びがやってきた〜!
Excerpt: 【=17 -3-】 木曜日、仕事の一貫で大阪府池田市内をママチャリ乗って一日中爆走、さっきマピオンキョリ測でポチポチと走行距離を大雑把に計ってみたら、なんと30?くらいを走っていた。 途中雨は降るし..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-03-29 10:36

『トゥルー・グリット』
Excerpt:     □作品オフィシャルサイト 「トゥルー・グリット」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 チャールズ・ポーティス □キャスト ジェフ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-04-03 08:36

『トゥルー・グリット』 映画レビュー
Excerpt: 『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェル..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-04-09 01:20

トゥルー・グリット/ TRUE GRIT
Excerpt: ランキングクリッ クしてね←please click   ジョエル、イーサン・コーエン、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ &n..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-04-11 00:12

映画:トゥルー・グリット
Excerpt:  親は西部劇が好きなのですが、親父が見る西部劇はどうも古くさくて好きになれなかったんです。と言うわけでまともに西部劇を見た事もなかったのですが、うちの親父の好きだった作品の1つ勇気ある追跡..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-05-08 23:35

[映画『トゥルー・グリット』を観た]
Excerpt: ☆すっかり、王道の物語を撮れるようになったコーエン兄弟監督作である。  かつての、ジョン・ウェイン主演西部劇のオリジナル原作を映画化したとのこと。  ・・・父親を殺された娘が、保安官を雇い、インデ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-05-18 20:37

トゥルー・グリット (True Grit)
Excerpt: 監督 ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 主演 ジェフ・ブリッジス 2010年 アメリカ映画 110分 西部劇 採点★★★ 批評家やマニアの受けはすこぶる良いコーエン兄弟。何かしらの映画祭で話題..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-10-13 06:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。