2011年01月22日

『Black Swan』ブラック・スワン

Black Swan
Black Swan



ラストシーン、ブラックスワン!

細かいことは語れない映画なので控えめにいきますが、
ラストのシーンは映画館で見るべきシーン。

バレエの映画は割りとあるし、プロがやっていたような映画のほうが
確かに迫力があってよかったんだけど、
ポイントはそこではない。

ココロに押しかかるプレッシャーといえば、
『The King's Speech』が
思い起こされる。実際、自分から足を踏み入れた分だけ
ブラックスワンのNinaのほうが打たれ強いはずなわけ。
だけどこのメンタル面の弱さったら!
そしてこいういう役が多い、ナタリー、それにもちょっと
飽きちゃったかな、という感は否めないわけで。
が、NinaとNatalieは非常にマッチしていて
説得力はあったかな。

精神のバランスを保つのはこんなにも難しいものなのかな。
後で書くであろうShutter Islandのテーマも一緒。

対照的なLilyも非常に興味深い。
あのくらい強く、したたかなダンサーのほうが強く生きていけそうだ。
Bethもきっとナイーブすぎた、壊れたダンサーだったんだろうな。

余談だけど、
精神がおかしくなると、ツメや手から始まるのかな。
エイリアスを思い出しました。

でも本当にラストシーンは素晴らしい。
あの羽ばたきに目を奪われました。
ラベル:映画「は」行
posted by minori at 15:47| 宮城 ☀| Comment(13) | TrackBack(26) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさん、もうご覧になったのですね!
もしかして外国にお住まいなのですか?
私はロンドンに住んでいます。

ニーナの繊細な役がナタリーにぴったりでしたね。
相当なプレッシャーを乗り越えて、母の庇護の元から脱皮していく様子が実に見事に描かれていて、私はアカデミーいけるのでは?と思いましたよ。
Posted by ノルウェーまだ〜む at 2011年01月31日 18:14
■ノルウェーまだ〜むさま。

ロンドンなんですよねー。写真を見てかなりうっとり
しましたよ。私も遠い昔にロンドンに行ったりしましたが
今は全く遠いオーストラリアはパースにおります。
イギリス人はわりと多いですけどね。

そうそう、ぴったりすぎて、やっぱりいつものナタリー
だったなぁ、と。多分私は主人公に全く感情移入が出来ず
にいたのでそのせいであまりよく見えなかっただけだと
思っています。それだけナタリーはニーナというキャラクターを
リアルに演じていたんでしょうね。
Posted by minori at 2011年02月01日 21:48
こんばんは。

自分は映画を観たいのであって
バレエを観たいのではないということをこの映画で、
また、
自分は映画を観たいのであって
ボクシングを観たいのではないということを
『ザ・ファイター』で確認した気がします。
早くこの映画、日本で公開されないかなあ。
Posted by えい at 2011年03月05日 22:16
■えいさん。

日本だと色々遅いのが玉に瑕ですが、
それでももっと色々な国から映画がやってくることが
私としては羨ましいです。
シドニーならともかく、パースじゃたかがしれていますからね。
『キングス・スピーチ』は一応ライオネルさんが
パース出身ってことでそれなりに話は聞きましたが、
ブラックスワンは話題になってなかったなぁ。
そういえば私、『ザ・ファイター』見逃してしまった
んですよねぇ。ざんねん。近いうちにレンタルになるでしょう!

日本では『The Kids Are All Right』も『Rabbit Hole』
そして『Blue Valentine』ももう少し時間かかりそうですねー。
早く皆さんの意見を聞きたい映画3本です。
Posted by minori at 2011年03月05日 22:24
好調不調が激しい牝馬限定の天皇賞春。独自の予想で必ず勝ちにいく史上最強の競馬予想サイトが登場!堅くいくのか勝負に出るのかこのサイトで決めても遅くはないぞ
Posted by 天皇賞 春 at 2011年04月19日 13:34
第16回 NHKマイルカップ 2011大予想!レース結果はコレさえ見れば無問題、もう貴方は既に勝利している…人気馬から穴馬まで、データを駆使して予想します!!現地の生の声から分かる本命馬とは!?
Posted by NHKマイルカップ 2011 at 2011年04月27日 11:57
こんにちは、minoriさん★

ナタリーもやっぱり良かったけど
この雰囲気が何とも好きです、
何か起こりそうなスリラー、映像も好きだしラストは迫力でしたね。
公開したらまた見たいなぁ。
Posted by mig at 2011年04月30日 13:20
■migさん。

雰囲気よかったですねぇ。
特にラスト、あれは凄かったなぁ。
あれ?これって試写会だったんですか?
公開まだなの????
Posted by minori at 2011年05月01日 19:16
ヴィクトリアマイルのデータ満載!オッズ・枠順・出走馬情報!弊社が収集した極上データを惜しみなく公開!最新の情報を現地からお届けします!勝ちにいく予想はここから
Posted by ヴィクトリアマイル at 2011年05月05日 08:31
こんにちは、minoriさん★
随分前にご覧になられていて、羨ましいな〜!!
私は、かなりこの映画、楽しく見れました。
ちょっと痛いシーンがあって、ドキっとしましたが。
Posted by latifa at 2011年05月06日 08:47
■latifaさま。

こんにちはー。
返事が遅れてごめんなさいー。
そうそう、結構前ですねー、これ見たの。でもしっかり覚えてますよ!
最後のシーンはホントすごかったですよねー。
Posted by minori at 2011年05月13日 14:03
minoriちゃんー
ブラック・スワン観たよ。
ラストはトリハダ!こっちまで鳥になった。
黒鳥、素晴らしかったなぁ。

私のナタリーの印象は、
色んな種類の役柄を何でもやる子だなって。
出演映画も超単館から超大作までね。

『抱きたいカンケイ』は全く興味ないけども、
ナタリーにはニューヨークアイラヴユーの時のような
雰囲気の作品を長編でまた監督して欲しいです。

#婚約したから守りに入っちゃうかな?
Posted by きらり+ at 2011年05月18日 23:13
■きらりちゃん。

ラストシーンは本当によかったねぇ!

あー、そうだそうだ、あのニューヨーク、アイラブユーの作品は
本当によかったなぁ。またやってくれればいいのにねぇ。
もうちょっと俳優でがんばるのかな〜。

そういえばナタリーのコメディ、中世のやつかなんかが
最近出てたね、あれも見てみたい。
私の中ではV for Vendettaが一番好きかも。
頭の形がめっちゃきれいだったし。
なつかしい…。
Posted by minori at 2011年05月22日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「ブラック・スワン」私の中の黒鳥
Excerpt: これはすごい! 圧倒的な演技力と見事なバレエ。 純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を!
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2011-02-02 09:12

ブラック・スワン
Excerpt: 人間の白と黒 【Story】 NYシティバレエ団に所属するバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形の..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-03-01 00:48

ブラック・スワン
Excerpt: ブラック・スワン ニナはニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、彼女の生活の全ては踊ることに捧げられていた。彼女はすでに引退した元バレリーナの母親エリカと一緒に住んでおり、母親は娘のプロとして..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-03-03 15:49

『ブラック・スワン』(アカデミー特集第三夜)
Excerpt: (英題:Black Swan) ----これは大興奮で帰ってきた映画だよね。 「うん。クライマックスなんて、もうただただ唖然。 ぼくなんて、こういう瞬間を味わいたいがために 映画を観ているような..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-03-05 19:28

ブラック・スワン / Black swan
Excerpt: ランキングクリックしてね←please click まさに、このバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-04-29 13:17

「ブラック・スワン」5つ★です
Excerpt: ナタリーポートマン、美しい! かなり面白かったけれど、痛いシーンも結構あります。
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2011-05-06 08:34

ブラック・スワン
Excerpt: 試写会で見ました。すっごく期待してしまいました。バレエの新プリマとして初舞台を踏
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-05-07 22:57

「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。
Excerpt: [ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-05-10 14:34

ブラック・スワン
Excerpt: 羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。   
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-05-11 17:35

ブラック・スワン(BLACK SWAN)/その爪先は、狂気の縁に立っていました。
Excerpt: ブラック・スワンBLACK SWAN/2010年/アメリカ/ダーレン・アロノフスキーその爪先は、狂気の縁に立っていました。 あらすじ:「白鳥の湖」のプリマドンナに抜擢され、スワンクイーンとし..
Weblog: 映画感想 * FRAGILE
Tracked: 2011-05-11 21:32

『ブラック・スワン』
Excerpt: '11.04.28 『ブラック・スワン』(試写会)@朝日ホール これは見たかった! 全米公開当時から気になってて、ずっと待ってた。試写会もあんまりやってないみたいで、唯一応募したのもハズレ(涙) は..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2011-05-12 01:41

背中が全てを物語る。『ブラック・スワン』
Excerpt: 念願だった主役の座を手にした臆病なバレリーナの物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-05-12 12:38

映画「ブラック・スワン」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『ブラック・スワン』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演23時過ぎの割りに観客は約20名は多いと思う。。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-05-13 06:38

ブラック・スワン
Excerpt: 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレ..
Weblog: Recommend Movies
Tracked: 2011-05-13 16:15

『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由
Excerpt:  【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやか..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-05-15 13:44

ブラック・スワン
Excerpt: 純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー..
Weblog: as soon as
Tracked: 2011-05-19 16:13

ブラック・スワン
Excerpt: 「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-05-21 02:14

映画:ブラック・スワン Black Swan  今年有数の1作 (ただしホラー映画として)
Excerpt: ナタリー・ポートマンがオスカーを獲得した今作が、やっと日本登場。 まず、やはり彼女の素晴らしさを褒めないわけにはいかない。 主役に抜擢されたものの、精神的に追いつめられていくサマがキリキリ迫ってく..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-05-25 02:10

追いつめられて・・・
Excerpt: 22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマに選ばれた ニナ しかし 白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられなくて・・・ バレエ映画ではあるが それ以上に..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-05-28 00:04

ブラック・スワン
Excerpt:  『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-05-29 22:05

ブラック・スワン
Excerpt: ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった〜。 【R..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-05-30 20:43

ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」
Excerpt: どうしようかなぁ〜? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント..
Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?
Tracked: 2011-05-30 21:31

『ブラック・スワン』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-06-05 21:28

[映画『ブラック・スワン』を観た(短信)]
Excerpt: ☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。 ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-06-05 22:59

映画『ブラック・スワン』〜アカデミー賞受賞作品を観て
Excerpt: 11-37.ブラック・スワン■原題:Black Swan■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-06-25 19:06

ブラック・スワン 怖かった〜妄想も女性も・・・
Excerpt:  昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居た..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-06-29 15:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。