2006年05月20日

『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。

本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という
情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、
足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。
カンヌで酷評された作・。確かに長かったけど割りと飽きずに
見れました。

宗教的に、確かにこれはタブーとなり得る内容だし、
論議は当然のことだろう。尤も、あくまでこれはエンターテイメント。
族々日本人には「そういう考え方もあるんだよね」、と流せる程度。
ただ、内容的にはとても興味深いものなので、映画だと
理解できない部分も多い。だからたくさんの解説本やDVDが
出ているわけですね。

ダ・ヴィンチ・コードの謎
ダ・ヴィンチ・コードの謎

ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド
ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド

「ダ・ヴィンチ・コード」 謎を解く旅への招待 --ラングドン、ソフィーと巡るパリ・ロンドン
「ダ・ヴィンチ・コード」 謎を解く旅への招待 --ラングドン、ソフィーと巡るパリ・ロンドン


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


「聖杯」とは何か。これは結構有・なお話だし、私の大好きな
「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」なんかでとりあげ
られたりしている。ちなみにこちらに解説が載ってます。
なので私の「聖杯」のイメージはあの・茶けた小さな茶碗みたい
なのなんですよね。それが今回はまったく違う解答を提示してて
その結果というものがカトリックを覆すものになってるわけです。
確かに命がけで阻止してくることは十分ありうるわけなんだよね。

やっぱり本を読んでないと着いていくのに精一杯になっちゃうかも。
事実一緒に行った父も「なんだかわからなくなった」といってたし。
ただ、読んでいればそれだけ「おー。これがね」と視覚的に補足して
くれるので面白いかもしれない。

ルーブル美術館、今回は凄くたくさん出てて
館長はああやって逃げてたんだな、とか
ピラミッドとかよく見れたし興味深かったです。
ピラミッドは実際通ったのにあまり覚えてないな(とほほ)
チラシなんかにもなっている「モナリザ」はサラっと流されて
しまいましたね。でもでもオープニングの絵画の洪水は
気に入りましたー。

それよりも問題になっていたのがやっぱり
「最後の晩餐」
2年前、ミラノに行ったとき、実際にこの絵を見てきました。
(詳しくはこちら
確かこのときには既に原作本を読んでたような気がするので
ヨハネは確かに女に見えるぞー、と思った記憶があります。
この映画では映像マジック、移動させたりすることでより視覚的に
理解できるように作られてましたねー。これは嬉しい。

saigono.JPG
↑これが入場券でした。入場券は絵の一部が載ってる
数種類のカードになっています。私はたまたま
ヨハネ(映画ではマリアってことになってますが)だったので
ちょっと嬉しかった記憶。


ちなみにこの作・が出版されて文庫本が出る前に愛蔵版なるものも
出ています。これもかなりわかりやすいですよ。

ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版

↑これはかなり詳しい。高いけどオススメ。

パリの町並みだとか(ノートルダムもまた、美し)
ブーローニュの森(かつてたくさんの決闘が行われてただろう森)
もちろん、ルーブル美術館なんかが見れて満足。
あのお屋敷は私のイメージ通りでしたー。素敵なところー。
ロンドンにいってもウェストミンスター寺院も美しい。
(ここも行ったけど中まで入らなかった。残念)
最後にはスコットランドまで飛んでますよね。
なんだか旅している気分でした。

キャストに関しては、うーん。やっぱりラングドンはトム・ハンクス
じゃちょっとキツいかなーと思いました。若き日のハリソン・フォードが
ベストですがそれじゃまるでインディだし、私の大好きな
ヒュー様(注!ジャックマンの方です)だと若すぎるよな。
トム・ハンクス自身はとっても素敵な感じだし、優しそうだし、
いいのですがロバート・ラングドンか、といわれるとそれはちと
ビミョウですな。今回のこれはいいけど『・使と悪魔』の映画化と
なればもう少し動けるタイプでないと…。

お見事だったのはシラス役のポール・ベタニー。最初のキャスティング
予定だったジム・キャリーよりはずっといい。表情がいいよね。
彼は。教義に踊らされた切ない人間像がしっかり見えました。
哀しそうな瞳が印象的。ただでさえ痛そうだったあのシーン、
映像だとさらに痛いですな(笑)そしてあのお姿もね(笑)
ロック・ユー、を彷彿させてくれました。

イアン・マッケランもよかったな。サー、となるとできる俳優は
限られてきちゃうよね。サー・クリストファーでもいいでしょうけど
この役はイアンかな。予告編の見せ方がちょっと納得いかないんですけど。
アルフレッド・モリーナの役はイマイチ私原作覚えてなかったのですが
なかなかよかった。ジャン・レノの場合は先日のトカゲダンス
(ピンクパンサーより)が目にチラついてフクザツな気分でした。
でもま、ぴったりだったと思います。トカゲさえ見なければ。

で、忘れてならないヒロインのオドレィちゃんはかわいかったし
なかなか知的でよかったです。ソフィー・マルソーもいいけど
彼女でよかったのかなーと思いました。首筋がセクシー(笑)

興味深い歴史背景、宗教のバッググラウンド、キリスト教に
隠されたメッセージ、ミステリ。この映画にはたくさんの情報が
詰まっています。3時間近い時間、知識を詰め込むのに必死です。
サスペンス的な要素を楽しむか(すなわちミステリを捨て去って)
知識を詰め込むかはその人次第。そういう意味で映画化は難しかったの
かな、とも正・思うのでこれはこれでよかったかな。

ちなみに、ラストは小説とちょっと違いますね。
どっちがいいのか、というのもやっぱり本人次第ですか。
私はどっちかな〜。

★★★☆☆ 難解なストーリーの映像化にミツボシ。
posted by minori at 18:54| Comment(34) | TrackBack(132) | 映画「た」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
やっぱりラングドン違和感ありましたか!
私もトム・ハンクスってキャストが決まった時に暴れたくなるほど(笑)「ちがーう!!」って抵抗したくなったものです。
でも、見てみたら、まぁまぁかなぁ〜って(笑)
髪型だけはどうにかしてほしかった!?
Posted by ミチ at 2006年05月20日 19:06
こんばんは。
原作を未読のままなれど、元々のミステリー好きは、
大して混乱もせずに楽しんで来ました。固有名詞を覚えるのには集中力を要しましたが。
本当はもっとこんなに深い意味合いがある、とか、
人物の掘り下げとか、上映時間の制限がなければ、
きっと描かれたものはもっと多かったんだろうと思うのだけれど、今回、これで精一杯の気がします。

もし、シラスがジム・キャリーでも観に行ったとは思うけれど、
ポールがシラスだったことで、あの瞳、綺麗な肌、縋りつくような声…全部でより一層の悲しみと切なさを感じさせてくれたと思います。

笑うところじゃないのに、あの「お姿」は、今度は何を賭けて負けた?ってツッコミたくなったわ…^^;
Posted by 悠雅 at 2006年05月20日 19:59
minoriさん

TBコメントありがとうございます。

すごい反響ですね!

今日は、朝からごったがえしていたらしいですね!

昔、ルーヴルにモナリザを見に行ったので
今回の映画は、本当に楽しみにしているんですよ!

これからもよろしくお願いします!
Posted by 「感動創造」 at 2006年05月20日 20:15
こんちわ〜、お久しぶりです。
ついに、見たんですね〜。
カンヌで酷評ってのを知って、ちょっとがっかりだ…ヨ…。
でも行く(笑)
これは日本で見たのですか?
Posted by マサムネ at 2006年05月20日 20:54
■ミチさま。

こんばんわ。
コメント&TBありがとうございます!
んー、やっぱりちょっとイメージが
違う感じでしたねぇ。
見てれば慣れてくるんですけど
やっぱり髪型は変ですよね(笑)
みんなにボロクソ言われてかわいそうですけどねー。
Posted by minori at 2006年05月20日 22:46
■悠雅さま。
こんばんは。
コメント&TBありがとうございます!
やー、なかなか難解なストーリー、
楽しめたようで何よりです♪
ミステリ&サスペンス、盛りだくさんな
感じでしたよね。
いやー、あの時間でこれだけできたから
十分だったと思いますよ。上下巻あるし。
シラス、ポールでよかったですよ。
こればっかりはホントパーフェクトな配役です。
あのお姿、前回のほうが心地よかったですけどね、
毎回割りと悲惨だったりしますね(笑)
Posted by minori at 2006年05月20日 22:49
■「感動創造」さま。

こんばんわー。
コメント&TBありがとうございます!
凄いヒト、と思ったのですが
私のところはまぁまぁでした。
無駄に早くいってちょっとバカみたいでしたが
まぁいい席で見れたのでヨシとします(笑)

私もモナリザ、見てたんですが
絵が小さくて何がなんだか…
今思えばもっとじっくり見ておくんでした。
また行きたいですよ。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますー。
Posted by minori at 2006年05月20日 22:54
■マサムネさま。

やー。この前に引き続きまだ日本にいるよー。
出発は今月末なんだよ。
というわけで日本で見ました。
英語なら憤死です。さっぱりわからないと
思うし。カンヌ、酷評らしいですが
まー普通に楽しめると思います。だいじょぶ。
Posted by minori at 2006年05月20日 22:55
信者にとっては一大センセーショナルな作品だったんでしょうね!?
だから公開前から大騒ぎ!?だったのかと。
冷静にみればたいしたことはないのだけど・・・
まわりの反響に踊らされた感じです(苦笑)
Posted by えふ at 2006年05月20日 23:49
はじめまして、トラコメありがとうございました。

ポール・ベタニーのシラスはピッタリでしたね。
不気味なまでの自虐・そして可哀想な結末。
彼をそこまでさせる宗教ってどこかにありそうで怖かったですよ。

ほとんどの日本人にはサスペンスとして楽しめると思うし、
宗教的用語や団体に関しては特番とか見ていればすんなり入ってくるし、このままヒットしそうですね。
Posted by 更紗 at 2006年05月21日 08:51
きょうはプリーズは論議されたみたい…
ただプリーズはパリへ本っぽい理解したかもー。
だからプリーズがカンヌで謎っぽい酷評ー!
ただプリーズはカンヌまで謎みたいな理解しなかったー。
ただきょうプリーズで、本へ招待した。
尤もガエルがプリーズはパリまでプリーズと映画っぽい招待されたみたい…
Posted by BlogPetのガエル at 2006年05月21日 09:41
■えふさま。

こんにちわー。
コメント&TBありがとうございます!
カトリック信者にとっては教義をひっくり返す
答えみたいなのでやっぱり問題には
されちゃいますよねぇ。
そういう見方もある、とだけ考えれば
大問題になることもないのでしょうが…。
カンヌの酷評、なんかにもみんな踊らされました
ねー(笑)
Posted by minori at 2006年05月21日 10:34
■更紗さん。

こんにちわー。
こちらこそコメント&TBありがとうございます!

シラスは哀しい役ですよねぇ。
実際、今はどうかなって感じですが一昔前には
こういう人もいたんじゃないかなーと思います。

そうそう、特番やら本やらがたくさん出ているので
そこで情報を得て見れば理解できますよね。
話題につられて、というのもあるのできっと
たくさんの人が見るんでしょうねー。

ぜひまた遊びにきてくださいね。
Posted by minori at 2006年05月21日 10:37
宗教的にはタブーなんだ!ってのがブーイングの原因なんでしょうね〜。
でも日本人ならほとんどそれなりに楽しんでみれるのでは・・・(苦笑)
Posted by えふ at 2006年05月21日 21:51
こんばんは
キャスティング発表されてから原作読んでいるせいか
ラングドンにあまり違和感はなかったのですが(笑)
もっと早くに読んでれば、違った結果だったのかな?

TBありがとうございました。
Posted by にゃんこ at 2006年05月21日 23:03
■えふさま。

再びありがとー。
そうそう、宗教絡むと結構大変ですからね。
その点日本人は気楽です(笑)
「へー、そういう見方もあるのね」
とサラっと流すことができたら
戦争もなくなるのに、と思ってしまいます。
Posted by minori at 2006年05月22日 19:10
■にゃんこさま。

こんばんわ。
コメント&TBありがとうございます!
ああー、やっぱりキャスト後読んだほうが
絶対いいですよねぇ。私はかれこれ
二年前なので「まさかトム・ハンクス!」
が正直なところでした(笑)

ぜひまた遊びにきてくださいね〜。
Posted by minori at 2006年05月22日 19:28
TB有難うございます。

私は原作を読んでません。
というか、読まない派ですね。
原作を読んでないと理解できない映画ってどうなのって考える部類です。

もちろん読んでればまた違う感想があるのでしょうが、読んでなくても十分楽しめました。

年に何回かしか劇場に足を運ばない方にとって、この映画を選ぶことが良いのかどうかはなんともいえないですね。
Posted by KGR at 2006年05月22日 20:11
■KGRさま。

こんばんわ。
コメント&TBありがとうございます!

原作読まないと楽しめないのは映画として
どうかな、という感じですね〜。
それじゃあ映画にする意味がないと思うし。
本は本で面白かったですよ。
別物として楽しむのもいんじゃないかなーと
思います。これ読んだときはまさか
映画になるとは思いませんでしたが。
そういう意味で面白かった『ヒストリアン』という
小説も映画化されるかもしれないと
思うとちょっとフクザツです(笑)

映画、年に数本しか見ない方は逆にこういう
映画を選びますよねぇ。絶対。
話題になってますしね。

またお邪魔しますね。
今後ともよろしくお願いいたしますー。
Posted by minori at 2006年05月22日 21:13
minoriさん、こんにちは。

ベタニーさん目当てで見に行ったので
結構楽しめた映画となりました。

>ロック・ユー、を彷彿させてくれました

そうそう!
ベタニーさんがそのために8キロ減量して大変だったとか、
それを踏まえて「シラスはケーキなんて食べないんだろうなぁ」なんてコメントしていたのを思い出し、
笑う場面ではないのに、一瞬笑いそうになってしまいました。
とはいえ、冷酷な中にも哀しい表情が垣間見えて、
ベタニーさんの役者魂をしっかり堪能できました。
Posted by ゆづ at 2006年05月22日 23:47
■ゆづさま。

こんにちわー♪
そうですね!ベタ兄さんのファンなら
絶対楽しめたと思いますー。
痛そうだったけど(>_<)

そうなんですか!減量(笑)
ケーキ好きなんだ。今笑っちゃった。
確かにシラスはケーキなんぞ食わないだろうな。
さすが役者さん。あの役は彼じゃなきゃ
ダメでしたでしょうねー。
Posted by minori at 2006年05月23日 09:10
こんばんわ〜w
私、原作の方は読まずに観たんですが、いやぁ〜ハマリました。笑
でも、やっぱり理解できない部分とかはあって途中混乱してしまいましたけど;
映画見終って、早速今度は原作の方読み始めています。(遅すぎ/笑)

それにしても、ポール・ベタニー素敵ですわねぇーw
TBさせて頂きますーw
Posted by ハッチ at 2006年05月23日 23:16
■ハッチさま。

こんにちわー。
おお、ハマりましたかー。
結構長いにも関わらず集中してみれる
内容ですしねー♪
今本を読んでるのですね。そしたら読みやすいと
思うし、知識も補充できるのでいいじゃないですか!
私なんかすっかり忘れてましたよー。
それよりはいいかも(笑)

ポール兄さんはよかったっす。
コメント&TBありがとうございましたー。
Posted by minori at 2006年05月24日 12:20
TBRありがとうございます。
この作品は「ダ・ヴィンチ・コード」ではないですよねぇ。「モナ・リザ」や「最後の晩餐」について殆んど触れないし、マグダラのマリアについても皆無に等しかったと思います。キリストが結婚して子供までいたって、キリスト教の思想を完全にひっくり返す内容をすべて包み隠す、少し弱気な映画製作だったと思います。こんな内容なら、映画化しないほうが良かったのではないかと思いました。残念です。
Posted by あっしゅ at 2006年05月24日 19:54
■あっしゅさま。

こんにちわ。
わざわざコメント&TBありがとうございます!
映画版だと確かにちょっと弱気でしたね!
そういわれてみれば(笑)
やっぱりお金もらわないと作れないし、
でもやりたいし、みたいな葛藤の中
こういう結果になったんでしょうね(笑)

ぜひまた遊びにきてくださいね。
Posted by minori at 2006年05月25日 17:03
こんばんは!
TB返し&コメント、ありがとうございました。
「映画版は失敗作!」ともっぱら手厳しい評判が多いですね。
1,800円払って観るなら、
そのお金で原作本を買って読んだ方がマシとか。(苦笑)
とはいえ私は、この映画に敢闘賞!をあげたいですね。
監督のロン・ハワードも、映画化するにあたり
かなり悩んだらしいですし、
映像にも苦労が滲み出ていましたね。
大変なプレッシャーだったと思いますよ。
あれだけの大ベストセラーにして、
原作の膨大な情報量を考えると。
ただ、原作のファンを満足させられないばかりか、
原作を読んでいない映画ファンまでもが、
映画を観ていてどうもしっくりこない構成になっているので、
どっちつかずにしてしまったのは、
監督を含めて製作者サイドにも、
さすがに非があるよなーと思いました。
Posted by 伽羅 at 2006年05月26日 00:15
■伽羅さま。

こんにちわー。
コメントありがとうございます!

そっかー。そのお金で原作…。
って半分しか買えませんね。ハードカバーだと。
でもでもあれは映像で見れたからよい
部分もあったわけで両方見るのが
いいかなーなんて私は思っちゃいます。

あまり激しい内容をやると
もしかしたらNGになってしまう可能性もあるわけ
で、なかなか難しいですよね。
ロン・ハワードもあのプレッシャーのなかで
よくやったなーと私も思います。うん。
Posted by minori at 2006年05月26日 14:07
TB&コメント有難う♪
パリもロンドンもいらした事があるんですね〜
自分の行った所を映画の中に見るのも楽しいですよね♪
私も今度7月にミラノで「最後の晩餐」見てくる予定で〜す!
へぇ〜シラスはジム・キャリーの名前が出てたんですか? 良かったぁベタニーで・・笑
Posted by マダムS at 2006年05月26日 17:21
■マダムSさま。

こんにちわー。
コメント&TBありがとうございます!
そうなんです、パリもロンドンも
そしてイタリアも制覇しております。
(軽〜く、ですけど)
見たところやこれから行くところが
そういう風に見れたら素敵ですねー。
おっと、ミラノ、行くのですねー!!
15分、じっくり見てきてください(確か
時間制限があったような)
近くから見たり、遠くからみたり、
角度や距離が違うとまったく違うイメージなんです
よね。すんばらしいです。
ローマにもいらっしゃるのかしら?
次回作、『天使と悪魔』はローマ&ヴァチカンです。
こちらもぜひに!

そうそう、最初はジム・キャリーだったんですよ。
特殊メイクか、と覚悟しましたもん(笑)
Posted by minori at 2006年05月26日 17:31
ドモドモー♪
先日は、TB、コメントをありがとうございました。

「聖杯」は、以前TVの特集で観た時は、そうそう、茶けた小さい杯だったので、まさかあんなことになろうとは・・・フフフ
でで、シラス役は、ジム・キャリーだったのですかー!!
ああー、ベタニーしゃんで良かった。ほっ
トム・ハンクスに関しては、ワタクシ、原作を読んで無いので何とも言えないのですが、あの微妙な長さの髪が気になりましたデス。笑
Posted by Puff at 2006年05月30日 23:41
■Puffさま。

こんにちわー。
そうですよねぇ。インディでは
コップでしたもんね(コップって…)
今回は「おー」って感じで(笑)
シラス、ベタ兄さんでよかったですよね!
ジム・キャリーなら特殊メイクでした。
あの髪はどうしてああしちゃったんでしょ
うね。理解に困ります(笑)
Posted by minori at 2006年05月31日 08:58
シラス役の最初のキャスティングはジム・キャリーの予定だったんですね。
ポールでよかった!!!

今、「ビューティフル・マインド」を観かえそうと思ってスタンバっているところです。

TBもさせていただきますね。

Posted by shiro_taka at 2006年06月06日 22:36
shiro_takaさま。
返事が大変遅くなって申し訳
ありませんー。
ビューティフル・マインドは
ごらんになりました?
ポールの映画だと
「キス・キス・バン・バン」
というのがお勧めですよー。
Posted by minori at 2006年10月12日 16:00
shiro_takaさま。
返事が大変遅くなって申し訳
ありませんー。
ビューティフル・マインドは
ごらんになりました?
ポールの映画だと
「キス・キス・バン・バン」
というのがお勧めですよー。
Posted by minori at 2006年10月12日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-05-20 19:03

『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: 監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、あ..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
Tracked: 2006-05-20 19:12

「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました
Excerpt: スゴくたくさんの人だった ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、
Weblog: さぁ みんなで読んでみよう
Tracked: 2006-05-20 19:30

超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 評価:55点 ダ・ヴィンチ・コード 公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。 まぁ、よくもないんですけどね。 この映画は、例える..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-05-20 19:35

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 話題の「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました。 詳しくは、勝手に映画評で。 カンヌ
Weblog: かなり週刊:にっき
Tracked: 2006-05-20 19:42

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-05-20 19:47

ダ・ヴィンチ・コードへの興味(1)<ジーザス・クライスト・スーパースター>
Excerpt: イエスは神か人か 先ずは映画の話。昔イエスを題材に「ふざけた」映画があった。 1973年「ジーザス・クライスト・スーパースター」というミュージカル映画。イスラエルの砂漠の真ん中で現代の若者がイエス..
Weblog: 映画で楽しむ世界史
Tracked: 2006-05-20 20:00

■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」〜波紋広がる中、いよいよ世界同時公開〜
Excerpt: 今年最大級のおすすめ作品が!!! 
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-05-20 20:08

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見??
Weblog: 雑記のーと Ver.2
Tracked: 2006-05-20 20:29

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 2006/アメリカ 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    オドレイ・トトゥ    イアン・マッケラン    ジャン・レノ    ポール・ベタニー    アルフレッド・モリーナ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2006-05-20 20:43

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化..
Weblog: Imagination From The Other Side
Tracked: 2006-05-20 20:46

「 ダ・ヴィンチ・コード 」
Excerpt: 監督 : ロン・ハワード 出演 : トム・ハンクス / オドレイ・トトゥ / ジャン・レノ      公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/thedavinci..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-05-20 21:08

【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-05-20 21:25

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt:  アメリカ   ミステリー&ドラマ&サスペンス  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      オドレイ・トトゥ      イアン・マッケラン      ジャン・レノ ルー..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-05-20 22:04

「ダ・ヴィンチ・コード」試写会
Excerpt: 明日からいよいよ全世界で一斉公開される「ダ・ヴィンチ・コード」 試写会で一足先に観て来ましたー! 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横た..
Weblog: ++ poco a poco ++
Tracked: 2006-05-20 23:19

ダ・ヴィンチコード
Excerpt: 私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-05-20 23:24

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006/アメリカ) なんのための映画化? 監督 ロン・ハワード Ron Howard 原作 ダン・ブラウン Dan Brow..
Weblog: 壺のある生活
Tracked: 2006-05-20 23:49

ダ・ヴィンチ・ヘリコプター
Excerpt: ついに公開しましたね、ダ・ヴィンチ・コード。過去最高の全国863スクリーンで公開、さすがにあれだけ原作が売れただけありますね。信仰の問題もあり何かと話題の作品ですが、単純に映画として楽しみに行きたいと..
Weblog: OPERATION-G/AGAプロペシア体験記
Tracked: 2006-05-21 00:13

【 ダ・ヴィンチ・コード 】
Excerpt: ルーヴル美術館での殺人事件を発端にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説の映画化。監督はロン・ハワード。 原作を読んだ時、これは映画向きだなぁと思っていたんだけどなぁ...ちょっと期待ハズレ。主役..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-05-21 01:04

ダ・ヴィンチコード/THE DA VINCI CODE
Excerpt: 甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった〜。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観る..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-21 02:16

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt:  本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-05-21 03:56

映画「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 2006年28本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ビューティフル・マインド」「シンデレラマン」のロン・ハワード監督作品。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2006-05-21 08:59

感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写)
Excerpt: 話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! せっかくここまで情報解禁しなかったわけだし、全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース!! 『ダ・ヴィンチ・コー..
Weblog: APRIL FOOLS 
Tracked: 2006-05-21 09:15

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 原作は前に読んでたんですが、 上巻は面白く読めたんですが、下巻になるとなんだか実は!実は!みたいな どんでん返しと「暗号」の必然性にムリがある気がしたんです。 途中でなんとなく物語の真相..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-05-21 10:21

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-21 10:50

『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: ----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-05-21 11:50

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 原作を買ったのに、まだ読めていないし、 映画のほうは、行くなら原作を読み終わってからと なんとなく決めていた。 だけど、お友達からチケットをいただいたので 急遽、初日に観に行くこと..
Weblog: m e r c i *
Tracked: 2006-05-21 13:15

ダ・ヴィンチ・コード 〜 誰を信じるかではなく、何を信じるか 〜
Excerpt: 〜 誰を信じるかではなく、何を信じるか 〜 「ダヴィンチの絵画の中には秘密がある。」そんなキャッチとともに世界的ベストセラーとなった同名小説(著:ダン・ブラウン)の映画化作品。謎を追う教授にトム..
Weblog: Prototypeシネマレビュー
Tracked: 2006-05-21 13:47

「ダ・ビンチ・コード」  ??「最後の晩餐」の▽部分とは・・・
Excerpt:  こんばんは、龍司です 今夜は・・・ いよいよ世界同時公開された話題の映画・「ダ・ビンチ・コード」 を 観ました(^^) ※毎度の事ながら0:00を過ぎ、日付が変わってますので 正確..
Weblog: ∞最前線 通信
Tracked: 2006-05-21 14:58

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 全世界で6000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化である。普段はあまり映画化される作品の原作を読む機会に恵まれない筆者ですら、流石にこの作品は読んでいるものの、映画作品化に向いている原作とは全..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2006-05-21 16:33

ダビンチコード
Excerpt: レイトショー(23:15??26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人..
Weblog: 日々のキモチ
Tracked: 2006-05-21 16:46

『ダ・ヴィンチ・コード』について
Excerpt: 『ダ・ヴィンチ・コード[:読書:]』がものすごく話題のようですが、昨日2時間の特番でほとんどバラしていた気もします[:楽しい:]。キリストに子孫がいるなどの結末は、本も映画も見ていない私でも知っていま..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-05-21 17:17

娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-05-21 20:58

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: サッカーネタ展開中の最中ですが、ちょっと映画ネタです。 話題作ってこともあり、世界同時公開に合わせて観て来ました。 ある業界筋から、前売り券の販売状況がすごいことになっていることを..
Weblog: ★★★全力疾走バイヤーKEN
Tracked: 2006-05-21 21:30

「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの原作を読んだのは約一年前。 絵画、歴史的背景、キリスト教など、 全くといっていいほど興味のない私に、 真実を上手く絡めて、 嘘か誠か、強引な展開でも..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2006-05-21 21:36

ダ・ビンチ・コード
Excerpt: 始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ビンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げた..
Weblog: 何曜ロードショー
Tracked: 2006-05-21 21:48

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞・がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってォ..
Weblog: うつわの器
Tracked: 2006-05-21 22:32

ダ・ヴィンチ・コード☆独り言
Excerpt: どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑) リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。 噂の公開直前、カンヌで賛否両論だ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-05-21 22:57

「ダ・ヴィンチ・コード」ジャパンプレミア行ってきました。
Excerpt: 当たったのです。 15組30名様で。きゃー。 普通に試写会かと思ったら、ジャパンプレミアだったので、 芸能人がうじゃうじゃ。 びっくりするくらいたくさんいました。
Weblog: ふるふる好楽
Tracked: 2006-05-21 23:10

「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。
Excerpt: 5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げた..
Weblog: GOOD☆NEWS
Tracked: 2006-05-22 01:20

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt:  公開前から前評判が高いばかりでなく、世界各地でカトリック教徒を中心にボイコット運動が起きた作品。  ということで、今年、いや近年最大の問題
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-05-22 05:50

【ダ・ヴィンチ・コード】
Excerpt: ★原作は読んでいませんし(観てから読むか、決めようと思っていたので・・・。)、
Weblog: 空の「一期一会」
Tracked: 2006-05-22 10:55

映画ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt:  今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には..
Weblog: ld_works
Tracked: 2006-05-22 13:39

北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る
Excerpt: 北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっ..
Weblog: じゃんす的北京好日子
Tracked: 2006-05-22 13:52

『ダ・ヴィンチ・コード』★★★☆・
Excerpt: 『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;サスペンス 上映時間;2H30 配給;SPE 監督;ロン・ハワード出演;トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/ポール・ベ..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2006-05-22 14:12

ダ・ウ゛ィンチ・コード
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-22 15:54

The Da Vinci Code(2006,U.S.)
Excerpt: 公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2006-05-22 18:07

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ダ・ヴィンチ・コードのCMを見た。なんでも 日本での広告費だけでも億単位のお金をかけたらしい・・・小説は とてもおもしろかったので映画も期待してるんだけ..
Weblog: めざせイイ女!
Tracked: 2006-05-22 18:51

ダ・ヴィンチ・コード、試写会
Excerpt: ご存知の通り、キリスト教教会を敵に回して、 ソニー製品の不買運動をするとまで言わしめている作品。 同名の小説の映画化だが、 この小説が従来にない全く新しい説を唱えているわけではなく、 「レンヌ=ル=..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2006-05-22 19:59

『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt:  この前酒の席で一枚の絵が話題になりました。  話題になった絵とは如拙が描いたこの『瓢鮎図』(ひょうねんず)です。確か教科書なんかにも載っていたのではないでしょうか?  最近禅の本を読んでいる..
Weblog: 映画大陸
Tracked: 2006-05-22 20:55

ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE
Excerpt: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシ..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-05-22 21:08

ダ・ヴィンチ・コード/トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ
Excerpt: 話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-05-22 21:26

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうな..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-05-22 22:06

ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円
Excerpt: ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-05-22 22:40

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 結局、原作は読まず、19日の晩にフジテレビ系で放映された特番のみで予習して行った。 私は、大学は世界史で受験した。兎に角、癖のある問題を出す大学だったので、 世界史用語集(山川出版社)で、頻度0まで暗..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-05-22 22:49

『ダ・ヴィンチ・コード』、観ました。
Excerpt:  『ダ・ヴィンチ・コード』、映画館で観ました。閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの素描<ウィトルウィウス的人体図>を模して横たわる館長の死体。死体の周りに残された不可解な暗号。その中には、ハーバ..
Weblog: 肯定的映画評論室・新館
Tracked: 2006-05-22 23:04

「ダ・ヴィンチ・コード」 
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度  ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月20日初公開  上映時間150分 ..
Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
Tracked: 2006-05-23 00:05

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: &nbsp; &nbsp; 評価:★5点(満点10点) 監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン    アルフレッド・モリナ ジャン・レノ ポ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-05-23 00:15

「ダ・ヴィンチ・コード」難解なミステリーをハリウッドテイストで
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-05-23 00:41

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・ト..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-05-23 00:42

ダ・ヴィンチ・コード(★★★☆)
Excerpt: The Da Vinci Code ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  ルーヴル美術館のソニエール館長が何者かに殺される。しかもダ・ヴィンチの「ウィトルウィ..
Weblog: 夢の中のわすれもの
Tracked: 2006-05-23 01:31

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 昨日「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。公開初日とあって、かなり混んでましたよ。夕方6時半にチケットを取りにいって、11時半から上映するチケットが取れました。ここからは本編の話になるので、観たいと..
Weblog: 瑪瑙色の時間
Tracked: 2006-05-23 08:50

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ダン・ブラウンの同名のベストセラーの映画化です。 原作は周りがあまりに面白いというので読んだけれど 私は「へぇー」という感じでそれほどでもありませんでした。 映画館で鑑賞。 閉館後のルーヴ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-23 10:46

原作読まなくても大丈夫!『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: 平日の最終22:15~で見たのだが...すごい&amp;#63895; ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていまし..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2006-05-23 14:15

ダ・ヴィンチ・コード(評価:○)
Excerpt: 【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストー??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-05-23 14:41

『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: 緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]    2006/05/20公開 (公式サイト) 満足度[:星:][:星:]  【監督】ロン・ハワード  【脚本】アキヴァ・ゴールズ..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2006-05-23 15:25

映画:ダ・ヴィンチ・コード 試写会
Excerpt: ダ・ヴィンチ・コード 試写会@中野サンプラザ 『ジャーナリストには悪評、失笑も=「ダヴィンチ・コード」【カンヌ(仏)16日】(時事通信)』 え”え”ー、やっちまったんですか? ミスキャスト..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-05-23 16:02

『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました
Excerpt: 『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハ..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-05-23 20:26

ダ・ヴィンチ・コード【2006アメリカ】
Excerpt: ダ・ヴィンチ・コード(2006年アメリカ) 原題:THE DA VINCI CODE 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/他 よくもまぁあれだ..
Weblog: ピョンスケさんの徒然blog
Tracked: 2006-05-23 20:32

映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード-キリスト教がわからないから 評価できないのか。 それと..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-23 21:05

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 公式サイト 全世界4900万部、空前の大ベストセラーは始まりにすぎなかった── ついに史上最大の暗号が解き明かされる STORY 始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリ..
Weblog: Polka dot movie
Tracked: 2006-05-23 23:16

■ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-05-23 23:57

映画「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-05-24 01:03

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ダ・ヴィンチ・コードを見てきました。いろいろな意見があり、あまり前評判はよくない声も聞きますが言われてるほどの悪い出来ではないと思います。しかし、先の展開が簡単に読めてしまったので、サスペンス的要素は..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-05-24 03:45

ダヴィンチコードにズームイン!
Excerpt: 今年最大の話題作「ダヴィンチコード」をさっそく鑑賞。 流行りモンには目がない俺。ミーハー気質をいかんなく発揮しちゃいました(^◇^;) カンヌで漏れた失笑など…前評判のよくない今作品。 ..
Weblog: アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉
Tracked: 2006-05-24 13:04

「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソードV/シスの復讐」..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-05-24 13:15

「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 昨日見てきました。 ポールがキャスティングされたので、原作は3行で読むのをストップ。 だからサスペンスフルでキリスト教に興味がある自分としては結構物語りに最初から最後まで引??
Weblog: impression
Tracked: 2006-05-24 14:02

「ダ・ヴィンチ・コード」見て来ました。
Excerpt: 日本中を駆け巡っている「ダ・ヴィンチ・コード」旋風に流されて見に行って来ました。月曜日なのに、いい席は残ってなくて映画の人気のすごさを感じました。ストーリー)ルーヴル美術館長が死体で発見される。その夜..
Weblog: lifeisjourney.
Tracked: 2006-05-24 16:41

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: モナ・リザ、岩窟の聖母、最後の晩餐・・・ 世紀の天才レオナルド・ダ・ヴィンチの 名画の中には、世界を揺るがす「真実」が 隠されていた!! 発売と同時に社会現象をも巻き起こした、 ダン・ブラウ..
Weblog: 〜映画とはずがたり〜
Tracked: 2006-05-24 20:08

『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: 「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
Weblog: ねこのひたい〜絵日記室
Tracked: 2006-05-25 16:06

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う 私も全く同意見だ〜 序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う ..
Weblog: Cinemermaid
Tracked: 2006-05-25 18:56

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt:  多分今日一日でこの作品に関するブログ上の記事は何千何万にも及ぶことでしょう。
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2006-05-25 20:03

「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt:  原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもなら..
Weblog: 首都クロム
Tracked: 2006-05-25 20:13

[Movie] 壮大なる消費財の輪、ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 映画もう観ているのに、レビューを書く気もおきなかったので助かります。 「ダ・ヴィンチ・コード」にブーイングの嵐 ボクはこの世界的消費財の輪に既に70バーツ(210円)支払ってしまいましたが、皆さんは..
Weblog: タイで想う日々の日記
Tracked: 2006-05-25 20:40

「ダ・ヴィンチ・コード」劇場にて 聖杯の秘密
Excerpt: 二週間ぶりに映画館に行ってきました。見てきた作品は『ダ・ヴィンチ・コード』です。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-05-25 21:06

ダヴィンチ・コードと僕の知人達
Excerpt: 見てきましたo(^-^)o 詳しい感想等は他のblog等でこれでもかというくらい紹介されているんで割愛させてもらいますね。 ブログに投函する変わりに感想をお友達含めて知り合いにいっせいメー..
Weblog: 郵便局員さんの小さな小さな幸せ探し
Tracked: 2006-05-25 22:00

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 昨日、試写会でひとあし先にダ・ヴィンチ・コードを見に行ってきましたー@ &nbsp; ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか!! &nbsp; いやー、本を読んだのが映画化になるって決..
Weblog: コップ。
Tracked: 2006-05-25 22:12

映画 ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/4042955037&tag=respectothers-22&camp=247&creative=1211" target="_blank"><img src="http://www.yamaguchi.net/archives/images/davinci-poster01.jpg" alt="ダヴィンチコード" style="border: none;" width="112" height="160" ></a> 見てきました。 平日のレイトショーで、雨も降っているからそんなに混んでないかと思いましたが、混んでました… さすが、話題になってるだけあるな。 さて、自分は原作は未読で、宗教やら何や..
Weblog: Not Diary But Blog !!
Tracked: 2006-05-25 22:51

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 原作なら興奮する箇所になるアナグラムやクリプティックの解読は文字を読み解く楽しさであり、それを映像で再現するのはほぼ無理だろう。ロン・ハワードはそれらの場面で娯楽映画らし
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2006-05-26 00:30

★「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-05-26 00:53

映画版『ダ・ヴィンチ・コード』 米国的ハリウッド的なメディアミックス展開が悪い形で??  
Excerpt: 評価:★★★星3つ??α (僕的評価:★★☆星2つ半) ■映画をどうみるか? ..
Weblog: 物語三昧??できればより深く物語を楽しむために
Tracked: 2006-05-26 02:34

小説版『ダ・ヴィンチ・コード』 大きな物語を壊す動機??
Excerpt: 評価:★★★★★星5??α (僕的評価:★★★★★星5つ) ■大きな物語を壊したいと思う衝動 そもそも「大きな物語」は、人々が反抗し、壊し、解体したという欲望の対象になるも..
Weblog: 物語三昧??できればより深く物語を楽しむために
Tracked: 2006-05-26 02:38

「ダ・ヴィンチ・コード」を吹き替え版で♪
Excerpt: 某TV番組で「映像を楽しみたいなら吹き替え版で見るのもいいかも」なんて言ってるのを聞いたら、それもいいかもと・・ 吹き替えと言っても英語の部分だけで、フランス語とシラスの(?)語はそのままで字幕が付..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-05-26 17:15

映画館「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-05-27 22:05

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2006-05-27 22:54

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 《ダ・ヴィンチ・コード》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DA
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2006-05-27 23:47

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとり..
Weblog: 不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…
Tracked: 2006-05-28 17:32

★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土)
Excerpt: 私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-05-28 20:50

映画鑑賞感想文『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: さるおです。 『THE DA VINCI CODE/ダ・ヴィンチ・コード』を劇場で観たよ。 観終わってすぐ、愕然としましたね(涙)。 ヒミツを知ってるの、ソニエール館長さんたちだけじゃなかったぁーっ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-05-28 21:46

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ。少しだけネタバレあり。原作がベストセラーである映画の場合、どちらか迷うものだ。映画化が決定していない時点で本を手にした場合は別として、映画化か決まってい..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-05-29 15:02

女 〜「ダ・ヴィンチ・コード」〜
Excerpt: ロン・ハワード監督作品、トム・ハンクス主演の、 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。 ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。 死体の謎とは?暗号の謎とは??命を懸けるほどの..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-05-30 02:12

「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 公式サイト シネマイクスピアリ、公開8日目初回です。 シアター5(361席)、20分前に着きましたが、休日なので結構入ってました。 土曜日なので初回は9:45分、休日にこんなに早く来た??
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2006-05-30 23:33

歴史の闇と、嘘も方便!?/『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: ↑拡大します。 ●ダ・ヴィンチ・コード● ●原題:THE DA VINCI CODE ●監督:ロン・ハワード ●原作:ダン・ブラウン ●出演:トム・ハンクス/..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-06-01 07:26

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: この前何かと話題の『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行ってきました!この作品の原作を読んでいたので、どう映像で表現されているのか。美術品等もちゃんと出てくるらしいので期待していたのですが。。。確かにミステ..
Weblog: タバスカ
Tracked: 2006-06-01 22:37

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: さすが世間を騒がせているだけのことはありますね??(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
Weblog: しんのすけの イッツマイライフ
Tracked: 2006-06-01 22:50

ダ・ヴィンチ・コード 2006-30
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました〜♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-06-03 07:44

映画 「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきたので感想を。 ダ・ヴィンチ・コード◇06年、アメリカ。ロン・ハワード監督。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を..
Weblog: NAOの日記 2006
Tracked: 2006-06-03 12:39

ダ・ヴィンチ・コード(映画館)
Excerpt: ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずから..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-06-04 14:27

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけ..
Weblog: Nobody knows
Tracked: 2006-06-05 01:13

ダヴィンチ・コードぉ〜
Excerpt: 巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れません..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-06-06 01:32

The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)
Excerpt: 2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド..
Weblog: アリゾナ映画ログ
Tracked: 2006-06-06 10:25

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt:  今、話題沸騰の映画「ダ・ヴィンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-06-07 16:26

その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】
Excerpt: 良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-06-07 17:25

ダ・ビンチ・コード 06年105本目
Excerpt: ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-06-08 01:49

ダ・ヴィンチ・コード−(映画:今年73本目)−
Excerpt: 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-06-10 10:24

ダ・ヴィンチ・コード(5月20日公開)
Excerpt: ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された. ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-06-11 16:22

The Da Vinci Code
Excerpt: 『ダ・ヴィンチ・コード』 “ダ・ヴィンチは、その微笑みに何を仕組んだのか―。” 全世界6,000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化に期待を膨らませ観に行ったのですが、正直あまりピンときませ..
Weblog:
Tracked: 2006-06-20 19:13

「ダ・ヴィンチ・コード」難解なミステリーをハリウッドテイストで
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-06-23 00:17

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 神の子を 信じる者こそ 使われる   平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-06-24 13:38

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: やっと見てきました。予告編で見たシーンから いきなり始まっちゃうのね原作を読んで無い人には難しいかもとか関連本を読んでおいたほうがいいよとか映画レビュー いろいろ見た...
Weblog: めざせイイ女!
Tracked: 2006-06-28 21:12

ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり>
Excerpt: お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTV..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2006-07-03 05:07

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャ..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-07-03 15:10

■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳)
Excerpt: やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-07-03 19:18

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業に。 2006年5月2..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-07-05 23:55

ダ・ヴィンチ・コード(映画館)
Excerpt: ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずから..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-08-12 06:58

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画で..
Weblog: きょうのできごと…。
Tracked: 2006-09-18 06:32

【洋画】ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-12-01 14:31

事件解決までが難しい!!ダヴィンチ・コード
Excerpt: 特に理由はないのですが、 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストが すべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム..
Weblog: 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。
Tracked: 2007-07-18 07:04

映画vol.133 『ダヴィンチ・コード』*録画
Excerpt: *ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッ..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2007-08-06 13:22

祝1000記事&ダ・ビンチ・コード&BLEACH&ホタル
Excerpt: 祝1000記事はスポーツ瓦版が約2年6ヵ月半で達成した事であり嬉しいし BLEACHはアランカルで内紛あり宝玉を奪い現世で戦闘が開始して ホタルノヒカリは蛍は閉じ込められ遂に告白し部長は離婚を..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-08-09 18:43

『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-03-13 21:35

「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ 2006年)
Excerpt: ダ・ヴィンチがその絵に隠した謎とは?
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2009-05-19 16:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。