2006年05月01日

『Vフォー・ヴェンデッタ』Remember,Rememver

"Remember, remember, the fifth of November,
The gunpowder treason and plot.
I know of no reason why gunpowder treason should
ever be forgot."

こんな感じのオープニングが一番印象に残りました。
(注:正確かどうかはビミョウです)
勿論あの仮面もそうだけど。ナタリーのナレーションと
その後、Vによる台詞、韻を踏んでてきれいに聞こえる。

V for Vendetta
V for Vendetta



オープニングの炎によるVは一昔前の特撮みたいで
正直ちょっとだいじょぶかな、と思ったのですが(苦笑)
わかりやすいストーリーなうえに色々考えさせられて
興味深い作品に仕上がってた。実はコミックがベースに
なっていたのですね、知らなかったなぁ。

マスクのカリスマは飼いならされていた人々を立ち上がらせる。
悲惨な目にあっているのに矯正施設により反抗分子の芽を
つまれてしまっているイヴィーだけが立ち上がるのではなく
イギリス国民をもたった一人で立ち上がらせた。
ラストまでマスクを取らないからこそのカリスマ、V。
笑顔に頬紅まで塗られた(笑)意外にも愛らしい顔が
政府にとっては恐怖となり、ラストへ繋がる。

それにしても想像していたストーリーとは違っていたなぁ。
見るまではナタリーは最初からレジスタンス側にいるのかと
思ってたし。どこに囚われていたのかもわからないところから
ちょっと想像と違ってた。なるほどなぁという感じだったので
いい意味で裏切られた感じだけど。

ヒューゴはなんとまぁ、全編あれで演技してたんだね…
他の人でもわからな…いやいや、立ち振る舞いはさすが。
頬紅にエプロンのおかっぱちゃんが料理をしてる姿は
なんだかちょっとかわいかったよ…。
そしてナタリー。あなた、美しすぎー。頭の形も、
くりくりしたお目目も。断然丸坊主のがきれいでした。

仮想世界とはいえ、政府に飼いならされたりマスコミに
踊らされることは実際にあるだろうな。飼いならされてる
人々が立ち上がるにはやはり仮面のカリスマは必要なのだろうか
もしれないな。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
ラベル:映画「あ」行
posted by minori at 20:39| Comment(20) | TrackBack(56) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
イヴィの頭なでたかったわ〜笑
ホント綺麗な頭の形ですよね。羨ましい〜
ところでお話うんぬんより、‘V'というキャラクターの美学に惚れちゃいました。
でもユーモアもあるところがいいです(*^_^*)
あのエプロン姿には私も「ぷぷっ〜!」っと笑いました。
Posted by charlotte at 2006年05月01日 23:12
こんにちは♪
TBありがとうございました。
マスコミによる情報操作の恐ろしさなどを考えさせられながらも、Vという人物にはとても魅力があり楽しませてももらいました。
予想以上にお気に入りの映画になりました!
Posted by ミチ at 2006年05月02日 09:56
こんにちは♪

家に帰ったらエプロン姿のVがいたら怖いですな。
冗談はさておき皆さんの評価が一様に高いようで
すがボクはちょっと波に上手く乗れずで×といっ
たところでした♪ (゚▽゚)v

Posted by Notorious♪ at 2006年05月02日 10:12
こんにちは。
コメント、TBありがとうございます。

言いにくい言葉ですよね。「ヴェンデッタ」。
うう〜、PCでの入力もしにくいぞ(笑)
私は怖がりで痛がりなので、拷問シーンが少なめだったので、
ストーリーに集中できてホっとしました。

英語がほとんどわからないので、
プロローグの言葉を聞き取れるはずもなく、
こちらで紹介されているのを読めてよかったです。
内容も文章も意味深いカンジですね。
(日本語にも不自由している状況なので
印象でしかわからなくてごめんなさい)
Posted by at 2006年05月02日 15:49
こんにちは。
コメント、TBありがとうございます。

言いにくい言葉ですよね。「ヴェンデッタ」。
うう〜、PCでの入力もしにくいぞ(笑)
私は怖がりで痛がりなので、拷問シーンが少なめだったので、
ストーリーに集中できてホっとしました。

英語がほとんどわからないので、
プロローグの言葉を聞き取れるはずもなく、
こちらで紹介されているのを読めてよかったです。
内容も文章も意味深いカンジですね。
(日本語にも不自由している状況なので
印象でしかわからなくてごめんなさい)
Posted by ゆづ at 2006年05月02日 15:49
■charlotteさま。

こんにちわー。コメント&TBありがとう
ございます!
頭!なでたいですよね(笑)
キレイな形でしたものー。羨ましい!
いっぺん自分の形も見てみたいものです(え?)
V,アソビゴコロもあってなかなかいいキャラ
でしたよね。エプロンには参った(笑)
和みましたね。
Posted by minori at 2006年05月02日 17:37
■ミチさま。

こんばんわ。TBとコメントありがとう
ございますー。
マスコミ、私たちって絶対どこかマスコミに
踊らされてるところがありそうで、
ちょっと怖いですよねぇ。
Vは人をこえてそうで、やっぱり人間味が
あったり、となかなか興味深いですよねぇ。
Posted by minori at 2006年05月02日 17:39
■Notorious♪さま。

こんばんわ!コメント&TB
ありがとうございましたー。
いやー、私は映画を見ている最中に
隣にこのマスクがいたら怖いだろうな、
と想像してちょっと回りを見渡して
しまいました(笑)
やー、割と賛否両論あるような気がしてました。
私の友人たちもイマイチ乗り切れなかった
ようで…。まぁそればっかりは、
ですよね(笑)
Posted by minori at 2006年05月02日 18:59
■ゆづさま。

こんばんわー。
TB&コメントありがとうございますっ。
ヴェンデッタ。ようやくなれて普通に
いえるようになりました。確かに
なれない言葉ですよね。血の復讐。
できれば普通に使いたくない言葉だし(笑)

英語のはイマイチ正確なのか
わからないのですが、英語サイトの
キレギレのヤツをつなげてみたら
「あー確かこんな感じ」と私自身も
かなりテキトウな感じです(苦笑)
音に出すと結構きれいに聞こえるんですよねー。
Posted by minori at 2006年05月02日 19:02
minoriさん、こんちわー。
お久しぶりです。
V、ついに見たんですね。
あたしの中では映画「キャシャーン」みたいな
世界をイメージしてたけど、ちょっと違うかな?
早く見い行かねば。
あ、minoriさんのネームカード見ましたー!
O型なんやー!あたしもO型〜。
ヤマトの写真かわいい***
Posted by マサムネ at 2006年05月02日 21:04
■マサムネさま。

こんばんわー♪ども、ちょびっと
お久しぶりです!
ついに見てきましたよー。
ちょっとストレス発散ってなかんじで
ようやく映画館にいってきました。
「キャシャーン」…それはそれはとても
評判の悪い映画じゃないですか(笑)
多分それよりはマシだと思うのですが
見てないのでなんとも言えず。

あ、ネームカードさりげなくおいてみた
んだけど気づいてくれてありがとー。
そうだよ、O型だよ!
そしてあのヤマトは気持ち悪いよ(笑)
Posted by minori at 2006年05月02日 21:23
TBありがとう。
ナタリーの坊主頭は、実に美しかったですね。
この映画、英国製作かと思っていたら、米国/ドイツ
の合作なのですね。(^^♪
Posted by ケント at 2006年05月07日 19:27
■ケントさん。

TB&コメントありがとうございましたー。
TB送りっぱなしで申し訳ありません!
坊主きれいでしたよね。
女性の場合、そう簡単には坊主にできませんが
それでも頭の形知りたい…と思ってしまった
私です(笑)
あれ、これってイギリス・ドイツだと
思ってましたがー。アメリカだったんですか!
Posted by minori at 2006年05月07日 19:33
こんにちは。TBありがとうございます。
朝目が覚めると、台所でおかっぱちゃんが料理を作ってくれている。
...あぁ絶対にイヤだぁ。
Posted by もじゃ at 2006年05月07日 22:03
■もじゃさま。

こんにちわー。TB&コメントありがとう
ございます!朝、あのエプロンを見たら
確実に夢の続きだと思っちゃいますね(笑)
そしてこわっ。でも夜みるよりは、
朝みたほうがいいかな、とも
思っちゃいましたー。
Posted by minori at 2006年05月08日 13:12
こんにちは。
こちらの記事の方にも、コメントとトラックバックを失礼致します。

この作品は、テロと革命の違いを観る人に考えさせる 等、現代社会に問い掛ける内容をベースとした歴史の再構築に多少無理があり、分かり辛い内容ではありますが、ヒューゴ・ウィーヴィングさんが演じた‘ V ’のキャラクターの面白さやイヴィー役を演じたナタリー・ポートマンさんの溢れる魅力など、見所の多い映画に仕上っていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年05月10日 13:01
■たろさま。

こちらにも遊びにきていただいて
ありがとうございますー。

テロと革命の違い、なるほど。
でも確かにちょっとわかりづらい点はありまし
たねぇー。
ヒューゴは立ち振る舞いなどで演技を
したわけで今回、役者って顔だけじゃないんだな
と再認識させてもらいました。ナタリーも
よかったですねー。
Posted by minori at 2006年05月10日 15:07
TB、コメント有難うございます。
台詞回しの難しい映画でした。

Vにとって時間がたっぷりあったことは認めますが、
金の出所だけは疑問でした。

バットマン家みたいに金が腐るほどあって、
怪しまれないように1万個ほど注文しときましょう、
なんてのなら別ですけど。
「物」も宅配便の会社でも持ってないとばれます。

とこで、"I know no reason" ではなかったでしたか。
ofが入らない?
Posted by KGR at 2006年05月22日 21:44
■KGRさま。

おはようございます♪
確かに台詞とか難しくて字幕ないと
厳しいですね。
それとVのお金。…ホントだ。確かにどこから…。
バットマン家はお金ありますからね、
信憑性あるけどあのマスクの大量購入
…怪しい限りです。

おお、of。適当に覚えてたやつだったので
確かにそのほうが正しいしゴロ的に
いいですね。調べておきます!
ご指摘感謝です!
Posted by minori at 2006年05月23日 09:27
こんばんわminoriさん。コメントありがとう♪
トラバできなかったよね。ゴメン(;¬_¬)。
一度に記事をアップしたらドコドコスパムトラバがアップされて、
やむにやまれずまた厳しいトラバ設定に直しちゃったの。
緩い設定に直したので、よければもう一度チャレンジして下さい。。。

最初のセリフ、韻を踏んでいてキレイですよねv
マザーグースの一節からきているそうですよ。
そしてVの全編マスクの演技はお見事。
全然違和感ありませんでしたよね。
それにナタリーのステキなスキンヘッドを見て、
私も坊主にして自分の頭の形見てみたくなりましたー。
美容師さんにホメられたことがあるので、結構自信アリです。ムフ。

もともとのマンガのストーリーは映画とまたちょっと
違っていて、こちらはこちらで面白そうです♪
マンガのあらすじや映画のよもやま話は、
ネットのフリー百科事典「wikipedia」の
項目「Vフォー・ヴェンデッタ」で見れますよー。
よければちょと覗いて見て下され( ̄∠  ̄ )。
Posted by スズモモ at 2006年05月28日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 国際フォーラムAホールにて ここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆 舞台挨拶後は観客全..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-05-01 23:07

■〔映画鑑賞メモVol.10〕『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ)
Excerpt: こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。 さて、昨日(4/23)のエントリーで触れました、当夜に於ける映画鑑賞ですが、 結局、新宿に於いて、『Vフォー・ヴェンデッタ(2005/ジェームズ・マ..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2006-05-01 23:07

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-05-01 23:27

Vフォー・ヴェンデッタを観た
Excerpt:   ↑拙作です↑1. Vフォー・ヴェンデッタを観た 近未来アクション映画Vフォー・ヴェンデッタを観てみた。 純粋なエンターテインメント作品としても観られるし、メッセージ性の強い社会派作品としても観られ..
Weblog: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
Tracked: 2006-05-01 23:33

Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA
Excerpt: ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-02 02:45

映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄い..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-05-02 09:05

映画「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 映画館にて「V フォー・ヴェンデッタ」 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、孤高のテロリスト“V”が国家に立ち向かう政治色の強い近未来映画。 エンターテインメント性が高く、かついろんな考えさせられ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-05-02 09:51

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt:  アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-05-02 10:02

美しきテロリスト 「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 評価:80点{/fuki_suki/} Vフォー・ヴェンデッタ やばい、かなり好きです、こういう雰囲気。 ただ、イマイチと判断される人がいるのもわかります。 かなり政治色の濃い映画ですしね。 ..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-05-02 10:22

「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラ..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-05-02 10:34

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 今年45本目の映画鑑賞です。 マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・ 『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるう..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-05-02 14:21

映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の 心の奥に..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-02 16:02

『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポー..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-05-03 11:27

『Vフォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: 製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されて..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
Tracked: 2006-05-03 15:32

「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 ..
Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
Tracked: 2006-05-03 16:04

記録的TB「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中!コメントも多し〜
Excerpt: 予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-05-03 23:32

Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-05-04 19:34

【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA)
Excerpt: 人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-05-06 13:18

アイス・エイジ2 2006-23
Excerpt: 「アイス・エイジ2」を観てきました〜♪ 約2万年前の地球、温暖化を向かえ氷河期が終わりを迎えようとしていた・・・マンモスのマニー(山寺宏一)、サーベルタイガーのディエゴ(竹中直人)、ナマケモノの..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-05-06 19:16

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 襲われそうになった彼女は仮面の男に助けられた彼は何者なのか、正体不明名前はヴェンデッタ・・・血の復讐道化のような笑いを浮かべた仮面彼がいうには、ガイ・フォークスの仮面だとかガイ・フォークス・・・それは..
Weblog: 何曜ロードショー
Tracked: 2006-05-07 05:32

『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFR..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-05-07 14:37

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ★★★☆  新宿東急の前は、この映画を観る若い人々で大行列であった。劇場の中に入るとほぼ満員で、ハリーポッター以上に混み合っているではないか。  第三次世界大戦後、ウイルスに汚染され独裁者に牛耳られた..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-05-07 19:24

「Vフォー・ヴェンデッタ」世界観は堪能
Excerpt: ストーリー: 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。国を憎み、恐怖政..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2006-05-07 19:25

06??19 Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 鑑賞日 5月1日 感 想  正直良く分からなかった(笑)、一体なんだったの? 見 所  「V」のアクション。 観客数 150人 評 価  ☆☆☆☆ Vフォー・ヴェンデ..
Weblog: 奇跡の人の映画部屋
Tracked: 2006-05-07 19:28

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ウォシャウスキー兄弟が書いた新作と聞けば、期待せずにはいられない。レイトで観てきた。
Weblog: CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>
Tracked: 2006-05-07 19:32

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ■ テアトル池袋にて鑑賞 Vフォー・ヴェンデッタ/V FOR VENDETTA 2005年/イギリス・ドイツ/132分 監督: ジェームズ・マクティーグ 出演: ナタリー・ポートマン/ヒュー..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-05-07 19:32

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ、観てきました!いやー、もうメッチャいいですよ!! 正直言
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2006-05-07 19:42

ジェームズ・マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」(余裕でネタバレ)
Excerpt: 評論家の柳下氏があんまり褒めてなかった(というより貶していた?)のでさほど期待していかなかったが、思ったより面白かった。アメコミ原作の割りにあんまりくだらないアクションシーン(スーパーマン的な)がない..
Weblog: 映画とロックとミステリー
Tracked: 2006-05-07 20:05

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ツボにハマりました! 久々にまた見たいと思えた映画。 傑作の香りがします。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画を..
Weblog: 日常の履歴
Tracked: 2006-05-07 20:11

『V フォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: 「マトリックス」のスタッフとキャスト(ヒューゴ・ウィービング)で作った映画。ナタリー・ポートマンも出てます。 アクション映画かと思ったら、台詞メインで進むナチス批判全開。 美人さんが仮面の変態オヤ..
Weblog: 時間の無駄と言わないで
Tracked: 2006-05-07 20:32

「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 4月26日(水)新宿東急にて近未来のイギリス。第3次世界大戦の結果、アメリカは植民地と化していました。イギリスは独裁政権が支配し、国民は厳重な監視下の元に暮らしています。個人情報は国家に把握され、報道..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2006-05-07 20:59

Vフォー・ヴェンデッタ☆独り言
Excerpt: 観にいく前から・・・なんとな??く予感があった^^;;; えーーっと、たぶん 寝るな、、、これ 予告観た時点で、なんとなく色合いイメージが『ヴィドック』と『フロム・ヘル』 内容は、全然違うんだけ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-05-07 21:45

【 Vフォー・ヴェンデッタ 】
Excerpt: 独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。 '80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-05-07 21:55

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-08 09:42

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 今年15本目は「Vフォー・ヴェンデッタ」。 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス..
Weblog: にいなの日記
Tracked: 2006-05-08 11:10

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 原題…V FOR VENDETTA 監督…ジェームズ・マクタイグ 出演…ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーヴン・レイ 極私的満足度…△ 斬新さはない。でも分かりやすい マト..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-05-08 13:08

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 原題タイトルもいいけど「ヴェンデッタ」ってなじみのない外国語なのだから、こういう映画は「邦題」つけてもいいと思うんだけどね。 翻訳すると「復讐」とか「仇討ち」って意味のようです。 さてこの映画、あま..
Weblog: 雷座の部屋
Tracked: 2006-05-09 17:44

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 今年15本目は「Vフォー・ヴェンデッタ」。 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス..
Weblog: にいなの日記
Tracked: 2006-05-10 09:50

ジャパンプレミア 東京国際フォーラム ホールAにて 〜 J.マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: こんにちは。 晴れた火曜日です。 今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-05-10 13:01

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーブン・レイ、スティーブン・フライ、ジョン・ハート出演。ジェームズ・マクティーグ監督作品。 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2006-05-10 13:48

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: この映画ハマる方も多いかな? 好きな場面も結構あるんですけど、今ひとつ乗り切れませんでした。 「V」がカッコよく思えるかどうか、滑稽に見えるけど、好きになれるかどうかが 評価の分かれ目か..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-05-11 10:55

【劇場映画】 Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-05-11 21:47

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt:  仮面の主人公と女性の奇妙な同居生活というシチュエーション、どこかで観たことがあるシチュエーションと思いきや『美女と野獣』。それもディズニー
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-05-13 11:02

「Vフォー・ヴェンデッタ」何だか分らないけど面白い
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-05-13 19:45

「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。
Excerpt: 4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”..
Weblog: GOOD☆NEWS
Tracked: 2006-05-15 11:51

Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。
Excerpt:  今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-05-21 13:48

Vフォー・ヴェンデッタ 〜 仮面を被ることの意味とは 〜
Excerpt: 〜 仮面を被ることの意味とは 〜 『マトリックス』のチームが再び仕掛けたエンターテイメント、というウリで宣伝されていた作品。主演はナタリー・ポートマン。『レオン』の少女役や『スター・ウォーズ エ..
Weblog: Prototypeシネマレビュー
Tracked: 2006-05-21 20:26

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: マトリックスのウシャウスキー兄弟の脚本。 マトリックスのエージェント・スミス、ヒューゴ・ウィービングが 仮面とマントに身を包んで、反政府活動をする。 単なる勧善懲悪映画ではない。 おそらく、好みのわか..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2006-05-22 21:55

「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 「一番近くで上映している映画館が次の金曜日までの上映かも」と気付いてあわてて見に行ってきた「Vフォー・ヴェンデッタ」。いやー面白かった。見終った直後なんてハイテンション。??
Weblog: 図書館員な女
Tracked: 2006-05-28 20:12

Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン
Excerpt: ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったまま..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-05-28 22:59

V For Vendetta
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男V..
Weblog: Tokyo Bay Side
Tracked: 2006-07-20 23:38

Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)
Excerpt: 監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-09-10 14:04

Vフォー・ヴェンデッタ−(映画:2006年112本目)−
Excerpt: 監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-16 18:57

【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-09-19 15:55

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: この映画、話題になりましたが、どういう映画か今ひとつわからず。 そういえば、タイトルもわかりにくいですね。 まぁ、面白いという噂ですが。 というわけでDVDで鑑賞。 世界戦争大戦後に独裁国..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-10-17 18:45

映画『Vフォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: 原題:V for Vendetta 1605年11月5日、ガイ・フォークスは英国火薬陰謀事件で、36個の樽につめられた火薬の見張りと点火の任を帯び宮殿地下に籠っている所を逮捕される・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-05-16 01:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。