2006年04月14日

『かもめ食堂』 豚身昼斗念。

生きるコトは食べるコト。
当たり前のように繰り返される食。ゆったりと
時が流れるフィンランドでおにぎりを食べてみたい!
見た人が必ずそう思う映画だと思います。
私、見た後おにぎり買いに走っちゃいました。
とりあえず手作りおにぎりを二個購入(高いんだもん)
美味しかったなー。
人に作ってもらったおにぎりって美味しいんだよ。
コーヒーにしろ何にしろ、なるほどマッティの言うとおり。
そう思うとコーヒーマシンやティーバッグは
そりゃ味気ないよ。

かもめ食堂
かもめ食堂



かもめ食堂。前半はただコーヒーのみだったお店が
にわかに活気付くと生姜焼きにとんかつ、からあげ、
焼きジャケ、玉子焼き、肉じゃがなんかがテーブルを
飾る。このお店のよいところは厨房が見えること!
(座ってると見えない?)
お母さんが料理しているのをわくわくしながら待つ
子どものような気分になれました。

さりげなく、人が集まり始めるプロセスがとても
いいよねー。サチエさんの人の受け止め方って凄いなーと
感じさせられました。あくまでも丁寧な姿勢を崩さずに
でも暖かい。このスタンスは私にないものなので
ちょっと入ってみたい世界でした。不思議な人よね。
過去をほじくり返すこともせず、ただ受け止めていく、
最初初対面の人に「ガッチャマン」の歌の歌詞を
教えてくれ、という凄いことを言い出したから
割と強引な人なのかなーと思ってたけど前半と後半では
ちょっとイメージ変わったかも。

変わったのはもちろんミドリさん。硬かった最初、
海外の地で小脇にしっかりとハンドバックをはさむ
最初からどんどん普通に笑えるようになってきてる。
終いには最初は警戒してたトンミ君ともナイスコンビ
って感じになってたし。指差したのがたまたまフィンランド。
でもここに来てよかったよね、さいごの日に招待
してくれる人も見つかったし(何度も確認するあたりが
見え隠れする寂しさよね)。
それにしたって歌詞書くの早すぎ(笑)
思いもよらない縦書きだったし。

トンミ君。日本カブレの彼だけどあれだけ日本語覚えてりゃ
立派なもんだ。でも彼らは無駄に彼に日本語やらを
教えよう!という意気込みを見せずにさりげなく接してました
よね。日本人らしさ、ってのが彼との対応に見れたかも、
と思いました。それにしても彼はコーヒー毎回タダ。
ホント日本カブレも捨てたもんじゃなかったよな。
豚身昼斗念。それにしたって他になかったのか。
食堂らしくていいけどね(笑)私が思いついたのは
「富実」でした。でも女の子っぽいから「豚身」でいいか。
オーっつって喜んでたしね(苦笑)

最後にやってくるオバちゃん、マサコさんもいいよねぇ。
一見怖そうなのにさぁ。「エアギター」ですよ、「エアギター」
(私信:pommちゃん。こんなところに登場だよ、エアギター)
フィン語わかんないのに大体言ってることわかってましたよね。
言葉が必要ないっていうときは確かにあると思うなー。

そうそう、私は最初あのオバさんが前のオーナーだと
思っちゃった。そっか。そっちか。
そして意外な彼の登場にもびっくりだわー。
おじさんなのにさ、ちょっとカッコよく見えたよ。
だって普通のおじさんがおにぎりのゴハンつけてたら
ビミョウだし。そういや前の職場にはゴハンだとか
ハナミズだとかつけてたオジサンいっぱいいたな(それって…)
それはそうと、彼、マルック・ペルトラと
最後の小林さんのツーショット、なんだかとてもステキでしたー。

それにしてもステキだったフィンランド。
フィンランドとか北欧系の家具だとか文具だとかは
割と日本でもメジャーで本になってたりする。

北欧スウェーデンの幸せになるデザイン
北欧スウェーデンの幸せになるデザイン


ゴー!ゴー!フィンランド
ゴー!ゴー!フィンランド

フィンランドという生き方
フィンランドという生き方


だけどなんかここまで明るいイメージはなかったのは
『過去のない男』のせいなのかしら(苦笑)
でもホント、あの小奇麗なカフェに行ってみたいな。
豚身君に出会えるかもしれないしね。
…それはともかく、
ゆったりした時間、っていうのも時には必要。
あくせくしたってはじまりませんぜ。
とリラックマも言ってますしね。

riraku5.jpg


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 21:40| Comment(11) | TrackBack(18) | 映画「か」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッサでーす。
いいなぁ、かもめ食堂見たのかぁ。
あたしもこれかなり見たい。見たい、見たい。
もたいまさこさんのファンなので。
というか、この3人さんが大好きだぁ!!
片桐さんも小林さんもいいよね。
minoriさんはいつも映画館行ってるの?
Posted by マサムネ at 2006年04月14日 22:44
見たのー?
いいな、私も早く見たいな。
小林聡美大好きだし。
本も良いよね。
本当にあの三人のために作られたような役で
読書中、頭の中では既にあの三人でお話は進んでおりました。
映画で着ているお洋服なども素敵なようで、時間が出来たらすぐにでも見に行きたいです。
Posted by pomm at 2006年04月15日 00:10
はろーん。
フィンランド、かなり行ってみたくなりました。
不寛容で自堕落な私は、本気でサチエさんにあこがれました。
minoriちゃんもオーストラリアで食堂を開いてみてー。
<資金問題がありますがー。
かえる食堂はさわやかじゃないよね・・。
Posted by かえる at 2006年04月15日 14:45
ガエルが、なかったの家具やないものなので歌詞など凄いなー
ガエルは、スウェーデンでいいけど映画など怖そうなのに
ガエルは、かもめで怖そうなのに前半とか硬かった玉子と、なかったのマサコなど見せずに
ガエルが、広いペルトラとかトンミとか、確かとカッコなどを対応しなかったよ。


Posted by BlogPetのガエル at 2006年04月16日 09:41
■マサムネさま。

どもー。
これ、よかったよー。独特の雰囲気があってね。
タイクツ、って言ってる人がいたけど
私は大満足ー。
もたいさんは反則!ってほどいい味だして
ましたよ(笑)
私はALWAYSの時にご本人を見たのですが
小さくて優しそうな人でした。
「バーバー吉野」(同じ監督さん)
のイメージとは大違い(笑)オススメよ。

最近はちょっとペース落ちちゃってるけど
基本的には映画館にいってるよー。
Posted by minori at 2006年04月17日 13:59
■pommちゃん。

おー。そろそろ落ち着いたかい?
悲しいことにこの映画、今週で終わっちゃうよー。
今日いかなかったら後はきびし?
お洋服はトンミ君が着てた服が
とってもかわいかったよ(笑)
そしてやっぱりエアギターだから
pommちゃんには見て欲しかったなー。
Posted by minori at 2006年04月17日 14:01
■かえるさん。

んー。確かにかえる食堂はかわいいけど
かえるが出てきそうでちと怖いかも(笑)
大和食堂、ってのはなんか男子しか
集まらない感じですね。かえるさん、
その前に私は料理が出来ないので食堂なんて
無理ですわ。他のテを考えます。
今はとりあえず筆と硯を持ってって
商売しようかな、と半ば本気で考えてます。
「あなたの名前、漢字にします」
って。
サチエさんのスタンス、ってなんか心地いい
ようなそれでいてちょっと寂しいかな、とも
思わせる不思議なものでしたよね。嫌いじゃ
ないですけど。
Posted by minori at 2006年04月17日 14:04
TBありがとう。
あのマサコさんは、日本では、軽い認知症のかなんかの診断を受けた人じゃないかと、睨んでいます。でも「カモメ食堂」では、そんな症例なんてどうでもいいという感じで・・・、勝手に思ったことですけど。
Posted by kimion20002000 at 2006年11月06日 04:28
□kimion20002000さま
遅いTBで申し訳ありませんー。
マサコさん、うん、多少何かしら
病んでいた可能性はありますよねー。
でもでもあの中ではみんなノビノビ
しててとってもステキでしたよねー。
おにぎりとしょうが焼き、
海外生活してる私としてはホント
食べたくなります。かもめ食堂、
ないかな、ここに(笑)
Posted by minori at 2006年11月06日 14:15
この映画で荻上直子監督のことを初めて知りました。
今ではすっかり好きな日本人映画監督ベスト3にランクインしてます♪
『バーバー吉野』もよかったけどやっぱり『かもめ食堂』と『めがね』が最高。
日本では8月公開の新作『トイレット』(やはり主役はもたいまさこ)がすんごく待ち遠しいです〜。
Posted by きらり+ at 2010年04月02日 12:37
■きらりちゃん。

私がこの映画みたの、ずいぶん前のお話ですが、
実は最近これ、見直したんだよね。
相変わらずこの世界観が大好きで、おなじく
彼女は私の好きな監督さんの一人ですよ〜。
めがねもよかったけど私はやっぱりコレかな。
そっか、また新作でるんだね。みたいなぁ。
Posted by minori at 2010年04月02日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

かもめ食堂
Excerpt: お腹がすくとなんとなく機嫌が悪くなるもの。まずは腹ごしらえ… 劇中のおいしそうなおかず。食事というものは生きる上でのエネルギーで必要不可欠なもの。そしてそれ以上に、作ってくれた人の愛情が食べた人の心..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-04-14 22:54

『かもめ食堂』
Excerpt: ほのぼの優しく居心地のいい かもめ食堂。 食べることは生きること。 オリジナリティをもって、マイペースでいこう! フィンランドのヘルシンキに日本人のサチエがオープンした食堂の物語。アイドル映..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-04-15 14:43

かもめ食堂
Excerpt:    それは、フィンランド、ヘルシンキの街中にある小さな食堂。  メインメニューはおにぎり。    サチエさん(小林聡美)は、お客さんが中々やってこない中で、一人の..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-15 15:33

『かもめ食堂』
Excerpt: それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-04-17 12:57

★「かもめ食堂」
Excerpt: 小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-04-19 02:18

かもめ食堂・・・・・評価額1800円
Excerpt: なんだか「ふわ〜」とか「ほへ〜」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-04-20 21:56

かもめ食堂。
Excerpt: 「美味しいもの食べて元気だそう!」 ヘコむ私にそう言って実際に美味しいものを食べさせてくれる友人がいる。 彼女とする食事は本当に美味しい。 すると不思議に腹に力が湧いてくる。 この映画をみて彼女..
Weblog: 失言日記。
Tracked: 2006-04-20 22:30

「かもめ食堂」おいしいコーヒーのおまじない
Excerpt: 「かもめ食堂」★★★☆ 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演 荻上直子監督、2005年 フィンランドのヘルシンキの街の 「かもめ食堂」が舞台。 2度満席で入れず、3度目にしてやっと..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-04-27 23:44

【映画】 かもめ食堂 ★★★★
Excerpt: ストーリー: フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。 主は日本人女性のサチエ。メインメニューはおにぎり。 でも、お客はなかなかやってこなかった。 サチエは、扉が押される日を待ちながら..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-04-30 11:37

かもめ食堂@シネスイッチ銀座
Excerpt: 小林聡美は無粋に無縁。彼女が演じた主人公サチエもまた、いなせな女性だった。フィンランドでかもめ食堂を経営するサチエだが、客は一人も来なかった。それでも「毎日真面目にやっていればお客は来る」といって、い..
Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象
Tracked: 2006-05-06 12:38

かもめ食堂
Excerpt:  フィンランドを舞台にした日本映画。  日本人がフィンランドのヘルシンキで和食を売りものにするかもめ食堂を開業したものの、1ヶ月しても客が寄
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-05-10 06:08

かもめ食堂
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  ここは・・・美味しく生きる場所  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-14 21:00

【劇場映画】 かもめ食堂
Excerpt: ≪ストーリー≫ フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちな..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-05-17 21:40

『かもめ食堂』
Excerpt: 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2006-05-20 21:30

『かもめ食堂』
Excerpt: CAST:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ フィンランド、ヘルシンキで日本食屋「かもめ食堂」を営むサチエ(小林聡美)。しかし開店して一月経っても全く客は入らなかった。そんなある日、ある..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
Tracked: 2006-05-24 14:34

NO.155「かもめ食堂」(日本/荻上直子監督)
Excerpt: たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-06-18 23:03

映画『かもめ食堂』
Excerpt: 好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太っ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-03-25 15:17

映画vol.118 『かもめ食堂』*録画
Excerpt: 監督:萩上直子 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ     製作:2006年 日本 公式HP 思ったよりはまりました!!今まで観た邦画の中でもベ..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2007-04-02 16:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。