2006年04月12日

『ミート・ザ・ペアレンツ2』 フォッカーズ大集合。

タイトル、「Meet the Fockers」というわけで
今回はゲイロード・フォッカーというすんごい名前を
つけた親が出てくるこの映画。
そりゃロバート・デ・ニーロに対抗できるのは
ダスティン・ホフマン出してくるしかねぇよなぁ。
(もしくはアル・パチーノか)だけどこりゃコメディ
だぜ?と思ってたんですけど、しっかり出ている上に
何だか楽しそうにフォッカーのオヤジの役を演じてましたね。
負けず嫌いで子どもっぽい、オヤジフォッカー、
何だかとてもかわいかったです。

ミート・ザ・ペアレンツ2 スペシャル・エディション


それにしたって結婚って「家族」でするものなんだよねぇ。
これ見てやっぱり怖くなりますわ。相手に気に入られようと
思想に反することをしなきゃならなかったり。
でもこれってアメリカ的?と思うのは男のほうがひたすら
苦労していること。日本だとこれは逆だと思いません?
ドラマになるのも「姑VS嫁」でしょ?
彼女、ママには気に入られてるみたいで、なんとなく
外国に嫁ぐ方がラクそうだ、とうわべしか見てない私は
感じてしまいました(苦笑)

ともかく気の毒になるほど「いい人」のゲイロード
(やな名前だよ)が努力するんですよねぇ。
今回は真ん中に挟まっちゃってホント大変。
何となくヨメるけどそれでも笑ってしまいました。

最後はともかく予定調和ってな感じでこじつけがましい
感じがしましたが、まぁいいか。
ダスティンの(ふけたよな)奇天烈なパパっぷりが
ツボでしたよー。子どものコト、大事にしてて6位なんかの
賞状までとってて(しかも展示して。展示はイヤ)
くれる親の子どもだからね、ゲイロードは濃いけど
いいやつなんですよ。

そういや前回オーウェン出てたっけね。
最後に出てきてびっくりしたよ。
やっぱり彼、いいアジだしてて好きなのです。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 20:21| Comment(2) | TrackBack(5) | 映画「ま」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさんこんにちは♪

豪華共演陣がよかったです☆
オーウェン、かわいいですよねー
ベンスティラーも好きだけど、オーウェンも♪
Posted by mig at 2006年04月14日 11:13
■migさん。

こんにちわ!返事遅くなってごめんなさーい。
豪華競演でしたねぇ。
うんうん、オーウェンかわいい!
彼はいつまでたっても子どものような
そんな笑顔がステキですよねー。
ベンベンはちょっと濃いけど嫌いじゃない
です。スタスキー&ハッチとかも
濃くてよかったですよね(笑)
Posted by minori at 2006年04月17日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

★「ミート・ザ・ペアレンツ2」
Excerpt: 1本目の「ALWAYS 三丁目の夕日」に続き、映画館ハシゴの2本目はこれ。 こちらは、TOHOシネマズ川崎にて鑑賞。 主演のコメディ俳優・ベン・スティラーの映画は、今年よく見ました。 もちろん、前作「..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-04-13 23:48

ミート・ザ・ペアレンツ2/ meet the fockers
Excerpt: 「ミート・ザ・ペアレンツ」2000年公開(日本では2001年)で、 ベンスティラーが彼女の両親に会いに行ったのが前作。 今度は自分の両親と彼女の両親とがご対面! 全米公開は1年前。なんでこんなに公開..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-04-14 11:15

ミート・ザ・ペアレンツ2 (Meet The Fockers)
Excerpt: 監督 ジェイ・ローチ 主演 ベン・スティラー 2004年 アメリカ映画 115分 コメディ 採点★★★ 歳のせいで忘れっぽくなったとは固く信じたくないのだが、ほとんど全く観た記憶がない『ミート・ザ・..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-04-24 02:56

Meet the parents2
Excerpt: ミート・ザ・ペアレンツ2 スペシャル・エディション 公式サイト STORY 看護師のグレッグ(本名ゲイロード)・フォッカー(ベン・スティラー)は恋人パムの父親ジャック・バーン..
Weblog: Polka dot movie
Tracked: 2006-05-11 23:31

【洋画】ミート・ザ・ペアレンツ2
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出4/脚本3/撮影3/音響3/音楽4..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-08-08 11:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。