2006年04月07日

『チョコレートコスモス』

彼女の本には毎度毎度「納得する」フレーズが
あるんですよね。ちょっとしたことなんだけど。
たとえば今回はひらがなを見てるとその形が
どうしてこんな形なんだろう、と思ったりする、
っていう件。なんか「わかるー」と思いました。
毎度、こういう表現があるんだよね。

チョコレートコスモス
チョコレートコスモス


今回は舞台俳優のお話。
正直、私の舞台のイメージは
「いい俳優がいたら見てもいい。
だけど素人劇団だったら絶対いや」
っていうスタンスです。
だけどこれを読んだらなんか俳優の「魂」ってなもんに
触れられたような気がします。

これだけの魂をこめて舞台ってやってるんだよね。
ハードなスケジュールの舞台、よくもまぁ演技している
よね、と感心しました。並みの神経じゃできないよね。
若手だからとかそういうのは関係なく「魂」を持ってる
ヤツが出来るんだなー、だから「素人」だから
見たくない、とかそういうのはちょっとダメなのかもねー。
と思いました。…が、いたたまれないこともあることも
事実。

チョコレートコスモスの謎はラストにわかりました。
なるほどね。

俳優の魂に触れられた気がします。よかった。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 読んだ本など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャオー。マサです。
文字をじっと見てると「こんなだっけ?」
って思う事はあるよねー(笑)
前トリビアでやってた。何とか現象って言うんだって。
何とか・・・何だっけ・・忘れちゃったー。

舞台って一度見てみたい!!
有名じゃなくても結構楽しめるそうですよ。
その「魂」を体で感じられそうだー。
あたしはコメディーを見てみたい。

いたたまれないじゃないけど、
あたしゃ、ミュージカルは絶対見れない。
どんなに、深刻なシーンでも確実に笑う自信がアルヨ!
Posted by マサムネ at 2006年04月08日 21:32
きょうは、ここまでプリーズと魂とか納得するつもりだった?
じゃプリーズで表現するはずだったの。
Posted by BlogPetのガエル at 2006年04月09日 09:37
■マサムネさま。

マサちゃんこんばんわー。
え、あれに名前があるんだ?
何現象だろー。気になる。

そうそう、舞台。
やー、でもやっぱ有名だったり
実力ないと微妙ですよ。
知り合いの劇団やってる人、なんていうのを
見に行くと痛い目にあったり
しますよ(ってワタシだけ?)

ミュージカルね、わかるわかる。
ワタシもダメでした。
今はどうかな。「キャッツ」みたら
割と面白かったので作品による
らしいです。映画でも「ダンサーインザダーク」
はイライラして見れませんでした。
「歌ってる場合かボケぇ?!」って
感じで…とほほ。
Posted by minori at 2006年04月10日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。