2006年03月20日

『ブロークバック・マウンテン』 遠い山に思いを馳せて。

何よりも美しかったのがほんの一瞬だけ戻った過去。
焚き火の前に立ちながらうとうとしているジャックを
後ろから抱きしめるシーンを思い出したジャック。
ココロのよりどころになっている
あの美しいブロークバック・マウンテンの景色。
変わらずに思いを馳せる気持ち、だけど欲望には
忠実なジャック。それに対してトラウマを抱えながらも
心の裡でジャックを想うイニスは彼の亡き後重なり合った
シャツ(なくしたと想っていたものだけに切ない)
を抱きしめる。

オリジナル・サウンドトラック~ブロークバック・マウンテン
オリジナル・サウンドトラック~ブロークバック・マウンテン


ヘテロだろうが何だろうが、人を想う気持ちって切ないよな、
と思いました。みんな傷付いたりしてるわけでさ。
死んでしまったけどイニスの親父のリンチは酷すぎる、
(けど時代柄仕方がないの?)だからオヤジの死、
一個しかないカーブを曲がりきれなかったのは
もう一人の復讐だったのかな、とまで勘ぐってしまいました。

それにしてもどうしてこの映画が撮影賞とらなかったんだろう。
アカデミー会員は何みてたのよー、と思ってしまいました。
だってあの美しさったら!それよりも間違った日本のほうが
よかったの?(ってみてないので大きなことは言えません)
埃っぽいワイオミング(なの?)の街からブロークバックへと
うつると一気に空が澄んでくる。夏のはずなのに雹やら雪まで
降っちゃう自然が広がっている。そんなブロークバックが
二人の拠り所。拠り所であるあの山の美しさがこの映画の
よさを決定付けてたような気がします。
最後、閉じられたロッカーと埃っぽい道、あのシーンも
大好きです。

好きなシーンは最初のシークエンスも見事でした。
お互いにビミョウな距離をとった二人の無口なカウボーイ。
オープニングからよかったな。

結構ストーリーの時間的には長い時間を経過しているんだけど
二人とも若いもんだから(笑)少し厳しいものはあったけど、
ジェイクの方の老けっぷりは巧かったな。だんだん
目の皺が増えてきてるのね。一方ヒースの方はありえないほどの
若いパパ(笑)
それと、アン・ハサウェイは無理があった。
最初はホント、「かわいい!」って思ったのに。
だんだんドラッグクイーンみたいになってたよね。こわっ。
それからプリティ・プリンセスなのに
物怖じしない脱ぎっぷりに脱帽です。
でも脱ぎどころとしてはこの映画は悪くない。
しつこいようだけどsnow of spring(わざとテキトウー)
のT嬢も見習ったらいいと思う。

それから、ヒースはわざとなんでしょうが、モソモソ
しゃべるから全然何を言ってるのかわかりませんでした。。。
ちょっとショック。いっつもそういうしゃべり方なわけでは
ないよね、と思ってうちに帰ってチェックしてみるも、
考えてみたら『ロック・ユー!』はイギリス人の設定だから
また違うしゃべり方をしてるわ。考えてみたら普通に
しゃべってるの聞いたことないかも(ブラザーズ・グリム、
記憶なし)ともかくモゴモゴといかにもな感じで
しゃべってましたよね。この映画。

余談ですが見に行った劇場では恐らく半数以上の方が
ゲイの方だと思われました。ここでは私がマイノリティ。
みんながのびのび過ごせる世界になるといいよね。

美しい世界とフクザツな人の心に打たれました。
見てよかったな。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 17:37| Comment(16) | TrackBack(52) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
私はこの作品に久々にやられました。同性愛をテーマにしたって事で、私自身どんな感想を持つのか楽しみでしたけど、これまでと違って純粋に感動できました。映像も美しいし主人公2人の切なさも痛いほど伝わってきました。
イニスの父親のした事はかなり酷いですね。しかし当時の南部の人間なら有り得るでしょうね。
ヒースは本当にボソボソ・・『チョコレート』の時もそうでしたし。でも結構そう言う感じが好きです★
Posted by non at 2006年03月20日 22:49
考えてみたら、20歳の時に知り合って20年の恋・・だからまだ40歳なわけですよイニス・・若いですよねぇ・・(^^)
そういえば、撮影賞”変な日本”に持ってかれたんでしたよねぇ!!おかしいよ〜〜!笑
アン・ハサウエイもお姫様からの脱却を狙ったんでしょうかしら・・ケバいお化粧あんまり似合いませんでしたね。
Posted by マダムS at 2006年03月20日 23:35
■nonさま。

こんにちわ!
そうそう、この作品純粋によかったですよねぇ。
キリリと聳え立つ山が美しかったです。
お父さんのしたこと、当時はままあった
のでしょうが、それにしてもきっつい
ですよねぇ。ホント。

そっか、やっぱり彼はボソボソしゃべるの
かしら。チョコレートも暗い役ですしね(笑)
やっぱりハジけた『ロック・ユー!』が
とっても好きだったりします、私(笑)
Posted by minori at 2006年03月21日 10:49
minoriさん、こんにちは。
TB遅れちゃってごめんなさい、
今後も宜しくお願いしますね♪
Posted by mig at 2006年03月21日 13:37
こんばんは。悠雅です。
TBを送ったら、文字化けしてしまいました。
薄気味悪い「Excerpt: He was friend of mine.」
というTBはわたしのです。ごめんなさい。

オープニングからよかったですね。
2時間あまり、すっかり気持ちを絡め取られて観た挙句、
エンドクレジットで流れた曲の歌詞に駄目押しを食らいました。
暫く後を引きそうです。
Posted by 悠雅 at 2006年03月21日 22:48
minoriさんこんにちは。
先日、「ホテルルワンダ」を観てきました。
もっと早くminoriさんの記事を読んでいたらよかった。
『ブロークバック・マウンテン』とどちらにしようか迷ったんです。
いまいち、どんな内容かひいてしまいました。
「ルワンダ」は辛い映画でした。
minoriさんがそう言うんだったら観てみようと、思ってしまう、いい記事ですね。
いつも。
(実用的に使ってすみません)
Posted by ルパン at 2006年03月22日 20:52
■マダムSさま。

そうですよね。若いか。20で40のパパ。
若くて当たり前か。でもあれはどう見ても
せいぜい30代(笑)

撮影賞。そうです、変な日本です。
今日仕事で英語の本の受け入れをしてたの
ですが、『asian style』という本、
明らかになんか違ってましたよ。
日本人の家の庭に、苔むした庭園は
ありません!やっぱり勘違いしてるような
気がしますよ、映画界。そしてアメリカ。

アン・ハサウェイは最初かわいかったのに、
ですよねー。あの化粧はショーに
出るような感じでしたもん。
Posted by minori at 2006年03月22日 21:01
■migさま。

TB&コメントありがとですー!
こちらこそ今後ともどうぞ
よろしくお願いします。
そのうち『dude,where's my car』に
ついてアツク語らせていただきますよん♪
Posted by minori at 2006年03月22日 21:03
■悠雅さま。

こんばんわー。
TB&コメントいつもありがとうございます。
あの歌詞、よかったですよね。
口ずさめるほどの簡単な歌詞が
わかりやすくて更に切なかったなぁ。
後をひく、という気持ち、とてもわかります。
こういうのに出会えた時、ああ、映画みて
よかったな、と思うわけなんですよねぇ。
Posted by minori at 2006年03月22日 21:06
■ルパンさま。

こんばんわー。ちょっぴりお久しぶりです!
そっか、私も『ルワンダ』どうしよーかな、
と悩んでいたところでしたが、辛かったですか。
辛いのはやめとこうかな…。
同じ辛いでもちと意味合いの違う『南極
物語』もいけずにおります。これは無理ですね。
ヤマトー!と号泣しそうです(笑)

この『ブロークバック』は確かに描写なんかが
きわどかったりするのでその点はビミョウ
かもしれませんが、映像の美しさが
カヴァーしてくれるはずです。色々
考えてしまう映画だと思いますよ!
結構賛否両論あるみたいですけどね(笑)
Posted by minori at 2006年03月22日 21:09
minoriさんもけっこうよかった派なのね。
私はどっちつかずだけど、ダメ派になるのかなぁ(笑)
感動もグッともあまりこなかったけど、
特別ダメなとこもないし、大自然の景色とか
心理描写は抜群にうまいし、言うことないんだけど・・・、
とだけどがついちゃいまいました。

>人を想う気持ちって切ないよな
そう、それはすごく痛いほど伝わってきたね。
前半はすごくよかった。後半はどうなるのかな?っていう
興味で持ち越したようなところがありましたね(汗)

っていうか、「ルワンダ」よかったよ・・・!
確かに辛いし重いけど、観てよかったなーって
感慨深く思える映画だったよ。
Posted by ムー at 2006年04月02日 02:09
■ムーさん。

こんばんわー。
そうですねぇワタシは景色がツボでした。
感動っていうのでもないけど
造りこまれているなぁという感じが
よかったかな。と思いました。

そうそう、前半のがいいよね、確かに。
急に年取っちゃうのは意外だったもの。

ルワンダ、結局いけずじまい。
やってる劇場が行きにくいところに
あって(車でいけない)面倒なんですよー。
Posted by minori at 2006年04月02日 20:23
こんにちわ、TBさせて頂きました。
映画の内容もすごくよかったですが、ブロークバック・マウンテンの大自然もすごくステキでした。って、私、大の非アウトドア人間なんですが、この映画みて、ちょっとだけ山に登ってみたくなりました(苦笑)
Posted by Boh at 2006年04月04日 01:50
■Bohさま。

こんばんわ!TB&コメントありがとう
ございましたー。
ワタシもこの自然がツボでした。
わかります、私もアウトドア苦手、
でもあの山はよかったよなぁ。
馬に乗れたらなーとも思いましたよー。
Posted by minori at 2006年04月04日 19:27
TBありがとう。
美しい撮影でしたね。
78回アカデミー賞の撮影賞は「ニューワールド」。
これはこれで、新大陸入植時の光景を、見事に再現していますけどね。
Posted by kimion20002000 at 2006年12月13日 01:59
kimion20002000さま。

こんばんわー。
コメントありがとうございます。
おお、そうか、ニューワールドか、
それなら納得します(笑)
あの映像には満足でしたから。
Posted by minori at 2006年12月13日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ブロークバック・マウンテン』
Excerpt: 監督:アン・リー  cast:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール アカデミー監督賞他授賞、 ゴールデングローブ作品賞、監督賞他授賞、 ヴェネツィア映画祭金獅子賞授賞 1963年..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
Tracked: 2006-03-20 22:42

『ブロークバック・マウンテン』と 2回目の『クラッシュ』
Excerpt: 全国の皆さんごめんなさい! お先に失礼します(^^;) 渋谷シネマライズでの先行上映・・本日鑑賞して参りました! 公開5日目、アカデミー賞授賞式後2日目で平日初回で満員でした獵..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-03-20 23:29

自分の幸せは自分にしか解らない。『ブロークバック・マウンテン』
Excerpt: 羊番の仕事を通して知り合った、ふたりの男性の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-03-21 09:18

16 ブロークバック・マウンテン
Excerpt: がんばってブログを書いてきてあともう少しで1年。なのにこの3月に映画を観ることが出来ずいらついています。・・・卒業っていったい・・ でも先週にみた「ブロークバック・マウンテン」アカデミーを取った..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-03-21 09:36

期待ほどでは・・・ 「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 評価:80点{/fuki_love/} ブロークバック・マウンテン 良かったんですけどね。 でも、私の中で、アカデミー賞総なめにするほどは、はまらなかったですね。 個人的な問題かもしれませんが..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-03-21 10:55

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 第78回アカデミー賞 監督賞 脚色賞 作曲賞 祝受賞! 個人的には作品賞も該当すると思っていたので番狂わせ。賞をとる、とらないにこだわらずに言えば、とても良かったと思う。 まず個人的に物凄くこの作..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-03-21 11:18

ブロークバックマウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN
Excerpt: ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭受賞、 もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、 とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-03-21 13:38

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: この映画の牧羊風景や、西部の田舎町の閉鎖的な雰囲気は アメリカ人にどのくらいリアルに感じられるものなのかな。 ハリウッドデビュー作「いつか晴れた日に」を観た時にも 思いましたが、事前にア..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-03-21 20:17

*ブロークバック・マウンテン*
Excerpt: {{{   ***STORY***           2005年  アメリカ ワイオミング。イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、ブロークバック・..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2006-03-21 21:07

??????若???????????祉??????潟????
Excerpt: He was friend of mine.
Weblog: ????????????羇
Tracked: 2006-03-21 22:32

 映画「ブロークバック・マウンテン」 男女老若、<どうせ、愛が好き>
Excerpt: アカデミー賞作品賞を逃した 「ブロークバック・マウンテン」を観てきました。 原作を読んだ鑑賞は他の記事にしていますが、 率直な感想としては「原作」の方が良かったと思います。 「ブロークバック・マウ..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-03-22 00:48

ブロークバックマウンテン
Excerpt: ついに観て来ました!『ブロークバックマウンテン』 なんて深くて、純粋な愛の物語なの! 涙がずっと止まりませんでした。。 公開された映画館は少し小さかったんですが 始まる頃には、ほぼ..
Weblog: Polka dot movie
Tracked: 2006-03-22 02:37

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 3月18日から上映が始まってる 「ブロークバック・マウンテン」。 ストーリー 牧場の季節労働者として一緒に働くことになった20歳のイニスとジャック。 山でキャンプをしながら働く2人は友情を深め、..
Weblog: ☆えみたんの日記帳☆
Tracked: 2006-03-22 10:27

ブロークバック・マウンテン(映画館)
Excerpt: はじまりは、純粋な友情の芽生えからだった――― CAST:ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ 他 ■アメリカ産 134分 いや〜あんな、はげすぃ〜い..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-03-22 16:27

ブロークバック・マウンテンで見る世界014●能ある鷹は爪を隠す
Excerpt: 当事者意識の有無による 「感じかた」の違い  LGBT雑誌「yes vol.2」に掲載されていた「クローゼットの闇に迷い込まないための、ブロークバック山の案内図」という記事を読み、どうし??..
Weblog: フツーに生きてるGAYの日常
Tracked: 2006-03-22 17:03

映画:ブロークバック・マウンテン
Excerpt: ブロークバック・マウンテン@渋谷シネマライズ 日曜の夜だというのに満席です。日本国内ではここでしか上映されてないからか、1000円だからか?18日から全国展開されるようです。 「モーリス」..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-03-22 18:12

『ブロークバック・マウンテン』 2006・3・19に観ました
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1963年、ワイオミングのブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者(羊番)として雇われたイニスとジャッ..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-03-22 19:08

ブロークバック・マウンテン - BROKEBACK MOUNTAIN -
Excerpt: <ストーリー> 1963年、イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢..
Weblog: 浪漫じゃけぇ
Tracked: 2006-03-22 20:48

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール??
Weblog: impression
Tracked: 2006-03-22 21:58

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 1963年、定職に就かずにいるジャックとイニスは、ワイオミング州ブロークバックマウンテンで羊の群れを守る仕事を得て、ひと夏をともに過ごします。大自然の中、助け合って働くうちに、深い絆が築かれ、男同士の..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-03-23 07:29

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 本日1本目は心待ちにしていた『ブロークバック・マウンテン』です。ホモのカウボーイの話だとか・・・はたして私には受け入れられる映画だったのでしょうか・・・? 1963年、ワイオミング州ブロークバッ..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-03-23 12:17

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  唯一の場所・・・そこで生まれた唯一の愛
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-03-23 20:40

【劇場映画】 ブロークバック・マウンテン
Excerpt: ≪ストーリー≫ 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理という..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-03-24 15:22

*ブロークバック・マウンテン*
Excerpt: {{{   ***STORY***           2005年  アメリカ ワイオミング。イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、ブロークバック・..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2006-03-25 00:05

ブロークバック・マウンティン (劇場)
Excerpt: 監督:アン・リー 原作: アニー・ブルー出演:ヒース・レジャー(イニス) ジェイク・ギレンホール(
Weblog: あいりのCinema cafe
Tracked: 2006-03-25 22:44

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 評価:★7点 監督:アン・リー 主演:ヒース・レンジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウェイ 2005年 134min 1963年の夏、ワイオミング州のブ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-03-27 20:32

自分を解放できる愛に縛られた2人●ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 作品としては、『真夜中のカウボーイ』に似ていても、 扱っているテーマは、『あらしのよるに』や、『フィラデルフィア』に近い、珠玉の作品。 ↑のポスターで、白いテンガロンハ??
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2006-03-29 12:15

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 原題…BROKEBACK MOUNTAIN 監督…アン・リー 出演…ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ 極私的満足度…△ So beautifu..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-03-29 13:52

★「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞で話題をさらった作品。 アカデミー賞ではアジア系初の監督賞を受賞したアン・リー監督作品。 主演はヒース・レジャー。 
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-03-31 02:02

映画「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 原題:Brokeback Mountain アメリカ西部ワイオミングのブロークバック・マウンテンでの二人の男の運命的な出会いから20余年の友情を越えた禁断の愛の哀しい物語・・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-04-01 01:44

『ブロークバック・マウンテン』
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』 ★★★ 『BROKEBACK MOUNTAIN』 アカデミー賞授賞式でアン・リー監督が「これは愛の物語です。」と言ってた。その言葉がとても印象的で、今まで私が観..
Weblog: : Keep a diary under the moonlight :
Tracked: 2006-04-02 02:09

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 《ブロークバック・マウンテン》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - BRO
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2006-04-02 19:18

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 今日は映画1000円の日。ということで『ブロークバック・マウンテン』を観てきた。 正直これがすごくよかったのだ!名作誕生という感じです。 舞台となっていた自然が豊かできれいで、??
Weblog: ERi’s room
Tracked: 2006-04-02 23:20

「ブロークバック・マウンテン」人を愛することの幸せと残酷さを知る
Excerpt: 「ブロークバック・マウンテン」★★★★ ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演 アン・リー監督、2005年アメリカ 大自然を前にしても 人の心は開放されない。 人生は思うように..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-04-04 00:26

カウボーイの愛【ブロークバック・マウンテン】
Excerpt: なんて切ない映画なんだろう…。 二人の男の、約20年におよぶ愛の物語。そんな一
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-04-04 01:48

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 先日行われた第78回米アカデミー賞で、 3冠(監督賞、脚色賞、オリジナル音楽賞)に輝き、 各映画賞を総ナメした超話題作!! STORY:1963年、ワイオミング州 ブロークバック・マウンテ..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-04-08 00:17

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 第78回アカデミー賞監督賞、脚色賞、作曲賞受賞。 映画の日の3本目。伏見にできた新しい映画館"伏見ミリオン座"で見た。(ゴールド劇場やセンチュリーシネマを経営しているCATVのスターキャットだった。..
Weblog: [踊]Dance!Dance!Dance!
Tracked: 2006-04-09 00:46

映画館「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 先週末から、地元のシネコンでも上映になったので観ることができました! カウボーイの同性愛を扱った作品ということで、話題になりましたねぇ。ゲイを扱った作品は、今までにも沢山ありましたが、今までのも..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-04-11 23:22

ブロークバック・マウンテン
Excerpt:  正直申しあげてちょっと拍子抜け。  アカデミー賞候補としては当初から大本命だったということですが、それほどのものかという感じ。  たしかに
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-04-13 05:41

【映画】 ブロークバック・マウンテン ★★★★
Excerpt: ストーリー: 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。 農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。 対照的な性格だったが、キャンプをしながら、 羊の放牧管理をす..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-04-15 11:53

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: ブロークバック・マウンテン 2006/03/04公開 監督:アン・リー ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウェイ 2005..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-04-17 15:45

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 本年度映画鑑賞100本目(うち、劇場観賞50本目)。間違いなく、本年度ベスト3に入るだろう映画だ。それどころか多くの人が長い間忘れられない映画の1本に数えるだろう。あの放牧中の羊の群れ。凄い数。アリの..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-04-18 08:38

「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: アメリカ西部ブロークバック・マウンテン。季節労働者として雇われた青年ジャックとイニス。20年にもわたる愛情の物語が始まる・・・。各国の賞を総なめにしたこの作品、あなたの感想??
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-04-22 21:19

納得いかねぇなぁ
Excerpt:  『ブロークバック・マウンテン』       /2006 アメリカ コラ――っ!! なんじゃそりゃ―っ!!(怒) 1960年代のかなりド田舎でゴチゴチに保守的なキ..
Weblog: 映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン●
Tracked: 2006-04-23 10:59

「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: アメリカ西部ブロークバック・マウンテン。季節労働者として雇われた青年ジャックとイニス。20年にもわたる愛情の物語が始まる・・・。各国の賞を総なめにしたこの作品、あなたの感想??
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-04-27 20:16

「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 自分の人生も、他人の人生も、いとおしく、慈しみたくなるような映画。  こういう気持ちにさせてくれる映画ってなかなかない。 2週間くらい前、観に行った。最初、なぜこれがそれほど評価されている..
Weblog: That's the Way Life Goes
Tracked: 2006-04-28 22:56

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 「ブロークバック・マウンテン」 2006年 米 ★★★★★ 素晴らしい!!! 実は私は え????ホモの映画ぁ??と イマイチ気乗りしていなかったが 今回のアカデミー賞で各賞において絶..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-05-24 21:23

ブロークバック・マウンテン DVD
Excerpt: 「グリーン・デスティニー」のアン・リー監督が、 ピューリッツアー賞作家アニー・プルーの同名小説を基に、 2人のカウボーイの20年にわたる秘められた禁断の純愛を描いた感動ストーリー。 純粋な友情がいつし..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-07-31 20:54

【洋画】ブロークバック・マウンテン
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽4..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-09-29 11:54

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: オスカー確実と言われて、「クラッシュ 」にさらわれた作品。 「クラッシュ 」は好きな作品ではなかったので この作品を早く観たいと思ってました。 DVDで鑑賞。 1963年、ワイオミ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-11-28 03:44

NO.179「ブロークバックマウンテン」(アメリカ/アン・リー監督)
Excerpt: 都市で「ジェンダー革命」が進んでいたときも、 西部では秘匿された「対幻想」としてあった。 ゲイやレスビアンの思想を辿ってみれば、旧約聖書のダビデとヨナタンの関係にまで遡る。このダビデに関する崇拝は、..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-12-11 10:12

『ブロークバック・マウンテン』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』を観ましたピュリッツァー賞を受賞した同名短編を基に、ふたりのカウボーイの20年にわたる秘められた禁断の愛の行く末を、雄大な風景をバックに叙情豊かに描いたドラマですちなみに..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-02-28 01:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。