2010年05月23日

『New York, I love you』

ニューヨーク、すれ違う人々のさまざまなドラマ。


New York, I Love You
New York, I Love You



以前にプロデュースされた「パリ、ジュテーム」がとっても好きだった私。
今回、友人ダフネが「あまりツボじゃなかった」と言ってた作品でしたが
私はやっぱり見に行きました。

映画館で久々にアクションではなく、ゆったり一人でミニシアター系映画を
見れて嬉しかったです。やっぱり映画、好きだな、映画館も好きだな、と
しみじみ思いました。
パリとは違って途中しっかり区切られることもなく、誰が監督をしているのかも
あまりわからないまま、映画は流れていきましたが、それぞれの味は出てましたね。
意外だったのはトップのチアン・ウェン監督。こんな味付けをするとは思いませんでした。

ヘイデンの表情も、ストーリーもNY的に活かされていて好みでした。
カギを投げたときのアンディがカッコよかったなぁ。

ミーラー監督のダイヤモンド街はナタリーの美しい頭に圧倒されました。
やっぱりあのヒンズー系のの訛りにはちょっとうんざりしてしまう私ですが…。

三話目はわれらが岩井監督の作品。
ラストのアプローチがとっても素敵だったなぁ。
ってかクリスティーナ・リッチ、目がホント印象的。

冴えない役をやらせたら光る俳優であるイヴァン・アタル監督、
同じくやっぱり似たようなイーサン・ホーク、多少ありきたりとはいえ、
なかなか会話が面白かった(多少「…」な部分はあったにしろ)
ソーホー。ありきたりかもしれないけど私は好きでしたよ。
後編もお見事ですね。後編のほうがよかったかも。
ロビン・ライト・ペンは美しいなぁ。

なんか急に年齢層が下がったセントラル・パーク。
私この前パースでも一番高いと謳われるレストランにいったさいに
ボール(これアメリカだとプロムってやつですか)が
やってまして、この年頃の子って日本と比べてもうおとなー、
と思っちゃいましたが、この少年のあどけなさがとってもかわいかった
ストーリーだったな。

グリニッチ・ヴィレッチ。
エイリアスを見て以来、私はウィル君、もといブラッドリィ・クーパー
が大好き。ちょっと悩んだ彼の姿がとても美しかったと思います。

アッパー・イースト・サイドは急にファンタジーに入ってしまったので
ついていけなかった感もあった作品ですがキライじゃないです。
アメリカっぽくはなかったけど素敵な作品でしたね。
俳優って凄いな、って思うのはシャイア君、いつもいかにもアメリカ
なしゃべりっぷりなのに、あの巻き舌を使った発音。いつもそういう人たち
と接している私としてみたらすごくしっくりきた感じでした。

ナタリーは監督としても才能あるんだなぁ。
優しい女性からの視点がとても心地よい作品でした。
リス、かわいいーーー。

チャイナ・タウン。あのトルコ系の俳優さん(トルコ人?)
どこかで見たことあるんだけど、何でみたのかなぁ。
スーチーの素顔がなんか美しくて切ない作品でした。
しょうゆって凄い!
ラストが好きです。同じ席に座る彼女が。

きっとみんなこの作品が好きになるだろうな、というブライトン・ビーチ。
いい、これはいい。この会話も好きだし、さりげなく手で彼の
腰をささえるそのしぐさもすべてが本当に羨ましくなる作品。
こういう関係っていいなぁ。

全体をつなぐ作品も自然でよかった。
でももうちょっとあってもよかったかなぁ。

パリ、ジュテームよりはインパクト薄かったかも、ですが
私は両方とも好きですよ。
久々にRadio Headを劇中で聞きましたが
この曲はこういう映画に似合うなー(ちなみにスパニッシュ・アパートメント
でも印象的に使われています)

次は上海ね。色んなドラマ、期待してます。
個人的にはドイツとか、見たかったけどね。
ラベル:映画「な」行
posted by minori at 12:57| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画「な」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イーサン・ホークって…なんだろう…?
Posted by BlogPetのガエル at 2010年05月24日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

姉妹丼してきたぞ!!!
Excerpt: 二人揃ってガッつき過ぎ!! 俺のムスコが萎む暇もなくハメ倒されちゃった^^; まぁその分報酬も良かったけどね(笑)
Weblog: こきたてひーひー
Tracked: 2010-06-09 05:13

『ニューヨーク,アイラブユー』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ニューヨーク,アイラブユー」□監督 岩井俊二、ファティ・アキン、イヴァン・アタル、アレン・ヒューズ、ジョシュア・マーストン、シェカール・カプール、ミーラ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-08-06 12:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。