2006年03月15日

『朝びらき丸東の海へ』

なんと、我らがリーピチープ(愛称リープ)
が活躍する『朝びらき丸東の海へ』。

朝びらき丸 東の海へ
朝びらき丸 東の海へ


まずこのタイトルがいいですよねぇ。
英語版はこれ。

The Voyage of the Dawn Treader: Full Color Collector's Edition (The Chronicles of Narnia, Book 5)
The Voyage of the Dawn Treader: Full Color Collector's Edition (The Chronicles of Narnia, Book 5)


友人の名前を含むこのタイトルも素敵。

今回はいつものメンバーは全員ではなく、エドムンドと
ルーシーだけ。ルーシーは相変わらずとっても優しくてその
さりげない優しさに感動しました。
そんでもってついでに着いてきちゃったのが
二人のいとこのユースチス。こいつが困ったもんでね。
最初のうちは大変。すぐリープにくってかかるし。

でも途中のある大きな事件を越えてから彼は変わります。
今まで敵視してたリープの凛々しさやら優しさに触れる
こともできたし、子どもの本としては理想的。

それにしても姿なき人々がいる島のシーンは
ハラハラしたなぁ。特にあの階段のぼっていくところね。
ここだけ英語で読んでたんだけどそれでもハラハラ。
蓋をあけてみればそうでもなかったんだけど。
それからこのナルニアの世界は球体じゃないの?
東の果てを見てみたい、そんな気分にもなりました。

ラストのリープの勇姿に感動。
結構頑固なんだけどね、このネズミ。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。