2006年03月13日

『愛より強い旅』 やっぱり足乗せるんだ

ソウルフルなロードムーヴィ。
旅に音楽、放浪(EXILES)することで何かを見つけようとする
その思いがひしひしと伝わってきた作品。

冒頭での背中の皮膚。それが背中だってのは
すぐわかったけど思ったより長いシーンが意味深。
その後の全裸ロマンにもびっくりだけど(笑。
予備知識なし)この肌ってのもあとで結構意味持ってた
よね。

島国な場所に暮らす私にとっては国の境目やら
人種やら暮らしやらが新鮮だし驚き。
それでも私、ちょっとだけ外国に暮らしたときに
「るつぼ」を感じたこともあったけどそういうのとは
全然違うんだろうな。きっと。
ナイマが言うところの「疎外感」を感じた
ラストのアルジェのシーン。どこか傍観的に
見つめた自分を「ああ、きっと私のルーツはここじゃ
ないんだろうなぁ」と納得させてみた。

野生だった犬が元の群を発見したようなラストは
よかったね。だけど私にゃあのテのタイプは飼いならせないよ。
野生の狼犬のナイマを見てると自分はジャーキー食わして
もらって服着てる室内犬だよなぁとツクヅク思う。
だからよくザノは付き合ってるよねぇ、と
思ったんだけど、ラストのトランスのシーンで
(ちと眠くなった。夢に出てきそう、あれ)
ナイマを押さえつけてたザノを見て
「ありゃー。絶対ちょっとヒイてるよねぇ」と思うも
まさかの同調には度肝を抜かれました。
なんだかんだ言いつつ主役。一番美味しいトコロを
持ってっちゃった気がします。

そう、ロマン。
どうでもいいけど

やっぱり足乗せるんだ!

というのもあの港にある車止め。昔トリビアで
あれは「ボラード」だという名前だと学習したが、
やっぱりどこの国の人も足を乗せるんだ、ということが
今回判明した。プププ。
でもさ、ロマンって割と日本人体型だから(背、小さい
よね)あまりカッコよくなかったな、足乗せても。
だから無駄に笑えてしまったよ。あのシーン。

彼はいい俳優なんだけどねぇ。今回もいつも以上に
濃く見えました。くどいー。口周りと胸毛が気になります。

ところでこの映画の監督は『僕のスウィング』の
監督さんなんですね。どうりて始まる前にこのサントラが
流れているわけだ。この映画の音楽もよかったよね。
視線もいいよね。

オリジナル・サウンドトラック「僕のスウィング」
オリジナル・サウンドトラック「僕のスウィング」



旅の途中で手を差し伸べてくれる人たち。
写真を見て震えたザノを優しく抱きしめてくれた
はじめて会う人々の暖かさが素敵。
人間って悪くないかも。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 21:49| Comment(7) | TrackBack(7) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼんそわ〜♪
TB&コメントありがとう♪
ボラードって知らなかったので調べてみました。
http://www1k.mesh.ne.jp/icchu/b.htm
これですね?? 私ってヒマ・・
ロマン君も足のせてましたっけ? もうなんだか今となっては最後のトランスのシーンしか印象に残ってません(爆) もう一度DVDになったら観てみますね(^^;)
Posted by マダムS at 2006年03月13日 23:06
ガトリフ映画はとにかく音楽ありきですー。
ガトリフ映画のサントラは買ってしまいがち。

はい、ロマンはしょっちゅう脱いでますね。
『ガッジョ・ディーロ』でも裸で駆け回り。
『ロシアン・ドールズ』でも夜の街を全裸で走ってますー。
もったいぶらないところがよろし。
Posted by かえる at 2006年03月14日 10:24
わわ。文字化けしたので、再送信しました。
トラバ、一つ削除してください。
Posted by かえる at 2006年03月14日 10:26
■マダムSさま。

ぼんじゅーるです。
ボラード!見ましたか!
私もね、これトリビアで「へえ!」
でしたよ。そして車止めなんですよね。
基本的に。
足、乗せてましたよ!
もう忘れられません。ほんの一瞬でしたが。
是非是非また見てみてください。
しっかり乗せてます(笑)
Posted by minori at 2006年03月15日 14:08
■かえるさん。

そうですねぇ。音楽は重要ですね。
『ガッジョ・ディーロ』、私はまだ
見たことないんですよね。
今度探してみます。
そっか、他の二作品でも脱いでるんだ(笑)
『春の雪』でさっぱり脱がなかった
T嬢も見習ってほしいですね。

『ロシアン・ドールズ』、これ、
一体いつビデオになるんでしょうかね。
私の留学の大きな影響を与えた
『スパニッシュ・アパートメント』
その後も是非みたいのに!!
TB,了解っす!
Posted by minori at 2006年03月15日 14:11
はじめまして、その土地の文化に触れることができるいい映画でしたね。音楽とのマッチングが最高でした。よろしければ、わたしのブログにも遊びにいらしてください。
Posted by まっちゃん at 2006年04月02日 11:27
■まっちゃんさん。

はじめましてー。
コメントありがとうございます!
そうですねぇ。ロードムーヴィって色んな
世界を垣間見ることができて
いいですよねー。
音楽もよかった!

私のほうからもお邪魔しますね。
是非また遊びにきてください!
Posted by minori at 2006年04月02日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『愛より強い旅』
Excerpt: (原題:EXILS) 2004年 フランス 2005年カンヌ国際映画祭 最優秀監督賞受賞作品 監督・脚本:トニー・ガトリフ 出演:ロマン・デュリス/ルブナ・アザバル EXILS(エグザイルズ)と..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-03-13 23:00

EXILS 『愛より強い旅』
Excerpt: 愛より強い旅 エキゾチックな音楽とその世界に圧倒されて魅せられる。 大地に弾ける生命のエネルギーがまぶしい。 素晴らしい音楽映画を作り続けるトニー・ガトリフ監督の最新作。注目のロマン・デュリ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-03-14 10:25

『愛より強い旅』(☆☆☆☆☆)
Excerpt: 『僕のスウィング』でお馴染みの、トニー・ガトリフ監督の新作を観に行ってきました。 『愛より強い旅』 フランスからスペイン、モロッコ、そしてナイジェリアへと旅する ロード・ムービーです。こんな旅..
Weblog: ど風呂グ
Tracked: 2006-03-26 22:28

愛より強い旅
Excerpt: 愛より強い旅公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆ パリ
Weblog: シネマ de ぽん!
Tracked: 2006-04-02 11:27

【映画】 愛より強い旅 ★★★
Excerpt: ストーリー: パリの公団住宅で市内を見渡す青年ザノ。 彼は部屋にいる恋人ナイマに語りかける。 「両親が捨てざるを得なかった故郷のアルジェリアへ行こう」。 2人とも移民の子だった。2人は列車に無賃乗車し..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-04-15 11:55

愛より強い旅
Excerpt: 愛より強い旅 (2004)今回の映画は、「愛より強い旅」です。本作「愛より強い旅」は、パリの青年が、自分のルーツであるアルジェリアを目指して、恋人と旅をする姿を描いたロードムービーです。監督はトニー・..
Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」
Tracked: 2009-01-31 03:34

『愛より強い旅』'04・仏
Excerpt: あらすじパリでの生活にどこか違和感を感じ続けていたザノは恋人ナイマを連れ、未知の故郷アルジェリアへと旅に出る。少しのお金と旅行鞄、好きな音楽だけを携えて歩きはじめる二人・・・。感想パリのバカップルアル..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-06-18 23:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。