2006年03月09日

『リンダ リンダ リンダ』 リンダ一個多いのか。

リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ


同じ時期、同じように文化祭をバンドと過した2年間を思い出しました。
もう何の曲をやったとか、どんな風に終わったとかぜんっぜん覚えてないけど
楽しかったことは覚えてるよ。作中で誰かが言ってたけど(響子?望?)
演奏しているときのことは多分一生懸命やってて覚えてないだろうけど、
こういうちょっとした時のことは覚えてるかもねって言ってた台詞が胸を突いた。
そういやそうだよね。後になってもそう思うよ。
私は曲とかもさーっぱり覚えてないけど(だってかなり前だし。苦笑)
それでもみんなでいた空気ってのは覚えてるなー。
私はへたくそだったからみんなの足ひっぱって悪かったなーと
いう思いは残りますが、先日、ホントに卒業以来、恵に対をはる
くらい美人のうちのボーカルにばったり会いまして、彼女が楽しかったねって
言ってたのでちょっとホッとしましたよ(笑)

さて。映画。
ペ・ドゥナちゃん、いいなぁ。『ソンさん、バンドやらない?』
なんていう言葉に「はい」と適当に答えちゃう留学生。
何となく馴染めなくてちょっと淋しい学校生活だったけど、
彼女たちと仲間になれたことで普通の高校生になっていく。
きっと一生忘れないだろうね。濃い味付けも。
真剣に告白する男の子に(彼って、出前してた人と同一人物?)
対する受け答えも天然入っててかわいすぎ。
「アンニョンハセヨー」「はい、こんにちわ」に笑ってしまいました。
彼女はいい俳優ですね。ちょっと発音がたどたどしい
リンダリンダはよかったよ。

そんな彼女がビミョウな緩衝材となって崩れかけてたバンドが復活していく。
なぜに今ブルーハーツ?と思ったけどなるほどそんな理由。
あまりのあっさりな決まりっぷりに笑えました。
でもインスピレーションってそんなもん。割と簡単な曲だし。

ジッタリンジンははやったね。昔。小学校の頃そういやブルーハーツも
カセットテープで聞いてたなぁ。第一今の中学生とかは知ってるのかしら。
そもそもジッタリンジンやらプリプリ知ってる時点で驚きだけど。
ブルーハーツやBOΦWYとかって結構バンドの王道だったからねぇ。
それよりちょっと後だとジュンスカ(映画でも一応言及あり)と
ユニコーン、ここまで来ると私の中学時代に入ります。(年バレるね)
そういや先輩が(あれって留年した先輩だよね?)体育館で歌った
ユニコーンの『素晴らしい日々』は私たちもバンドでやったんだっけ。
曲聴いてるうちにギター・リフを思い出して、「お、これは弾いたことが
あるぞ!」と記憶が蘇りました。あれはスローバージョンだったけど
結構いい曲なんだよね、これ。

また話が飛んだ。私は何だかんだ言いつつ恵が愛しい。ちょっぴり
短気だけどいいヤツなんだよ。ピエール瀧さんが好きだしね(笑)
それにしても彼女は美しい。惚れ惚れしちゃいました。
二日でギター弾けるなんて無理!と突っ込みたくなるけど
なんとなくあの「ノリ」でいけるような気もする。
時々恐ろしいくらいの集中力とパワーを見せ付けてくれる高校生。
ラストの「終わらない歌」(練習時間は少なく見えたが)が素晴らしい。
余韻を持った下駄箱のシーンも好きよ。

やっぱりまたバンドやりたいなぁ。
楽器もうなぁーんも出来ないけど。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 16:39| Comment(6) | TrackBack(7) | 映画「や・ら・わ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m

ペ・ドゥナさんがポイントになる映画でしたね!
観た人たちも自分の高校生時代に想い出を重ね合わせて観ていたことでしょう^^ 僕も同じように学園祭でギターで引き語りをしたことを想い出していました!
Posted by cyaz at 2006年03月09日 17:44
■cyazさん。

こんばんわー。TB&コメントありがとう
ございますー。

あらら、cyazさんもギターですか!
文化祭、懐かしいですよねえ。
ちょっと懐かしい気分になれました。
ペ・ドゥナちゃんもかわいかったです!
彼女いいアジだしてました(笑)
Posted by minori at 2006年03月09日 23:26
スバラシキ青春!下駄箱には泣けました。
グループに一人ソンちゃんキャラがほしいかも。
私はベースのコのふてぶてしさも結構好きだったかな。
下妻物語的に作りこまれたキャラもおもしろいし、
こういうナチュラル・キャラもよいよねー。
昨年の邦画のmyベスト1ですのよ。
日本アカデミー賞もこういうのにあげてみやがれー。
Posted by かえる at 2006年03月10日 16:36
■かえるさん。

下駄箱、いいですよねぇ。最後に下駄箱って
なんか巧いなーと感心しましたもん。
ソンちゃん、欲しいですよね。
メンバーに。ベースの子は地味だったけど
ピリリと辛いコメントがナイスでした。

そうそう、日本アカデミーはこういうの
ちゃんと見たのかしら、と思っちゃう。
私の大好きな『運命じゃない人』は
かすりもしてないですよっ。
Posted by minori at 2006年03月10日 21:20
どうも、ご無沙汰してます。
この映画はすっごく好きです。
ブルーハーツを聴いて青春時代を育った私ですから
もう最後の演奏は鳥肌が立ちました。
エンドロールの「終らない歌」も心地よくて何度も巻き戻して聞きましたよ。
因みに「リンダリンダ」は私のカラオケの十八番です。
ペ・ドゥナは「復讐者に憐れみを」にも出演していて
ヌードも披露してます。この映画の彼女も可愛くて好きですね。最近は邦画にハマリまくりです。
1位は「NANA」
2位は「運命じゃない人」
3位は「リンダリンダリンダ」
4位は「サマータイムマシン・ブルース」
5位は「七人の弔」
ですかね。この5本は面白かったです☆
Posted by ヒロ之 at 2006年03月16日 21:42
■ヒロ之さん。

こんばんわー。お久しぶりです★
返事が遅くなってしまいましてごめんなさい!
これ、よかったですよねぇ。
エンドロールもよかったよかった。
ペ・ドゥナちゃんは『ほえる犬〜』に
出てた子と同じ子ですよね?
ヌードとはちと意外です。見てみようかな。

邦画のランキング、ありがとうです。
興味深いですよー。私は『NANA』恐ろしく
ダメだったんですよ(笑)
映画って面白いですよねぇ。
『運命じゃない人』は文句なし!
その下に『リンダリンダリンダ』かな。
『サマータイム』はまだ見てないので
見ます。『七人』も凄く見たかったんですよ。
いつビデオになるかしらー。
もうなってるのかな。調べてみます。
Posted by minori at 2006年03月20日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14515951

この記事へのトラックバック

リンダ リンダ リンダ
Excerpt:  “日本のカウリスマキ”とまで評価される山下敦弘監督。アイドル系女優までも脱力系ギャグに浸らせる・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-03-09 17:14

『リンダ リンダ リンダ』
Excerpt: 文化祭前日に、突如バンドを組んだ女子高生たち。コピーするのはブルーハーツ。しかもボーカルは韓国からの留学生!?本番まであと3日。4人の寄り道だらけの猛練習が始まった! ■監督・脚本 山下敦弘■脚本 ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-03-09 17:37

リンダ リンダ リンダ
Excerpt: 何気ない日常は,行動一つで輝くものになる!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-03-09 18:17

『リンダ リンダ リンダ』
Excerpt: 青いHEARTたちの鼓動が響く。評判どおりの快作。 青春の1ページは楽しくってすがすがしくって大いに感動。 高校生活最後の文化祭、バンドやろうぜーな物語。「もうクラス替えとか、文化祭とかないん..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-03-10 16:35

「リンダリンダリンダ」
Excerpt: 「リンダリンダリンダ 」を観ました。
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2006-03-14 20:48

リンダリンダリンダ−(映画:今年45本目)−
Excerpt: 監督:山下敦弘 出演:ぺ・ドゥナ、香椎由宇、前田亜季、関根史織、三村恭代、山崎優子、甲本雅裕、湯川潮音、松山ケンイチ、りりィ、藤井かほり 評価:97点 ..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-03-27 10:00

『リンダ リンダリンダ』’05・日
Excerpt: あらすじ高校生活最後の文化祭のステージに向けてオリジナル曲の練習を重ねてきたガールズバンド。ところがまさにその直前、ギター担当の怪我をきっかけにボーカルが抜けバンドは空中分解寸前となる。残されたドラム..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-05-06 23:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。