2010年03月29日

『南極料理人』ラーメン!!!

うまいもんが、食いたくなる!

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


南極料理人 [DVD]

久々にこういうほのぼのした映画を見たような気がします。
『かもめ食堂』は言うまでもなく、この手のタイプだとしたらまっさきに
思い出されるのが『刑務所の中』。これ、ユルくて相当好きです。
この映画はどちらかというとこの映画よりですかね。
まぁ出演者が男子ばっかり、っていうポイントも大きいですけど。

それにしてもご飯が食べたい!
海外生活をして、苦労するのはやっぱり食!
私もこういう風に工夫して作ってくれるシェフが欲しい!!!

食は、工夫だと思うんですよね。
ないものの中で、何とかしなきゃならない。
なければ作ればいい、というコンセプトが大事。
ということを私は海外生活で学んだような気がします。
だって買うと高いんだもん。

でもでも、割と南極、色んなもの、ありましたよね。
いくらとかってここじゃなかなか手に入らないからかなり羨ましかった!
そしてやっぱり困るのがラーメン。
隊長、超わかるよ!とうなづいてしまいました。
麺ってホント大事なんだよねぇ。
私もあんな美味しそうなラーメン、食べたいな。
パースもラーメンにはホント苦労させられています。
店のはまづいんですよね。
私も麺、うってやろうか!とちょっと考えてしまいました。

それぞれのキャラが本気で全員いかされていなかったのが残念ですが、
それでもズルしちゃうやつ、とか適当なやつとか、なんか人間味があって
楽しいえいがだったと思います。誰か絶対ノイローゼになるだろうな、という
環境のもと、ああやってみんなで楽しく過ごすのも悪くないのかもなぁ。
協力しあうことがこれ以上に大切な環境、ってないですもんね。

私は陽気でかわいい隊長が好きでした。ヒラさんもアジがあってよかったし、
ドクターもお茶目で好き。兄やんは思った以上にカッコよくてびっくりしました。

あの子供の質問会みたいなシーン、好きでしたねー。
南極ってどこにでもペンギンがいるかと思ってたけどいないんだ。
私もちょっと、子供の気持ちがわかるような気がしました(笑)
そんな中、ひっそりパパとコンタクトをとったママと娘がかわいすぎました。
この二人、毒舌だけどホント愛があって好きだったなー。

ともかく食事って大切だ。
さっき煮物作って焦がしてがっくり落ち込んだ私ですが
美味しいものを食べれる幸せってホントにいいよね。
posted by minori at 15:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「な」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145007971

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。