2006年03月04日

『旅するジーンズと16歳の夏』 のびのびジーンズ。

旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版
旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版


女子の友情物語はなかなか好き。もうなくしてしまったティーンな
気持ち、忘れかけたものを思い出すことができるような気がする。

仲良し四人組がはじめて離れ離れですごす夏。
旅立つ前の日にみんなで見つけたジーンズ。
みんなでこれを交代交代に履く、というルールを作り出す彼女たち。
しかも洗わないで。(いいじゃん、洗っても)
だけど、離れ離れになる身に誰かと共有しているものがあるって
いうのはいいよね!と思った。なんとなく、みんながそこにいるって
いう気がするし、しかも離れている場所に送られてくるというのもいい。

一人でいるところに届く、大好きな友人から送られてきたもの、って
いうのはどれほど支えになるか!ものが届けられることだって
嬉しいはず。このアイディアは面白い。(けど、ブレスレットだとか
そういうもんのほうがいいような気がしないでもない。
だってジーンズ、もしかしてゴムじゃないでしょうね、って
感じだし)

今回一番役者として難しかっただろうな、と思うのはティビー。
彼女は一人だけ残ることに腐ってて、一人documentaryならぬ
suckmentaryを作ろうとしている。(あってる?なんとなく
そう聞こえたけど)そんな彼女が生意気なガキに出会い、
だけどなんとなくいろんなことに向き合うことができるようになって
最後には本当にやさしい表情ができる人になっている。

内面が難しいのは一番わかりやすそうなブリジット。
隠されている哀しみに胸が痛くなる。彼女はいつも走り続けてる
けど立ち止まることも必要だったんだなーと思わせてくれました。
それにしても彼女は美しい。実際に高校ではチアガールやってたり
するらしい。もし自分がアメリカの男子高校生だったら
(できればイケてないチームに入ってないことを祈るけど)
絶対あこがれちゃうタイプね。

でも現実に傍にいてホッとさせてくれて、それが「好き」に
かわりそうなのがリーナ。
なんと美しいコなんだろう、と私がうっとりしてしまった。
かわいい…。かわいかったです。
にしたって何だ、あの出会いは。ベタベタだ。
もっと自然に出会ってほしかったなー。
あの彼、イケてるんだかビミョウなところだったけど
嫌いじゃないです。誠実そうなところがポイント。
それにしてもバアちゃん、こえぇよ。
ギリシャ、サントリーニ島。
決めた。ここにはいつか行こう。
ブルーが美しいところって大好き。
もし私が新しい技術をひとつ身につけることができたら
カメラマンになりたいよ。ああいう景色をファインダーに
おさめてみたいな。

カルメン。「大人気ない」と思うかもしれないけど
それはそう思う人が立派なオトナだから。
これがティーンの反応だよね。かわいそうになっちゃった。
あのパパとしたら、新しい家族にサービスしたくなるだろうし、
それでも娘も新しいところに招待する気持ちはあるわけで
悪い人じゃないと思われますが、やっぱり傷つくと思うな。
でもそれをちゃんと伝えないとね。それでもすこしオトナに
なれたのかもね。

4人組ってなかなかいいね。それぞれにバランス取り合って。
考えてみればヤァヤァシスターズも4人か。DEARフレンズも4人。
アメリカじゃ4人って多いのか?あの中の一人が男の子でも
面白いかもしれない。

この映画って原作があるのね。そっちのがよさそう。
しかもヤングアダルトの本だね。読みやすそうなので
早速読んでみよう。英語でもいいかもしれない!

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
ラベル:原作あり
posted by minori at 19:24| Comment(6) | TrackBack(11) | 映画「た」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガエルは、嫌いなどをブリジットしないかも。


Posted by BlogPetのガエル at 2006年03月05日 09:51
かえるは嫌いなどをブリジットするかも。
なんのこっちゃ。
アメリカ映画ならではのご都合主義な設定が気にならないこともなかったけど、さわやかな青春映画でしたねっ。リーナの出会いのベタさが私もちょっとヤでした。
原作本の方はもっと自然な出会いで感情移入度も高かったっす。
ジーンズはなんで洗っちゃいけないの?
Posted by かえる at 2006年03月06日 12:36
■かえるさん。

巧いね(笑)
ガエル、訳わからないコメントが最近
いつもより少なくて飼い主としては寂しいです。

リーナの出会いはありえないくらい
ベタな上に、更には理由もよくわからなか
ったですよね。かわいいからいいですけど
(そんな理由で…)

本、読んでみますね。
ジーンズ。色が落ちるからでしょうか?
(違うよな)
Posted by minori at 2006年03月07日 19:48
こんばんわ、minoriさん。
トラバとコメント頂いていたのに、忙しさに
かまけて遅くなっちゃいました。ごめんなさい。
しかも自分、テキトーな記事書いているなあ。
ははははは。。。
教えて下さってありがとうでした。

minoriさんの一番うっとりもリーナなのですねv
確かにあの出会いは。ね。。。
しかし。リナが男物のTシャツに着替えた姿は
「ギャーv」と叫び出しそうそうなぐらい
Hに感じたのは私だけ(?−?;)
バアちゃんの水攻め。私も恐ろしかったです。
孫に相手にそ、そこまでするー(!−?;)。

ああ、ギリシャのサントリーニ島。
ステキでしたねえv 白い町並みv
スペインのミハスとどちらかでいいから
私も行ってみたいアコガレの場所ですv

ジーンズは「洗うと魔法が落ちる」とか
4人でローソク灯しているシーンで
カルメンが言っていた気がしますー。
Posted by スズモモ at 2006年03月12日 02:03
こんばんわ、minoriさん。
トラバとコメント頂いていたのに、忙しさに
かまけて遅くなっちゃいました。ごめんなさい。

minoriさんの一番うっとりもリーナなのですねv
確かにあの出会いは。ね。。。
しかし。リナが男物のTシャツに着替えた姿は
「ギャーv」と叫び出しそうそうなぐらい
Hに感じたのは私だけかしら(?−?;)
バアちゃんの水攻め。私も恐ろしかったです。
孫に相手にそ、そこまでするー(!−?;)。

ああ、ギリシャのサントリーニ島。ステキv
スペインのミハスとどちらかでいいから
行ってみたいアコガレの場所になりましたv
私はずーっと眺めたり、歩き回りたいなあ。

ジーンズは「洗うと魔法が落ちる」とか
4人でローソク灯しているシーンで
カルメンが言っていた気がしますー。
トラバさせていただきますね♪
Posted by スズモモ at 2006年03月12日 02:08
■スズモモさま。

いえいえー。気になさらないでくださいー。
コメント&TBどうもありがとうございます。

あの出会いはベタベタでしたよねぇ。
納得できず!
でもリーナはかわいかった!
ばあちゃんの水攻めはありえないですよね。
夜叉と化しましたよね。婆さん。

ホント、あの場所はすっごくキレイ。
私もぜったい行きたいです。
そんで日がな一日猫と一緒に
ボケラーっとするんだー。

そうそう、確かに魔法が落ちる、と
言ってましたがたとえば牛乳とか
こぼしたら洗って欲しいですよね。
できれば。
Posted by minori at 2006年03月12日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

旅するジーンズと16歳の夏
Excerpt:  ボクはジーパン。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-03-04 19:49

旅するコンタクトと24歳の秋 「旅するジーンズと16歳の夏」
Excerpt: 評価:85点{/fuki_suki/} 旅するジーンズと16歳の夏 ああ、泣きそうになりましたよ。 なぜなら、コンタクトが旅に出てしまったからです。 (注:一般的には「失くした」と言います)..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-03-04 23:33

『旅するジーンズと16歳の夏』
Excerpt: イメージ通りのハツラツ青春ムービー。 若いってスバラシイ。友達ってスバラシイ。さわやかに感動。 世界30カ国以上で翻訳されている大ベストセラー小説「トラベリング・パンツ」(THE SISTER..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-03-06 12:31

「旅するジーンズと16歳の夏」
Excerpt: 海外小説のベストセラー『トラベリングパンツ』の映画化作品「旅するジーンズと16歳の夏」がどうにも気になって、またまた目黒シネマに足を運んでしまいました。 ということで、お目当て「旅するジーンズと..
Weblog: 図書館員な女
Tracked: 2006-03-07 20:32

「旅するジーンズと16歳の夏」 @イイノホール
Excerpt: 今日は、あ、訂正。今日も定時ダシュでイイノホールに!今月、残業0時間更新中のあーちゃんです。今週はなんとか調整がついて平日全日試写会という無謀ぶり発揮。この月末処理の忙しい中、毎日定時ダッシュがはたし..
Weblog: ワンダーあーちゃん(*´∇`*)
Tracked: 2006-03-08 21:27

「旅するジーンズと16歳の夏」
Excerpt: 海外小説のベストセラー『トラベリングパンツ』の映画化作品「旅するジーンズと16歳の夏」がどうにも気になって、またまた目黒シネマに足を運んでしまいました。 ということで、お目当て「旅するジーンズと..
Weblog: 図書館員な女
Tracked: 2006-03-12 01:33

旅するジーンズと16歳の夏
Excerpt: 素晴らしい作品。
Weblog: tosiブロ 物欲優等生
Tracked: 2006-03-13 08:55

旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ
Excerpt: DVDで、出演:アンバー・タンブリン/アメリカ・フェレーラ/ブレイク・ライブリー/アレクシス・ブレーデル/ブラッドリー・ホイットフォード/ナンシー・トラビス/レイチェル・ティコティン/ジェナ・ボイド/..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-03-30 18:11

旅するジーンズと16歳の夏
Excerpt: 華やかで大げさな演出は取っ払い、地味で何気ない 演出にこだわっているのが良かったと思います。 ありえなさそうでありえる、リアルなカンジが伝わって きま..
Weblog: sweets films
Tracked: 2006-04-11 20:56

旅するジーンズと16歳の夏/アンバー・タンブリン、アメリカ・フェレーラ、ブレイク・ライブリー
Excerpt: 劇場予告編を観たときにちょっと気になる作品だったのですが、映画雑誌では、ローカルな上映ながらも、なかなか評判が良さそうで、内容もやっぱり私好みな感じだったこともあり、久々に恵比寿ガーデンシネマに観に行..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-04-27 11:01

映画『旅するジーンズと16歳の夏』
Excerpt: 原題:The Sisterhood of The Traveling Pants 思いのほか、感動の物語だった・・16歳の夏はまだまだ幼く、所詮は子供たちの微笑ましい物語で終わるかと思ったのだが、な..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-12-02 00:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。