2006年02月19日

『アラン・ドロンのゾロ』 ルパンっぽい!

職場にあったので見てみた。

アラン・ドロンのゾロ
アラン・ドロンのゾロ


実はアラン・ドロンの映画を見るのは初めて。
だから彼がフランス人だと今日知った。イタリア人だと思ってた。
何でだろう。
『リプリー』の舞台がイタリア→『太陽がいっぱい』もイタリア
→これに出てたからイタリア人
と訳のわからない結論に満足していたようだ。
とほほ。

この映画、アクションだし結構コメディだし、
正義が勝つってなわかりやすいストーリーでよかったっすよ。
そして途中で何かに似てると気づいた。それはルパン三世ね。
あの軽快な音楽に樽に入って敵を欺くワザはなんとなく
ルパン三世を彷彿させてくれました。

アラン・ドロン。だいぶおっさんだったけどカッコよかったよ。
マスクつけた姿とかとった瞬間の顔なんかは
バンデラスよりカッコよかったと思う。
あの付き人もかわいくてよかった。
そしてやっぱり神父が味方なんだね。

単純に楽しむことができました。1974年に作られたらしい!
生まれる前の映画だけどそんなに古臭さも感じなかったな。
そうそう、最後に。
あの犬がかわいかったぞー。走る姿もオトコマエで。
頭もいい。いいね、あんな犬。
同じ黒でも今私の隣で餌を狙って虎視眈々と母を狙ってる
絶叫王とは大違いだ。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 16:47| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何ぃ!!ルパン三世ですって?
ルパン大好物なので、今度絶対にアラン・ドロンのゾロ見ます!
(そこに食いつく・・・)
Posted by マサムネ at 2006年02月20日 11:13
■マサムネさん。

こんちわー。
そうなんですよ。音楽がね、
なんとなくルパンっぽいっていうか
でもホラ、期待しちゃうとビミョウと
いうか…
どっちかってーとドラマ版の古い
ルパンに近い感じですかねー。

あらら。私もルパン大好きっすよ!
語らせたらうるさいっすよ!
Posted by minori at 2006年02月20日 16:18
それは目黒祐樹がルパンで、田中邦衛が次元やってたアレですか?(笑)え、そっち?!
あれ、怖くて見てないです・・笑
悟ったら見たいと思います。

とにかく雰囲気がルパンっぽいんですよね。
ルパンぽいの好きだから見ます、見ます。
あと、アニメのCOWBOY BEBOPも、なんとなーくルパンぽいと思うんですけど、あたしだけだろうか・・・。
Posted by マサムネ at 2006年02月20日 18:08
■マサムネさま。

あはは、違います(笑)
私もそれは怖くてみれません(笑)
だって田中邦衛って。次元…。
アニメ版のテレビ版ですね。
古いやつ。緑のスーツのルパンです。

COWBOY BEBOPも何となくわかる
気がします。音楽がjazzだし。

Posted by minori at 2006年02月20日 18:31
*安心しました(笑)

いあぁ、なんか安心してしまいました(笑)
旧ルの方だったんですね。よかった・・・。
あたしもルパン激好きなので、
自分のブログは8割ルパンの話題です。あは。
ルパンを語りたくなったら、ぜひいらして下さいね。
いっぱいレスしちゃってすいません。
Posted by マサムネ at 2006年02月20日 19:26
■マサムネさま。

そうそう。旧のほうですよ。
ルパン語るときには是非マサムネさんとこ
にいきますよ。
ここのブログのどっかの奥深くに
ルパンについてかいたような気もしませんが
誰にも相手にされず寂しかったので
今度は相手をしてくれると嬉しいですよ♪
どうぞよろしくです!
Posted by minori at 2006年02月21日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アラン・ドロン
Excerpt: アラン・ドロン
Weblog: アイドル芸能Shop
Tracked: 2006-04-10 16:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。