2009年10月16日

『UP』 カールじいさんの空飛ぶ家

いつまでも夢があるっていいなぁ、たとえそれが途中で
現実的な夢にかわったとしても。

Up [Blu-ray] [2009] [US Import]
Up [Blu-ray] [2009] [US Import]Edward Asner

Walt Disney Video 2009-11-10
Sales Rank :


See details at Amazon
by G-Tools


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。



カール・フレデリクセン、Mr.フレデリクセンは風船売りをしていたおじいさん。
最愛の妻、エリーの死後、孤独に暮らす彼だったのだが
家を追い出され老人ホームにいれられそうになる。そこで彼は
長年の夢であったパラダイスフォールに旅立つことを決意する。

初めて3Dで見ました、映画館。
うーん、確かに凄いっちゃあ凄いけど、別に普通でもよかったのかな…。
あ、いや、楽しめたんですけど3D。

映画はWall-Eに引き続き、つぼでした。
オープニングのショートフィルムからほのぼのとあったかくてココロが
ほっこりして、その気分は最後までずっと続きました。

そういえば人間が主人公になったのは初めてですね。多分。
今までは言葉少ないものたちの物語で人間よりも純粋でストレートな
ものばかりでしたが、(まぁそうじゃないのもあったにしても)
人間はやっぱり色々考えてるし、時々汚いし、複雑。
今回のじいさんは頑固だし、難しくて、だけどそれだけに
深かったのかも。

人間臭いのは人間だけではなくて、今回は冒険家の犬たちも
やけに人間臭くてかわいかったね。人間ばりの生活をしているんだけど
やっぱり犬だから食べ物にも反応するし、犬らしくボールに飛びついちゃう。
特にダグ(って名前じゃなかった?)はホント愛らしかったわー。なんで一匹思いっきり雑種なんだろ。
エリザベスカラーが超かわいかったっす。
鳥、ケヴィンはリアルな羽にびっくり。あれってちゃんと計算された動きになってるんだってね。
ちょっとアホっぽい顔してるんだけどママだったんだね。かわいかったなぁ。

そしてやっぱりなんともいえないのがラッセル。
一番「自然」だった、という新人の声優が起用されたらしいんだけど
(苗字が私と一緒だけどそれって日系ってこと?)
ホント、マイペースなラッセルの雰囲気がよく伝わっていたと思います。
特にオープニングの「ボクはあなたの手をひくこともできるし…」というくだりね。
最初はアジア系でチャビィで何だか子憎たらしい感じのするラッセルなんだけど、
複雑な家庭に育っているのにも関わらず、まっすぐなところとか、子供っぽいところと
時々見せるちょっと大人びたところも(特に「覚えているのは普段のさりげないことなんだよね」
というコメントは深い!)かわいくて仕方なくなっちゃうんですよね。
細かいなーと思ったのは、ラッセルのユニフォームの襟がスカーフから出ちゃってるところ。
これはやっぱりおうちが複雑であまりちゃんとかまってもらっていない現われなのかな、
と感じてしまいます。

Mr.フレデリクセンの奥様、エリーとの出会いを描いた前半の数分がこの映画の
基礎になっていますが、このエピソードが冒頭にも書いたように非常に感動的。
それがラストの新しい冒険帳のエピソードと組み合わさってさらに感動するシーンと
なって戻ってくるわけで。大人も楽しめるのはこのあたりも大きいよね。
子供にはちょっと理解しがたいのかもしれないけど。
何気ない普段のワンシーンが優しくて冒険好きだったエリーにとっての新しい冒険だったなんてね。
エリーの魅力があんなちょっとしかない出番にでもしっかり伝わってきました。
あんな風にニヤリと笑える子供も素敵だし、年をとってからの優しいおばあちゃんの笑顔も
本当に魅力的で、そんなエリーに出会えたカールがちょっぴり羨ましくなりました。

小物もこちゃこちゃとかわいかったですね、この映画。
ラッセルの勲章ベルトみたいなやつも細かくてかわいいし、エリーがくれたバッジもかわいい!
風船も綺麗だし、テニスボールですらかわいかった。

子供はともかくこの二つのシーン、大人はうるうるしちゃったみたいですね。
相方も軽く泣いてたし…隣のじいさんに至っては号泣してました。思い至ることが
あったんだろうか…と切なくなりました。

そうそう、オープニングのエピソードもまたまたココロあたたまって素敵でした。
かわいかったー。
posted by minori at 13:29| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(10) | 映画「か」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プリーズってなに?
Posted by BlogPetのガエル at 2009年10月16日 14:40
突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2009年12月24日 00:02
もう、さすがピクサーよね!すっごくよかったこの映画!!
近くの映画館では吹き替え版しか掛かってなくてそっちを観たんだけど、
ラッセルの声とね、雰囲気がそっくりなの日本語の声も。よかったよ〜。
吹き替え版だったから、映画に出てくる小物とかの例えばアルバムのタイトルとか看板とかそういう文字がね、わざわざ日本語に書きかえられてるんだよね。
ディズニーとかピクサーのアニメってそういうとこほんっと芸が細かくて好き。
オープニングアニメもよかったよねー。笑えたしちょっと泣けたし。
ほんと大満足でした。
Posted by きらり+ at 2010年04月02日 12:56
■きらりちゃん。

これこれ、大好きな映画でした。
去年は鑑賞数が少なかったからランク作らなかったけど、
これ間違いなく上位だよ(シャーロックホームズと争った)
ホントうるうるするし、ほほえましくて笑顔になるし、
やられちゃったよぉー。
そっか、わざわざ日本語になっているんだね!
さすがだね、細かいね。かわいいー。
日本語になってすら満足させることができるなんて
頑張った!って感じだわぁ!
Posted by minori at 2010年04月02日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130398110

この記事へのトラックバック

「カールじいさんの空飛ぶ家」いくつになっても旅に出る理由はあ...
Excerpt: 「カールじいさんの空飛ぶ家」★★★★オススメ ディズニー/ピクサー製作 ピート・ドクター監督、103分 、公開日:2009-12-5、2009年、アメリカ           ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-12-10 21:19

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: 最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-12-17 08:41

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: 喪失と再生の優しい人間ドラマ。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2009-12-22 15:46

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』劇場鑑賞
Excerpt:  久しぶりに映画館に行って来ました。  観たのはディズニー/ピクサーの3Dデジタルアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家(英題:UP)』、せっか...
Weblog: 続・蛇足帳〜blogばん〜
Tracked: 2009-12-22 23:51

映画<カールじいさんの空飛ぶ家>
Excerpt: カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あ..
Weblog: 美味−BIMI−
Tracked: 2009-12-28 12:52

カールじいさんの空飛ぶ家−(映画:2009年鑑賞)−
Excerpt: 監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、ジョン・ラッツェンバーガー、エリー・ドクター、ジェレミー・リアリー、クリストファー・プラマー ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2009-12-29 20:42

映画:カールじいさんの空飛ぶ家 3D
Excerpt:  2010年、2本目は ディズニー映画のカールじいさんの空飛ぶ家を3D字幕版で観てきました。  3D字幕版はやっている映画館が少なく、数少ない映画館でも1日1上映だったりしますので、お正..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-01-12 22:38

『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「カールじいさんの空飛ぶ家」□監督 ピート・ドクター □脚本 ボブ・ピーターソン □キャスト(声) エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョーダン・ナガイ、ボ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-01-26 08:40

【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動!
Excerpt: 本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-02-28 10:26

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: 作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-06 01:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。