2006年02月03日

『ダ・ヴィンチ読者7万人が選んだこの一冊』

とにかく読者が選んだランキング。

ダ・ヴィンチ読者7万人が選んだこの一冊―なんでもブックランキング106本勝負

定番の「面白い本」だとか「幕末モノ」だとか
そういうのに加えて「理想の恋愛」とか「雨を感じる本」だとか
色んな細かいジャンルに分かれているところが
面白い。「愛すべき老人が出てくる話」なんていうのもある。

結構スタンダードな作品が多かったね。
私は恋愛小説なんて全然読まないから「へーこんなのがねー」とか
思うこともあったし。
仕事柄人気のある本とかいうのは仕事柄把握しているつもり。
興味のあるやつは読んでるけど手を出してないものも多々あるわけで。

というわけで何個かピックアップして私もオススメをあげてみよーっと
と思った次第。でもどんな本読んでるか忘れてるけどね。私。

ただ今ふと思った。これってやりすぎるとうちのバカ館長とかがやりそうな
企画だよなーと。あまりマニアックにならない程度に。
まぁこんな本もあるぞ、みたいな参考までにね。


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

続きは下のリンクより↓
とりあえず何から行ってみようか。
じゃあこれ。

≪小学生で読んだ忘れられない物語≫

はだしのゲンとかもそうですがやっぱりこれでしょう。
初めて触れたミステリ。その後も彼にあこがれる気持ちは
変わらず。

奇巌城 怪盗ルパン 文庫版第4巻
奇巌城    怪盗ルパン 文庫版第4巻


ルパンはいい。これは絶対子どもにも薦めるぞ!無理やり。

≪生まれ変わってみたい登場人物≫

麦の海に沈む果実
麦の海に沈む果実


↑に出てくるヨハン。オトコマエで冷たいくらい冷静な性格。
いいね。もしくは

摩利と新吾―ヴェッテンベルク・バンカランゲン (第8巻)
摩利と新吾―ヴェッテンベルク・バンカランゲン (第8巻)


↑の摩利くん。

ふと気づいた。二人とも似てる。オトコマエで冷淡。
ちなみに女だったら「ヤンクミ」がいいです。

≪人からプレゼントされてみたい本≫

絵本か写真集が欲しい。

まずは好きな写真家。

黄昏
黄昏


『道のむこう』という本もオススメです。
もう一人。

クック諸島とニュージーランドの旅―On The Road to Cock Islands & New Zealand
クック諸島とニュージーランドの旅―On The Road to Cock Islands & New Zealand

彼の本も素敵。

絵本なら
ミヒャエル・ゾーヴァの世界
ミヒャエル・ゾーヴァの世界



≪外国人に贈りたい、オススメの日本文学≫

日本語の美しさといえばこの方。

六番目の小夜子
六番目の小夜子


ぞっとするほど的確な表現をする恩田さんの作品はどれでもオススメ。
ランキングでは夏目とか三島とか古い作品が多かったけど、
やっぱり難解なのはイヤだろうしね(笑)

≪行った気分にひたれる、旅の本≫

先ほどのベルンハルト・M・シュミットさんやニック加藤さんの
本もこれに含まれるね。

ここではこれを。これももらったら嬉しい!
実際に封筒がついててフェリックスからの手紙が入ってるのです。

フェリックスの手紙―小さなウサギの世界旅行
フェリックスの手紙―小さなウサギの世界旅行


世界中から届けられる友達への(実はぬいぐるみのフェリックス。
飼い主のもとを離れて旅に出るの)手紙。かわいいよー。
昔イベントで実際に手紙が届けられるということをやってて応募したら
フェリックスからはがききました。嬉しいイベントだったなー。

≪人前では絶対読めない爆笑ギャグ漫画≫

コレの中に稲中とか入ってましたけど、別に全然読めるよね。
稲中。普通じゃん。
そんな私が恥ずかしい本はこれ。

究極変態仮面 1 (1)
究極変態仮面 1 (1)


よかった。画像がなかった。

≪夏・海が舞台の本≫

数少ない文学。中学校の時に読んだこの本。
夏といえば思い出す。

TUGUMI(つぐみ)
TUGUMI(つぐみ)


気づけばあれから純文学は読んでないな。
ちなみに冬といえばこれ。
鉄鼠の檻
鉄鼠の檻


とまぁこんなところかしら。
結構急には思い出せないもんだなーとわれながら切なくなった。
読んでもすぐに忘れる私…とほほ。
posted by minori at 19:46| Comment(8) | TrackBack(1) | 読んだ本など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわminoriさん。
懐かしいなあ、究極変態仮面。
「それは私のおい○りさんだっ」
…すいません変な所に喰いつきました。

私が初めて触れたミステリは「名探偵ホームズ」
の方でした。将来は絶対探偵になると思っていた、
あの頃の私。そういえば小学校の読書感想文で殆どの
子達が「はてしない物語」書いててイヤだったので、
私はルパンの「八点鐘」書いてました。渋いね。
恩田さんの本はどれもいいですよね。私も好きです。
ヨハン、確かにオトコマエ。しかもクゥル。
あんな風に生まれたかったよ、神様…。
後彼も好きですよ、「MAZE」等の神原恵弥。
…いや変な意味ではなく。私、ノーマルよ。

私のオススメは伊坂氏かな。殆ど読んでます。
賛否両論あるみたいですけどね。
「陽気なギャング〜」も映画になるみたいで、
ま、ある意味楽しみです。

究極変態仮面かー。ブォォォ〜!!…度々すみません。
Posted by スペード at 2006年02月03日 22:33
■スペードさん。

いゃああああ!!(手、プルプルしてる)

ってこれわかるの数人くらいしかいないと
思いますよ。私と弟、それから友人K、
そしてスペードさん。
なんかすごいレベル低いっすよね(苦笑)

探偵、なりたかったですよねぇ。
わかるわー。私小林少年になりたかったよ。
小さい頃。それにしても『八点鐘』って
かなり渋いですね。ちなみに先日読みましたが。
これってある意味恋愛小説。
深いなぁ、スペードさん。

MAZE、読んだのに全然覚えてない(反省)
神原。ヂイさんと同じ苗字だから覚えてても
おかしくないのに…ダメだ。読んだとたんに
忘れる私。量が多いから往々にしてよく
あることですが(苦笑)

オススメ、ありがとうございます。

…でもね

彼、うちのチビが友達だっていうんです。
持ってるのサイン本しかないって言うんです。
なのでうちの職場では申し訳ないけど
読書禁止になってる本なんです。
私も昔『オーデュポン』と『アヒル』
は読んだんですが(うーん、この二つは
イマイチ)あれ以来、触れなくなりました。
ごめんね。伊坂さん。絶対友達ではなくて
相手が勝手にそう思ってるだけだよね。
(妻が元同僚って話ですが)
ホント申し訳ないけどこの前受賞逃したときは
みんな小躍りしました。だって獲ったら
あれが大騒ぎして特集したり自慢したり
するだろうから…。
Posted by minori at 2006年02月04日 10:18
なんたって「究極」に「変態」で「仮面」だもんなー。
ある意味尊敬に値するなー(しねえ)
成敗!というわけでこんばんわ。人格疑われるので
この辺でやめときます。レベル低いっすね(笑)

うっわー何か凄いショック…。マジですか?あのチビ?
伊坂氏に何の得もねえ。マイナス要素しかねえ。
バーカバーカ!チビのバーカッ!(レベル低っ)
Mr.サークの連絡先知ってたら教えてくださいナァウ!
でなきゃminoriさん、私に代わって成敗!を。
ありえねえ。何だか疲れがでてきました。寝ます。
Posted by スペード at 2006年02月04日 23:08
■スペードさま。

春夏秋冬姉弟もなかなか好きだったりします。
それと主将。

というわけでこんにちわー。
レベル低いですよねぇ。ちゃまちゃまより
次元低い気がしてなりません。

そうなの。チビ。ショックですよね。
これが恩田陸だったらどうしようとまで
思っちゃいますよー。
いきつけのカフェでよく会うだの
なんだのペラペラペラペラ聞いてないのに
ほざいてましたよ。どうしてくれよう。
成敗!は私よりスペードさんのほうが…。

と、ともかくホント何の得もないので
忘れちゃって寝るに限りますね。うん。
Posted by minori at 2006年02月06日 10:49
こんばんわー、minoriさん♪
おお、こいつは私が昨年の師走に
読んだ本ではないですか。
そうそうこのランキング、スタンダードな
作品が多いんですよねえ。

以下、minoriさんオススメ本について。
ちなみに私はminoriさん以上にテーマにそって
思い浮かべるの、えらく苦手です(;¬_¬)。

★『麦の海に沈む果実』→次の恩田作品は
これにしますー。
★『摩利と新吾』→ずっと読みたいアコガレ作品。
実は木原敏江自体、あまり読んだことがなくて。
★『ミヒャエル・ゾーヴァの世界』→展覧会
行き損ねたー。よよ。実は作品を読んだことが
なかったので、ちょうど先日何冊か予約した
タイミングです。これから読みますー。
★『フェリックスの手紙』→ずーっと気になって
いたのですが、この記事を機に読むことを決意。
ただ今WEB予約完了☆おてがみ絵本だと『ゆかいな
ゆびんやさん』シリーズが、私オススメですv
★『究極変態仮面』→キワモノですか?ジャンプ
らしいかもー。画像でなくてザンネン( ̄∠  ̄ )。

そうそう。この本で出逢った綾辻さんの
『殺人鬼』シリーズ読了しましたー。
皆様からの前評判通り。ヒィー。。。
でもその後、フツウにゴハン食べれました。
全然ダイエット気分にならないぞ。あれれー。

ほんと長々ごめんなさい。。。(;¬_¬)
トラバさせていただきましたー♪
Posted by スズモモ at 2006年02月08日 01:07
■スズモモさん。

こんにちわー。
そうそう、これってスズモモさんが
年末に読んでた本ですよー。
それが延滞になっててようやく来ました!

というわけで。
麦の海→これは一応『三月は深き紅の
淵に』が関連作品です。これのなかに
短編が入っててそれが長くなったのが
麦の海です。オススメですよー。

摩利→摩利君ファンと新吾ファンに
分かれると思いますがこれはお勧め
ですー。ぜひに。木原さんの作品、
やっぱり印象に残るのはこれかな。

ゾーヴァ。この本ほしいですよ。
どの絵も好きだけどあのシュールさが
たまらないです。私も行きたかったな
展覧会。

フェリックス→そろそろ届いたかしら。
私もほしいわー。これ。買いたいけど
金銭的余裕無しです。しょぼーん。

変態→これにまで反応していただいて
恐縮です。ホント恐縮しちゃいたい
作品なんですよね。絵とかリンクしようか
なーと思いましたがあまりに低レベル
なのでやめました。ホント。しょうもない。

とうとう殺人鬼読んだのですね!
私も普通にご飯食べました。てへっ。
館シリーズは面白いのでぜひチャレンジ
してみてください。霧越邸もいいかな。

いえいえ。長々ウェルカムです。
コメントありがとうございました!
Posted by minori at 2006年02月09日 13:17
えへへminoriさん、こちらにも
お邪魔ですー。
レスありがとうございます。
参考にさせて頂きますー♪

早速『フェリックスの手紙』を
読みました、が少々大人気ない
感想になっちゃいました。
反省(;¬_¬)。。。
でもあんな風に自分のぬいさん
から手紙が来るのは。ステキだv
フェリックスからハガキが届いた
minoriさんがウラヤマシイ。
Posted by スズモモ at 2006年02月14日 00:26
■スズモモさん。

おー!フェリックス、感想書いたのですねー。
楽しみだわ。見せていただきます!
でしょでしょ、ぬいさんから手紙がくる
んだよ。私も愛ぬいから(イメージ的には
愛犬みたいなもん、と受け止めていただければ)
あんな手紙もらったら嬉しい。
夢がありますよねっ。

はがき。どこにやってしまったんだろう…
どっかにはあるはずだけど。
ちゃんと雪がついて文字がにじんだ
感じまでだしてたんですよ。すごいですよね。
探してみます。
Posted by minori at 2006年02月14日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ダ・ヴィンチ読者7万人が読んだこの一冊』
Excerpt: 仕事場の蔵書選定の参考になるかなと思い読んだダ・ヴィンチ編集部/編 『ダ・ヴィンチ読者7万人が読んだこの一冊』。全然ならんかった。。。 しかもよくあるようなブックランキングがほとんどだし、ランキング..
Weblog: 図書館員な女
Tracked: 2006-02-08 00:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。