2006年01月28日

『オリバー・ツイスト』 ブルズアイはコリン?

今度は幸せなお話。未来に向かうお話はいいよね。
前回は戦争の話だから見れなかったけど今回は楽しみにしていました。

オリバー・ツイスト〈上〉

今週は仕事が忙しいっつ−か体力勝負の週で、
ちときつかったけど
試写会だったし、頑張って行こう!と頑張ってみました。
でもでもその甲斐あってか、まぁとにかく
面白いので引き込まれてしまいました。

不幸な境遇にあるオリバーだけど、
彼の中には気高さが残っててそれが彼に幸せをもたらしたんだよね。
もっともそれが彼を幸せに導いたんだけど。
ママを侮辱するヤツは許せない、という正義心にも
満ちていて、この子の親は不幸なことで息子を
なくしてしまったということがわかる。あくまで
無責任に捨てられたんじゃないんだろうな。
でなきゃああ素直にはなれないかもしれないし。
でもホント幸せになってよかったよ。
多くを語らない子だけど表情がよかったよね。
目が悲しみやらうれしさを表現しててこの子(俳優ね)
ってばうまいな−と感心しました。

にしてもあの年でケツアゴ予備軍!

将来確実にケツアゴ。でもま、ケツアゴはセクシーの
代名詞だからね(ってどこで?いつ?言った?)
可愛い子だったよ。あの小動物的な目がたまらない。
かわいすぎ。
いじらしい感じだよね。あのいじらしさを演技で
出せるなんてすごいぞ。
そしてあんなかわいい子供、今いるのかな。
職場に来るガキでああまでいじらしい子はみたことないよ。

可愛いといえばドジャーもかわいかったな。
彼らはかなり頑張って手品師からすりの特訓を受けたそうだ。

演技の面ではとにかくサーがすごいね。
ベン・キングスレーは全然本人だとは思えないほどの
声だったり見た目だったりして驚きました。
演技をするってこんなことなんだな、と思わされましたよ。
ラストなんて特にね。

さてさてストーリーだけど。
何が幸せかって難しいことだけど、
オリバーはフェイギンの家でもそれなりに幸せだったのかな?
と思う。
少なくとも最初は幸せだったのかもね。
オリバーの生活は前はもっとひどい生活だったし。
それに比べたらご飯も食べれるし親切にされるし
しかもフェイギンって人は悪者だけどどこか憎めないところ
もあって、面白いから悪い気はしなかったのかもね。
だからこそ最後にああいうことが言えた訳だし。

そう思うと幸せって何だろう。
ついつい考えてしまうけどあの犬だってホントは荒い犬じゃないのにさ、
あんなあつかいされても口笛ふけばこようとするんだから
かわいそうだよ!犬に罪ないのに。
まあそれ相応の結末だったけどさ。
犬にひどい扱いをする人をみるとそれだけで腹立たしい(笑)
ブルズアイはかわいかったです。なんともいえない
いい顔をしてるよね。ナンシーになついてたよね。
悪い犬じゃないんだ。犬には悪い子なんていないんだよ。
どう育てるか、なんだから。
ともかくブルズアイという名前はコリンを思い出すよ。

閑話休題。
まずはオリバーみたいに最悪から始まり、そこから
なんとか食べられる生活にジャンプアップする。手段は
いわゆる「悪いこと」だけど食べれるだけマシと思う。
ある程度落ち着いてその後自分のやってることを振り返って
「これじゃダメだ」と気づくんだよね。
ここらへんはまっすぐな精神の持ち主が多いんだなぁ、
と感心した。エンコーやって何が悪い?みたいに開き直る
ヤツらとは大違い。ナンシーもドジャーも多少あきらめ
入ってるけどそれでもオリバーに対するまなざしは優しくて
そこがまたこの映画が色んな人たちのキャラクターの
上に成り立ってるものなんだなぁと思う。

どうやらセットだったらしいロンドンの風景もよかったです。
ひどくぬかるんだ道だったり、一応舗装されてるけど
馬車が通るからところどころ馬糞が落ちてたり。
雰囲気だけでも楽しめましたよ。
そうそう、ラストの処刑台なんかもあんな風につくって
たのかーとか、処刑を知らせる(しかも名前入り)
のポスターとかが張ってあるんだーとか
そういうのを見るのも楽しかったです。
衣装もよかったです。ドジャーなんて割りと立派な
子のように見えたよ。かわいかった。

なんだか興行成績がそんなによくないみたいですけど
私としては満足です。だってかわいいし。
やっぱり希望に満ちた作品はいいね。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 21:14| Comment(9) | TrackBack(30) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年01月28日 21:30
こんにちは♪
TBありがとうございました。
原作を知らなかったので、てっきり立派なスリになるものだとばかり思ってました〜(←バカ)
でも幸せになってくれて良かった。
明るいラストの映画はやっぱりいいですよね。
オリバーの子はもちろん将来有望株だけど、ドジャーもなかなかグーでしたよね?
Posted by ミチ at 2006年01月29日 21:15
■ミチさま。
こんばんわー。
コメントありがとうですー。

立派なスリ、っていうのも
なんかある意味成功っぽいですね(笑)
でもハッピーエンドでよかったですよ。
ドジャー!かわいかったですよね。
なんか佇まいが貴族っぽいと思ったのにー。
スリでしたね(笑)
かわいかったので彼にも今後注目です!
Posted by minori at 2006年01月30日 18:26
minoriさん、こんばんは。
注目したのは将来楽しみケツアゴ予備軍@わたしだけじゃなかったのね、悠雅でございます。

マーク・レスターの『オリバー!』の印象が強く、
あれれ、これは重要ポイントじゃないの?と思うところもありましたが、
あれは原作にあるのかないのか…
ともかく、
わたしはこういう画面が好きで、綺麗な少年が好きで、
フェイギンみたいなキャラも(映画の中では)好きなので、この世界を楽しんで来ました。
予想通り以上でも以下でもなかったので、満足、と言っていいでしょう。
ドジャーたちはどうなっちゃうんだろうな、という感想も、
『オリバー!』を観たときと同じでした。
Posted by 悠雅 at 2006年02月01日 18:26
■悠雅さま。

こんばんわー。コメントありがとう
ございますー。
むふふ、悠雅さんもケツアゴ予備軍
チェックでしたのねー。
かわいいですよねー。

マーク・レスターの『オリバー!』
話はよく聞きますがみたことが
ない私はよくわからなかったのですが
結構違うんですかねー??
こういう画面好きですかー!
私も結構好きなんですよ。
なので『フロムヘル』なんかが人には
あまりいえないけど好みです(笑)
テレビシリーズのシャーロック・ホームズも
いいですよねー。

ドジャーたちはどうなっちゃうんですかね。
私もそれが心配。幸せになってくれることを
祈りつつ、でもあの特技を持ってれば
つい魔が差すだろうからまっとうには
生きられないのかなーとか色々
考えちゃいますね。
Posted by minori at 2006年02月01日 20:48
こんにちわ。
ぶっちゃけ、私はイマイチのれなかったのですがね。少々辛口めな記事ではありますが、TBいただきます。
ロンドンの街並は素晴らしいと思いました。あれがセットだなんて、スゴイですね。
Posted by 隣の評論家 at 2006年02月04日 18:39
■隣の評論家さま。
こんにちわー。
結構この作品は賛否両論な感じですよね。
もともと原作のある作品なので
きっと『ロマン・ポランスキー監督』の
ところを強調したのと、おすぎさんの
過剰プッシュが問題だったような
気がしてなりません(笑)

セットすごいですよねー。美術はすごかった
と思います。衣装とかも面白かったかも。
Posted by minori at 2006年02月06日 10:38
こんばんわー、minoriさん♪
ちょっぴりご無沙汰ですかね。

映画見てきたので、トラバさせて
いただきましたー。
興行成績よくないですよねえ。
わかりやすい面白さじゃないからかな
(?−?;)と私は思いましたが。
おすぎさんめっちゃプッシュでしたね。
「61?年生きてきて本当によかった」
でしたっけ。
おすぎさんの好み、玄人だからなあ。

この映画で私は、ロンドンの物と人が
すごく楽しめましたv
表通りから貧民街へと街の様子が変わって
いくところなんかお見事でしたね。
建物の間の橋のような道も面白かったし。
「あそこ歩きたいー」と思いました。
それにしてもあの風景、セットだった
のかー( ̄◇ ̄;)。。。

minoriさんのブログを拝見してから
映画を見たので、オリバー役少年の
アゴをやたら見ていました。アホや。
Posted by スズモモ at 2006年02月13日 23:19
■スズモモさん。

こんばんわー。

そっか。これあんまり成績よくないんですね。
ん、まぁ私も試写会だったから行ったけど。。。
って最近節約のために映画も自粛してる
んですよう(号泣)でももう限界かも(笑)

あれはお○ぎさんがプッシュしすぎって
いうはなしもあるかも(苦笑)
激しく薦めるのもどうかと思う今日この頃。

そうそう、あのセットすごかったですよね。
ロンドンの風景だとか衣装もよかったな。
建物の間の橋みたいなのね、あったあった(笑)

ケツアゴ。どうでした?
ケツアゴだったでしょ?
Posted by minori at 2006年02月14日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

本日初日!ご来場ありがとうございました。
Excerpt: 苦節ウンヶ月の末の初日。感動もひとしおです。 初回に映画館に行ったときはドキドキで、もっとお客さんカモ〜ンと心で叫んでいましたが 2回目、3回目と順調にお客さまが増えていくのを見てほんとうにうれし..
Weblog: 映画『オリバー・ツイスト』ブログ 〜ロンドンまで70マイル〜
Tracked: 2006-01-28 21:25

映画『オリバー・ツイスト』
Excerpt:  今日公開のオリバー・ツイスト早速見てきました。劇場で予告を見てから”必ず見よう”と心に決めていた作品のひとつです。なので、たまらず見に行ってしまいました。
Weblog: 音の鳴る木
Tracked: 2006-01-29 00:41

『オリバー・ツイスト』
Excerpt: ロマン・ポランスキー監督 19世紀のロンドン、孤児のオリバー・ツイストが孤児院を出てから、数々の苦難を乗り越え逞しく生き抜く日々の物語。 ポランスキー監督の描く、リアリティ溢れたオリバー少..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
Tracked: 2006-01-29 15:27

映画「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 映画館にて「オリバー・ツイスト」★★★☆ ロマン・ポランスキーがディケンズの名作を映画化。「アカデミー賞」だの「感動大作」だのおすぎの絶賛だの、あまり耳に入れないようにしていたのだけど・・・。 原..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-01-29 21:11

オリバー・ツイスト/ Oliver Twist
Excerpt: 61年生きてきて良かった!とか何とか、"おすぎ”がまた叫んでた。。。{/hiyo_shock2/} お金いっぱいもらっといてそんなこと言われたってね〜。 これまでも数回映画化されている、文豪チャー..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-01-30 00:34

フライトプラン
Excerpt: ●『フライトプラン』2006年1月公開。ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画。もう、43歳。作品選びに慎重なのかなかなかお目にかかれない。意外だったのは『ロング・エン..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-01-30 19:09

映画祭で 『オリバー・ツイスト』
Excerpt: 『オリバー・ツイスト』 監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク、ベン・キングズレー 2005年 英.チェコ.仏.伊 東京国際映画祭特別招待作品 於 渋谷Bunkamuraオーチャード..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-01-30 22:57

【劇場鑑賞8】オリバー・ツイスト(OLIVER TWIST)
Excerpt: 涙のあと 幸せはやってくる。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-01-31 20:53

『オリバー・ツイスト』 
Excerpt: 涙のあと、幸せはやってくる。 ■監督 ロマン・ポランスキー■脚本 ロナルド・ハーウッド■キャスト ベン・キングスレー、バーニー・クラーク、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン□オフィシャルサイト..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-02-01 00:02

オリバー・ツイスト
Excerpt: 今年10本目の映画です。 おすぎがあんなに褒めちぎるから、お涙頂戴の子供を使ったずるい映画なのかなって思って見に行ったのですか・・・いい意味で裏切られました。 19世紀・英国で孤児として育った..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-02-01 13:12

オリバー・ツイスト
Excerpt: オリバーを守ってやりたい
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-02-01 17:52

「オリバーツイスト」見てきたよ。
Excerpt: はい、こんばんは。 土曜日にね、「オリバーツイスト」見てきたんです。何の予備知識もなく・・・。 キャッチコピーは ”涙のあと 幸せはやってくる” っていう名文句と、オリバー君のかわいいかわ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-02-01 21:31

「オリバー・ツイスト」今、語られる意義が見えない
Excerpt: 「オリバー・ツイスト」★★★ ロマン・ポランスキー監督、2005年イギリス 文豪ディケンズが描いた 19世紀のイギリスを 映画界の巨匠 ロマン・ポランスキー監督が 映像で何を提示するの..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-02-02 21:57

映画「オリバー・ツイスト」
Excerpt: ロマン・ポランスキー監督言えば昔、身重の妻をカルト集団に惨殺されるという事件が
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-02-04 01:26

「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 「オリバー・ツイスト」OLIVER TWIST / 製作:2005年、アメリカ
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-02-04 18:36

滑稽と風刺・19世紀にみる近未来/『オリバー・ツィスト』
Excerpt: ●オリバー・ツイスト● 監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク、ベン・キングズレー おすぎさんの「60年生きていて本当に良かった!」のTVスポットが盛んに流れている感動..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-02-05 04:40

★「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 本日二本目の映画・・・ おすぎがCMやってるのでちょっと怪しいが・・・ 何度も予告編見ているので、大丈夫かと・・・
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-02-06 03:42

映画館「フライトプラン」
Excerpt: 飛行機の中で消えた娘、、、探す母親??! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのまま..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-06 20:52

映画館「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 文豪チャールズ・ディケンズの小説をロマン・ポランスキー監督が映画化したもの。ミュージカル版の「オリバー!」を先に観ようか悩みましたが、今回はこちらを先に観ることにしました。 文芸作品を映画化した..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-06 20:52

オリバー・ツイスト
Excerpt: チャールズ・ディケンズ原作の『オリバー・ツイスト』はこれまで何度も映画やミュージカルで再演されているけど、ロマン・ポランスキーが撮るんだから、やっぱユダヤ人の扱いに焦点を当てて描くのだろうか、な〜んて..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-02-06 21:49

オリバーツイスト(1月28日公開)
Excerpt: 養育院育ちの少年,オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は,9歳になって,生まれた救貧院に戻った. そこでは,孤児に与えられる食べ物はごくわずかで,おかわりを求めたオリバーは,救貧院を追い..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-02-11 14:13

オリバー・ツイスト
Excerpt: 誰もが知ってるディケンズの名作を、意外にも?!ロマン・ポランスキー が映画化。オリバー役、バーニーくんの憂いを帯びた瞳が素晴らしい。 ★「オリバー・ツイスト」 2005年フランス・イギリス・チェコ..
Weblog: cinema capsule
Tracked: 2006-02-13 01:16

「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 「オリバー・ツイスト」を見終って、はてどのような物語と考えたらいいだろうかと悩んでしまいました( ̄◇ ̄;)。 面白かったし印象に残るところもたくさんあったけれど。私は泣いたりひどく感動し たり..
Weblog: 図書館員な女
Tracked: 2006-02-13 22:31

オリバー・ツイスト
Excerpt: 公式サイトはコチラ→ 【原題】OLIVER TWIST 【制作年】2005 【制作国】イギリス 【監督】ロマン・ポランスキー 【原作】チャールズ・ディケンズ 【主なキャスト】 ○バ..
Weblog: *アンチハリウッド的* 映画論
Tracked: 2006-02-14 12:21

『オリバー・ツイスト』
Excerpt: 劇場で驚きました。人が多かったことに。 この作品、派手に宣伝される類のものとは思ってなかったのですが・・・ 帰宅してネットで調べると、テレビでCMが流れてたんですね。テレビをほとんど見ない私、そん..
Weblog: ストーリーの潤い(うるおい)
Tracked: 2006-02-25 22:53

『オリバー・ツイスト / OLIVER TWIST』☆今年9本目☆
Excerpt: 『オリバー・ツイスト』 公式サイト:http://www.olivertwist.jp/原題:OLIVER TWIST製作:2005年イギリス/チェコ/フランス/イタリア監督:ロマン・ポランスキ..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-02-26 07:09

ジャンル別の映画情報!
Excerpt: キマグレなヒトリゴト様、オリバー・ツイストのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラック..
Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕
Tracked: 2006-05-08 20:28

オリバーツイスト
Excerpt: なんか期待していたよりはアレだったかなっていう‥ 泣けたし、感動したけど オリバーなんかホント不幸な少年過ぎて可哀相になった。 素直過ぎて健気。 最後はハッピーエンドだったけど..
Weblog: Polka dot movie
Tracked: 2006-05-11 23:41

映画DVD「オリバー・ツィスト」
Excerpt: 週末にどかっと買い込んだ新作DVD6本から、まずは『オリバー・ツィスト』と『Sin City』を観たのだが、後者はいわゆる3話オムニバス形式で、それぞれが微妙に一部リンクしていたりと不肖にはイマイチ掴..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2006-07-17 15:21

【洋画】オリバー・ツイスト
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽3..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-10-20 17:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。